副業するなら絶対に知っておきたいこと - サラリーマン・主婦が副業をする際のTips

更新日:

不景気の今、副業を始める人も増えましたが、税金対策をしていなかったために後で困る人も非常に多いです。

今回はサラリーマンの方・主婦の方を対象に、副業をする時に知っておきたいことをまとめてみました!

ちなみに人気の副業については以下の記事でも特集しているので興味のある方はぜひ。

1)会社に副業がバレたくないなら対策を!

確定申告をする際、住民税の納付方法によっては会社に他の収入があることがバレてしまいます。

会社によっては副業をしてはいけない場合も多いため会社にバレない確定申告の方法を覚えておきましょう。

確定申告をする際、住民税の徴収方法を選びますが、「特別徴収」だと会社に副業がバレてしまうので「普通徴収」にして自分で納付するようにしましょう。

普通徴収にすれば個別に請求書が自宅に届くので、会社にバレずに税金を納付することができます。

2)1年で20万円以上稼いだら確定申告は必須!

サラリーマンの方など給与所得のある人は20万円以下であれば確定申告の必要はありません。

逆に20万円を越えれば確定申告をしなくてはいけないんですね。

専業主婦の方など扶養されている人の場合は、年間38万以下の所得ならば確定申告をしなくてもOKです。

上記の収入額を少し出たぐらいでは税務調査は来にくいのですが、税務調査が入ると非常に面倒なので絶対に申告はしておきましょう。

3)アフィリエイト・オークションは税務署にバレている!

税務署はあなたがネットで得た利益を知っています。

最近はネット収入専門の調査部門があるため、アフィリエイトオークション収入はしっかり監視されています。

オークションで不用品を売った利益は申告しなくてOKですが、オークションで転売をした場合などは申告が必要です。

また、ポイントサイトで稼いだ場合も申告が必要ですし、特にアフィリエイトはASP側から確実に収入額がバレるので、ネットで利益を得た場合は確定申告をしておいた方がいいでしょう。

当サイトのアフィリエイト収入にも税務調査が来ました;

先日、当方にも税務調査が来ました(^^;)

調査官3名が自宅に来られ調査されましたが、当サイトはもちろん数年前の銀行口座の入金データなど、アフィリエイト収入に関するデータが全て揃えられていました。

収入が入るようになってから確定申告はしていましたが、かなり適当にやっていたので少しだけ追徴課税を取られました;

「調査に入る」と電話が来た時はドキドキしましたが、想像とは違って世間話をしたり意外とゆったりしていて、会話をしながら3時間ほどで終了したので安心しました。

しかし、通帳・パソコンなどは見られてしまいますし、時間も取られるので皆さんも確定申告はしっかりしておきましょう(^^;)

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-ネット副業100選

Copyright© 副業クエスト100 , 2018 All Rights Reserved.