「月10万稼げるブログ」の作り方【収益化までのロードマップ】

ブログを始めてみたけど

アクセスも収益も増えない...

どうやって月10万円も稼ぐの?

という人がほとんどだと思います。

僕も最初の3年間はまったく収益が出ず、

「これ本当に稼げるの?」

と何回も心が折れました。

しかし、今ではA8.netでもアフィリエイターランキング1位を獲得し、最高年収は1億2000万円を達成できました。

ブロガー歴も17年になり、「月10万円稼げるブログ」もかなりスピーディーに作れるようになってきました。

そこで、17年分のノウハウを全部まとめた「月10万円稼ぐまでのロードマップ」を作ってみました!

このステップで実践することで、かなり効率よく収益化ができると思うので、ブログでまだ収益が出ていない人はぜひ読んでみてください。

17年分のノウハウを無料公開します

3ヶ月くらいかけて運営ノウハウの記事を書いたので、関連記事も合わせると、全部で50,000字を超える大ボリュームになりました。

読む方も大変ですが、これを読んで実践することで

  • アクセスが集まるブログになる
  • SEO対策やライティングの知識が学べる
  • 最短で月10万円の収益を達成できる

など、たくさんのメリットがあります。

これからもこの「収益化ロードマップ」にどんどん最新ノウハウを追加していくので、

「この記事を読めば、もうブログ運営で迷わない」

そんな記事にしたいです!

「月10万円までの最短ルート」を辿るためにも、ぜひ1章ずつゆっくりと読んでいただけると嬉しいです。

この記事を書いた人

きぐち

  • ブログ歴17年
  • ブログ収益はトータル5億円突破(プロフィールで収益公開中)
  • A8.netの「アフィリエイターランキング」1位獲得

Twitterはこちら → きぐち@17年目ブロガー

ブログで稼ぐのは、簡単じゃない

まず、最初に伝えておきたいのが、ブログで稼ぐのはかなり難しいです。

なぜかと言うと、

  • 最初は収益がまったく出ない
  • 稼げるまで最低1年はかかる
  • 勉強・作業・改善のくり返しが必要

と、最短のステップで実践したとしても、かなりの努力と作業量が必要になります。

僕は、今となっては作業をしなくても毎月300万円くらいの収益は入ってきます。

ただ、ブログを始めて3年間は収益がゼロでしたし、月1万円を稼ぐまで一番キツかったです。

ブログで稼ぐには

  • SEO対策
  • WordPress
  • ライティング
  • SNSマーケティング

の勉強が必要ですし、それに加えて最低でも500時間ほどの作業が必要です。

ただ、このロードマップを使えば、無駄な作業がなくなるので、かなり進みは早いと思います。

どうしても、ブログを始めたての人は「無駄な作業」を続けていることが多いです。

もし、「ブログを運営しているのに稼げていない人」は以下の5つに思い当たりはないでしょうか?

  • キーワードを狙った微妙な記事を量産
  • サチコとアナリティクスはほぼ使わない
  • E-A-TやNeeds Metを知らない
  • 勉強せずになんとなく作業している
  • 良いことばかり書いていてうさんくさい

僕も最初はなんとなく100記事を書いてしまい、案の定、収益はまったく増えませんでした。

ただ、SEOやライティングを勉強しながらブログを書くようになった途端に、収益はぐんぐん伸びるようになりました。

「作業量」と同じくらい「勉強量」も大切です。

このロードマップでは「ブログで稼ぐために必要な知識」をたくさん詰め込んだので、

「ブログやってみたけど全然稼げなかった...」

という一度諦めてしまったブロガーも、ぜひもう一度チャレンジしていただけると嬉しいです。

【準備編】ブログを始める前に考えたいこと

まずはブログを始める前に考えたいこととして、

  • 雑記ブログと特化ブログはどっちがいいのか?
  • ブログのジャンルはどうやって選ぶのか?
  • ブログサービスとWordPressはどっちがいいのか?

から考えてみましょう。

適当に雑記ブログを書いていても、まず稼ぐことはできません

この3つを考えてからスタートするだけでも、収益化までの道のりが10倍くらい短くなるので超大事ですよー!!

雑記ブログ VS 特化ブログはどっちが稼げるのか?

ブログには2種類あります。

  • 特定のジャンルを書く「特化ブログ」
  • ジャンルに囚われない「雑記ブログ」

僕はどちらも作ってきましたが、結論から言うと特化ブログの方が数倍稼ぎやすいです。

というのも、特化ブログには以下のようなメリットがあるからです。

特化ブログのメリット

  • テーマが特化されているので、ファンが増えやすい
  • SNSでのフォロワーが伸びやすい
  • すべてのページから成果ページにユーザーを導きやすい
  • 特別単価の広告が契約しやすい

僕もアクセスアップに成功した「雑記ブログ」をいくつか持っていますが、

アクセスは多くても、成果はかなり出しにくいです。

雑記ブログでは「Googleアドセンス」で稼ぐのがメインになりますが、かなりのページビュー数がない限り、稼ぐのは難しいです。

ただ、雑記ブログにも

  • いろんな広告を試しやすい
  • 好きなことを書けるので飽きにくい

などのメリットはあります。

特に「いろんな広告を試せる」のは大きなメリットで、たくさん記事を書いてから利益の出やすい広告を見つけて、「特化ブログ」に移行していくのもアリです。

雑記ブログでも稼げないことはないですが、「収益を出すこと」を目的にするのであれば、特化ブログ一択でいいと多いますよ!

もっと詳しく知りたい人はこちら↓
雑記ブログ VS 特化ブログはどっちが稼げるのか?【究極の選択】

続きを見る

ブログはジャンル選びが超重要!稼げるジャンルの選び方

「狙い目のブログジャンルってありますか?」

と聞かれることが多いので、ここでは「あなたに合った"稼ぎやすいジャンル"の選び方」について書いておきます。

「ジャンル選び」を間違えると

  • そもそも広告主がいなかった
  • 紹介する広告を選べなかった
  • 興味のないジャンルを選んで、ブログを放置してしまった

など、たくさんの失敗をしてしまいます。

特に「広告主が少ないジャンル」だと、広告主側に権力を持たせてしまうことになります。

そうなると、

  • 成果が出てもキャンセルばかりされる
  • 広告切れを起こしても他の広告に変更できない
  • 競合他社がいないから特別単価がもらえない

など、いろんなデメリットがあるんですね。

こういったことにならないためにも、以下のステップで「あなたに合ったブログジャンル」を決めましょう。

  • A8.netを見て「広告主がたくさんいるジャンル」を見る
  • その中から「自分が興味を持てるジャンル」を選ぶ
  • キーワード検索数が多いかどうかをチェックする

ちなみに最後の「キーワード検索数」については、Googleキーワードプランナーを使えば、月間検索ボリュームをおおまかにチェックできます。

「広告主がたくさんいるジャンル」の時点でキーワード検索数はある程度多いですが、そこからさらにニッチなジャンルに特化するのもアリですね。

Googleキーワードプランナー

具体的には以下のジャンルであれば、割とおすすめ度が高めです。

割とおすすめのジャンル

  • 引越し見積もり
  • 英会話スクール
  • プログラミングスクール
  • 動画配信サービス
  • 転職・バイト探し
  • クレジットカード
  • 電子コミック
  • インターネット回線
  • 美容・コスメ
  • スマホゲーム
  • ポイ活

逆に、狙ってはいけないジャンルがこちら。

狙ってはいけないジャンル

  • 医療関係
  • 政治経済などのニュース
  • 金融・投資(突き抜ければ稼げるが、難易度は高い)

なぜ狙っていけないかというと、「YMYL」と言われるジャンルだからです。

YMYL(Your Money or Your Life):健康やお金に関する情報は、Googleの評価基準がより厳しくなります。

YMYLのジャンルは、企業サイトや専門家の記事がめちゃくちゃ強いです。

例えば、医療関連の記事だと、検索上位が医師監修のメディアばかりなんですよね。

なるべくYMYLのジャンルは狙わず、まずはA8.netすべてのジャンルに目を通してみましょう。

実際にある広告をザーっと目を通すだけでも

「このサービスなら紹介しやすそうだな」

「このジャンルは興味あるからやってみたいかも」

など、見えてくることがたくさんあるかと思います。

もっと詳しく知りたい人はこちら↓
ブログはジャンル選びが超重要!稼げるジャンルの選び方

続きを見る

ブログサービス VS ワードプレスはどっちがいい?

結論から言うと、WordPressで始めることをおすすめします。

さらに言うなら有料のWordPressテーマを使った方がさらにいいです。

ちなみに僕のブログはACTION(AFFINGER6)を使っているので、このテーマを使えば、僕のブログと同じデザインで運営できます。

トップブロガーの95%はWordPressで運営していますし、稼げるようになったらどっちみちWordPressに移行する人がほとんどです。

ただ、WordPressを使うとなると基本的に「有料のレンタルサーバー」が必要になります。(だいたい1ヶ月1,000円くらい)

ちなみに僕はエックスサーバーを使っていますが、WordPressを使うなら一番おすすめです。

他にも「独自ドメイン」も一緒に取得するとさらに完璧ですね。

「レンタルサーバーとは?」「独自ドメインとは?」から話すとかなり長くなってしまうので、もし分からない人はググってみてください!

(今度「初心者向けのレンタルサーバー&独自ドメイン選び」の記事も書こうかと思います!)

「無料ブログじゃ稼げないの?」と気になる人も多いと思いますが、稼げないことはありません。

ただ、無料ブログだと以下のようにデメリットも多いです。

  • ブログ自体がなくなるリスクがある
  • 運営元の広告が表示される
  • たくさんのアクセスをさばけない

無料なだけあってデメリットは多いため、なるべくはWordPressの方がいいですが、

「まだブログちゃんとやるか分からないし、とりあえず触ってみるだけでいいかなー...」

という人は「アフィリエイトOK」のはてなブログなどで始めてみると、シンプルでイメージも掴みやすいと思います。

【SEO編】検索1位を獲りまくった「最強のSEO対策」とは?

続いて、ブログを書くときに最も重要である「SEO対策(検索エンジン最適化)」について、お話しします。

SEOはかなり奥が深いですが、以下の5つにまとめてみました。

  • 最新の効果的なSEO対策
  • SEOキーワードの上手な狙い方
  • 被リンクが増える「有益な記事の作り方」
  • ロングテールコンテンツの作り方
  • 効果的なリライトのコツ

この5つを勉強してから書けば、Googleからの検索流入を一気に増やせると思います。

ブログで稼ぐために知っておきたい「最新のSEO対策」8選

まずは、「いま効果的なSEO対策」を知っておきましょう。

Googleで上位表示ができれば、毎日何もしなくてもブログにアクセスが集まってくるようになります。

例えば、僕のブログ「副業クエスト」の場合、1ヶ月で300万人くらいの人がGoogleから来てくれています。

ちなみに去年はGoogleからの流入だけで月1000万円くらいのブログ収益を得られていました。

では、どうやってGoogleからアクセスを手に入れるのかと言うと、以下の8つの方法を使います。

  • E-A-Tに沿って最高のコンテンツを作る
  • ページスピードはとにかく早く
  • 被リンクが増える「仕組み作り」
  • 成果につながる「キーワード選定」
  • モバイルフレンドリーは必須
  • 低品質コンテンツは作らない
  • 内部リンクは想像以上に大切
  • 古いコンテンツは手入れをすること

これら1つ1つに「たくさんのコツ」があります。

この8つに関してはかなり説明が長くなってしまうため、以下の記事で具体的に1つずつ説明しているので、ぜひ併せてお読みくださいませ。

もっと詳しく知りたい人はこちら↓
ブログ初心者は知っておきたい「効果的なSEO対策のやり方」8選

続きを見る

アクセスが着実に増える「SEOキーワードの狙い方」8選

好きに記事を書いていても、アクセスを稼ぐことは難しいです。

そのため、記事を書くときは「SEOキーワード」をしっかり狙いましょう。

キーワードを1つずつ狙えば、

  • 検索流入が自然と増えていく
  • 無駄な記事を書かなくて済む
  • 記事ネタに困らなくなる

など、たくさんのメリットがあります。

3種類のキーワード

キーワードには「ビッグ・ミドル・スモール」の3種類があります。

ビッグキーワード「引越し」
ミドルキーワード「引越し 見積もり」
スモールキーワード「引越し 見積もり 電話なし」

ビッグキーワードに関しては検索数が多いものの、検索上位は企業サイトが多く、競合度はめちゃくちゃ高いです。

「企業サイト=ラスボス」なので、レベル1のブログで戦っても勝ち目はありません。

「いきなりラスボスと戦わず、まずはザコ敵から倒していく」

これがブログ攻略のコツです。

いきなりラスボスと戦っても挫折するだけなので、まずはスモールキーワードで安定して上位を取れるようになることを目指しましょう。

狙うなら「スモールキーワード」がおすすめ

スモールキーワードであれば、細かなキーワードの組み合わせが多いので、上位が取りやすく、成果にもつながりやすです。

また、検索意図もハッキリしているので、コンテンツも作りやすいんですね。

キーワードツールを使うとどうしても「検索ボリュームが多い順に狙ってしまいがち」ですが、

被リンクが増えてドメインが強くなるまでは、このスモールキーワード戦略だけでいいと思います。

ちなみに他にも「キーワード選定」にはたくさんのコツがあります。

  • 競合が弱い「お宝キーワード」を狙う
  • サジェストキーワードを狙う
  • 成果につながるキーワードだけを狙う
  • サーチコンソールのクエリから狙う
  • トレンドキーワードは狙わない
  • 1ページにつき1キーワードを狙う
  • 似たキーワードは1ページにまとめる

具体的な狙い方については以下の記事で詳しくまとめています。

この記事を読めば、アクセスが集まる記事が最短で書けるようになるので、ぜひ併せて読んでみてください。

もっと詳しく知りたい人はこちら↓
アクセスが着実に増える「SEOキーワードの狙い方」8選

続きを見る

被リンクが自然に増える「有益な記事」の作り方4選

Googleで上位表示をするためには「他のブログからの被リンク」が絶対に必要です。

そして、被リンクを獲得するには「シェアされるような質の高いコンテンツ」を書かなくてはいけません。

この「質の高いコンテンツ」を作るにはたくさんのコツがありますが、特に以下の3つを意識して書くようにしましょう。

  • 初心者でも分かりやすいか?
  • 信頼できるデータを掲載しているか?
  • 人に言いたくなる情報はあるか?

1つずつ簡単に解説します!

初心者でも分かりやすいか?

「初心者にも分かりやすく情報がまとまっている記事」はバズりやすい傾向があります。

例えば

「初心者ブロガー向けのアクセスアップ方法15選まとめ」

など、コアユーザー向けに書くよりも、初心者向けに分かりやすく書いてある方がシェアされやすいですね。

信頼できるデータを掲載しているか?

最近は企業サイトが強くなったことでも分かるように、Googleでは「信頼性」がかなり重視されています。

この信頼性を個人ブロガーでも作れる方法が以下の2つです。

  • 信頼できる公式データを引用す
  • 数字を集めてデータを比較する

これらの方法であれば誰でもできますし、Googleにも読者にも評価されやすいのでおすすめ!

人に言いたくなる情報はあるか?

人は「誰かにこの情報を言いたい!」と強い衝動を感じた時にシェアをします。

具体的には以下の「3つの情報」があると、シェアされやすい記事になりますね。

  • 専門的かつ貴重な情報
  • 面白くて、興味深い情報
  • 最新の情報

「業界の最新情報」をまとめることなら誰でもできるので、おすすめのやり方ですね。

「被リンクの増やし方をもっと知りたい!」という人は以下の記事も併せて読んでみてください。

もっと詳しく知りたい人はこちら↓
被リンクが自然に増える「有益な記事」の作り方4選

続きを見る

安定したアクセスが増える「ロングテールコンテンツ」の作り方

ブログのアクセス解析をしてみると、

実は「ビッグキーワードからのアクセス」よりも「スモールキーワードからのアクセス」の方が全体としては多いことに気がつきます。

このように「スモールキーワード」を徹底的に狙っていくことを、「ロングテール戦略」と呼びます。

僕のブログでも実証したことがありますが、ロングテール戦略を使って100記事書くだけでも、大幅なアクセスの底上げが可能です。

やり方は簡単で、

スモールキーワードに対して、「情報が充実した記事」を書くこと

これだけです。

長文コンテンツはいまだに強いけど...

「長文コンテンツ」は、キーワードの組み合わせが増えるので、検索流入を増やしやすいです。

しかし「文字数が多いだけで、質が低い記事」では、もちろんダメです。

あくまで「情報が充実していて、読者が満足すること」が前提ですね。

ちなみにGoogleでは「Needs Met」という評価基準があり、「ユーザーの求める情報を、求める量で提供すること」で評価されます。

ジャンルにもよりますが、多くの場合は「最低でも3000文字以上」は欲しいところですね。

もっと詳しく知りたい人はこちら↓
安定したアクセスが増える「ロングテールコンテンツ」の作り方

続きを見る

ブログのアクセスが大幅に増える「最強のリライト方法」

100記事書いたけど、収益が増えない...

というブロガーさんも多いと思います。

正直、最初に書いた100記事は「ブログを書く練習」くらいに思っておいた方がいいです。

僕も最初に書いた100記事は「読み返すと恥ずかしいクオリティ」だったので、すべて削除 or リライト(書き直し)しています。

ただ、その100記事の中にも「リライトすれば伸びる記事」があるので、そういった記事はどんどんリライトしていきましょう!

「リライトで伸びる記事」の見極め方

まずは、検索順位ごとの「平均クリック率」のデータを見てください。

(参照:https://www.sistrix.com/blog/why-almost-everything-you-knew-about-google-ctr-is-no-longer-valid/

このデータを見ると、検索上位ほどCTR(クリック率)が上がっています。

しかし、10位ですら2.5%しかクリックされないので、2ページ目以降(11位以降)に表示されても、検索流入はほとんど来ていないのが分かります。

これは、100位から20位に上げても、ほとんど意味がないということです!

「一番ダメな記事からリライトした方が伸びしろがありそうだなー」

と思いがちですが、実はかなり効果が薄いやり方なんですね。

リライトするなら「11位〜20位の記事」を狙うこと

Googleからのアクセスを増やすには「とにかく1ページ目に表示させること」が大切です。

つまり、最も効果的なのは「平均検索順位が11位〜20位の記事をリライトすること」なんですね。

ちなみに「Googleサーチコンソール」を使えば簡単に「平均掲載順位」をチェックできます。

「検索パフォーマンス」→「検索結果」→「平均掲載順位」をクリック

そして、「ページ」をタップすれば「平均掲載順位」が表示されます。

このように「リライトでアクセスが手に入りそうな記事」だけをリライトしていきましょう!

効果的なリライトのやり方

「効果的なリライトにやり方」を7つにまとめてみました!

  • 古い情報を最新情報に変更する
  • 画像を追加して読みやすくする
  • 魅力的なタイトルと見出しに変える
  • 「読者の問題」と「解決策」を冒頭に書く
  • 体験談などの独自情報を追加する
  • 上位ページと比較し、コンテンツを充実させる
  • リライトした記事に内部リンクを張る

この順番でチェックしていけば、スピーディーかつ効果的にリライトできるかと思います!

もっと詳しく知りたい人はこちら↓
ブログのリライトってどうやるの?効果的なリライトのコツ7選

続きを見る

【ライティング編】最後まで読みたくなるブログの書き方

こちらでは

  • クリック率が高くなるタイトルの作り
  • 最後まで読まれるブログの書き方

など、伝わりやすい記事の書き方についてまとめました。

ライティングレベルを鍛えておくと、上位表示しやすいだけでなく、収益にもつながりやすくなるので、アフィリエイトで稼ぐなら必須のスキルですね。

クリック率が3倍になる"SEOに強い記事タイトルの作り方"

タイトルのクリック率が上がると、以下のようなメリットがあります。

  • Googleからの検索流入が増える
  • SNSからの流入が増える
  • ブログ内の回遊率が上がる

つまり、アクセスが増えて、滞在時間が伸びて、結果的にブログ収益が上がります!

このCTR(クリック率)を上げるために、効果的な方法を6つ紹介します。

  • 「数字」を入れる
  • 「読みたくなるフレーズ」を入れる
  • 「最新の情報」を入れる
  • 「読むメリット」を入れる
  • 「初心者向け」をアピールする
  • 「27文字以内」のタイトルにする

それでは、ひとつずつ見てみましょう。

「数字」を入れる

正直、数字を入れるだけでクリック率は簡単に上がります。

例としては、こんな感じ。

クリック率が3倍になる"SEOに強い記事タイトルの作り方"

バズってる記事タイトルを見てみると、かなりの確率で数字が入ってるんですよね。

「読みたくなるフレーズ」を入れる

入れておくと、CTRが上がりやすいワードがこちら!

  • 〜の方法
  • 〜のコツ
  • 〜の理由
  • 〜のルール
  • 〜のテクニック
  • 最新
  • 2021年
  • 初心者
  • 比較

僕のブログでも、Googleサーチコンソールで「平均クリック率が高い記事」をソートすると、これらのキーワードが入ってる記事がとにかく多いです。

これらのワードに数字を組み合わせるだけでも「クリックされやすいタイトル」に近づくと思います。

「最新の情報」を入れる

例えば、

2022年にバズりそうな「最新のWebサービス」20選まとめ

など、具体的な日付を入れたり、最新のトレンドワードを入れるのも効果的です!

「読むメリット」を入れる

タイトルには「記事内容」ではなく、「これを読んだらこんなメリット・ベネフィットがあるよ!」と伝えるのが大事です。

例えば

ブログのSEO対策(検索エンジン最適化)13選まとめ

と書くよりも、

ブログのPVが一気に上がる「効果が大きいSEO対策」13選

など、「記事を読んだらどうなるのか?」を伝えた方がクリック率は高くなりやすいです。

「初心者向け」をアピールする

初心者向けのコンテンツは需要が大きいので、タイトルに含ませるのも効果的です。

例えば

ツイッター初心者が半年で5000フォロワーを獲得した方法

初めて海外旅行を行くなら、持っていきたい旅行グッズ7選

など、ターゲットを絞って伝えるのも効果的ですね

「27文字以内」のタイトルにする

GoogleでもSNSでも、タイトルが長すぎると省略されてしまいます。

ちなみに、スマホ検索だと「33文字」まで。パソコンだと「27文字」まで表示されます。

なるべく27文字以内にすることで、どんな環境でもタイトルを読んでもらえるので、長くなりすぎないように要注意!

もっと詳しく知りたい人はこちら↓
クリック率が3倍になる"SEOに強い記事タイトルの作り方"

続きを見る

最後まで読まれる「ブログの書き方」コツ4選【テンプレート付き】

続いてブログライティングについてお話しします。

どうすれば読みやすいブログが書けるの?

と悩んでいる方は、以下の4つのコツを押さえて書くだけでも、かなり分かりやすい文章になると思います!

  • 箇条書きを使う
  • PREP法を使う
  • 画像をたくさん入れる
  • 「〜とは?」はいらない

箇条書きを使う

「箇条書き」を使うだけで、ブログは一気に読みやすくなります。

例えば、先ほども「箇条書き」を使って全体の流れを説明していました。

  • 箇条書きを使う
  • PREP法を使う
  • 画像をたくさん入れる
  • 「〜とは?」はいらない

このように、箇条書きを使うだけで「読むストレス」をグっと減らせるので、どんどん使いましょう!

PREP法を使う

ブログを始めて1年くらいは「PREP法」という書き方がおすすめです。

なぜかというと、誰でも80点の文章をすぐに書けるから

ちなみにPREP法とは、以下の順番で書いていく方法のことです。

  • Point(結論)
  • Reason(理由)
  • Example(具体例)
  • Point(結論)

このPREP法で書くだけでも、かなり文章は伝わりやすくなりますね。

ちなみにこの文章もPREP法で作られています!

結論:ブログを始めて1年くらいは「PREP法」という書き方がおすすめです。

理由:なぜかというと、誰でも80点の文章がすぐに書けるから。

具体例:ちなみにPREP法とは、以下の順番で書いていく方法のこと。

結論:このPREP法で書くだけでも、かなり文章は伝わりやすくなりますね。

画像をたくさん入れる

画像がまったくない「文章ばかりが続く記事」はかなり読みにくいです!!

ブログは、小説のように「読むことが前提」ではないため、嫌になってしまうと、すぐにブログから離脱してしまいます。

見出しの下に画像を入れるなど、スクロールしながらでも読めるようにしておくとGoodです。

「〜とは?」はいらない

初心者ブロガーに多いのが「〜とは?」を見出しに使いすぎていること。

キーワードツールを使うと「◯◯ とは」の組み合わせがよく出てくるので、入れたくなりがちなんですよね。

しかし、ほとんどの人は既にそのキーワードを知りながら検索しているので、大抵の場合は必要ありません。

たとえば「Amazonプライム 面白い 映画」というキーワードを狙うときを考えてみましょう。

A:「Amazonプライムで面白い映画ない?」

B:「Amazonプライムとは、年4,900円で契約できるサービスで、Prime VideoやPrime Musicなども使えます。」

A:「いや、映画の話してるんだけど...」

この場合、ちゃんと相手と会話ができていないんですね。

書くべきことは「検索意図に対しての答え」だけでOKです。

他の話をする場合は、「解決策を話した後」に補足として書きましょう!

記事がスラスラ書けるテンプレートを公開

また、以下の記事では「記事がスラスラ書けるテンプレート」を公開しています!

「もっとブログライティングが上手くなりたい...!」

という人はこちらの記事も併せて読んでみてください。

もっと詳しく知りたい人はこちら↓
最後まで読まれる「ブログの書き方」コツ5選【テンプレート付き】

続きを見る

【ツール編】ブログで稼ぐために必要なツール

こちらでは、ブログで稼ぐために必要な

  • ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)
  • 使いやすい「フリー素材サイト」

をまとめました!

ちなみにキーワードツールSEOツールについては以下の記事でもまとめているので、こちらを参考にしてみてください。

アクセスが着実に増える「SEOキーワードの狙い方」8選

続きを見る

これだけでOK!使っておきたいASP2選

ブログに広告を貼るにはASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録しなくてはいけません。

ASPもたくさんありますが、基本的には以下の2つがあれば十分です。

ひとつずつ簡単にご説明します。

A8.net(エーハチネット)

広告主が20000社以上もいる「国内で一番有名なASP」です。

基本A8.netだけあれば広告に困らないレベルに「アフィリエイト広告」が充実しています。

ちなみに僕は「ブラックSS会員」なので、案件ごとのキャンセル率をチェックすることができます。

キャンセル率が分かると、成果が出ているのにキャンセルばっかりする「悪い広告主」が事前に分かるようになります。

このように、1つのASPで成果を伸ばすと会員特典が増え、専属スタッフもつきやすくなるので、特単交渉も多くなります。

僕もASPはほとんどA8.netをメインで使っているので、基本A8だけ使っておけば間違いないです。

A8.net

Google Adsense(グーグルアドセンス)

Googleが提供する「クリック報酬型のASP」です。

クリックされるごとに報酬が入り、1クリックあたりの平均報酬は35円くらいですね。

記事の内容に合わせて最適なバナー広告を自動表示してくれるので、一度アドセンスタグを貼り付けるだけで、後は放っておいてOKです。

特に「雑記ブログ」をやってる人には必須のサービスですね。

アドセンスの審査に合格するには?

Googleアドセンスを掲載するには「ブログの審査」が必要です。

ただ、これがまぁまぁ厳しいです。

いまは「独自ドメインのブログ」じゃないとほぼ通過できませんし、ある程度「記事のクオリティ」が高いことも必要です。

しかし、Googleアドセンスに合格するために、特別な対策はほとんどありません。

読者が満足するコンテンツを書いていれば、アドセンスには自動で合格できます。

逆にアドセンスで落ちるくらいであれば、まだまだ収益化できるレベルのクオリティじゃないということです。

アドセンスに受かれば、Googleに認められるレベルのブログということなので、自信を持って運営していきましょう!

Googleアドセンス

アフィリエイトサービス(ASP)一括比較表

最後に、A8.net・Googleアドセンス以外の「代表的なASP」もまとめておきます!

サービス名広告主数強いジャンル
A8.net20000社以上オールジャンル
バリューコマース6000社以上Yahoo系サービス・EC
afb(アフィb)800社以上美容・サプリ・金融
Janet1000社以上金融・クレジットカード・投資
リンクシェア1000社以上楽天系サービス・ブランド・金融
アクセストレード18000社以上金融・ゲーム
レントラックス3000社以上金融・不動産・車買い取り・引越し
インフォトップ(infotop)70000商材以上情報商材
インフォカート(infocart)5000商材以上情報商材
スマホアプリに強いASP一覧
サービス名広告主数強いジャンル
seedApp1000社以上ゲーム・スマホアプリ全般
iTunesアフィリエイト無数スマホアプリ全般
GAME FEAT for WEB100社以上スマホゲーム
Link-A(リンクエー)15000社以上アプリ・VOD・美容
もっと詳しく知りたい人はこちら↓
アフィリエイト歴17年の僕が"おすすめASP"を比較してみた【2021年版】

続きを見る

ブログがおしゃれになるフリー素材サイト

ブログを読みやすくするためにも「画像素材」はたくさん持っておいた方がいいです!

ちなみに僕は「使いやすそうな画像」を500枚くらいWordPressのメディアにぶち込んで、説明文に「関連キーワード」を入れています。

こうすると、

ここに「スマホを持ってる人の画像」を入れたいなー

と思ったときに、メディア内で「スマホ」で検索すれば、一瞬で差し込むことができます。

ブログジャンルによって「おすすめの素材サイト」は変わりますが、使いやすいのは以下の3サイトですね。

海外のフリー素材を一括検索できる「O-DAN(オーダン)」

海外のフリー素材を一括検索できるサービスです。

なんと言っても綺麗な画像がめちゃくちゃ多いのが特徴ですね。

プロが撮ってるレベルの素材も多いので、おしゃれな画像を使いたい人におすすめ。

日本語でも使えますし、検索条件も絞れるので使いやすいですよー!

O-DAN(オーダン)

商用利用OKの素材が多い「タダピク」

「商用利用OKでクレジット表記もいらない画像」が大量にあります。

たくさんある素材サイトから検索できるので、写真以外にもイラスト素材なども見つかりやすいです!

タダピク

国内の写真が見つかりやすい「写真AC」

無料版だと1日5枚の制限がありますが、国内のハイクオリティな画像がたくさんあります。

綺麗な風景画像だとO-DANとかの方が見つかりやすいですが、日本の風景には強いですね。

こちらもクレジット表記いらずで、改変OKなのでガンガン使えます。

写真AC

もっと詳しく知りたい人はこちら↓
ブログがおしゃれになるフリー画像・無料素材サイト10選

続きを見る

【継続編】記事作りに困らなくなる「ブログネタの探し方」

収益が出ないことで、挫折してしまう人は多いですが、

中には

「書くことがなくなった...」

という理由で「なんとなくブログを触らなくなった人」も多いです。

以下の「ブログネタの探し方リスト」を使えば、記事ネタには困らなくなるので、ぜひ参考まで!

  • SEOキーワードを1つずつ狙う
  • ライバルブログからアイデア出し
  • 買ったモノのレビュー
  • ニュース記事を書く
  • 本を読んでアウトプットする
  • サーチコンソールから考える
  • ランキング記事を作る

それぞれ、簡単に説明していきます!

SEOキーワードを1つずつ狙う

最初の1年はこれだけでもOKです!

ただ、気をつけたいのがキーワードを消化していく感覚にならないことです。

キーワードを狙うと流れ作業で書いてしまいがちなので、読者が満足できる記事を書くことを忘れずに!

ライバルブログからアイデア出し

キーワードを消化してしまったら、ライバルのブログ記事をチェックしてみましょう!

「自分の頭からは出てこないキーワードやトピック」がたくさん見つかるので、かなり参考になるはずです。

SEOツールではSimilarWebを使うと、ライバルブログの流入キーワードを調べることもできますよー!

買ったモノのレビュー

買ったモノをレビューするのもおすすめです!

というのも、独立してブログをやっている場合は、ブログに関係するものなら経費にできます!

例えば、新しいPCガジェットをレビューしたり、取材として観光地に行くのもアリですね。

ニュース記事を書く

ニュース記事はSNSでも広がりやすいので、Googleのニュース検索でネタを探すのも効果的です。

僕のブログの場合は「Googleのアルゴリズムアップデート」とかを記事にすると、フォロワーさんの役に立つ記事になりやすいですね。

本を読んでアウトプットする

インプットを増やせば、アウトプットも自然に増えます!

「自分のブログジャンルに関連する書籍」を読んで、そこから自分なりの視点で記事を書くのもおすすめです。

ただし、書籍の内容をそのまま真似ると「著作権侵害」になるので要注意!

サーチコンソールから考える

しばらくブログを運営すると、Googleサーチコンソールに「超貴重なキーワードデータ」が貯まっていきます。

「タイトルに使ってないキーワード」からのアクセスが多いなー

なんてときは、そのキーワードで記事を作れば、さらにアクセスを得ることができます!

ランキング記事を作る

ランキング記事は収益化がかなりしやすいので、まだ作ってない人は作りましょう!

特に「データを集めて比較したランキング」であれば、1記事でかなりの収益を出すことができます。

もっと詳しく知りたい人はこちら↓
記事作りに一生困らなくなる"ブログネタの探し方"8選

続きを見る

まとめ:「月10万円稼げるブログ」を作る方法

さて、かなりの量のノウハウを紹介しましたが、一度読んだだけではなかなか吸収できないと思います。

しかし、どのノウハウにも共通するのは「読者が満足する記事を発信し続けること」です。

誰かに「このブログめちゃくちゃ役立つな...」と思ってもらうことができれば、被リンクも少しずつ増えますし、SNSも自然と伸びやすいです。

どうしてもテクニックやコツを先に覚えてしまうと、肝心な部分を忘れてしまいがちなので、要注意です!

SEOを学び、ライティングを学び、誰かの役に立つブログを書き続けていれば、成果は自然と増えてきます。

また、これからもこのロードマップを更新していきます!

次回は「ツイッターで3ヶ月で10,000フォロワーを達成した方法」を追加する予定です。

ツイッターでも「最新のブログノウハウ」「モチベを上げるツイート」を発信しているので、

よかったら僕のツイッター(@kasegu_master)もフォローしてくれると嬉しいです!

きぐち

ブログ17年目。月800万PV達成。30年分くらい貯金できたので、今はFIRE(早期リタイア)してゆったり生きています。

-アフィリエイトのコツ