ブログアフィリエイト歴17年の僕が"おすすめASP"を比較してみた。

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)ってたくさんありあすぎて、どこを選べばいいのか分からないですよね。

結論から言うと、ASPは3つだけ使っておけばOK!

その3つがこちら。

  • A8.net(メインの成果報酬型ASP)
  • Googleアドセンス(クリック報酬型ASP)
  • ・自分のジャンルに特化したASP

今回は、「あなたにあったASP」が見つかるように、おすすめの大手ASPをすべてまとめてみました。

ちなみに僕はアフィリエイト歴17年、A8.netではアフィリエイターランキング1位を獲得し、アフィリエイト収益は月300万円前後を稼いでいます。

以下の記事で収益を公開していますので、気になる方はぜひ併せてお読みくださいませ。

ブログ収益を公開してみた。【月300万円前後】

続きを見る

ブログアフィリエイトのノウハウも織り交ぜながらASPをまとめたので、ブロガー・アフィリエイターの方はぜひ!

今回紹介する副業「ブログアフィリエイト」

稼ぎやすさ
(月300,000円以上も可能)
始めやすさ
(SEO対策などの知識を学ぶ必要があり、サーバー代など運営費用も少しかかる)

すべての副業は以下の記事で紹介しています。

おすすめの副業51選!稼げる在宅ワークランキング【2023年版】

続きを見る

忙しい人向け「記事のまとめ」

  • たくさん稼げば担当がつく!特別単価の相談はどんどんすべき!
  • 成果型はA8.net、クリック報酬型はGoogle Adsenseが鉄板。後はジャンルに合ったASPをお好みで!

こちらもCHECK

ブログのアクセスアップに役立つSEOツール23選(完全版)

続きを見る

アフィリエイトサービス(ASP)一括比較表

まずは大手ASPの「広告主数・強いジャンル」を一括比較表にしてみました!

成果報酬型ASP一覧

サービス名広告主数強いジャンル
A8.net20000社以上オールジャンル
バリューコマース6000社以上Yahoo系サービス・EC
afb(アフィb)800社以上美容・金融
Janet1000社以上金融・投資
リンクシェア1000社以上楽天系サービス・金融
アクセストレード18000社以上金融・ゲーム
レントラックス3000社以上金融・車買い取り・引越し
インフォトップ(infotop)70000商材以上情報商材
インフォカート(infocart)5000商材以上情報商材

スマホアプリに強いASP一覧

サービス名広告主数強いジャンル
seedApp1000社以上ゲーム・スマホアプリ全般
iTunesアフィリエイト無数スマホアプリ全般
GAME FEAT for WEB100社以上スマホゲーム
Link-A(リンクエー)15000社以上アプリ・VOD・美容

クリック報酬型や物販アフィリエイトに関しては後ほどまとめています。

成果報酬型ASP

A8.net(エーハチネット)

広告主数20000社以上
強いジャンルすべて
運営会社株式会社ファンコミュニケーションズ
ブログの審査なし
おすすめ度

日本で最も有名で、アフィリエイターのほとんどが登録しているASP。

広告主の数は20000社以上、登録アフィリエイターは270万人と成果型アフィリエイトサービスでは一番大きいので、あらゆる広告が揃っていますね。

ちなみに僕は現在ブラックSS会員なので、案件のキャンセル率を見ることができたり、直通の電話が使えるなどの特典があります。

キャンセル率やEPC(1クリックあたりの収益)を見ることができるため、キャンセル率が異常に多い「ブラックな広告主」がすぐに確認できるので、ダメな広告を掴むことがなくなります。

中には70%以上をキャンセルする広告主もいるので、かなりもったいないんですよね;

少し手順を踏めば、キャンセル率は誰でも調べることはできるので、以下の手順で1ヶ月のキャンセル件数を調べてみましょう。

「A8.netトップページ」→「レポート」→「プログラム別」→「ステータス種別をキャンセル」

これで、プログラムごとのキャンセル件数が分かるので、あまりにも多いのであれば他社に切り替えるべきです。

担当がつけば、特別単価もどんどん使える

ちなみにある程度稼げるようになってくれると、担当の人が付いてくれるようになります。

私の場合は、月のアフィリエイト収入が20万円を越えたあたりで担当が付きました。

特別単価案件の依頼もかなり多くなりましたし、中には3倍近い単価を出してくれることもありました。

そのため、多くのASPを使うよりも1社で大きく稼いだ方がいいでしょう。

ただ、大手じゃない方が初期単価を頑張っていることも多いですし、各ASPによって強いジャンルが違います。

扱う広告の幅を増やすのであれば、いろんなASPも見ておくと更に稼ぎやすいと思います。

セルフバック(自己アフィリエイト)ができる案件もたくさんある!

A8.netでは、「本人申し込みOK」のカテゴリがあるので、セルフバックできる案件を見つけやすいです!

ちなみにセルフバックとは、「自分でサービスに登録したり商品を購入することで、アフィリエイト報酬分をキャッシュバックしてもらえるシステム」のことです。

セルフバック案件のランキングがあったりと、自己アフィリエイトで稼ぐのにもおすすめですね。

ちなみに「成果報酬が100%の案件」であれば、無料で商品やサービスを利用することが可能です。

「成果報酬が100%の案件」をブログでレビューすれば、タダでサービスが使えて、記事の取材としても使えるので、どんどん使っていきましょう!

ちなみにA8.netはクレジットカードや銀行系の案件は他社より少ない部分もありますが、全ジャンルの広告数が多いのが一番の強みです。

審査もかなり簡単なので、ブログアフィリエイト初心者はまずここから使うのが定石でしょう。

a8ネットの稼ぎ方・使い方を解説してみた【エーハチ歴18年目】

続きを見る

バリューコマース(Value Commerce)

広告主数6000社以上
強いジャンルYahoo系サービス・EC・通販
運営会社バリューコマース株式会社
ブログの審査あり(ちょっと厳しめ)
おすすめ度

こちらもA8.netと同じくかなり大手の成果型ASPになっています。

Yahooのグループ会社となっているのでYahoo!ショッピングのクリック課金型広告や、ヤフオク案件が使えるのが特徴ですね。

登録時に運営ブログの審査はありますが、記事数が10記事以上あるのであれば、初心者の方にもおすすめです。

ただ、A8.netだと即時承認の広告がかなり多いのですが、バリューコマースだと承認まで数十分かかるので、すぐに広告の貼り付けができないのが面倒かも。

どのページで成果が出たのかが分かるリファラー機能は便利ですし、A8.netにない広告主も多いのでサブとして使うのがおすすめです。

「LinkSwitch」という機能がちょっと便利

バリューコマースには、『LinkSwitch』という機能が用意されています。

これは、バリューコマースに広告があれば、ブログ記事内のリンクを自動でアフィリエイトリンクに変換してくれる機能です。

ブログのヘッダー部分に「タグ」を設置するだけで使うことができます。

広告タグが変更になったり、中止になった場合もわざわざ記事のリンクを直す必要がないのが便利ですね。

ただ、私の場合はA8.netなど他のASPもたくさん併用して使うので、この機能は全然使ってないですね;

WordPressの「Redirection」というプラグインで一括変更できるので、バリューコマース以外のASPも使うなら、『LinkSwitch』はいらないかも。

審査を簡単に通る方法

バリューコマースはA8.netと違い、登録時にブログの審査が必要になります。

審査に合格するためにはいくつかの条件をクリアしている必要があり、以下の4つさえクリアしていればほぼ確実にパスできると思います。

・記事が10記事以上あること

・1記事あたり最低でも500文字以上であること

・水増ししたようなコンテンツではなく、内容があること

・規約違反のブログでないこと

「広告を掲載したとしても成果が出なさそうだな...」というブログは合格できない感じですね。

バリューポイントクラブを使えばセルフバック可能

バリューコマースには、セルフバック(自己アフィリエイト)ができるように「バリューポイントクラブ」というシステムがあります。

「バリューポイントクラブ会員」であれば、ブログ審査も必要ありません。

しかし、実は「アフィリエイト会員」と「バリュークラブ会員」ではもらえる報酬が違うんですね。

アフィリエイト会員の方が報酬が高い案件もあり、中にはアフィリエイト会員しか利用できない広告も存在します。

自己アフィリエイトをやるとしても、アフィリエイト会員の方がお得になってますよー!

afb(アフィリエイトb・アフィb)

広告主数800社以上
強いジャンル美容・サプリ・金融
運営会社株式会社フォーイット
ブログの審査あり(ちょっと厳しめ)
おすすめ度

美容に関する広告案件がめちゃくちゃ多いASP。

サプリメント・エステ・ダイエット商品・脱毛商品などが充実しており、人気サイトになれば特別単価もかなり上げてくれるので美容系の広告を少しでも扱うなら必須です。

また、消費税分を報酬に上乗せしてくれるので、他のASPでは引かれることを考えると、全体的に高単価になっています。

再訪問期間(cookie)が90日あるので、広告がクリックされてから90日以内にサービスの登録・商品の購入につながれば、報酬をもらうことができます。

他のASPだと再訪問期間が60日に設定されている案件が多いので、成約率が高くなるのがメリットですね。

ランクアップすると特典が増えていく

afbでは8段階のランクがあり、ランクが上がるほどもらえる特典が増えていきます。

例えばランクが高い人しか提携できない「クローズド案件」や、通常より報酬が高くなる「特別単価」、無料でイラスト素材が使える「イラストひろば」など、ランクを上げていくと様々な特典が用意されていますよー!

自己アフィリエイトがしやすい

afbでは自己アフィリエイトがしやすいように「セルフバックサイト」が用意されています。

セルフバックサイトには2種類あり、ポイントでキャッシュバックしてくれる「スマイルモール」と、現金で報酬がもらえる「セルフB」があります。

扱っている広告や還元率は変わらないので、どちらを使っても大丈夫ですよー!

JANet(ジャネット)

広告主数1000社以上
強いジャンル金融・クレジットカード・投資
運営会社株式会社アドウェイズ
ブログの審査あり(けっこう簡単)
おすすめ度

高単価で有名なアフィリエイトサービスプロバイダ。

案件は金融関連に強いので金融系のアフィリエイトサイトにはおすすめ。

振込手数料が無料なのもいいですね。

中間マージンが安いから、すべての単価が高い!

基本的に広告代理店であるASPは、広告主からの手数料で稼いでいます。

大手のASPでは、広告料から約20〜30%をマージンとしてもらっています。

小さめのASPは、「マージン」を低くすることでアフィリエイターに支払う単価を上げていることも多いです。

ジャネットもマージンを低く設定しているので全体的に単価が高く、A8.netで捜す前にここで検索をかけておくのも重要ですね。

便利な機能がたくさんある

JANetには他のASPにはない機能がたくさんあります。

「ローテーションバナー」では、Googleアドセンスのように自動で広告をランダム表示してくれます。

「かんたんリンククリップ」では、バナーリンクをブックマークして、一覧から簡単にバナータグをコピペできます。

「キャッシュバックシティ」では、自己アフィリエイトができる広告主がまとまっていて、ブログに貼らなくても直接申し込むことができます。

ここにしかない独自案件も多い

メインのASPにA8.netを使い、サブとしてJANetを使うという人も多いです。

実はJANetは単価が高いだけではなく、JANetにしかない広告もけっこう多いんですね。

特に金融・クレジットカード・投資・ポイントサイトなどはA8.netにはない案件もたくさんありますよー!

LinkShare(リンクシェア)

広告主数1000社以上
強いジャンル楽天系サービス・ブランド・クレジットカードなどの金融系
運営会社リンクシェア・ジャパン株式会社
ブログの審査あり(ちょっと厳しめ)
おすすめ度

楽天が運営するASPで、独自の広告主がとても多いのがメリット。

トラフィックゲートも吸収されて、リンクシェアになりましたね。

ユニクロなどのECサイトもここでしか取り扱われていないので、登録しておくと幅が広がります。

管理画面の使い勝手はあまりよくないのですが、ここにしかない案件が魅力的なので我慢ですね。

TGアフィリエイトとリンクシェアは何が違うの?

リンクシェアのトップページにいくと、リンクシェアとTGアフィリエイトの2つのログイン画面があるんですね。

どちらも同じ運営なのに、「何が違うの?」と疑問に思う人も多いと思います。

両者の違いですが、リンクシェアは物販系に強く、TGアフィリエイトは金融系に強いという特徴があります。

もういっそのこと合体して欲しいですが、元々が違うシステムなだけに難しいみたいですね;

アクセスアップにつながる「リンクシェアチャンネル」

自分の書いた記事をシェアしてもらうことができる「リンクシェアチャンネル」。

他のASPにはないメリットなので、「ブログを始めたばかりで被リンクがまったくない...」という人にはプラスのサービスですね。

アドセンスみたいな「LinkShare Dynamic Display」

リンクシェアには、Googleアドセンスのようにクリック数に応じて報酬がもらえる「LinkShare Dynamic Display」という機能があります。

アドセンスと同じで一度タグを貼り付ければ、自動で広告を表示してくれます。

ただ、実はクリック単価は低く、1クリック3円程度なので、確実にGoogleアドセンスの方がおすすめですね。

AccessTrade(アクセストレード)

広告主数18000社以上
強いジャンル金融・ゲーム
運営会社株式会社インタースペース
ブログの審査あり(ちょっと厳しめ)
おすすめ度

A8.netと比べると広告主数が少ないのですが、金融系に関してはA8.netより強いASPになっています。

他にも求人案件・ゲーム案件なども強いですね。

全体的にとても使いやすいので、サブ用のASPとして持っておくと広告切れの時に対応しやすいですね。

私もここで特別単価をたくさん設定してもらっていますが、A8.netにはないUber Eatsなどの案件も使えるので強いですね。

メインとしては弱いけど、安定のASP

満足度調査では『利用者の満足度が高いASP』としてランクインしているアクセストレード。

単価も平均的で、扱っている案件数も平均的なので、あまりこれといった特徴がない中堅のASPですね。

独自案件も少ないですが、全体的に案件は揃っている印象ですね。

たまに良い案件が見つかるので、ブログを登録しておくと運営スタッフさんが通知してくれますよー!

クローズドASP

Rentracks(レントラックス)

広告主数3000社以上
強いジャンル金融・車買い取り・引越し見積もり
運営会社株式会社レントラックス
ブログの審査あり(かなり厳しめ)
おすすめ度

クローズドASPなので、自由に登録はできませんがアフィリエイターにはめちゃくちゃ人気のASPです。

登録するにはレントラックスからの招待メールを待つか、レントラックスのセミナーに参加して直接招待してもらうかの2択です。

他のASPよりも単価が高いプログラムがかなり多く、2倍以上の単価が設定されている広告も多いです。

広告主の数は少ないのですが、高単価で厳選されているので、運良く扱いたい広告があれば大きく稼ぐことが可能です。

レントラックスから招待がきたら登録すべき!

もし、レントラックスから招待メールが来たらとりあえず登録しておくべきです!

案件数は約2,000件と少なめですが、どれも単価がかなり高いので、アカウントがあるとめちゃくちゃ便利ですよー!

キャンセル率の低い広告主がほとんど

レントラックスでは、広告主に対しても審査が厳しいため、キャンセル率が低い広告主さんが多いです。

なぜキャンセル率が低いのかというと、実は広告主側は初期費用無料・月額費無料・宣伝費無料になっているため、その分アフィリエイターにたくさん還元できるんです。

優良案件がかなり多いので、レントラックスに広告があるようなら張り替えた方がいいぐらいですね。

ASP満足度調査でも評判がいい

ASP満足度調査やアフィリエイトマーケティング協会での調査でも、レントラックスの評価はめちゃくちゃ高いですね。

クローズドASPの中では最も満足度が高く、私も使っていますが、不満な点はまったくないですね。

レントラックスに登録する方法

基本的にレントラックスはクローズドASPのため、ブロガー側から登録することはできません。

各キーワードでGoogle上位を取っているブログにレントラックス側から招待を送る形が多いですね。

ただ、実は他にもいくつかの方法で登録することは可能です。

1)アカウントを持っている人から招待してもらう

すでにブロガー仲間がレントラックスに登録している場合は、招待してもらうことで審査を受けることが可能です。

ただ、有益なブログだと認められない限りは審査に合格できないので、クオリティの高いコンテンツを用意しておくことが必要です。

2)アフィリエイトフレンズを使う

「アフィリエイトフレンズ」とは、クローズドASP・広告主・アフィリエイターをマッチングしてくれるサービスです。

アフィリエイトフレンズに登録しておくと、クローズドASPに登録しやすくなることがあるそうです。

有料会員にもなれますが、無料会員でもクローズドASPに登録できるらしいので、無料会員だけでもなっておくといいかもしれません。

3)アフィリエイトセミナーに参加する

アフィリエイトセミナーにレントラックスの人が来ている場合、直接レントラックスがアフィリエイターを招待しているケースも多いそうです。

もしレントラックスが出るセミナーがあれば、直接話した方が早いかもしれないですね。

物販アフィリエイトに強いASP

Amazonアソシエイト

商品数無数
強いジャンルすべて
運営会社アマゾンジャパン合同会社
ブログの審査あり(ちょっと厳しめ)
おすすめ度

Amazonの商品を紹介する物販系アフィリエイトサービス。

アマゾン内のすべての商品をアフィリエイトできるので、アカウントを1つ持っておくと便利ですね。

商品が売れる度に1〜10%の報酬を得られますが、cookieは24時間と短いのでクリックしてすぐに購入してもらわないといけません。

その代わりまとめ買いが多いので、クリックしてもらうことができれば、一気に報酬がもらえることもあります。

漫画・ゲーム・ホビー系に強いので、2chまとめでよく使われていますね。

基本的に物販アフィリエイトは報酬率が低いのでおすすめしませんが、Amazonアフィリエイトは必須で登録しておきたいASPですね。

楽天アフィリエイト

商品数無数
強いジャンルすべて
運営会社楽天株式会社
ブログの審査換金時に審査あり
おすすめ度

楽天が取り扱う商品をすべてアフィリエイトできるサービス。

cookieは1ヶ月間も効くのでクリックされてからしばらく経った後の購入でもポイントが入ります。

楽天市場と楽天ブックスがメインの商品になりますね。

報酬は現金でも可能ですが、基本的に楽天スーパーポイントで支払われます。

物販アフィリエイトをやるのであれば、Amazonと同じく必須のASPですね。

アフィリエイト報酬を換金するときに「審査」が必要

楽天アフィリエイトでは、アフィリエイト報酬を現金に交換するときに審査が必要になります。

審査を合格するための条件は以下の4つ。

楽天公式サイトの条件ページにも詳しく書いていますが、これらの条件をクリアすることで初めて現金に換金ができるようになります。

ただ、審査に通らなくても楽天市場や楽天トラベルでポイントを使えばOKですし、審査も簡単なので5000ポイント以上稼いでいる人なら基本通りますよー!

もしもアフィリエイト

広告主数8000社以上
強いジャンル楽天・Amazon
運営会社株式会社もしも
ブログの審査あり(普通)
おすすめ度

こちらも物販系のアフィリエイトサービスですが、楽天アフィリエイトとの相性がとてもいいのでオススメ。

楽天アフィリエイトだけで利用すると換金時に手数料が10%かかりますが、「もしもアフィリエイト」を経由することで、振込手数料を無料にすることができます。

また、W報酬として10%の上乗せをしてくれるので、楽天アフィリエイトをやっている人はもしもアフィリエイトを通すのがおすすめですね。

成果に誘導しやすいツール「カエレバ」も使えるので、楽天アフィリエイトで稼ぐなら登録しておくといいですよー!

スマホアプリ・ゲームアプリに強いASP

seedApp(シードアップ)

広告主数14500社以上
強いジャンルスマホアプリ・ゲーム
運営会社株式会社ファンコミュニケーションズ
ブログの審査あり(厳しめ)
おすすめ度

A8.netの運営をしているファンコミュニケーションズが作ったスマホアプリ専用のクローズドASPです。

無料アプリをインストールしてもらうだけで成果を稼ぐことができるので、案件があればiTunesアフィリエイトよりも優先しましょう。

課金してもらえれば更に報酬が増えるシステムがあるなど、1件あたりの単価が高いので登録しておくと役立ちます。

スマホゲームに特化していたASP「adcrops(アドクロップス)」とも統合されたので、ゲームアプリにも強いですね。

スマホゲームの攻略Wikiを作っている人などは登録しておきたいサービスですね。

iPhoneとAndroidでリンクを分ける必要がない

seedappのアフィリエイトリンクは、使っている端末によって「App Store」と「Google Play」のアプリページに自動でリダイレクトしてくれます。

アフィリエイトリンクを分ける必要がないため、1つのリンクですべての端末に応じたストアに飛ばしてくれるのが強みですね。

たまに、iPhone用のリンクとAndroid用のリンクで分けているASPもあるんですが、けっこうめんどくさいんですよね;

ちなみにスマホアプリのアフィリエイトリンクを使うときはアプリーチを使うと、よりクリックしたくなるデザインにすることも可能です。

審査はけっこう厳しめ

seedappはクローズドASPですが、公式サイトの申請ページから、サイトの審査を申請することができます。

記事数が10記事以下のブログなどは事前審査で落とされがちですね。

無事、事前審査を通ったら本審査に進み、「毎月のPV数」「どんなキーワードで上位表示しているか」などをメールで返信します。

問題なければ1週間ほどでアカウントを発行してくれますね。

私の場合は、直接seedapp側からスカウトメールが来たので、そのまま審査なしで登録することができました。

ミドルキーワード以上で上位を取っていれば、けっこう招待メールが届くみたいですね。

Smart-C(スマートシー)

広告主数1000社以上
強いジャンルゲーム・スマホアプリ全般
運営会社株式会社アドウェイズ
ブログの審査あり(普通)
おすすめ度

iPhoneアプリ・Androidアプリどちらも案件が多いASPです。

「JANet」と同じ会社が運営しているスマホ向けASPですね。

アプリをよく紹介するブログであればかなり使えるので、登録しておくと便利ですね。

ほとんどの案件は、スマホアプリをインストールし、起動した時点で成果が確約されます。

自己アフィリエイトはできない

スマートCでは、基本的に自己アフィリエイトはできません。

提携したアプリを自分でインストールしても稼げないので、セルフバックで稼ぐなら他のASPを利用しましょう。

リンク切れの広告を教えてくれる

アフィリエイトをやっていると、知らないうちに広告が終了していることも多いです。

「プログラム終了のお知らせ」という形でメールが来ていたりするのですが、けっこう見逃しがちなんですよね;

スマートCでは、終了した広告を管理画面で表示してくれるため、ログインさえしていればすぐに気づくことができます。

ゲームアプリに強い

スマートCには1000件ほどのアプリ広告があり、全体的に広告の単価も高めですね。

特にスマホゲーム案件に強いので、ゲームの攻略サイトを作っている人は登録必須のASPだと思います。

smart-c(スマートC)の使い方・評判・審査基準とかまとめてみた。

続きを見る

iTunesアフィリエイト

広告主数無数
強いジャンルスマホアプリ全般
運営会社iTunes株式会社
ブログの審査あり(厳しめ)
おすすめ度

iTunesにあるiPhoneアプリ・映画・音楽をアフィリエイトすることができます。

有料アプリやミュージックの場合は購入金額の7%が成果報酬としてもらえます。

ちなみに前まではcookieが効いていたので、無料アプリをダウンロード後、しばらくしてから課金された場合も収入になっていました。

しかし、現在ではcookieが効かなくなってしまったようで、収益率が少し下がってしまいましたね;

ASPとしては意外と使い所が少ないので、スマホアプリをよく紹介するブログの場合は登録しておいた方がいいぐらいですね。

GAME FEAT for WEB(ゲームフィート フォー ウェブ)

広告主数100社以上
強いジャンルスマホゲーム
運営会社株式会社レントラックス
ブログの審査あり(厳しめ)
おすすめ度

株式会社レントラックスが運営するスマホゲームアプリに強いASPです。

ゲームの攻略サイトや、アプリ紹介サイトを運営しているアフィリエイターにおすすめ。

レントラックスが運営しているだけあって単価も高く、1件400円以上の案件も多いので、訪問者にゲーマーが多いのであれば稼ぎやすいですね。

審査はけっこう厳しめ

レントラックス同様に審査は厳しめですね。

審査で落ちるブログのほとんどは「質の低いコンテンツが多いブログ」です。

「アフィリエイト目的になっていて、読者が読んでも面白くないページ」だったり、「SNSでまったくシェアされない役立つ情報がないコンテンツ」ばかりだったりすると、まず受かることはできません。

もし審査に落ちた人は、良質な記事をどんどん増やして、ブログのクオリティをUPさせましょう!

他にも「規約違反はしてないか?」「ブログのデザインは一昔前のものじゃないか?」などもチェックしましょう。

広告主数15000社以上
強いジャンルアプリ・VOD(ビデオオンデマンド)・美容
運営会社株式会社リンクエッジ
ブログの審査あり(厳しい)
おすすめ度

こちらもスマホアプリ専門のASPになっています。

アプリの種類も豊富で、他にない独自の案件もあるため、アカウントがあると広告の幅が広がると思います。

huluやU-NEXTなどの動画配信サービスの広告案件もありますよー!

即時承認してくれる広告が多い

Link-Aは、提携申請をしたら自動で即時承認してくれる広告がめちゃくちゃ多いですね。

審査が必要なアプリが少ないので、見つけてすぐブログに貼れるのは便利ですよー!

サポートの良さはバツグン!

チャットサポートをしてくれるので、入力すればほとんどリアルタイムで返信してくれるほど、サポート力はバツグンです!

特単の交渉もたくさんしてくれますし、向こうから「こんな案件出ましたよー!」という報告もしてくれるので、他ASPより運営スタッフさんとの距離が近いんですね。

アフィリエイトセミナーもたくさんやっていますし、広告主さんとの打ち合わせもしてくれるなど、コミュケーションが取りやすいASPですね。

単価も高いので、けっこうおすすめのスマホアプリ用ASPです!

情報商材に強いASP

infotop(インフォトップ)

商品数70000個以上
強いジャンル情報商材
運営会社株式会社ファーストペンギン
ブログの審査なし
おすすめ度

国内最大の情報商材販売サイトのインフォトップ。

ほとんどの情報商材はここを通して販売されるため、情報商材アフィリエイトをやるなら必須のアフィリエイトサービスプロバイダです。

ブログの審査もないので、登録してすぐに利用することができます。

1件あたり5000円以上の報酬がもらえる情報商材も多いので、運営ブログに合った商品があるならおすすめです。

ただ、どうしても情報商材という商品の性質上、ちょっとうさんくさいブログになってしまう可能性はあります笑

ちゃんとした情報商材も多いので、そういった商材であればデザインもキレイなので、ブログのイメージを保ちながら販売できますよー!

インフォトップでのアフィリエイトのやり方・登録方法・評判とかまとめてみた。

続きを見る

インフォカート

商品数5000個以上
強いジャンル情報商材
運営会社インフォカート株式会社
ブログの審査なし
おすすめ度

こちらも情報商材専門のアフィリエイトサービスです。

情報商材アフィリエイトをする人はインフォトップと一緒に登録しておきましょう。

ネットビジネス系から投資関連の商材まで幅広く用意されています。

1件ごとの単価がかなり高く、50%を越える商材も多いので、1本売れるだけでもかなり大きい収入になりますね。

特定のノウハウやスキルを持っている人であれば、思い切って情報商材を販売する側になってみるのもアリだと思います。

インフォトップとどっちがいいの?

インフォトップの方が、取り扱っている情報商材の数は多いので、1つだけ登録するならインフォトップをおすすめします。

インフォトップはアフィリエイターの場合は審査がありませんが、情報商材に対しての審査は厳しいため、商材のクオリティも高いです。

逆にインフォカートは誇大広告に取られそうな文言を使っていても、けっこう審査をパスしやすいんですね。

他にもインフォトップにはランキングシステムがあるので売れ筋の商材もわかりやすいですし、全体的にインフォトップの方が優れていると思います。

インフォカートは情報商材の審査がゆるい

情報商材の審査がゆるいのは、情報商材を販売している側にとってはメリットが大きいです。

しかし、情報商材アフィリエイターにとっては、デメリットが大きいんですね。

誇大広告をしている情報商材を紹介してしまえば、そのサイトは信用されなくなりますし、もし違法な商材を紹介していた場合は、Googleからのアクセスを失う可能性もあります。

ただ、インフォカートでしか販売していない情報商材も多いので、しっかりと販売元の「特定商取引に関する表示」などを確認して、大丈夫そうな商材だけを扱えば問題ないと思いますよー!

インフォカートってどうなの?インフォトップの方が評判はいいかも。

続きを見る

クリック報酬型ASP

Google Adsense(グーグルアドセンス)

広告主数無数
強いジャンルすべて
運営会社Google
ブログの審査あり
おすすめ度

言わずとしれた超有名なクリック報酬型のASPですね。

ほとんどのアフィリエイトブログで掲載されているくらい多くの人が使っていますね。

ブログ記事に合わせて自動でバナー広告を表示してくれるため、アフィリエイトタグをブログに貼り付けるだけで自動で収益化してくれます。

クリック報酬型では最も高単価で、パソコンだと1クリック平均30円、スマホだと1クリック平均40円となっています。

平均クリック率は大体1%前後が多いので、1000人訪問者がくれば10クリックしてもらえる計算ですね。

もし、クリック率が0.5%以下など著しく低い場合は、クリック率を上げるための対策をした方がいいと思います。

グーグルアドセンスのCTR(クリック率)を2%に上げる方法はコレ!

続きを見る

また、1クリックあたりの単価も上げることができるので、こちらも以下の記事でまとめています。

GoogleアドセンスのCPC(平均クリック単価)を上げる4つの方法

続きを見る

審査は厳しいですが、1つのブログさえ通れば、規約さえ守れば複数のブログで自由に掲載することが可能です。

ちなみに、現在では独自ドメインサイトしか審査が通過できない仕様になっています。

無料ブログで独自ドメインなしで運営している場合はアドセンスの審査に受かることができないので要注意ですね;

ちなみに当ブログではGoogleアドセンスを使っていないのですが、実はブログのジャンルによっては使えないんですね;

当ブログの場合はポイントサイトに関する記事を紹介しているのですが、実はGoogleアドセンスはポイントサイト関連のブログでは掲載できないようになっています。

最初は問題なく使っていたのですが、アドセンス収益が月20万円くらいになったときに、アドセンス側から停止されてしまいました;

今では逆にアドセンスを掲載するよりも特単のバナーを貼った方が成果率がいいので困ってないのですが、ブログ初心者の人は登録必須だと思います。

アドセンスはブログアフィリエイトの基本なので、必ず登録しておきましょう!

グーグルアドセンスの収入が300万円を越えたので「20の稼ぎ方」を公開します。

続きを見る

nend(ネンド)

広告主数14000社以上
強いジャンルスマホアプリバナー
運営会社株式会社ファンコミュニケーションズ
ブログの審査あり(優しい)
おすすめ度

スマホ専用の「クリック報酬型アフィリエイトサービス」で、Googleアドセンスに近いシステムのASPですね。

スマホ下部にバナーが表示されて、タップされる度に報酬がもらえるシステムになっています。

ただ、Googleアドセンスと違ってパソコンには対応していないので、スマホ専用ですね。

審査は厳しくないので、ほとんど誰でも使うことができます。

スマホアプリでよく使われる

スマホアプリでよく使われているので、アプリ開発者の人なら必須のASPですね。

クリック単価はアドセンスよりも低いので、スマホアプリの制作者以外はあまり使わないかも。

Live!Ads(ライブアズ)

広告主数非公開
強いジャンル特になし
運営会社株式会社ライブアズ
ブログの審査あり(簡単)
おすすめ度

ブログのサイドバーに掲載できるウィジェット形式のASPです。

1500万点を超えるアイテムがあり、たくさんのECサイトから商品を選んで掲載することができます。

具体的な使い方としては、売れ筋ゲームランキング売れ筋漫画ランキングをサイドバーに置くことができますね。

バリューコマースと提携しているので、バリューコマースにあるECサイトも掲載可能です。

ただ、Googleアドセンスや楽天・Amazonの方がかなりおすすめですね。

アフィリエイト初心者におすすめのASPは?

ブログアフィリエイト初心者であれば、以下の2つだけあれば十分です。

これに加えて、ブログのジャンルによっては、サブのASPとしていくつか登録しておくといいでしょう。

楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイトなどの物販系は基本的に稼ぐのが難しいので、あまりおすすめできません。

アフィリエイトリンクをたくさん入れてしまうとSEO的に減点されるので、物販系はなるべくなら全ページには載せない方がいいと思います。

当ブログにもたくさんブログアフィリエイトのノウハウを掲載しているので、気になる人はぜひ他の記事も読んでみてください!

ブログ収益を公開してみた。【月300万円前後】

続きを見る

ユニクロ(UNIQLO)を扱っているASPはあるの?

たまに「ユニクロを紹介できるアフィリエイトサービスってありますか?」という質問が来るのですが、実はユニクロはどこのASPでも扱っていません。

昔はリンクシェアで取り扱っていたのですが、2015年に提携終了となってしまいましたね。

しかし、今でもユニクロ商品をアフィリエイト or 自己アフィリエイトすることは可能です。

方法は2つで、「アメーバブログを使うこと」もしくは「ポイントサイトを使うこと」です。

アメーバブログを使えば、ユニクロの広告を掲載することができます。

ただ、ユニクロ広告のためだけにアメブロを使うのは現実的ではないですよね;

もし、自己アフィリエイト目的で使いたいのであれば、ユニクロのオンラインショップ案件があるポイントサイトを使いましょう。

ECナビであれば、購入金額の0.6%をポイントバックしてくれるため、ユニクロ商品の自己アフィリエイトが可能ですよー!

ASPを選ぶときの6つのポイント

ASPを選ぶポイントについて簡単に解説してみました!

案件数の多さ

案件数は多い方が、単純に欲しい広告を見つけやすいです。

また複数のジャンルのサイトを運営していても、ASPをひとつに絞って一元管理できます。

特にアフィリエイトを始めたばかりの人は、なるべく案件数が多いASPがおすすめなので、メインASPはA8.netにするのが基本だと思います。

どのジャンルの広告に強いか

ASPにはそれぞれ強いジャンルがあります。

スマホアプリ広告を多く掲載するASPや、物販系に強いASP、情報商材をメインとしたASPなど、特徴的なASPがたくさんあります。

そのジャンルに強いASPの方が、特単も柔軟に設定してもらえますし、マイナーな広告も多く取り扱っています。

売りやすい商品があるか

実際にASPを比較するときに、最も重要になるのが、売れる商品があるかどうかです!

どんなに案件数が多くても、どんなに特定のジャンルに強くても、売りやすい商品がなければアフィリエイトで稼ぐことは難しいでしょう。

アフィリエイトで稼ぐのであれば、「主力になる商品」をしっかり決めておくことが大切ですね。

平均単価が高いか

ジャンルごとに比較すると、平均単価が高いASPを見つけることができます!

同じ広告でもASPによって単価が30%以上変わる案件もあるので、主力商品に関しては複数のASPでチェックしておいた方がいいでしょう。

管理画面の使いやすさ

管理画面の使いやすさはASPによって大きく違います。

特に異なるのが、広告の検索機能です!

通常検索しかできないASPと、広告ごとの成約率非承認率といった情報まで検索できるASPとでは、稼げる度合いが大きく変わります。

ただし、優秀な機能は売上をUPさせ、ASP内で上位ランクにならないと利用できない場合もあるので、注意しましょう!

運営会社の規模

ASPの運営会社の規模は、そのまま案件数やサポートの厚さに影響します。

規模の大きいASPは、豊富な案件を揃えていたり、オフラインイベントを開催していたりと、より稼ぎやすい環境を整備してくれています。

特別単価交渉のやり方

特別単価を設定してもらうことができれば、それだけで1.5倍〜2倍以上稼ぐこともできます。

例えばA8.netであれば、「このページに掲載するから、この広告を◯円にして欲しい」とメッセージすれば、けっこうな確率で単価を上げてくれます。

そのため、メインのASPは1つに絞っておいた方がいいでしょう。

筆者はA8.netで担当がついているので、ほぼすべての広告案件をA8.netにしています。

よく担当の人が「A社が特別単価をくれるので掲載してみませんか?」などの提案もしてくれるので、新しい広告を見つけなくてもどんどんと高単価のものに変えることができます。

しかし、特単交渉とは具体的にどうすれば良いのでしょうか?

特単交渉のやり方には、主に3つパターンがあります!

  • ASPからの誘いを待つ
  • ASPに直接連絡する
  • セミナーやキャンペーン参加で交渉する

ASPからの誘いを待つ

特定のジャンルで、一定以上の成果を出すと、ASPから直接「特単で掲載してくれませんか?」と連絡がきます

基本的にはこのパターンが一番多いですね。

自分から交渉しなくても良いので楽ですし、単価も一気に上がりやすいですね。

ASPに直接連絡する

私もたまにやりますが、直接連絡することでも単価を上げてもらうことが可能です。

例えば、A8.netであれば会員ランクが上がれば特単希望フォームが使えるようになるので、自由に特単交渉ができるようになります。

具体的な特単交渉のコツは、また後で解説します!

セミナーやキャンペーン参加で交渉する

オフラインイベントのセミナーやキャンペーンでは、ASP内部の方に会うことができます。

そこで特単交渉をすることもよくあります。

オフラインでASPの方とつながり、関係性を作ることによって特単交渉を進めるのも効果的です!

頼れる人脈があればどんどん使っていきましょう!

特単交渉をうまく成功させる4つのコツ

条件を満たしても、特単交渉が成功するとは限りません。

特単交渉を成功させるには、4つのコツがあります!

売上と集客力を数字でアピールする

特単交渉をするときに最も重要なのが、現在の実績と集客力のアピールです!

このとき、必ず数字を使ってアピールしてください。

「最近売上が伸びていて」とか「PV数がかなりあります」ではアピールになりません。

直近3ヶ月で売上が〇〇件」とか「直近3ヶ月のPV数が〇〇PV」といった具体的な数字でアピールしましょう!

では具体的にどんな数字が必要かというと、以下の3種類があります。

  • 広告掲載ページのPV数
  • キーワード順位
  • 想定獲得数

PV数はかなり重要ですが、注意したいのはサイト全体のPV数ではないということです!

アピールに必要なのは、広告を掲載しているページのPV数です!

また、「◯◯のキーワードで1位を取っています!」というアピールも効果的ですね。

後は「このページに掲載すると、想定で月間◯件の獲得が期待できます!」などと、具体的な数値を示すのも大切ですね。

自分のサイトに掲載するメリットをアピール

次に自分のサイトに広告を掲載するメリットをアピールしましょう!

これは数字のアピールに基づいて行うと良いです。

例えば、「〇〇のキーワードで1位を取っており、検索から来たユーザーにサービスをアピールできます!」といった感じです!

広告主にそのまま転送できる文章にする

特単交渉メールはASPに対して送ることになります。

しかしASP担当者は、その内容を必ず広告主に送って単価UPを検討しなくてはなりません。

そこでメールの文章を、広告主にそのまま転送できる内容にすると、ASP担当者の手間を減らすことができ、特単交渉が成功しやすいです!

こうした担当者の手間を減らす工夫を意識しましょう!

特単交渉メールの例文

それでは、上記を踏まえて考えた、特単交渉メールの例文を見てみましょう!

〇〇ASP担当者様

お世話になっております。

『〜〜』を運営しております、△△と申します。

この度は「××」の案件の特別単価についてご相談がありご連絡いたしました。

直近3ヶ月で、以下のような成約をあげております。

運営サイトURL:〜〜
広告掲載ページURL:〜〜

  6月 7月 8月
確定成果数 20件 24件 32件
成約率 80% 91% 86%
掲載ページのPV 3,000PV 3,200PV 4,000PV
キーワード順位 「〇〇」1位
「××」2位
「〇〇」1位
「××」1位
「〇〇」1位
「××」1位
「△△」3位

9月以降は、「〜〜」と「ーー」のキーワードの対策を行い、それぞれの検索ボリュームから合計2,000PVほどUPが見込めます。

現在の売上から予想すると、9月は40件、10月は50件の成約が見込めると思われます。

現在の流入キーワードからも継続的に成約が見込めると思われます。

「××」の案件につきまして、特別単価をいただければ、他の類似ページでも掲載させて頂きたいと思います。

特別単価◯◯円でしたら、以下のページにも追加掲載をいたします。

  • 掲載予定ページURL:〜〜

想定件数は月間30件ほどの伸びが期待できます。

大変お忙しい中とは存じますが、ぜひご検討のほどよろしくお願いいたします。

きぐち

『ブログで5億円稼いだ方法』書店発売中

-アフィリエイトのコツ