アクセスアップに役立つ26のサービス - おすすめのSEO対策ツールまとめ(完全版)

今回はブログのアクセスアップに悩んでいる方向けに、数あるSEOツールの中から実際に使ってみて役に立ったサービスを厳選してまとめてみました!

私もアフィリエイト収益は月500万円を越えているので、アフィリエイターの人は絶対に使った方がいいですよー!

【月1200万前後】1年間のアフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開

SEO関連のノウハウは以下でもまとめていますので気になる方はぜひ。

【2019年版】ブログアフィリエイトでお金を稼ぐための8つのノウハウとSEO

キーワード調査ツール

goodkeyword

私も"記事を作るときに一番最初に使うツール"がGoodキーワードツール。

Googleのキーワードアドバイスツールよりもたくさんの組み合わせが表示されるので、ここで調べたキーワード群を見出しに設定することがほとんどですね。

検索回数が分からないのがデメリットですが、検索数が多い順番に表示されるので、おおまかにはチェックできます。

後はGoogleで検索したときの"関連する検索キーワード"を見ておけば、効果的なキーワードは選べると思いますよー!

https://goodkeyword.net

グーグルサジェスト キーワード一括DLツール

Googleのサジェスト機能で出てくるキーワードを一括ダウンロードできるサービスです。

Googleの貴重なキーワードデータを一括で手に入れられます。

ただ、若干動作が重く、私は直接検索しているのであまり使ってないですね。

https://www.gskw.net

Google AdWords キーワードプランナー

Googleの公式キーワードアドバイスツール。

おおまかな月間検索数が分かるので、狙いたいキーワードは一通り調べておいた方がいいでしょう。

Googleアカウントさえあれば使えますが、明らかに検索されているであろうキーワードも全く表示されなかったり、けっこうデータがバグっていることも多いですね。

また、現在は無料ユーザーの場合は、検索数が100〜1000、1万〜10万など、おおまかな数値しか出なくなってしまいましたね;

広告を出稿しまくれば、細かい検索数も表示できるようです。

ちなみに私も5000円くらい使ってみましたが、具体的な数値は表示されなかったです...

https://adwords.google.co.jp/KeywordPlanner

Googleトレンド

検索回数の推移を調べられる便利なツール。

話題のキーワードを探す時に使えます。

Googleトレンド

ライバルサイトの解析ツール

similarweb(シミラーウェブ)

無料版では機能がかなり絞られてしまいますが、有料版ではライバルサイトをかなり深く解析することができます。

簡単にいうと「相手のGoogleアナリティクスが見られるレベル」ですね。

どんなキーワードでアクセスが来ているのかが分かれば、そのキーワードを奪いやすくなります。

「アクセス数は多いのに、ほとんど誰も書いていないコンテンツ」というものは存在するので、そのような旨みのあるコンテンツを見つけられるのがメリットですね。

https://www.similarweb.com/ja

ブログの総合SEO解析ツール

SEOチェキ

被リンク・発リンク・文法・ページランク・ソーシャルブックマーク数などを解析できるサービスです。

動作も軽いので、ブログのSEO解析をするときは最初に使っていますね。

SEOチェキ!

Talabagani.jp

キーワードを入力すると、上位サイトのタイトル・Meta keywords・Meta descriptionなどを一括で確認できます。

ただ、解析結果のクオリティが低いので、あまり使わなくてもいいかも。

http://talabagani.jp

Google Search Console

Google公式のサイトの分析ツール。

Googleアナリティクスはアクセス解析をしますが、サーチコンソールと一緒に使うともっと膨大かつ貴重なデータが取れます。

使っていない人はマジでもったいないので、絶対使うべきですよ!

"被リンクが多いページ"をランキングにして表示してくれるので、上位ページから内部リンクを貼ればリンクジュース(死語?)を行き渡らせることもできます。

流入キーワードと自ブログの順位を同時に見られるので、タイトルタグの調整も簡単にできますね。

使えば使うだけアクセスアップ施策が見つかるので、一番おすすめ!

https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja

コピーサイトチェックツール

Copy Content Detector

私は有料版を契約して使っていますが、無料版でも4000文字までなら利用可能です。

連続して同じ文字がないかをウェブ上で捜してくれたり、類似の記事がないかをチェックしてくれたり、コピペチェックでは一番のおすすめですね。

私もクラウドソーシングを使ってライターさんに記事を外注していますが、こちらのツールでコピペチェックをしています。

https://ccd.cloud

Copy scape

コンテンツ盗用をされていないかを調べるツール。

類似コンテンツが表示されるのでコピペサイトをチェックできます。

Copyscape

ブログの内部チェックツール

リンク切れチェックツール

サイト全体のリンク切れを全てチェックできるサービス。

1ページだけではなくサイトの全ページを一括で調べられるので貴重!

リンク切れチェックツール

Open site Explorer

バックリンク元の影響力をチェックしてくれるサービス。

どこからのリンクが強いのかチェックしたい時に!

OpenSiteExplorer

internet Achive

ドメインエイジチェックツール。オールドドメインの調査時に便利。

InternetArchive

サイトスピードの改善ツール

smush.it

URLを入力することでサイト内の画像を全て軽量化してくれます。

smush.it

CSS Sprite Generator

CSSで画像を1つにまとめてくれるツール。

ウェブサイトを軽くする時に使える軽量化サービスの1つです!

CSSSpriteGenerator

pingdom

ページサイズと読み込み時間を調べられるSEOツール。

自分のサイトの表示時間が気になる方にオススメ。

pingdom

SNS連携ツール

twitter feed

RSSの更新情報を自動でtwitter・Facebookにポストできるツール。

twitterfeed

ブログの順位計測ツール

GRC

各検索エンジンでの順位を詳細にチェックできるツールです。

本格的に自サイトの順位変動を解析したい時に便利ですよー!

GRC

順位チェック300

その名の通り300位までの検索順位をチェックできるツール。

狙う3つのキーワードで現在何位になっているかを簡単に計測できます。

ただ、順位の変動履歴は残らないので、毎回自分で記録しないといけないですね。

http://ohotuku.jp/rank_checker/

検索順位チェッカー

Google・Yahoo・Bingの順位を5キーワードまでチェックできるツールです。

スマホとパソコンのそれぞれの順位をチェックできます。

http://checker.search-rank-check.com

HTML構文チェックツール

W3C HTML構文チェックツール

W3C公式のHTML構文チェックツール

CSSの構文チェックはこちらから。

W3CMarkupValidationService

サーバーチェックツール

aguse

同じサーバーを使っているサイトを一覧で表示するSEOサービス。

サーバーレンタル時に見てみましょう。ちなみに私は53サイトでした。

aguse

Firefox・GoogleChrome用のSEOプラグイン

SEO for Firefox

Googleの検索結果に様々なSEO情報を表示できるアドオン。

被リンク数・ページランク・ドメイン年齢などを表示できて色々と便利。

SEOforFirefox

Create Link

makelinkのChromeバージョン。

ホームページのタイトルとURLをコピーできます。

CreateLink

bit.ly

URLを短縮できる「bit.ly」のアドオン。

TwitterやFacebookでの貼り付けに効果的。

bit.ly

SEOpen

各検索エンジンのバックリンクの調査や、Whois情報の確認などができる総合SEOアドオン

SEOpen

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-Web制作とSEO

Copyright© 副業クエスト100 , 2019 All Rights Reserved.