WordPressアフィリエイトで稼ぐための「収入5倍テクニック」まとめ【稼ぎ方】

今回はWordpressを使ってブログアフィリエイトをやっている方向けに、広告収入をもっと稼ぐためのノウハウをいくつかまとめてみました。

ちなみに私のアフィリエイト収益はだいたい毎月500〜800万前後が多く、当ブログ「副業クエスト100」もワードプレスで運営しています。

【月900万前後】アフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開してみた。

続きを見る

まずは基本である「ページビュー数」と「広告のクリック率」を上げるために、ブログアフィリエイトにおける最適の設定をまとめてみました。

こちらもCHECK

おすすめの在宅副業51選!お金を稼ぐ方法をランキングしてみた【2020年版】

続きを見る

ブログアフィリエイトの収益が増える5つのテクニック

広告は「クリック率が最大になる配置」にする!

GoogleAdsenseを貼っているアフィリエイターの人も多いと思いますが、アドセンスはクリック率で何倍も成果が変わってきます。

クリック率の平均ってどれくらいなの?と疑問に思う人も多いと思います。

大体の場合は、クリック率が0.5%以下ならクリック率がかなり低いです。

しかし、このクリック率。

実は広告位置をちょこっと変えるだけで1%までなら上げることが可能です。

詳しくは以下の記事でもまとめています。

グーグルアドセンスのCTR(クリック率)を2%に上げる方法はコレ!

続きを見る

おそらくほとんどの人は以下のどこかにアドセンス広告を配置していると思います。

・タイトルロゴの横
・サイドバー
・記事の前
・記事の中間
・記事の直下

基本的にタイトルロゴ近くとサイドバーの下部分はクリック率がかなり低いです。

多くのブログに対して効果的な掲載場所として以下の3カ所をおすすめします。

1)記事の前 or 中間に1つ入れる(468x60)
2)記事の最後に1つ入れる(336x280)
3)サイドバーの一番上に入れる(イメージで300x250)

筆者もたくさんのWordpressブログを運営していますが、これだけで平均0.3%から平均1.1%まで上がり、収入も4倍近くまで上がりましたよー!

「ソーシャルボタンの挿入」と「OGPの設定」をする!

記事を読んでくれた人が簡単にソーシャルで拡散してくれるように、Twitter・Facebook・はてなブックマークのボタンは記事の前後に入れておきましょう。

ワードプレスのテーマにソーシャルボタン機能がない場合は、「WP SocialBookmarking Light」というプラグインを使えば、簡単に挿入することも可能です。

グーグルアドセンスのCTR(クリック率)を2%に上げる方法はコレ!

続きを見る

Facebookの場合はより拡散されやすくなるように、OGPを設定しておくと更にGood!

OGPを設定しておけば、シェアされた際に大きい画像が表示されるようになります。

プラグインのOpen Graph Proを使えば比較的、楽に設定できますよー!

詳しい手順はこちら。

1,https://developers.facebook.com/appsでアプリを作成
2,「Facebookでログインするサイト」にブログURLを入れる
3,画像・ページID・アプリIDを入れる。
4,最後にhttp://developers.facebook.com/tools/debugで確認

アドセンスで稼ぐなら関連記事に誘導してPVを増やすこと!

クリック率が高くなったら、次は全体のPV数の増加を狙いましょう。

少しでも直帰率を下げてPV数を伸ばすには、関連記事に誘導していくことが大切です。

ワードプレスのテーマに関連記事機能がついていない場合は、YARRPなどのプラグインを使うのもおすすめです。

最近はSTINGERなどのテーマを使えば、テーマに付いている機能で関連記事を載せてくれるのでおすすめですよー!

いらないページはクロール不可にしておく!

無駄なファイルを検索結果に表示したり、クロールされないようにrobots.txtで制御しておきましょう。

重複コンテンツの多いブログはGoogleのスパムフィルターにかかりやすいと言われています。

なるべくコンテンツが重複しないようにするべきなので、アーカイブやタグページなどはクロール不可にした方がいい場合も多いです。

ただ、最近ではGoogleもしっかり判断してくれるので、あまり神経質にならなくてもいいかも。

以下に詳しい設定方法があったので載せておきますね。

WordPressサイトのrobots.txtの書き方

アフィリエイトの裏技なんて絶対に使わないこと!

ブログを見てきてくれた人にcokkieを強制的に踏ませるツールや、規約で認められていない追尾型のアドセンス広告などは絶対に使ってはいけません。

基本的にこのようなアフィリエイトの裏技には手を出さないようにしましょう。

アドセンスのアカウントが削除されれば意味がありませんし、そのようなサイトはソーシャルサービスで広がることはまずありません。

また、記事内に広告を配置しすぎるとPV数も落ちるため、アフィリエイトで稼ぐことに集中しすぎず、ユーザー中心で考えた方がいいでしょう。

他のノウハウに関しては以下の記事でもまとめているのでぜひ併せてお読みくださいませ。

グーグルアドセンスの収入が300万円越えたので「稼ぐための20の方法」を公開します。

続きを見る

WordPressアフィリエイトで稼ぐなら必須のプラグイン8選

以下、有名なプラグインも多いですが、WordPressでアフィリエイトをするなら必須なので、主要なプラグインをブログで使っているか確認してみましょう。

WP Social Bookmarking Light

FacebookやTwitter、はてなブックマークなどのソーシャルボタンを自動で全ページの記事前後に設置できるプラグインです。

ソーシャルボタンがないと記事が拡散されにくいので、被リンクも手に入りづらく、ページビュー数も伸び悩みます。

ブログを多くの方に見てもらうために必須のプラグインですね。

Google XML Sitemaps

検索エンジン向けのサイトマップを作ることができるプラグイン。

全ページをクロールしてもらうためにもぜひ入れておきましょう。

All in One SEOPack

SEOをするならとりあえず入れておけ!というぐらい有名なプラグイン。

「トップページのみSEO用にタイトルを変える」などもできるので、あまりワードプレスをいじらなくても簡単にSEO対策ができます。

Ultimate GoogleAnalytics

もし、テーマがアクセス解析に対応していない場合は絶対に入れておきましょう。

Google Analyticsでレポートを作成し、トラッキングコードを入力すればすぐにアクセス解析が利用できます。

W3 TotalCache

表示速度が落ちれば直帰率・ページビュー数も比例して落ちてしまいます。

キャッシュ系のプラグインは色々使いましたが、最終的にこれだけ入れておけばいいと思います。

Breadcrumb NavXT

パンくずリストを設置できるプラグインです。

カテゴリが多く、階層が分かりにくいサイトには最適です。

設置の際はテーマのテンプレートを少しいじる必要があります。

TAC

使っているWordpressテーマの安全性をチェックできます。

筆者も以前使っていたテーマに異常が見つかり、仕方なくデザインをリニューアルしたことがあったので、使うテーマを決める時に使っておくことをオススメします。

Quick Adsense

Googleアドセンスをすべてのページに一括で貼れるプラグインです。

記事の前後に手作業で貼っていた方はこのプラグインを使うと手間が省けます。

また、アドセンスの位置を変えて比較する時にも重宝するので便利です。

ブログアフィリエイトにおすすめの「Wordpressテーマ」6選

「今おすすめのWordpressテンプレート」を無料と有料あわせてまとめてみました。

「STINGER」や「Simplicity」などの定番テーマも多いですが、定番のものを使うなら「最新のテーマ」がおすすめです!

毎回テーマを探すのに苦労している人はぜひ。

アフィリエイターに人気の「STINGER」

多くのアフィリエイターが使っていて、一番有名なテーマなんじゃないかと思うぐらいよく見る「Stinger(スティンガー)」

レスポンシブテーマなのでスマホにも対応していて、Googleのモバイルフレンドリーももちろんクリアしています。

テーマのソースも綺麗ですし、めちゃくちゃ使いやすいので、無料テーマならとりあえずSTINGERを使っておけば間違いないでしょう。

「Stinger」のダウンロードページ

ちなみに当ブログで使っているテーマはSTINGERの有料アップグレード版であるAFFINGERです。

前まではSTINGERを使っていましたが、AFFINGER最強すぎます!まじで!

有料版のスティンガーである「WING(AFFINGER5)」

無料版のSTINGERをアップグレードしたのが「AFFINGER」で、私も購入して使っています!

ランキング機能を使えば簡単にサービスや商品をランキング表示できるので、ブログアフィリエイトをやっているにかなり便利。

レイアウトも簡単に変えられますし、LINEのようなふきだしデザインも使えます!

今は「WING(AFFINGER5版)」が最新版のAFFINGERとなっており、いきなりプロ級のブログが作れちゃうのでSTINGERファンならオススメ!

WING(AFFINGER5版)

名前の通りシンプルで使いやすい「Simplicity2」

こちらも定番テーマで、レスポンシブテーマなのでモバイルフレンドリーにも対応しています。

このテーマの強みがGoogleの「PageSpeed Insights」で100点を取っていること。

2018年にGoogleでモバイルファーストインデックスが導入されましたが、Google公式もPageSpeed Insightsでのチェックを推奨しているので、100点満点を取れているのは大きなメリットです。

テーマも使いやすく、SNSボタンもプラグインなしで付けることができるので便利。

AMPにも対応していて、スティンガーの次くらいにオススメなのでスティンガーに飽きた人はぜひ。

「Simplicity2」のDLページ

デザインが綺麗でSEOにも強い「STORK」(有料)

こちらも人気のワードプレステーマで、SEOをめちゃくちゃ意識して作られています。

スマホに特化されているので、Googleのモバイルファーストの考え方にもピッタリ。

デザインもシンプルで見やすく、ランディングページの作成も可能です。

ただ有料なので、既に稼いでいるアフィリエイターの人にはおすすめですが、初心者の人は無料テーマでオッケーだと思います。

オールインワンWPテーマ「STORK」

OPENCAGE系のテーマ「ハミングバード」(有料)

OPENCAGE(オープンケージ)系のテーマで有名なのが、「ストーク」「ハミングバード」「アルバトロス」など。

「ハミングバード」はデザイン性が高く、アニメーション機能もついているのでオリジナリティを出したい人におすすめ。

「スティンガー」や「simplicity」だと使っている人が多すぎて個性が出せませんが、ハミングバードなら個性的なブログを作ることができます。

ショートコードを使えば色々なデザインを使えるので人と違うブログにしたい人はぜひ。

「SALLOW(スワロー)」もデザインがとても良いので有料のテーマを捜すなら「AFFINGER」か「OPENCAGE系」から選んでおけば間違いありません。

アニメーションで目立たせるWPテーマ「ハミングバード」

1カラムもできちゃう「Elephant2」(有料)

ブログマーケッターのjunichiさんが作ったテーマが「Elephant」。

有料ですが「1カラム」「2カラム」「ビジネスサイト用2カラム」のテーマが利用可能です。

最近はシングルカラムにしてスマホ特化のブログを作る人の増えてきたので1カラムで作りたい人にはおすすめ。

他にもjunichiさんの作ってい「Seal」も1カラムでモバイル特化になっているので1カラム好きの人はこの2つがおすすめです。

「Elephant2」

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫好き。ポイントサイトとブログで累計5億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

2020年最新ポイントサイトランキング

【1位】モッピー

ポイントサイトのモッピー

会員数800万人の国内最大級のポイントサイトです。Amazonや楽天でのショッピングもお得になるなど、ポイ活には必須レベルでおすすめです。東証一部上場企業が運営しているため、安全性も最高レベルです。

【2位】ECナビ

ECナビ

レストランでの食事代が無料になる「覆面モニター」やゲームのインストールで稼げる「スマホアプリ案件」に強いポイントサイト。ECナビも東証一部上場企業が運営しているので、安全性はバッチリ。

【3位】げん玉

げん玉

私も10年近く、毎月50万円前後を稼いでいる大手ポイントサイトです。最大10万円分のポイントが当たる「モリガチャ」などが目玉のコーナーです。

-アフィリエイトのコツ

© 2020 副業クエスト100