自宅内職の収入ってどれくらい?内職・在宅ワークの平均収入を調べてみた。

更新日:

今、自宅でできる副業として始める人が多い内職・在宅ワークの平均収入を調べてみました。

クラウドワークスなどのクラウドソーシングを使えば、誰でも家で仕事ができるので、在宅ワーカーの給料が気になる人はぜひ。

「副業クエスト100」の人気記事はこちら。

2018年のアフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開【月220万前後】
おすすめのネット副業30選まとめ - 人気の副業ランキング【2018年版】

自宅内職・在宅ワークの平均収入は?

内職というと梱包作業や部品作りなどの手作業系が多く、在宅ワークというとパソコンを使ったデータ入力などが思いつきます。

ジャンルや上達度によっても収入は変わるのですが、昔と比較すると最近の平均収入はとても高くなっているそうです。

内職・在宅ワークの平均収入を見ても、全体平均で年収140万円(月収12万円)前後が多いというデータがあります。

もちろん収入はピンからキリまでで、手作業内職を始めたてならば全く稼げませんし、慣れたデータ入力なら年収500万円以上を稼いでいる人もいます。

それぞれ収入はかなり変わってきますが「コレがやりたい!」という具体的なものが無いのならば、初めてでも高単価で稼ぎやすいデータ入力が一番おすすめです。

クラウドワークスを使えば、100種類以上の仕事から選ぶことができるので、ブログライターやデータ入力にチャレンジしてみると稼ぎやすいと思います。

初心者が在宅ワークをやるなら「データ入力」が断然おすすめな理由【特に主婦】

続きを見る

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-ネット副業100選

Copyright© 副業クエスト100 , 2018 All Rights Reserved.