データ入力のアルバイトってどんな感じ?高校生や大学生でもできるの?

学生のアルバイトとしても人気のデータ入力。

簡単なので誰でもできますし、クラウドワークスなどを使えば家にいながら稼げるのも強みですね。

今回は、高校生や大学生にもおすすめの"データ入力アルバイト"について書いてみました!

「副業クエスト100」の人気記事はこちら。

【月1200万前後】1年間のアフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開
おすすめのネット副業35選まとめ - 人気の在宅副業ランキング【2020年版】

データ入力のアルバイトってどんなことするの?

データ入力とは、簡単にいうと「指定された文字や数字をPCにひたすら打ち込んでいく作業」です。

必要なスキルや具体的な内容は以下!

ExcelやWordの知識は必須!

データ入力は、ただタイピングスキルがあればできるというわけではありません。

業務内容の例がこちらです。

・手書きの顧客データの打ち込み
・売り上げなどを計算して打ち込む
・情報を収集しリスト化する

ただ打ち込むだけではなく、売り上げを計算したり、自ら情報収集してまとめる場合もあります。

表を作成する時にはExcelやWordを指定されることもありますね。

また、データを社内で共有するならGoogleスプレッドシートのことも知っておいた方が良いでしょう。

このように、いくらタイピングが早くてもExcelやWordの知識がゼロだった場合は、慣れるまでに苦労することもあります。

ExcelやWord自体はそこまで難しくないので、データ入力の仕事をやる前に何回か触っておくのがおすすめですよー!

個人情報を取り扱うケースが多い

紙ベースの顧客情報をデータ化していく案件など、顧客情報を取り扱うケースも多いです。

ただ、これらの案件は在宅のデータ入力で依頼されることはほとんどないため、データ入力会社で働く時のみですね。

クラウドワークスでアルバイト的に仕事するのであれば全く問題ありません。

データ入力はミスが許されない

データ入力は単純作業が多い分、ミスが許されない仕事です。

1つの打ち間違いが大きな損失になることもあるため、ミスが見つかれば今後データ入力の仕事が任せてもらえなくなります。

集中力も必要ですが、ダブルチェックをして確認作業を行うことが必須ですよ!

アルバイトになるとデータ入力以外の業務も

データ入力の仕事をする方法には以下の2つの方法があります。

1)データ入力会社で働く

2)クラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトで探す

求人サイトでデータ入力の仕事を探す場合は、業務内容をしっかりチェックしておいた方がいいですよ!

会社に出社する場合、データ入力以外の業務が含まれている場合が多いからです。

・伝票整理などの事務作業
・電話対応
・その他雑務

特にコールセンターで働く場合、電話業務と併用してデータ入力をおこなうので、話すことが苦手な人は苦痛に感じるかもしれません;

データ入力業務のみの募集もありますが、東京・大阪などの都心にしかなく、求人数もかなり少ないですね。

データ入力バイトの評判について

データ入力のバイトの実際の評判をまとめてみました!

テンキーを押すだけなので、確かに神バイトと呼べる内容ですね。

単純作業なので飽きやすくミスが起きやすいので集中力は必要ですよー!

データ入力は、電子機器が疎い人でも割と始めやすいですね。

ただ、ブラウザの意味も分からない人でもできるとは、どんな仕事なんでしょうか…?

初心者でも挑戦しやすいデータ入力の仕事にもきちんとした面接があります。

募集が少ないと不採用になるケースも…。

データ入力は、いかにミスなく仕事量をこなせるかがポイント。

効率よく仕事ができれば重宝されやすいですが、ちゃんとした職場を選ばないと馬車馬のごとく働かされてしまうかも…。

データ入力の仕事に自信がついたら、さらに高時給のところに転職を試みるのも良いですね!

高校生・大学生にもデータ入力はできるの?

中には、データ入力のアルバイトをやってみたい高校生や大学生もいるでしょう。

そもそも学生OKの求人があるのか、データ入力のバイト事情についてまとめてみました!

大学生はバイト可!高校生OKはかなり少ない...

データ入力アルバイトの求人を見てみると、18歳以上から可能なところがほとんどです。

やはり、凡ミスが許されない仕事なので高校生は難しいみたいですね...

しかし、こんなツイートも見つけました。

求人は少ないですが「頑張って探せばある!」といった感じですね。

拘束時間が長くシフトに入れないことも

データ入力のアルバイトは、1日の労働時間が8時間程度です。

大体は9時〜18時など日中で募集をかけているため、大学生の場合は休みの時にしかアルバイトができません。

学校が終わってからデータ入力のバイトへ行く…ということはなかなかできないんですね。

土日休みの会社もあるので、長期休みにならない限りは週1〜2回の出勤が限界でしょう。

いくら時給が高くても働かせてもらえなければ意味がありません。

実際「高時給で楽そうだからやってみたけど、思ったより稼げない」という意見も多いですね。

高校生も可!スキマ時間にできるクラウドワークスがおすすめ

「高校生だけどデータ入力の仕事がやりたい!」

「大学が忙しいから、自宅でできるデータ入力のバイトはないの?」

そんな学生におすすめするのが、クラウドソーシングサービスです。

日本最大のクラウドワークスは、ネット上で案件に応募して、クライアントとやりとりしながら業務をおこなっていきます。

ネット環境さえあればいつでもどこでもできるので、時間が空いた時に自宅やカフェで仕事をすることができます。

データ入力の募集案件も毎日更新されるので、仕事に困る心配もありません。

ちなみにクラウドワークスでよく募集されているデータ入力は以下の通り。

・ネット通販の商品登録
・メールの送信作業
・情報収集

上記の内容以外にもスマホでデータ入力ができる案件もあるので、手軽にお小遣い稼ぎができます。

18歳未満でクラウドワークスに登録する時は、本人確認書類とは別に「親権者等の法定代理人同意書」の提出が必要です。

同意書はダウンロードするか、公式サイトに載っているフォーマットを元に作成でき、サインと押印済の同意書を撮った写真をアップロードすると申請完了です。

保護者の同意は必ず必要なので、「在宅ワークなら内緒でこっそり始められるかも」という考えは捨ててくださいね!

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-ネット副業100選

Copyright© 副業クエスト100 , 2020 All Rights Reserved.