内職アルバイトを探すときに役立つ"内職サイトランキング"ベスト5

新型コロナウィルスの影響もあり、「在宅で内職をして稼ぎたい」という方が増えています。

副業で月の収入を5万円くらい増やすことができれば、生活をかなり楽にすることができます。

でも、実際に内職を始めるとなると、

「内職アルバイトの募集ってどうやって探せばいいの?」

「どのサイトが内職をたくさん取り扱っているの?」

と悩んでいる人も多いと思いはず。

そこでこの記事では、内職アルバイトを探せるサイトを、ランキング形式で5つまとめてみました

こちらもCHECK

【月1200万前後】1年間のアフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開

続きを見る

おすすめの在宅副業51選!お金を稼ぐ方法をランキングしてみた【2020年版】

続きを見る

在宅アルバイトを探せる"内職サイト"ランキング

在宅でできる内職を探すときに役立つサイトを5つ紹介します。

1位 日本最多の案件数「クラウドワークス」

クラウドワークスは国内最大級のクラウドソーシングサイトです。

クラウドソーシングサイトとは、「仕事を探している個人」と「仕事をやってほしい企業」を繋げてくれるサイトで、以下のような手順で仕事を始めることができます。

  1. サイトに登録
  2. 募集中の案件から自分ができそうなものを選択
  3. 仕事開始(審査が必要な場合あり)

募集中の仕事がズラッと一覧表示され、その中から自分に合った仕事を探すことができます。

募集されている案件は、スキルなしで誰でもできる「データ入力」「テープ起こし」から、専門スキルが必要な「デザイン」「プログラミング」まで様々なものがあります。

未経験OKの仕事もたくさんあるので、初心者でも簡単に仕事を受注できます!

また、どんどん仕事を受注するにつれて、クラウドワークス内で実績が貯まっていきます。

実績が貯まってくれば、最初から単価が高い状態で契約できたり、企業から直接依頼が届くようになるため、続ければ続けるほど稼ぎやすくなります。

ちなみに、クラウドワークスにはスマホアプリもあるため、パソコンが使えない時でも仕事を探したり、依頼主にメッセージを送ったりできますよー!

クラウドワークスとは?副業の探し方からネット評判まで完全解説【crowdworks】

続きを見る

2位 スキルを売れる「スキルクラウド」

スキルクラウドは、自分のスキルやノウハウ、時間を売れるサイトです。

いわゆる「スキルシェアサービス」と呼ばれるものですね。

具体的には、サイト内に提供するサービス内容と価格を提示しておき、申し込みが来たら仕事をこなしていきます。

例えば、

  • 東京周辺で家事代行をします/時給2,000円
  • 電話で悩み相談に乗ります/一回1,000円

など、他には写真撮影やイラストなども人気です。

クラウドソーシングサイトとの違いは、自分から仕事を探しにいけないこと。

お客さん側から依頼されなければ稼げないので、プロフィール欄で自分の得意分野をしっかりアピールすることが大切です。

クラウドソーシングの方が安定しているのでおすすめですが、併用するのはアリだと思います!

スキルクラウドは稼げる?ネット評判・口コミについて調べてみた。

続きを見る

3位 500円で特技を教える「ココナラ」

ココナラは、スキルクラウドと同じくスキルシェアサービスです。

ただ違いが2つあります。

1つめは価格が決まっていることです。

スキルクラウドでは価格を自由に設定できましたが、ココナラでは一律500円と決まっています。

そのため「自分のサービスにどれくらいの価値があるのか分からない…」と悩む心配がありません。

ちなみに、ある程度仕事を受注するとランクがUPして価格設定が自由になります。

2つめは匿名可能なことです。

ココナラでは実名を公開せずに利用できるため、本名を知られるのが怖い方でも安心して利用できます。

また、ココナラには「おひねり」といったものがあり、実際の販売価格とは別に追加料金としてチップを受け取ることができます。

そのため、販売価格が500円固定だとしても、頑張って良質なサービスを提供すればチップで稼ぐことも可能です。

ココナラってどうなの?使ってみた評価と"ネットの評判"まとめてみた。

続きを見る

4位 主婦向けの内職サイト「シュフティ」

シュフティは、主婦向けの案件が多いクラウドソーシングサイトです。

データ入力やアンケート回答、体験談、商品モニターなど、スキルなしで受注できる案件が多くなっています。

30分程の短時間で終わるような案件も多いので、「家事の合間に少しお小遣い稼ぎがしたい」「スキマ時間を有効活用したい」という方におすすめのサイトです。

ただ、案件数はクラウドワークスの方がかなり多いので、主婦の方でもクラウドワークスを使った方が案件に困らないと思います。

シュフティで稼ぐための7つの攻略法【評判・口コミあり】

続きを見る

5位 内職バイトが多い「ランサーズ」

ランサーズは、先ほど紹介したクラウドワークスと同じく、幅広く案件を取り扱っているクラウドソーシングサイトです。

案件数で言うとクラウドワークスの方が豊富なのですが、ランサーズは案件1つ1つの単価が高い案件が多いため、ガッツリ稼ぐことができます。

ただ単価が高い分、募集されている仕事は難易度が高いものが多いので、少し上級者向けのサイトです。

クラウドワークスと一緒に使っておくと、案件の幅も広がりますね。

初心者がランサーズで副業するなら知っておきたい9つのポイント【評判・口コミも】

続きを見る

「バイト探しサイト」にも求人がけっこうある

ここまで内職を中心に取り扱っているサイトを紹介しましたが、実は普通のバイト探しサイトでも、求人が結構あるんです。

例えば「タウンワーク」では、

  • 箱の組み立て・シール貼り/月給3万円
  • お菓子のパッケージ加工/時給936円

などの求人が実際にありました。

こういったバイト探しサイトを使うメリットは、収入が安定していること!

時給制や月給制でお金がもらえるため、安定して稼ぐことができます。

  • 少額を安定して稼ぎたい人はバイト探しサイト
  • 安定はしないがガッツリ稼ぎたい人は内職サイト

あなたに近い方を利用して、内職で稼いでみましょう!

ちなみにおすすめのバイト探しサイトは以下でもまとめているので、すぐに探したい人はぜひ。

おすすめのバイト探しサイトを10コ比較してみた!【バイトアプリランキング】

続きを見る

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

2020年最新ポイントサイトランキング

【1位】モッピー

ポイントサイトのモッピー

【2位】ECナビ

ECナビ

【3位】げん玉

げん玉

-ネット副業100選

© 2020 副業クエスト100