バイト探しサイトを10コ比較してみた!バイトル・an・インディード・バイトレはどれがいい?【副業】

更新日:

バイトを探すにはネットの求人サイトを使うのが一番おすすめで、その場ですぐに応募できますし、条件でも絞れるので、最短でバイトが見つけることが可能です。

ただ、今はかなりの数の求人サイトがあり、どのサイトを使えばいいのか迷ってしまうほどです。

今回は人気のおすすめのバイト探しサイト・アプリをまとめてみました!

結論からいうとバイトルが一番使いやすく、求人量も多いですね。

「副業クエスト100」の人気記事はこちら。

【月600万前後】1年間のアフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開
おすすめのネット副業30選まとめ - 人気の在宅副業ランキング【2019年版】

バイト探しサイトの特徴をサラっとまとめてみた。

求人倍率がわかりやすい『バイトル』

求人数は600,000件にも及び、アプリもあるためスマホでも手軽に使える一番おすすめのバイト探しサイト。

シフト管理機能も付いていて、採用後も利用できるところも便利ですね。

また更新頻度も毎日1時間ごとに行われるので、いつでも最新の情報を得ることができます。

動画メッセージもあり、職場の雰囲気やスタッフの様子などがわかりやすいです。

また、『応募バロメーター』という機能があり、その求人にどのくらいの人数が応募しているかの参考になります。

バイトルだけの機能で、求人倍率がわかりやすいため、応募の目安にもなります。

また制服や男女の数などの情報もあり、年齢からの検索もできるため、同年代の人と働きたい方には嬉しい機能ですね。

服装や髪型の自由、長期、短期、託児所があるかなど自分の生活スタイルにも合わせて選ぶことができます。

応募はネット上でも電話でも可能で、面接までの一連の流れで役立つ情報も掲載してくれています。

ユーザー満足度No.1を獲得したことのある国内最大級の求人サイトですし、最近では仕事体験や職場見学などの新しいシステムも導入してますよー!

バイトル

ネットでバイトを探すなら「バイトルアプリ」が一番おすすめな4つの理由

続きを見る

利用者数ケタ違い『マッハバイト』

バイトが成約したときに全員に1万円がもらえるなど、他のバイト探しより特典が多い「マッハバイト」。

元々ジョブセンスというバイト探しサイトでしたが、2017年にマッハバイトにリニューアルしてからの方が知名度が上がってますね。

変わったバイトもけっこう多いので、見ていて面白く、特に関東周りのアルバイトに強いですね。

マッハバイト

利用者数ケタ違い『Indeed (インディード)』

会員数は他のバイト探しサイトの約4倍の1,100万人以上が利用しています。

求人数は600,000件以上あり、バイト探しサイトではかなりおすすめですね。

サイトからキーワードと勤務地のみを入力するだけで多くの求人情報が出てきます。

登録も無料でできますので、履歴書を登録しておくと便利ですよー!

多くの企業や求人サイト、各種団体や新聞などに掲載されている求人を閲覧することができます。

イメージ的には求人に特化したGoogleのような検索サービスといった感じで、あらゆる求人情報を閲覧することができます。

そのため利用者数がほかのサイトに比べてとても多いのが特徴です。

indeed(iPhone版)

indeed(Android版)

短期や単発なら『シフトワークス』

エリアや駅、職種、以外にも曜日や時間帯、勤務日数、WワークOKなどさまざまな条件の中から求人を探すことができます。

求人数は70,000件以上あり、情報は毎日更新されていて、indeedの次におすすめのサイトですね。

おもに中高年や主婦の副業を中心とした求人サイトで、短期や単発のバイトの求人が多いのも特徴です。

学生ももちろん応募可能ですが、どちらかというと家事や育児と両立させて働きたい主婦や中高年の副業やWワークの情報が多くあります。

気軽にwebや電話で応募することができ、応募や面接などで役立つ情報も掲載されていたり、採用された際にもらえるお祝い金制度もあります。

また職場を取材した内容が掲載されていたり実際に働いている人の体験談なども多くあります。

明日からすぐにでも働きたい方にも、簡単に求人を見つけることができます。

アプリがとても充実していて、通常のアプリ以外にも主婦向けのアプリや、高校生専用のバイト探しアプリなどがあります。

シフトワークス(iPhone版)

シフトワークス(Android版)

姉妹サイト『バイトルネクスト』

バイトルの姉妹サイトで、おもに正社員などの就職や転職のための求人情報サイトです。

バイトやパートから正規の社員になるという目的で作られたサイトです。

バイトの経験を活かして社員という次のステージへ進む意欲のある人をよりサポートしてくれます。

またバイトル同様に動画で社内の雰囲気やスタッフの様子などを閲覧することができます。

登録会員の約半数が20代の正社員を経験していない若年層です。

公式サイト      https://www.baitoru.com/shain/

派遣・紹介サイト『バイトレ』

おもに単発や短期のバイトを紹介、派遣しているサイトで、登録者数は数万人、求人数は約560件です。

『バイトレ』とは、アルバイトとトレーニングを掛け合わせた造語で、アルバイトをするような手軽さで仕事を通じてスキルや経験を積んで行くことができます。

単にアルバイトを探すだけでなく、自分のスキルを磨いていくこともできます。

興味があってもなかなか働く時間がないという方にもおすすめで、スキマ時間を活用してサクサク働きたい方向きのサイトです。

働く日数は1日〜2週間など短期の応募が可能で、髪型や服装についても縛りがない仕事が多くあります。

また、資格や経験がなくてもできる仕事が多数あり、友達との応募も可能です。

とくに年齢制限はありませんが、高校生は不可です。

ネットだけで全ての登録ができるため、学業や子育てなど忙しい方には嬉しいシステムですが、スマホアプリはありません。

登録してすぐに働くこともでき、早い方だと登録後2日以内には仕事をすることも可能な場合があります。

月に2回の給与制で、先払いシステムもあり締め日から2営業日後に給与の約8割を受け取ることができます。

残りは通常の支払日に支給されるという仕組みですが、先払いしてもらうたびに315円かかります。

仕事の依頼の電話やメールは頻繁にありますが、その際、応募した求人に落選した連絡の場合が多く、代わりの仕事を提案してくれます。

仕事の種類が少ないのが難点ですが、内容は、梱包、ピッキング、販売、事務のサポートなどかなり多くあります。

公式サイト      https://www.81100.jp/

知名度抜群!『タウンワーク』

全国のバイトやパートの情報が見つかる国内最大級の求人サイトで、バイトやパート以外にも派遣や社員の求人も取り扱っています。

老舗だけあって仕事情報は求人サイトの中でも一番多く、求人数はなんと800,000件以上あります。

しかし、それぞれの情報量はやや少なめで、コンビニやファーストフード店など誰でもわかる求人以外は他のサイトで見た方が詳しい情報が載っています。

職種や駅、路線、エリア以外にもフリーワードや現在地周辺から求人を探す機能もあります。

また、残業なし、社割あり、社員登用あり、フリーター歓迎などで希望条件の絞り込みを行うこともできます。

日給3万円や宇宙バイト、声優バイトなど激レアなバイトの求人があるのもタウンワークの魅力です。

応募の際の電話の掛け方や履歴書の書き方、面接時やバイトの際のマナー、法律や保険など、応募から実際に働く間も活用できる役立つ情報が掲載されています。

アプリもあるためスマホでの使い勝手も良いですが、最新情報をメールで教えてくれる機能もあります。

また情報は毎日、朝7時に更新されています。

派遣情報が混ざっていることが多く、多少使いづらい面もあります。

公式サイト      https://townwork.net/

手厚いサポート『マイナビバイト』

『マイナビ』という強力なブランド力で圧倒的な集客力を発揮しています。

求人数は180,000件以上で、全国にいる専門の営業が条件に合わせたサポートをしてくれます。

気になる求人があれば30件まで保存しておくことができ、後からゆっくり見返すこともできます。

スマホアプリもあり、ダウンロードも無料でできます。

検索は、働くエリア、駅や路線、職種の他に春や夏、冬の長期休み、すぐに働けるか、英語など語学力を活かすなど、こだわりの条件を検索することができます。

単発や短期のバイトも豊富にあるため、スキマ時間や急な出費を補填するなどお小遣い稼ぎにも最適です。

また、さまざまな職種の取り扱いもあり、東京ディズニーリゾートや東京スカイツリー、上野動物園など珍しい仕事が多くあります。

また求人情報の中には年齢層や男女比、雰囲気などの気になる情報も多くあります。

公式サイト     https://baito.mynavi.jp/

ここにしかない求人『フロムエー』

バイト探しサイトでは老舗のサイトです。

サイトが使いやすいと評判で、履歴書の書き方や面接でのマナーなど役に立つ情報やコンテンツがたくさんあります。

アプリもあり、仕事探しでなくシフトの管理や給与計算もスマホで簡単にできます。

またダウンロードすると、CMキャラクターで有名なパン田一郎のLINE公式スタンプがもらえるキャンペーンを随時開催しています。

知名度が高く業界でもトップクラスの求人数で、約100,000件以上の案件が掲載されています。

そのため大手の企業などからの信頼も厚く、ここにしか広告を出さない企業もあるほどです。

職種や勤務地、収入だけでなく「コツコツ行う仕事」「外国語とふれあえる」などのメリットからも探すことができます。

さらに日数や時間などの働き方や年齢でも検索でき、高校生でもOKなバイトもあります。

また希望する条件をあらかじめ入力しておくと、その条件に合った仕事をメールで教えてくれる機能や、仕事探しの役に立つ情報が月に1回送信される機能もあります。

公式サイト     https://www.froma.com/

アプリから応募可能!『LINEバイト』

LINEアプリ内にある機能で、他に専用のアプリなどはありません。

求人数は約230,000件以上あり、LINEアカウントと連動させればLINEから簡単に応募することができます。

ただし、その場合にはLINEのプロフィールを充実させておく必要があります。

もちろんラインと連動させずにweb上での応募も可能です。

すでにバイトが決まった後も頻繁に新着のバイト情報が届くことになるのが難点です。

また、LINEから応募した求人は、採用担当者とLINEでやり取りすることができます。

面接の日程を決めたり、バイトに関する相談なども気軽にすることができます。

職種も幅広くあり、検索の条件も以下のように細かく設定することができ、自分に合ったバイトを効率よく見つけることができます。

・急募、即日勤務OK
・〇〇な人歓迎
・短時間OK
・在宅ワーク、内職

公式サイト    https://baito.line.me/

迷ったらココ!『an(アン)』

サイトはスマートフォン版とパソコン版があり、その中でもエリア別、セレクト別(短期のバイトが中心)、レギュラー(フルタイムや長期のバイト、正社員)と、3種類のサイトがあり、用途に応じて探しやすくなっています。

おもに都心の求人情報に強いのが特徴で、地域によっては全く求人がないということもあります。

サイトには求人タイトル、職種、時給、最寄り駅など多くの情報が掲載されています。

とくに職種について、仕事内容や時給、待遇、応募資格などについて詳しく載っているため、仕事内容を確認したい場合はおすすめです。

また派遣の情報とは分かれていて使いやすいですが、その代わり勤務時間などは掲載されていません。

フリーターや学生など20代が多く、短期のバイトが多いのも特徴です。

なかでも1日〜1ヶ月の仕事に人気があります。

入力の際に30分以上かかってしまうとそのプロフィールは無効になってしまうため、注意が必要です。

求人数ではタウンワークやバイトルの方が多くあります。

公式サイト     https://weban.jp/

高校生ならバイトルのアプリが一番おすすめ

検索条件を最初に設定しておくと、次にアプリを起動した時に希望の条件に合う最新の情報が一覧で表示されるので、めちゃくちゃ効率よくバイトが探せます。

働きたい職種から検索でき、今一番勢いがあるバイト探しサイトですね。

バイトル

短期バイトでもバイトルが強め

勤務期間が数ヶ月以内のもので、スキルや資格のいらない仕事や日払い、週払いなどの仕事が主で、種類も豊富にあります。

イベントスタッフやキャンペーンスタッフ、チラシ配り、倉庫内作業、試験監督やリゾートバイトなど今すぐ稼ぎたいという方にはとくにおすすめです。

またゴールデンウィークや年末年始など季節によっても求人数が多くなる傾向にあります。

短期のバイトは高校生など学生にもおすすめで、長期の休みだけなど学業との両立ができるところも魅力の一つです。

また単純作業がほとんどなので、仕事に慣れていない学生でも安心して働くことができますよー。

バイトル

 

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-ネット副業100選

Copyright© 副業クエスト100 , 2019 All Rights Reserved.