おすすめのバイト探しサイトを11コ比較してみた!【バイトアプリランキング】

バイトを探すときは雑誌よりもネットの求人サイトを使うのが一番おすすめです。

1時間ごとに更新されているので最新の求人情報をゲットできますし、お気に入りの条件で絞って検索することもできます。

その場ですぐに応募できますし、最短でバイトが見つかりますよー!

こちらもCHECK

【月900万前後】アフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開してみた。

続きを見る

おすすめの在宅副業51選!お金を稼ぐ方法をランキングしてみた【2020年版】

続きを見る

おすすめの"バイト探しサイト・アプリ"ランキング

今は求人サイトもたくさんあるので、どのサイトを使えばいいのか分からない人も多いはず!

以下に人気のおすすめのバイト探しサイト・アプリをおすすめ順でまとめてみました!

1位 特典がかなり多い『マッハバイト』

・求人数    25万件以上
・スマホアプリ ○
・おすすめ度  

バイトが成約したときに全員に1万円がもらえるなど、他のバイト探しより特典が多い「マッハバイト」。

元々ジョブセンスというバイト探しサイトでしたが、2017年にマッハバイトにリニューアルしてからの方が知名度が上がってますね。

変わったバイトもけっこう多いので、見ていて面白く、特に関東周りのアルバイトに強いですよー!

バイトルなどよりCM数は少ない分、応募完了時の特典などが強いですね。

マッハバイトは単発バイトに強い!評判や口コミもまとめてみた。

続きを見る

2位 1日バイトなら『シェアフル』

・求人数    非公開
・スマホアプリ ○
・おすすめ度  

働きたい日時を設定して、1日だけでもバイトができるアプリです。

1日バイトだと最初に登録会に行かないといけないことが多いですが、シェアフルは登録会いらずですぐに働けるのも強みですね。

アプリで「求人検索 → 応募 → 仕事の確定」とすべて完結できるので、かなりおすすめのバイト探しサイトです。

バイトで多いのが以下の仕事内容ですね。

  1. 軽作業
  2. 飲食店のホールスタッフ
  3. イベントスタッフ
  4. 警備スタッフ
  5. 事務仕事

ちなみに1日バイトだけでなく、長期のバイトも募集していますよー!

スキマバイトアプリ「シェアフル」とは?評判やタイミーとの違いまとめ

続きを見る

3位 短期や単発なら『シフトワークス』

・求人数    6万件以上
・スマホアプリ ○
・おすすめ度  

エリア・駅・職種以外にも「曜日」「時間帯」「勤務日数」「WワークOK」などさまざまな条件から求人を探すことができます。

おもに中高年や主婦の副業を中心とした求人サイトで、短期や単発のバイトの求人が多いですね。

学生ももちろん応募可能ですが、どちらかというと家事や育児と両立させて働きたい主婦や中高年の副業やWワークの情報が多くあります。

気軽にwebや電話で応募することができ、採用された際にもらえるお祝い金制度もあります。

また職場を取材した内容が掲載されていたり、実際に働いている人の体験談なども多いですね。

明日からすぐにでも働きたい方も、求人を見つけやすいですよー!

アプリも充実していて、通常のアプリ以外にも主婦向けのアプリや、高校生専用のバイト探しアプリがあります。

バイト探しサイト「シフトワークス」の評判まとめてみた【中高年におすすめ】

続きを見る

4位 求人倍率がわかりやすい『バイトル』

・求人数    150万件以上
・スマホアプリ ○
・おすすめ度  

求人数は150万件以上にも及び、アプリもあるためスマホでも手軽に使える一番おすすめのバイト探しサイト

シフト管理機能も付いていて、採用後も使えるのも便利ですよー。

更新頻度も1時間ごとに行われるので、いつでも最新の情報をゲットできます。

動画メッセージもあり、職場の雰囲気やスタッフの様子もわかりやすいですね。

また、『応募バロメーター』という機能があり、その求人にどのくらいの人数が応募しているかの参考になります。

バイトルだけの機能なので、求人倍率がわかると応募の目安にもなりますよー!

また制服や男女の数などの情報もあり、年齢からの検索もできるため、同年代の人と働きたい人には嬉しい機能ですね。

服装や髪型の自由、長期、短期、託児所があるかなど自分の生活スタイルにも合わせて選ぶことができます。

応募はネット上でも電話でも可能で、面接までの一連の流れで役立つ情報も掲載してくれています。

ユーザー満足度No.1を獲得したことのある国内最大級の求人サイトなので、最近では仕事体験や職場見学などの新しいシステムも導入してますよー!

ネットでバイトを探すなら「バイトルアプリ」が一番おすすめな4つの理由

続きを見る

5位 サポートが手厚い『マイナビバイト』

・求人数    20万件以上
・スマホアプリ ○
・おすすめ度  

『マイナビ』という強力なブランド力で圧倒的な集客力を発揮しています。

求人数は180,000件以上で、全国にいる専門家が条件に合わせたサポートをしてくれます。

気になる求人があれば30件まで保存しておくことができ、後からゆっくり見返すこともできます。

検索は「働くエリア」「駅路線」「職種」の他にも「春夏冬の長期休み」「すぐに働けるか」「英語など語学力を活かす」など、こだわりの条件で検索することができます。

単発や短期のバイトもめちゃくちゃ多いため、スキマ時間や急な出費を補填するなどお小遣い稼ぎにも最適です。

また、さまざまな職種の取り扱いもあり、東京ディズニーリゾート・東京スカイツリー・上野動物園など珍しい仕事が多くあります。

また求人情報の中には年齢層や男女比、雰囲気などの気になる情報も多くあります。

6位 利用者数ケタ違い『Indeed (インディード)』

・求人数    60万件以上
・スマホアプリ ○
・おすすめ度  

会員数は他のバイト探しサイトの約4倍の1,100万人以上が利用しています。

求人数は600,000件以上あり、バイト探しサイトではかなり多い方ですね。

サイトからキーワードと勤務地のみを入力するだけで多くの求人情報が出てきます。

登録も無料でできるので、履歴書を登録しておくと便利ですよー!

イメージ的には求人に特化したGoogleのような検索サービスといった感じで、求人サイトや新聞に掲載されている求人を閲覧することができます。

7位 知名度抜群!『タウンワーク』

・求人数    80万件以上
・スマホアプリ ○
・おすすめ度  

全国のバイトやパート情報が見つかる国内最大級の求人サイトで、バイトやパート以外にも派遣や社員の求人も取り扱っています。

老舗だけあって仕事情報は求人サイトの中でも一番多く、求人数はなんと800,000件以上もあります。

しかし、それぞれの情報量はやや少なめで、コンビニやファーストフード店など誰でもわかる求人以外は他のサイトで見た方が詳しい情報が載っています。

現在地周辺から求人を探す機能もあり、「残業なし」「社割あり」「社員登用あり」「フリーター歓迎」などで希望条件の絞り込みを行うこともできます。

日給3万円・宇宙バイト・声優バイトなど激レアなバイトの求人があるのもタウンワークの魅力です。

応募の際の電話の掛け方や履歴書の書き方、面接時やバイトの際のマナー、法律や保険など、役立つ情報も掲載されています。

最新情報をメールで教えてくれる機能もあり、毎日朝7時に更新されていますよー!

派遣情報が混ざっていることが多く、多少使いづらい面もありますねー。

8位 ここにしかない求人『フロムエー』

・求人数    19万件以上
・スマホアプリ ○
・おすすめ度  

バイト探しサイトでは老舗のサイトです。

サイトが使いやすいと評判で、履歴書の書き方や面接でのマナーなど役に立つコンテンツもたくさんあります。

大手の企業からの信頼も厚く、ここにしか広告を出さない企業もあるほどです。

ちなみにスマホアプリではシフトの管理や給与計算もできますよー。

検索は「コツコツ行う仕事」「外国語とふれあえる」などのメリットからも探すことができます。

さらに日数や時間などの働き方や年齢でも検索でき、高校生でもOKなバイトも多いですね。

希望する条件をあらかじめ入力しておくと、条件に合った仕事をメールで教えてくれる機能もあるので、ゆったり捜すときにいいかも。

9位 正社員を捜すなら『バイトルネクスト』

・求人数    60万件以上
・スマホアプリ ○
・おすすめ度  

バイトルの姉妹サイトで、おもに正社員の就職や転職のための求人情報サイトです。

バイトやパートから正社員になるという目的で作られたサイトですね。

「バイトの経験を活かして社員になりたい!」という次のステージへ進む意欲のある人をサポートしてくれます。

またバイトル同様に動画で社内の雰囲気やスタッフの様子などを閲覧することができます。

登録会員の約半数が20代となっており、正社員を経験していない若い層が多いですね。

10位 派遣が多い『バイトレ』

・求人数    1000件以上
・スマホアプリ ○
・おすすめ度  

おもに単発や短期のバイトを紹介、派遣しているサイトです。

『バイトレ』とはアルバイトとトレーニングを掛け合わせた造語で、バイトをするような手軽さで仕事を通じてスキルや経験を積んでいくサービスとなっています。

単にアルバイトを探すだけでなく、自分のスキルを磨いていく感じですね。

興味があってもなかなか働く時間がないという方にもおすすめで、スキマ時間を活用してサクサク働きたい方向きのサイトです。

働く日数は1日〜2週間など短期の応募が可能で、髪型や服装についても縛りがない仕事が多くあります。

また、資格や経験がなくてもできる仕事が多数あり、友達との応募も可能です。

とくに年齢制限はありませんが、高校生は不可となっています。

ちなみにスマホアプリはまだないですね。

登録してすぐに働くこともでき、早い人だと登録後2日以内に仕事をしている人もいるほど!

月に2回の給与制で、先払いシステムもあり、締め日から2営業日後に給与の約8割を受け取ることができます。

残りは通常の支払日に支給されるという仕組みですが、先払いしてもらうたびに315円かかります。

仕事の依頼の電話やメールはけっこう頻繁にありますね。

仕事の種類が少ないのが難点ですが、内容は、梱包・ピッキング・販売・事務のサポートなどが多くあります。

11位 アプリから応募可能!『LINEバイト』

・求人数    20万件以上
・スマホアプリ ○
・おすすめ度  

LINEアプリ内にある機能で、他に専用のアプリなどはありません。

求人数は約230,000件以上あり、LINEアカウントと連動させればLINEから簡単に応募することができます。

ただし、その場合にはLINEのプロフィールを充実させておく必要があります。

もちろんラインと連動させずにweb上での応募も可能です。

すでにバイトが決まった後も頻繁に新着のバイト情報が届くのがデメリットですね...

ちなみにLINEから応募した求人は、採用担当者とLINEでやり取りすることができます。

面接の日程を決めたり、バイトに関する相談も気軽にすることができます。

職種も幅広くあり、検索の条件も細かく設定できますよー!

日雇い・日払いの副業を捜す3つの方法

1)クラウドソーシングで短時間案件を捜す

副業の場合は本業に差し支えのないように「短時間でできる内容の仕事」を探す必要があります。

アルバイトもいいですが、バイトへ行くまでの通勤時間や交通費を考えると、短時間でも収入に繋がる在宅ワークがおすすめです。

ネット環境とパソコンさえあれば仕事ができるので、家で「ブログの執筆代行」「データ入力」などをやってみるのもアリですよー!

ちなみに使うサービスは日本最大級のクラウドワークスを使っておけば間違いないですね。

クラウドワークス

副業初心者におすすめのクラウドソーシングサイト9選【2020年】

続きを見る

クラウドワークスとは?副業の探し方・仕事内容・評判を完全解説【2020年】

続きを見る

2)バイト探しサイトで捜す

バイト探しサイトであれば職種や地域などの希望条件を入力するだけですぐに自分の求めているバイトを探せます。

職種によっては案件が多すぎる場合もあるため、土日のみに絞って検索するなど、絞り込み検索をすると良いでしょう。

また、最近では在宅でできるバイト案件も多くなってきています。

バイト探しサイトは大量にあるので、上記のランキングも参考にしてみてください!

3)治験バイトから捜す

新薬承認のために、効能や安全性について確認するのが治験バイトです。

厚生労働省の基準に基づき行われており、治験の最中は健康状態を確認しながら進行します。

万が一副作用が出たら早急に終了し、しっかりと処置してもらえます。

日本国内の薬であれば危険性は少ないので、比較的安心してバイトできるかも。

ただし、治験サイトはニューイングなどの大手治験サイトで受けるようにしましょう。

治験アルバイトの"おすすめ募集サイト・給料・死亡事故のリスク"など徹底解説してみた!

続きを見る

掛け持ちがムリなら土日だけの副業もおすすめ

本業が忙しく土日休みの日にしか副業ができない場合は、会社にバレにくいネットビジネスがおすすめです。

クラウドソーシングの他にもポイントサイト、ブログアフィリエイト、投資など様々な副業があるので、気になる人は以下の記事も併せてお読みくださいませ。

おすすめの在宅副業51選!お金を稼ぐ方法をランキングしてみた【2020年版】

続きを見る

大学生やフリーター向けの"稼げるバイト"ランキングTOP10

「アルバイトを始めたいけど、どんなバイトがいいのか迷う!」という人向けに、大学生やフリーターにおすすめの"稼げるバイト"をランキングでまとめてみました!

体力や社交性によってもおすすめのバイトは変わるので、以下から気になるバイトがないか考えてみましょう!

1位「飲食店バイト」

飲食店は数が多いので、好きなエリアでバイトできるのがメリットですね。

人手不足の飲食店も多いので、割と稼ぎやすいアルバイトだと思います。

都会ならお客さんが多いので常にバイトが必要ですし、逆に過疎地域の飲食店でも店員が少ない分、たくさんシフトに入れてもらいやすいです。

ちなみに飲食店は1週間ごとにシフトを出すことが多く、忙しい大学生でも自由が利きやすいのもメリットですね。

また、小さめの飲食店であれば、たくさんシフトに入れてもらいやすいので、生活がかかっているフリーターも飲食店がおすすめですよー!

平均時給は東京都港区の飲食店の場合、1,135円あたりが多く、22時以降は時給が25%増しになっています。

2位「ネットカフェ」

24時間営業のネットカフェは、シフトの融通が利きやすく、学生・フリーターの両方から人気のアルバイトになっています。

飲食店よりも接客することも少なく、割とゆっくり仕事をすることができます。

仕事内容は、受付業務・部屋やシャワールームの清掃作業・お店によっては調理もあり、意外と業務内容は多いです。

ネットカフェに来るお客さんは、様々な事情を抱えて利用していることが多く、時にはトラブルになるケースもあります。

お客さんが少ない深夜帯は、業務内容も少なくなるので、フリーターで楽に稼ぎたい人は深夜帯にフルタイムで入るのがおすすめです。

ただし、ネカフェの深夜帯は少ない人員で回すので、早めのスキルアップが求められます。

ちなみに、東京のネットカフェの平均時給は1,121円です。

3位「コンビニバイト」

時給が安いイメージがあるコンビニですが、時間帯さえ選べば十分稼ぐことができます。

おすすめの時間帯は、深夜帯と早朝です。

この2つの時間帯は、通常時給より高くなるので昼間よりも断然稼げます。

深夜帯~早朝までフルタイムで働ければ一番良いですが、難しい人はどちらか短時間で入ってみましょう。

コンビニバイトはシフトの融通がしやすいので、かけもちするのもおすすめですよー!

ひと昔前は、「コンビニバイトは楽!」という印象もありましたが、最近は覚える量や仕事量が格段に増えました。

レジ・品出し・揚げ物調理・清掃業務・宅配代行受付・ATM・印刷機の管理など色んな業務があります。

「ヒマ疲れしないバイト先で働きたい」という人は、コンビニがぴったりかもしれませんね。

ちなみに、コンビニの東京の平均時給は990円となっています。

4位「ゲームセンター」

ゲームセンターは、平日と土日で忙しさがかなり変わってきます。

平日は、ほとんどやることがなく暇を持て余しているのに、土日になるとお客さんから常に呼ばれることも...。

仕事内容は、清掃業務・ゲーム機のエラー解除・景品やメダルの補充などです。

ゲーム機のエラーや備品交換などでお客さんと接する機会も多いので、それなりに社交性も求められます。

1週間ごとにシフトを出すことが多く、シフトの優遇は利きやすいですね。

ただし、慣れないうちはゲーム機の騒音で耳が痛くなる人が多く、体力的にしんどいことが多いでしょう。

ちなみに、東京のゲームセンターの平均時給は1,009円です。

5位「カラオケ屋」

娯楽の定番の1つであるカラオケも、割と楽に稼げるバイトの1つと言われています。

正確にいえば「時間帯さえ選べばそこまで苦にならずに働ける」といった感じでしょうか。

カラオケも、昼と夜で客層や忙しさが全然違います。

平日の昼は、年配や主婦層が多く自分のペースでゆったり働きやすいです。

逆に平日の夜や土日は、仕事帰りのサラリーマンや学生などで溢れかえっているので慌ただしく働くことになるでしょう。

さらに、夜はお酒を飲んでいるお客さんが多いので、接客面で苦労することも……。

仕事内容は、来店時の受付対応やドリンク・フードの調理や提供、カラオケブース内の清掃業務です。

そこまで複雑な作業はないので、接客さえ苦手でなければ稼ぎやすいバイトでしょう。

ちなみに、カラオケの東京の平均時給は1,119円です。

6位「事務系バイト」

接客が苦手な人に人気なのが事務やデータ入力です。

PCに向かって黙々と作業をするので、1人で物事を取り組むのが好きな人に向いていますね。

ただし、電話対応も仕事の中に含まれている場合がほとんどで、全く人と話さないというわけではありません。

事務といっても様々な仕事があり、一般事務の他にも「コールセンター」や「データ入力」があります。

一般事務は9〜18時の日中フルタイムで働く場合が多いので、安定して稼ぎたいフリーターにおすすめですね。

フルタイムが難しい学生は、24時間対応のコールセンターなら短時間勤務OKのケースもあるので、募集要項をチェックしましょう。

ちなみに東京の平均時給は、一般事務は1,210円でコールセンターは1,360円になります。

7位「居酒屋バイト」

夜遅い時間帯までやっているので、深夜時給でガッツリ稼ぎたい学生におすすめ。

仕事内容は、オーダーした料理やドリンクを提供する「ホール業務」と調理をする「キッチン業務」に分かれています。

ホールは、重たい食器やグラスの持ち運びが体力的に辛く、お酒が入ったお客さんのクレーム対応にメンタルがやられるという意見も多いですね;

キッチンは、料理が遅れないようにひたすら調理を続けるので、宴会シーズンになると休む暇がありません。

また、ゴールデンウイークや年末年始に休むが取りずらく、シフト調整が難しいという話も聞きます。

しかし、飲み会現場をたくさん見るので、立ち振る舞いや気遣いを学ぶことができるので、お酒を飲む機会が多い人はやってみて損はないでしょう。

ちなみに、東京の居酒屋の平均時給は1,137円です。

8位「倉庫・軽作業バイト」

倉庫での軽作業バイトは、単発・短期のバイトとして定番ですね。

バイト未経験でも資格がなくてもできる単純作業が多いので、体力さえあれば誰でもやりやすいです。

仕事内容は、通販など商品の荷捌きや組み立てや検品などのライン作業まで様々。

共通して言えることは、黙々と単純作業を繰り返すので集中力が必要です。

また、長時間立つ仕事なので体力が必要で、勤め先によっては労働環境が整っていないケースも...。

学業や就活で固定でシフトに入れない学生や、フリーターのWワーク先として選ぶケースが多いです。

ちなみに、東京の倉庫・軽作業の平均時給は1,162円です。

9位「スーパーでのバイト」

自宅の近くにあるスーパーも人気のバイト先の1つです。

仕事内容は、レジ・品出し・総菜などの調理・サービスカウンターでの受付業務など色々あります。

大型店舗ではそれぞれ部門ごとに分かれていますが、小さなスーパーだと兼任しながら効率よくこなさなければいけません。

レジの場合、接客業としての礼儀はもちろん、スピードも求められますね。

シフトの融通は利きやすく、廃棄する惣菜をもらえたり、社割で買い物ができたりと、従業員への待遇はかなり良いですね。

一人暮らしの学生やフリーターにおすすめですよー!

ちなみに、東京のスーパーの平均時給は1,148円です。

10位「工事現場」

日払いに対応しているバイトが多い工事現場。

「どうしてもすぐに現金が欲しい!」という人にはおすすめのバイトです。

しかし、工事現場の仕事は「体力的にしんどい」「不潔」「人間関係が大変そう」というネガティブなイメージがついています。

確かに、現場によっては雰囲気が悪かったり、休憩なしでひたすら働かされたりするのも事実です。

ただし、そんなブラックな現場はごく一部で、求人サイトから適切な求人を探し出せば酷い扱いを受けることはありません。

仕事内容は「セメントや砂の運び出し」や「コンクリートに穴を開ける」などの力仕事がメインです。

そのため、体力に自信があることが工事現場で働くための絶対条件といって良いでしょう。

ちなみに、東京の工事現場の平均時給は1,321円です。

職人気質の人が多い職場なので、コミュニケーション能力があることも重要ですね。

どのバイトも求められる能力が違うので、金額よりも「自分に合ったバイト」をやった方がストレスは少ないと思いますよー!

おすすめのバイト探しサイトを11コ比較してみた!【バイトアプリランキング】

続きを見る

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫好き。ポイントサイトとブログで累計5億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

2020年最新ポイントサイトランキング

【1位】モッピー

ポイントサイトのモッピー

会員数800万人の国内最大級のポイントサイトです。Amazonや楽天でのショッピングもお得になるなど、ポイ活には必須レベルでおすすめです。東証一部上場企業が運営しているため、安全性も最高レベルです。

【2位】ECナビ

ECナビ

レストランでの食事代が無料になる「覆面モニター」やゲームのインストールで稼げる「スマホアプリ案件」に強いポイントサイト。ECナビも東証一部上場企業が運営しているので、安全性はバッチリ。

【3位】げん玉

げん玉

私も10年近く、毎月50万円前後を稼いでいる大手ポイントサイトです。最大10万円分のポイントが当たる「モリガチャ」などが目玉のコーナーです。

-仕事探しサイト

© 2020 副業クエスト100