ホームページの売り上げを増やす29の方法

今回はホームページの売り上げを上げるための
ちょっとした最適化・サイトの改善方法をまとめてみました。

簡単な内部施策で売り上げを増やせるケースも多いので
以下の項目をチェックして少しでも役に立つものがあると嬉しいです。


1、見出しは目立たせる。
見出しに画像を使用したり、派手な色を使うことで
ユーザーは飽きずにスクロールしてくれるようになります。

2、フッターには最新の西暦を入れよう。
フッターにCopyright2004-2011などを入れる際は
常に最新の年を入れておきましょう。
新しい情報を検索する人は2011というワードで訪問するかもしれません。

3、XMLでサイトマップを作成しよう。
XMLで作られたサイトマップデータは
googleウェブマスターツールで役に立ち
全てのページがクロールされやすくなります。

4、トップページにはなるべくキーワードを入れよう。
詰め込みすぎはいけませんがなるべく様々なキーワードを入れましょう。
トップページは一番リンクポピュラリティーが高いため
少しデザインを変えてでもキーワード量を増やした方がいいでしょう。
(ただし訪問者にとって分かりにくいのはNGです)

5、サイトを軽量化する。
タグの最適化やサイトで使用する画像は出来るだけ軽くしましょう。
最近ではサイトの重さも検索エンジンの評価に加えられたので
少しでも読み込みスピードを早くするよう努力するべきでしょう。
(画像はPunyPNGで軽くするのがお勧めです。)

6、有益なキラーコンテンツを作ろう。
テンプレートなどが作成できるのなら
トップページの目立つ所に置いておきましょう。
自然なリンクを増やすためには最適な方法です。

7、類似コンテンツはやめる。
誰かの記事をマネしていると検索エンジンから
取り返しの付かないペナルティが与えられるでしょう。
検索エンジンのアルゴリズムは簡単なリライトすら見破ります。

8、表示崩れを防止する。
出来る限り全てのブラウザで表示確認をしましょう。
特にIE6やoperaなどは注意して確認した方がいいです。

9、メールアドレスはエンティティ化しよう。
メールアドレスをフッターなどに掲載していると
迷惑メールが増えすぎて重要なメールが紛れる危険があります。
アドレスはエンティティ化して自動収集ソフト対策をしましょう。

10、全ページにアクセス解析を設置しよう。
アクセス解析は成果を上げるためには最重要です。
また、忍者アクセス解析やサーバーのアクセス解析ではなく
解析情報が豊富なGoogleAnalyticsなどを使うと効果的です。

11、類似記事へのリンクを張ろう。
類似記事へのリンクは直帰率を大きく下げるでしょう、
また、内部リンクの最適化にもつながり、大きな成果向上になります。

12、パンくずリストを設置しよう。
パンくずリストは迷ったユーザーを引き戻すためにも、
直帰率を下げて成果を上げるためにも役立ちます。

13、ページを区切りすぎない。
ページが長くなる際に(その1)(その2)(その3)と
ページを分けている人は1つのページにまとめた方がいいでしょう。
バイラルコンテンツになりやすく、ロングテールにも効果的です。

14、同じキーワードを繰り返さない。
同じキーワードの羅列はスパムとみなされることがあります。
特にYSTに関してはなるべく同じ単語を連続させない方がいいでしょう。

15、無駄なクリックをさせない。
トップページの前にflashページを置いたり、
不要なデザインを見せつけるのはやめましょう。
毎回1クリックが多いサイトにリピーターはつきにくいでしょう。

16、デザインに凝りすぎない。
様々な技術を利用するのは良いことですが
サイトに来る訪問者は様々なパソコン環境でやってきます。
特定のブラウザに適用されないCSSもありますし、
リンクの色、訪問済みリンクの色もわざわざ変える必要はありません。

17、音楽を鳴らさない。
昔のサイトでたまに使われていますが
既に時代遅れですし、デメリットが非常に大きいです。

18、動的な技術を使いすぎない。
企業サイトなどで表現する場合はいいですが
通常の情報サイトにFlashなどを多用するのはやめましょう。
数秒の待ち時間は直帰率を上げると共に成果をダウンさせます。

19、外部リンクには新しいタブを。
外部サイトへリンクする場合は
新しいタブ、ウィンドウで開くようにしましょう。
戻るボタンを押させる必要がなくなります。

20、見出しを極端に小さくしたり、隠しテキストをしない。
見出しをCSSで極端に小さくしたり、テキストを隠すことで
検索エンジンのペナルティにかかる確率が急激に上がります。

21、小さなサイトではアクセスカウンターを使わない。
アクセスが少ない場合はアクセスカウンターは短所に変わります。
人気のサイトだとアピールできる場合ならば使いましょう。

22、フォントは基本にする。
フォントサイズが小さかったり、大きすぎないようにしましょう。
また、凝ったフォントにすると他のOSで問題が起きることもあります。

23、トップページと末端ページは同じデザインに。
トップページと末端ページのデザインがあまりに違うと
ユーザーは困惑してスムーズに閲覧しにくくなるでしょう。

24、画像はほどほどに。
表やタイトルの画像化は視認性がアップしますが
テキスト量があまりに減少してしまう場合は
テキストで掲載した方がアクセスアップにつながります。

25、ポップアップはやめる。
サイトに訪問した途端、メールマガジンなどを誘うのはやめましょう。
せっかく見に来てくれた訪問者を追い返してしまいます。

26、バイラルコンテンツは目立つ所に。
自慢のバイラルコンテンツは人の目に触れるように
トップページの目立つ所に置いておきましょう。
末端ページからもリンクすれば、より多くの人に知れ渡り
自然な被リンクを得やすい状態にできます。

27、右クリック禁止をやめよう。
訪問者はブログであなたの記事を引用したいのかもしれません。
貴重な被リンクを失うことにもつながりますし、
その表示を見た人はリピーターにはならないでしょう。

28、CSSをマスターしよう。
HTML+CSSで完璧なデザインをすることで、
読み込みにかかる時間を大幅に短縮できます。

29、全ての記事を入り口にしよう。
ユーザーは基本トップページよりも記事の方から多く来ます。
ヘッダーに画像を使ってインパクトを強くすることで
なるべく離脱させないようにするといいでしょう。

●この記事に関連するコラム

お金を稼ぐ方法をトップから見る

↑ページの一番上に戻る

カテゴリー
ネットビジネスまとめ(51)
アフィリエイト・内職(45)
ポイントサイトの攻略(33)
Webサービスのまとめ(39)
ウェブ制作・SEO関連(56)
月10万円稼ぐ最短マニュアル
注目の記事トップ10
お金を稼ぐには結局、何をしたらいい?今から始める27のお金の稼ぎ方
ブログ1年間のアフィリエイト収益・ポイントサイト収入をまとめてみた。
ポイントサイト完全比較ランキング - 2017年のお小遣いサイトTOP10
「ネットでお金を稼ぐ方法」32種類を全部まとめてみた。(前編)
おすすめポイントサイトを比較!
お小遣いサイトランキングTOP5
アドセンスで300万円越えたので「ブログで稼ぐための20の方法」を公開します。
【SEO対策】2017年も使えるブログのアクセスアップ手法21個まとめ
おすすめのネット副業30選まとめ - いま人気の在宅副業ランキング
累計ネット収入が1億円を突破!
ポイントサイトの収入明細を公開!
ブログアフィリエイトでお金を稼ぐための8つのノウハウとSEO
今月のおすすめサービス
  • ポイントサイトのモッピー

Copyright 2004-2017, ネットで稼ぐ方法をマスター!All Rights Reserved.(お問い合わせはkanemotilevel@gmail.comへ)