高校生・大学生におすすめの在宅ワークを6つまとめてみた【家でバイト】

最近は学生さんの中にもクラウドワークスなどを使った在宅ワークに興味を持つ人も増えてきましたね。

スマホだけでもできる仕事もあるので、通学中とかにちょっとだけ働いてお小遣い稼ぎをしたい人はぜひ。

こちらもCHECK

【月900万前後】アフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開してみた。

続きを見る

おすすめの在宅副業51選!お金を稼ぐ方法をランキングしてみた【2020年版】

続きを見る

学生でも在宅ワークってできるの?

在宅ワークというと、主婦や社会人が副業として行うイメージがありますが、高校生や大学生でもできる在宅ワークもたくさんあります。

手作業の内職とは違って、ネット環境があればスマホやパソコンでできるものも多く、学生のアルバイトとしても結構人気ですね。

時間や場所の自由がきく

勉強・部活・サークルなどでアルバイトをしたくてもなかなかできないことが多いです。

在宅ワークなら移動時間もないですし、自分のスケジュールに合わせて働くことができます。

働いてみて、できないと思えば一旦その仕事をやめることもできます。

学校が休みの土日や夕方以降だけやるなど、学業と両立しやすいのも特徴ですね。

良くも悪くも成果報酬

ただし、最低賃金が保証されている雇用型のアルバイトなどと違い、在宅ワークは成果報酬型です。

やればやった分だけ報酬は高くなりますが、試験期間中など仕事ができない日が続くとその分報酬は低くなってしまいます。

逆に正確に速く終了すれば、アルバイトをするよりも時給換算が高くなることもありますが、大型店舗や企業で働く時給制のアルバイトと比べると安い傾向がありますね。

高校生・大学生におすすめの在宅ワーク・ネット副業6選

1)パソコンでのデータ入力

おもにクライアントから受け取ったデータを指定されたフォーマットへきれいに文字入力していく仕事です。

顧客情報の入力・アンケート集計・書き起こしなどの作業があり、主にWardやExcelに打ち込むことが多いですね。

エクセルの使い方などについてはマニュアルがあったりもするので、初心者でも始めやすいと思います。

受注するならクラウドワークスなどのクラウドソーシングがおすすめですが、18歳未満の場合は親の同意が必要なので注意。

クラウドワークスとは?副業の探し方から評判まで完全解説【crowdworks】

続きを見る

データ入力の報酬

名刺データの入力であれば1文字0.1円が相場で、商品登録やリスト作成などは1件3〜5分程度で30円などです。

音声データの入力は慣れた人でも難易度の高い案件が多く、約1時間ほど書き起こして4,000円などが相場です。

ブログ記事の執筆だと1文字1円以上の案件も多いので、文章が苦手でなければブログライティングの方がおすすめですね。

データ入力はクラウドワークスがおすすめ

クラウドソーシングサイトは数多くありますが、そのなかでもクラウドワークスがおすすめです。

日本最大のクラウドソーシングサービスなので、仕事の数も多く、自分にあった案件を見つけやすいです。

登録は18歳以上からなので、家族の口座を使ってバイトをしている人も多いですね。

2)ブログ記事のライティング

与えられたテーマや構成に沿って記事を書く仕事で、スキルや経験も必要なく、学生でも問題ありません。

自分の得意分野の記事作成などは、調べる手間も最小限で済むので、割とストレスなく続けやすいですね。

ライティングの報酬

ライティングは1文字や1件などで算出されることが多く、1文字0.1円から高いものでは1文字5円まで幅があります。

評価が増えてくると単価の高い案件もどんどん決まるようになりますが、最初の頃は安い単価での仕事を受けることが多いですね。

時間やノルマがない分、毎日「ここまではやる」「このくらいは稼ぐ」と決めるなど自己管理が必要です。

納期を守るようにしていると、どんどん記事のお願いが増えてくるので、最初はガマン強く辛抱して、文章力を磨きながら評価を貯めていくのがいいでしょう。

ちなみにライティングもクラウドワークスに案件がめちゃくちゃあるのでおすすめです。

(私も1文字1円単価でライターさんに外注していて、一人あたり月20万円ほどの支払いになっています。)

3)アンケートモニター

アンケートサイトは保護者の同意があれば高校生でも出来るのでおすすめ。

スマホでできるものがほとんどなため、通学時間などのすきま時間を活かしてこなせますね。

ほとんどがチェック形式で、5分程度で簡単に答えられるアンケートが多いですね。

アンケート回答の際の注意点

アンケートが必要数に達した場合、回答しないまま終了してしまうこともあります。

回答期限や上限数が設定されている場合が多いため、アンケートが届いたらできるだけ早めに答えるように気をつけましょう。

また、あまりいい加減な答え方をしていると、退会処分になってしまうこともあるので、よく読んできちんと答えましょう。

コツコツと誠実に答えていると、企業の方からも信頼され、単価の高い案件を優遇してくれるようになることもあります。

その場合、実際に商品を試して回答するのですが、まだ世に出回る前の貴重な商品をいち早く試すことができるのも、アンケートの魅力の一つです。

おすすめは大手のリサーチパネル一択!

アンケートサイトでは個人情報を入力しますが、たまに悪徳な業者もいるので、登録する際には慎重によく読んで登録しましょう。

安心して登録できるサイトは、プライバシーマークを取得していたり、登録会員数が100万人以上いることがおもな目安となります。

おすすめは登録会員も約156万人いる日本最大級のアンケートサイトであるリサーチパネル

16歳未満でも保護者の同意があれば登録することができ、個人情報も安心して登録できます。

比較的高単価な案件が多くあり、業界の中でも古くから運営していて信頼や実績のあるサイトですね。

4)英語力を使って稼げる「翻訳バイト」

英語などの外国語が得意であれば、在宅でできる翻訳案件がおすすめです。

クラウドワークスでも翻訳の仕事がたくさんありますし、求人募集サイトでも在宅勤務OKの仕事を見かけますね。

また、英語以外にも韓国語、中国語、ロシア語などの仕事も多いです。

翻訳1本でお金を稼ぐにはクラウドソーシングがいいぞ!英語の翻訳でメシを食う方法

続きを見る

5)大学生におすすめの「採点バイト」

小学生・中学生・高校生などが受けた試験やテストを、マニュアルに沿って採点していくバイトです。

なかには通信教育講座などの採点もありますね。

時給も高いですし、融通もききやすいため、大学生にはかなり人気のバイトです。

一つの会場で作業を行うことが多い中、在宅でできる採点バイトもありますが、在宅の場合は歩合制のため、採点ミスや納期に間に合わせるなど責任感も伴いますね。

大学生がバイト以外でお金を稼ぐ方法18コまとめてみた。

続きを見る

6)在宅エンジニアなら「Webコーディング・開発」

専門的な知識が必要なエンジニアは年々重要が増え、人材が圧倒的に不足しています。

WEBサイトの開発やコーディングは今後もずっと求められますし、経験さえあれば企業で働くだけでなく、完全歩合制の在宅での仕事も多数あります。

クラウドワークスをはじめ、多くの求人募集サイトや転職サイトに掲載されているので、スキルの高いSEの人は在宅で仕事するのもアリですね。

プログラミング系の副業の探し方!エンジニアに強いクラウドソーシングサイト3選

続きを見る

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫好き。ポイントサイトとブログで累計5億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

2020年最新ポイントサイトランキング

【1位】モッピー

ポイントサイトのモッピー

会員数800万人の国内最大級のポイントサイトです。Amazonや楽天でのショッピングもお得になるなど、ポイ活には必須レベルでおすすめです。東証一部上場企業が運営しているため、安全性も最高レベルです。

【2位】ECナビ

ECナビ

レストランでの食事代が無料になる「覆面モニター」やゲームのインストールで稼げる「スマホアプリ案件」に強いポイントサイト。ECナビも東証一部上場企業が運営しているので、安全性はバッチリ。

【3位】げん玉

げん玉

私も10年近く、毎月50万円前後を稼いでいる大手ポイントサイトです。最大10万円分のポイントが当たる「モリガチャ」などが目玉のコーナーです。

-学生向きの副業

© 2020 副業クエスト100