データ入力内職をやってみたい人は「単発案件」から始めるのがおすすめだぞ!

ひたすらパソコンで打ち込むデータ入力内職。

未経験でも稼ぎやすいですが、単調な作業が苦にならない人じゃないとキツイです笑

今回は、初めてデータ入力をやる人に向けて"注意点や始め方"についてまとめてみました!

こちらもCHECK

【月1200万前後】1年間のアフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開

続きを見る

おすすめの在宅副業51選!お金を稼ぐ方法をランキングしてみた【2020年版】

続きを見る

データ入力が未経験ならまずは単発案件から!

データ入力は、基本的にタイピングするだけの作業なので、ミスさえしなければ誰でもできる内職となっています。

しかし、慣れないうちは大変ですし、未経験の場合は「自分に合うかどうか」もわからないと思います。

そのため、初めてやる場合は長期案件ではなく、クラウドワークスなどにある「単発案件」から始めるのがおすすめですよー!

データ入力は向き不向きがはっきりしている

データ入力は単純作業の繰り返しなので、慣れてくると必ず飽きてきます。

飽きると集中力が続かなくなり、終わるのが遅くなったりミスが増えたりするケースも…。

黙々と1人で作業することが得意な人に向いていますね。

単純作業が多い分、ミスは許されないため、ダブルチェックは欠かさないように!

まずは単発案件を受けて"合うかどうか"確かめよう!

「タイピングだけなら他の仕事より簡単そうじゃん!」と思うかもしれません。

しかし、「同じ作業を永遠に繰り返す」のはまぁまぁしんどいです…。

ちなみにデータ入力には、"長期継続できる案件"と"1回限りの単発案件"の2種類があります。

継続案件のメリットは、定期的に仕事の依頼が来るので安定して稼げるところですね。

しかし、データ入力の作業内容が合わなくても継続案件の場合、完了されるまでは報酬がもらえません;

単発案件は、1回限りの作業ですが、もし取引先から「仕事ができる」というお墨付きが貰えれば、継続依頼がくることもあります。

例え、継続依頼がなかったとしても、他のデータ入力で長期の仕事を探せばOKです。

しかも、1度でもやれば、データ入力の経験者ということで採用されやすくなります。

データ入力をするならクラウドソーシングがおすすめ!

データ入力の仕事を内職としてやりたい場合は、クラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトで応募するのがおすすめです。

ちなみにクラウドソーシングとは、オンライン上で仕事の受注ができるサービスのことです。

仕事によってはスマホからできる案件もあるので、子育て中のママさんやサラリーマンの副業としても使われていますね。

無料で使えますし、100万人以上が登録しているので、仕事の案件も無限にあります。

データ入力の仕事も多く、実際に募集しているデータ入力案件は以下のようなものが多いですね。

・ネット通販の商品登録作業
・指定されたテーマのネット調査
・指定されたデータのコピペ作業

自分ができそうな案件に応募して、採用されたら仕事ができます。

単発案件の場合、「単発のお仕事です」など募集要項に記載されているのでよく確認しておきましょう!

やってみて合わないなら他の内職もアリ

もし、データ入力の仕事が合わなくても、クラウドワークスにはブログライティングからアンケート案件など、15のジャンルの内職を選ぶことができます。

データ入力の仕事が上手くいかなかったときは、他のジャンルの案件をやってみましょう!

ちなみに他の内職としておすすめの仕事は以下4つですね。

ブログライティング

ブログ記事の執筆代行ですね。

ブログライティングは、文章を書くのが好きな人ならかなりおすすめの仕事ですよー!

クライアントから指定された内容に沿って、自分の言葉で執筆していきます。

報酬は文字数に応じて支払われ、初心者の人は1文字0.5円~1円に設定されることが多いです。

WEBライティングの文章スキルは少し必要ですが、慣れてくれば報酬単価も上がるのでデータ入力より効率よく稼ぐことができます。

ブログライターの平均収入ってどれくらい?初心者におすすめのサイト2選

続きを見る

アンケートモニター

アンケートモニター調査は、その名の通りアンケートに答えるだけで報酬がもらえる仕事のことです。

街頭アンケートではなく、スマホやパソコンで答えて報酬をもらう形ですね。

報酬単価は完全回答で10~300円程度と決して高くありませんが、毎日案件が更新されるので、スキマ時間でコツコツ稼ぎたい人におすすめですよー!

クラウドワークスで初めて仕事をするなら"アンケート案件"が一番いいと思う。

続きを見る

文字起こし

文字起こしとは、テープなどに録音された内容を文章化していく仕事のこと。

文字起こしをする内容は、平均60分程度のインタビューやYouTube動画が多いですね。

イヤホンで聞き取りながら文字にしていくので、集中力とタイピングの速さが求められます。

文字起こし初心者の人は平均時給400〜600円程度ですが、慣れてくると時給1,000円以上も当たり前の世界です。

耳が良くてブラインドタッチに自信がある人は、トライしてみましょう!

クラウドワークスの"ブログライター&文字起こしの平均収入"まとめてみた。

続きを見る

キャッチコピー

必ず稼げる保障はありませんが、スキルいらずで高額報酬が得られるチャンスがあるのがキャッチコピーです。

キャッチコピーを募集している案件に応募して、採用されれば5,000~20,000円を稼ぐことができます。

主に、ブランドや商品のキャッチコピー募集が多いです。

平均でも100件以上集まるので「採用されたらラッキー」程度に思っておきましょう!

他の3つの方が安定しているので、おすすめではありますね。

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

2020年最新ポイントサイトランキング

【1位】モッピー

ポイントサイトのモッピー

【2位】ECナビ

ECナビ

【3位】げん玉

げん玉

-ネット副業100選

© 2020 副業クエスト100