ノンアダルトに対応している大手チャットレディサイト6選まとめ

男性とやりとりするだけで稼げるチャットレディは、コロナ禍でもできるバイトの1つとして人気になっていますね。

しかし、「チャットレディ=お話するだけではダメ」とイメージを持つ人も多いでしょう。

実は、脱衣が一切なしのノンアダルトに対応しているチャットレディサイトもあります。

今回は、ノンアダルトで稼ぐ方法やノンアダルトに対応している大手チャットレディサイトをまとめてみました!

こちらもCHECK

安全なメールレディアプリ9選をおすすめ順にランキングしてみた【2021年版】

続きを見る

ブログ収益を公開してみた【現在300万/月】

続きを見る

チャットレディはノンアダルトでも稼げるのか

ノンアダルトのチャットレディは、男性と普通に会話をして稼いでいく形になります。

しかし、大半の男性はアダルトを目的としているのに、果たしてノンアダルトで稼ぐことはできるのでしょうか?

ノンアダルトでも稼げる!しかし難易度は高め

結論から話すと、ノンアダルトでもチャットレディは十分稼げます。

リピーターさえ掴めば、月収10万円以上稼ぐことも可能です。

もちろん、アダルトと比べるとノンアダルトのほうが難易度は高めです。

この後、ノンアダルトの稼ぎ方を詳しくご紹介しますが、ノンアダの方が気を遣う部分がたくさんあると感じましたね。

ノンアダルトでもアダルト要素を望む男性は多い

最近は、完全ノンアダルトのチャットレディサイトが増えてきました。

しかし、公式サイトを見た感じ、きわどい恰好をしたお姉さんの写真がずらずらと並んでいるところもあります。

これは、完全ノンアダルトであることを悟られないようにサイトを作っているからなんです。

確かに、トップページに「完全ノンアダルトです!」などデカデカと表示されていたら、男性は多少なりとも萎えてしまいますよね。

ここで大変なのが、期待して入った男性からアダルトな要求をされるという点。

完全ノンアダルトと謳っていても、ルールをガン無視する男性も多いです、

気の弱い女性やチャットレディに慣れていない女性は、そんな男性からの要求を受けてしまいます。

例え完全ノンアダルトのチャットレディサイトで働いているからといって、アダルト要求をされない保障はないということなんです。

ノンアダルトのチャットレディで稼ぐコツ

ノンアダルトのチャットレディで稼ぐ方法をいくつかご紹介します!

プロフィール写真に命をかけて

脱がないのに男性が興味を持つ女の子の特徴は、ズバリ「可愛い」「美人」であることです。

そのため、プロフィール写真に命をかける勢いでメイクや加工を施す必要があります。

ばっちりメイクはもちろん、盛れる角度を研究して何回も自撮りをして「奇跡の1枚」を見つけます。

自分の容姿に自信がない人も、プロフィール写真は最高級の美人になれるように努力が必要なのです。

脱がなくてもいいけど、下ネタは必要!

アダルトとノンアダルトの境界線に悩む人も多いでしょう。

サイトによって価値観は違いますが、下ネタで会話するのはアダルトの分類には入らないのです。

「ノンアダルトだから趣味や世間話だけすればいい」というわけではなく、お客さんによって下ネタトークをする必要があります。

チャットレディのサイトに登録している限り、男性は普段できないオトナな会話をしたいものです。

脱がなくてもいいので、下ネタに耐える力は身に付けた方が良いですね。

「サービス業」だと思って笑顔とおもてなしを意識して

「アダルトとノンアダルトはどっちが稼げるの?」と聞かれると、圧倒的にアダルトが稼げると答えます。

リスクが高い分、アダルトのほうが需要が高いに決まっています。

また、アダルトはノンアダルトより1分辺りの給与が高めに設定されているので、同じ時間働いてもアダルトの方が稼げるのです。

時給や時給が圧倒的に下のノンアダルトで稼げる秘訣は、お客さんに楽しんでもらうサービス精神を持つこと。

「ただ男性としゃべっておけばいい」「画面の前で相槌打っときゃいい」という考え方では、いつまでもノンアダルトで稼ぐことができません。

アダルトで勝負できないなら、コミュ力とおもてなしでお客さんを捕まえるしかないのです。

男性の話に食いつくように聞いたり、共通の趣味を見つけて話を広げてみたりして、1分でも長く時間稼ぎをします。

そのため、ノンアダルトのチャットレディは、キャバクラやガールズバーとほぼ変わりません。

ノンアダルトOK!おすすめ大手チャットレディサイト6選

ノンアダルトに対応している大手ライブチャットサービスを5つご紹介します!

1位 ライブでゴーゴー

出典:http://lady.livede55.com/

ライブでゴーゴーは、株式会社ハイスペックが運営する完全ノンアダルトのチャットレディサービスです。

ライブチャットがメインのFANZAに対して、ライブでゴーゴーはメールやブログのコメントでも報酬を得ることができます。

  • 2ショット:時給2,400〜3,360円
  • パーティー:時給1,920〜4,200円×人数
  • メール報酬:1通35円
  • ブログコメント数:1件35円
  • チップ報酬:70〜700円
  • その他:ギフト制度あり

新人のうちは、2ショットとパーティーの単価は低め。

それでも、1分につき2ショットは40円、パーティーは32円の報酬が得られます。

このようにライブチャット以外でも稼ぐ手段があるので、メールやブログ投稿を併用して稼ぐ人が多いです。

男性を自分の元へ誘い出す方法が多いのがライブでゴーゴーの魅力なので、アタックメールなど駆使して2ショットに持ち込めば、お客さんの質を見るとリピーターになる可能性が高いです!

2位 ガールズチャット

出典:https://girls-chat.tv/

ガールズチャットは、ブルージェイ株式会社が運営するチャットレディアプリです。

運営歴11年以上で会員数45万人を超える老舗サービスとして愛されています。

写真は見ての通りアダルト要素が強いです。

ガールズチャットの説明には、「無料で見れるエロ画像や動画も毎日大量配信中!」と書かれているくらい、アプリ自体はアダルト一色という感じ。

しかし、いざ登録してみるとノンアダルトの女性も多く在籍しており、中には1日で10万以上稼いだ人もいるんだとか…。

アダルトのチャットレディサービスのはずなのに稼げる理由の1つが、男性がプロフィールを閲覧する時に付く足あと機能にあります。

毎月第二・第四月曜日に集計され、ランキング上位にはMAXで5,000円のボーナスがもらえる仕組みです。

さらに、通話やTV電話以外にメールの報酬単価も細かく設定されています。

  • メール受信:1通につき35〜50円
  • メール送信:1通につき10〜25円
  • 画像付きメール:1つの閲覧につき40円
  • 動画付きメール:1つの閲覧につき50円
  • 音声通話:1分につき65〜85円
  • TV電話:1分につき90円

ノンアダルトにこだわりたい人は、メールに絞ったほうが安心して稼ぐことができますね。

また、ガールズチャットは、業界内では珍しいゲーム配信機能も搭載しています。

1人の閲覧につき20円稼ぐことができるので、ゲーム好きな人は趣味感覚でやってみてもいいでしょう。

3位 FANZAライブチャット

出典:https://www.dmm.co.jp/live/ocha/

FANZAライブチャットは、DMMライブチャット時代を入れると10年以上続く大手ライブチャットサービスです

アダルト動画の配信で有名なDMM.comと同じ運営会社ということもあり、アダルト色強めに見えがちですが、ノンアダルトも存在しています。

ライブチャットはアダルト・人妻・ノンアダルトの3種類あり、日によってやりたいジャンルを選ぶことが可能です。

Fanzaライブチャットは、FANZAのみ出演する専属契約と他サイトに出演可能な一般契約によって報酬が違います。

まず、専属契約(ノンアダルト)の場合の報酬は以下の通りです。

  • 2ショット:1分につき75円
  • 双方向:1分につき75円
  • パーティー:1分につき50円×人数
  • のぞき:50円×人数

ノンアダルトでこの報酬は業界内でもトップクラスです。

1時間2人きりで男性とお話するだけで4,500円もらえますからね。

次に、一般契約(ノンアダルト)の報酬は以下の通りです。

  • 2ショット:1分につき60円
  • 双方向:1分につき60円
  • パーティー:1分につき40円×人数
  • のぞき:40円×人数

専属契約より10〜15円下がりますが、それでも時給3,600円ですから昼間のパートの時給より稼ぐことができます。

300万人を超える会員数の多さが売りで、いつログインしても稼げるチャンスがあるのが魅力。

お客さんの質は、良くも悪くもチャット慣れしている人が多い印象なので、新人のうちからいかにリピーターを捕まえられるかがカギになってきます。

「ノンアダルトでがっつり稼ぎたい」という人は、まずFANZAライブチャットに登録しておくべきでしょう。

4位 トークライバー(旧マシェリ)

出典:https://machetalk.jp/liver/

トークライバーは、完全ノンアダルトのライブチャットアプリで、元々2004年からマシェリという名前で運営していた老舗サイトです。

アプリを見た感じ、「女の子限定のライブ配信サービスかな」と思うほどチャットレディ感が薄いですね。

「できるだけアダルト色がないところで働きたい」という人は向いているなと感じました。

トークライバーの報酬は以下の通りです。

  • 1:1の音声通話orライブチャット:1分あたり40〜70円
  • メッセージ受信:1通10円

トークライバーの基本報酬は若干低めですが、その分ミッションボーナスが充実しています。

例えば、登録するだけで300円稼ぎたり、毎日ログインするだけで1日1〜3円ゲットできたりするんです。

また、定期的に「10分配信キャンペーン」を開催しており、参加後10分配信するだけで500円獲得できます。

ライブチャットや通話以外にもありとあらゆるところから報酬がもらえるのが嬉しいですね。

5位 BBchatTV

出典:https://www.bb-chat.tv/chat-ladys/?bbcpc

BBchatTVは、有限会社BBシステム&サポートが運営するノンアダルト可能なライブ配信サービスです。

他のチャットレディサービスと大きく違うのが、メールやパーティーチャットが一切なく2ショットのみというところ。

そのため、「複数人と話すのが苦手」という人にはおすすめです。

また、スマホではなくPCにWEBカメラを付けてお話する仕組みなので、スマホで手軽に始めたい人には不向きでしょう。

BBchatTVの報酬は、獲得ポイントによって単価が上がる仕組みになっています。

  • ~1,999pt:1pt=40円
  • 2,000〜4,999pt:1pt=45円
  • 5,000~10,000pt:1pt-50円

ここから顔出ししている人が対象に、さらに獲得ポイントごとのランクアップ制度を設けています。

  • 月1~2,999pt:1pt=50円
  • 月3,000〜5,999pt:1pt=55円
  • 月6,000~9,999pt:1pt-60円
  • 月10,000pt~:1pt=70円(翌月)

高単価を狙うなら、まず10,000pt獲得を目指してひたすら稼働させる必要があります。

その後も、定期的にライブチャットを続ければ、より単価が上がっていくようです。

さらに、1pt=60円でチップ制度もあるので、お客さんの要望に応えることで投げ銭がもらえるかもしれませんね。

ただ、BBchatTVは完全ノンアダルトではなく、あくまで「性器の露出は禁止」なだけでセクシーな露出はそこまで厳しく取り締まっていません。

そのため、アダルトな要求をしてくるお客さんがいる可能性が高いので、その場に流されない意志の強さが必要だと感じました。

6位 チャットピア

出典:https://www.chatpia.jp/recruit/

チャットピアは、30代以上の人妻・熟女専門のライブチャットサービスです。

「チャットレディなんて若い人じゃないと稼げないでしょ…」と悲観している人は、チャットピアのような熟女専門ライブチャットサービスへの登録がおすすめ!

ライブでゴーゴーの運営会社の大元である「株式会社リアズ」が運営しています。

報酬形態は、Fanzaライブチャットと同じく専属・一般契約で報酬が違います。

  • 2ショット:1分につき75円(専属)・50円(一般)
  • パーティー:1分につき60円(専属)・40円(一般)×人数
  • のぞき:50円(専属)・40円(一般)

2ショットとパーティーの単価にそこまで差がないので、パーティーチャットやのぞき機能を使って人数を集めたほうが効率よく稼げそうですね。

サイトの内容はアダルト要素強めですが、登録している女性の約半分がノンアダルトとのこと。

若い子にはない包容力と経験の豊富さを武器にすれば、ノンアダルトでも十分稼ぐことができます!

ノンアダルト対応のチャットレディプロダクション

「1人でチャットレディを始めるのは不安…」「家族がいるから自宅だとやりにくい」という人は、チャットレディプロダクションに登録するのがおすすめです。

事務所に通勤して勤務できるだけではなく、事務所ならではの手厚いサポートが受けられます。

例えば、お客さんを喜ばせる方法や逆に変な人に絡まれた時の対処法など、専任スタッフが常時在中しているのでかなり心強いです。

今回は、ノンアダルトにも対応しているチャットレディプロダクションを2つご紹介します!

ポケットワーク

出典:https://pokewaku.jp/

ポケットワークは、全国8か所で展開する大手チャットレディプロダクションです。

報酬率は在宅なら50%で、2ショットなら1分につきMAX125円、パーティーなら1分につきMAX75円と高めに設定されています。

「Fanzaライブチャット」「ライブでゴーゴー」「トークライバー」「チャットピア」と提携しているので、ノンアダルト希望の人も働くことができます。

また、新人期間の出勤回数や在宅・通勤の獲得ポイントによって特別ボーナスをもらうことも可能です。

支払い方法は、原則月払いか即日払いのどちらかですが、通勤に限り1000円~2万円までならその場で手渡しでもらうこともできます。

色々なサイトでチャットレディをやってみたい人や規模が大きい事務所でお世話になりたい人におすすめです。

クリスタル

出典:https://www.crystal-agt.com/

クリスタルは、大阪を拠点に全国展開するチャットレディプロダクションです。

報酬率は、30%(通勤)~45%(在宅)と正直そこまで高くありません。

でも今回ここでご紹介した理由が、クリスタルはノンアダルトを推奨している事務所だから。

過去に、ノンアダルトを希望しているのに事務所からアダルトを強要された女性に対して、公式はこんな返答をしています。

アダルト強要もそうですが自分のところの目先の利益だけを考えている、こういった代理店が未だに多いので、弊社は運営基準などのお約束事を掲載したりノンアダについてのページも作成しておりますが、仰る通り「ここもそうではないか」との懸念から、面接に至るまでの間でなかなか確固たる信用を築いていくのは難しいのも現実です。

出典:https://www.crystal-agt.com/bulletin_board/

他にも色々書かれていましたが、要は「うちはアダルト強要しないよ!」「ノンアダだけでも全然OK!」という内容でした。

このように、ノンアダルトに理解がある事務所に所属するのも1つの方法なのかもしれませんね。

きぐち

ブログ17年目。月800万PV達成。30年分くらい貯金できたので、今はFIRE(早期リタイア)してゆったり生きています。

2021年のポイントサイトランキング

【1位】モッピー

ポイントサイトのモッピー

会員数800万人の国内最大級のポイントサイト。Amazonや楽天でのショッピングもお得になるなど、ポイ活するなら一番おすすめ。東証一部上場企業が運営していて、安全性も最高レベル。

【2位】ポイントタウン

スーパーのチラシをチェックしてポイントがもらえたり、レシートを買い取ってもらえるなど、毎日の生活がお得になるポイントサイト。

【3位】ECナビ

ECナビ

食事代などが無料になる「覆面モニター」やアプリのインストール案件が稼ぎやすいポイントサイト。上場企業が運営しているので、安全性もバッチリ。

-メールレディ・チャットレディ