無料でWordPressブログが作成できる"おすすめレンタルサーバー"5選まとめてみた。

更新日:

ちょっと制限はあるけど、おすすめの"Wordpressが使える無料レンタルサーバー"をまとめてみました。

「試しにワードプレスを使ってみたい!」という人はぜひ。

アフィリエイトに超おすすめの「WordPressテンプレート」6選【定番&最新】
WordPressアフィリエイトで稼ぐための「収入5倍テクニック」まとめ

第1位 エックスサーバー運営の「エックスドメイン」

エックスサーバーが運営する無料レンタルサーバーで、Wordpressも無料で利用することが可能です。

無料版だと広告が入ってしまうのが気になりますが、エックスサーバー運営なので安定しており、制限も少なく無料で使うなら一番おすすめ

容量は2GBと少ないですが、ドメインを追加すれば容量を増やすことができるので、これからWordpressに触れる人には最適の無料サーバーですね。

有料サーバーでも「さくらのレンタルサーバー」より「エックスサーバー」が断然おすすめです。

エックスドメイン

第2位 広告が入らない「ホスティンガー」

無料のレンタルサーバーなのに広告が入らないのが大きなメリット。

ただ、不安定なことで有名なので知らないうちにサーバーが落ちていることもしばしば。

容量は2GBと少なめですが、無料にしてはそこそこ使えるので、選択肢の1つとしてアリですね。

ホスティンガー

第3位 超シンプルに作成できる「WordPress.com」

WordPressブログを簡単に作れるサービスで、シンプルなビジネスサイトならすぐに作ることが可能です。

ただ、Wordpressの特徴であるプラグインが非対応だったり、使えるテーマも限られているのでWordpressらしさを味わいづらいサービスになってますね...。

シンプルなワードプレスサイトを作ることは出来るので「とりあえず触ってみたい!」という人にはいいかも。

WordPress.com

第4位 機能がちょっと少なめな「WPblog」

容量が1GBと少ないので、テキストだけならいいのですが、画像をよく使うのならまずおすすめ出来ません。

また、スマホからのアクセスには自動で広告も掲載されてしまうので、アフィリエイトブログをする時にはかなり邪魔になりますね。

他にもphpMyAdminが使えないことも大きなデメリットですし、エックスドメインの方が全体的に優れています。

WPblog

第5位 全体的にサポート不足?「XREA.COM」

独自ドメインで有名なバリュードメインが運営する無料のレンタルサーバーとなっています。

ただし、バリュードメインで独自ドメインを持っている人だけが使えるので、使う人は結構限られてきますね。

他のサービスと比べると不安定で、突然サイトにつながらなくなるエラーが時々起きることが問題視されています。

お問い合わせサポートもほとんどないのでちょっと使うのは不安。

XREA.COM

正直、無料のワードプレスブログってどうなの?

ワードプレスで出来たサイトは転送量も多く重たいため、有料サーバーでも安いプランだとエラーが起きやすいです。(さくらのスタンダードプランだとバズるたびにエラーになります。)

そのため、企業サイトなどアクセスが集中しないサイトの場合は無料でもOKですが、アフィリエイトやビジネスで使う場合はまずおすすめできません。

せっかくアクセスが増えて稼げそうになったのに、無料で運営していたために引越しも出来ない、エラーばかりでアクセスも伸ばせないのはかなり痛いです。

無料で使えること以外はデメリットだらけなので、アフィリエイターやビジネスで使う人は基本的に使わないことをおすすめします。

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-Web制作とSEO

Copyright© 副業クエスト100 , 2018 All Rights Reserved.