ウェルスナビとは?利益を出す仕組み・ネット上の口コミを完全解説!

ロボットが代わりに投資をすることで、初心者でも安定して利益をだせると話題になっている「ウェルスナビ」

とはいえ、

「投資をしたことがないから不安」

「ほんとにロボットに任せて大丈夫なの?」

と思う人も多いと思います。

そこでこの記事では「ウェルスナビとはどんなサービスなのか」「実際に稼げるのか」を、利用者の口コミを交えて紹介します!

「副業クエスト100」の人気記事はこちら。

【月1200万前後】1年間のアフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開
おすすめの在宅副業51選!お金を稼ぐ方法をランキングしてみた【2020年版】

ウェルスナビとは?どんな仕組みなの?

ウェルスナビとは、ロボットが投資代行をしてくれるサービスです。

世界水準のトップクラの金融アルゴリズムが使われていて、初心者でも比較的安心しながら投資ができるサービスとなっています。

投資信託より低コスト

投資を代行してもらうとなると、最初に頭に浮かぶのが「投資信託」ですよね。

専門家にお金を預けて運用してもらう、ごく一般的な投資方法です。

ただウェルスナビは、投資信託よりも優れた部分も多いです。

それは、低コストで投資を代行してもらえることです

ウェルスナビは、投資信託よりもはるかに安いコストで投資を代行してくれます。

なぜコストが安いのかというと、人件費がかからないからです。

投資信託は、プロが全て手作業で行っているため、どうしても人件費が高額になってしまいます。

対してウェルスナビは、ロボットが自動で行ってくれるので、低コストで運用できるのが一番のメリットですね。

リスクの低い投資ができる

ウェルスナビを利用すると、リスクを下げて投資をすることができます。

なぜなら、ロボットは感情に左右されることがないからです!

投資でよくある失敗が、とっさの感情で売り買いしてしまうこと。

人間が投資をすると、「今がチャンス!」「落ちてきたから早く売らないと…」など、統計で見ると間違っているのに、つい勢いで我慢できず動いてしまうことがあります。

ウェルスナビを使えば、感情の無いロボットが正確なアドバイスをしてくれるので、感情的な失敗リスクを下げることができます

スマホ1台で運用可能

ウェルスナビはロボットが全て代行してくれるため、複雑な操作は必要ありません。

そのため、口座手続き、資産運用状況、積立額の管理など、全てスマホ1台で行うことができます

スキマ時間を使って投資ができるようになるので、普段忙しくて投資に時間をかけられない人におすすめです!

SBI証券など有名会社と提携

ウェルスナビには、様々な提携会社があり、これらの会社を経由して申し込むことも可能です。

提携会社は、以下のものがあります。

  • SBI証券
  • 住信SBIネット銀行
  • ANA
  • ソニー銀行
  • イオン銀行
  • 横浜銀行
  • JAL
  • ネオモバ

提携会社を経由すると、2つのメリットがあります。

割引キャンペーンがある時も!

提携会社を利用すると、口座開設の際に割引キャンペーンを受けることができます。

キャンペーンを行うことがある提携会社は4社あります。

不定期なので、始めたいときにスタートできないときもあるので要注意!

  • SBI証券
  • ソニー銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ネオモバ

最低投資額が違う

ウェルスナビを利用する場合、基本的には最低投資額が10万円となっています。

ただ、ネオモバを経由して申し込んだ場合のみ1万円から投資することができます

まずは少額から始めてみたいと思っている方は、利用してみるのもいいかも。

実際に資産運用した人の口コミまとめてみた

実際にウェルスナビを使って資産運用をした人の口コミを紹介します!

https://twitter.com/AdmjgptGptwmjg/status/1243661095555997697?s=20

https://twitter.com/lucky_boy_work/status/1216845467847290880?s=20

他にも実際に稼いでいる声が多くありました。

ただ、コロナウィルスの全体下げの時などは失敗した人も多かったみたいですね;

通常時であればロボットに任せっきりの投資でも、しっかりと成果は出せるようです。

手数料はどれくらい?

ウェルスナビの手数料は、預かり資金によって異なります。

  • 3000万まで1年1%
  • 3000万を超えたところから1年0.5%

例えば5000万円を1年預けたとすると、

3000万円×1%+2000万円×0.5%=40万円+税となります。

ウェルスナビで出た利益の税金ってどうなるの?

ウェルスナビで出た利益にも、もちろん税金がかかります。

かかる税金は、一律20.315%です。

この税金は、ウェルスナビに申し込む際に決める口座のタイプによって払い方が変わります

口座タイプは3つあります。

  • 一般口座
  • 特定口座 (源泉徴収なし)
  • 特定口座(源泉徴収あり)

一般口座

一般口座で開設した場合、税金の支払いは全て自分で行う必要があります。

税金計算と確定申告の両方が必要です。

特定口座(源泉徴収なし)

特定口座(源泉徴収なし)で開設した場合、税金計算のみウェルスナビ側がおこなってくれます。

ウェルスナビが税金計算をして「年間取引報告書」を出してくれるので、それを使って確定申告をします。

特定口座(源泉徴収あり)

特定口座(源泉徴収あり)で開設した場合、税金関係と手続きは全てウェルスナビがおこなってくれます。

税金計算、確定申告ともにウェルスナビがやってくれるので、何もする必要はありません。

税金計算や確定申告を自分でやるのがめんどくさい、そんな方は特定口座(源泉徴収あり)で始めてみてください!

ウェルスナビ

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-ネット副業100選

© 2020 副業クエスト100