情報商材の"売り方と作り方"をすごく簡単にまとめてみた【初心者向け】

投稿日:

今回は情報商材の売り方と作り方についてすごく簡単にまとめてみました。

これから情報商材販売を始めようと思っている初心者の方はぜひ。

情報商材の主な売り方について

情報商材を販売する場所についてのまとめ。

1,情報商材販売サイト(ASP)を利用する

一番メジャーな方法がインフォトップなどの情報商材販売サイトを使うことです。

インフォトップなどのASPに登録すれば、自分でアクセスを集めなくても、アフィリエイターが自分の代わりに商品を販売してくれるようになります。

ただ、その場合は売上げの40〜60%程度をアフィリエイターに払わなくてはいけませんが、たくさん売ってくれればランキングの上位に掲載されて更に売上げが伸び、良いサイクルが出来上がってきます。

ちなみにASPは日本最大の情報販売専門ASPであるインフォトップだけあればOK!

2,自分のブログ内で販売する

ブログを制作し、SEOを使って検索エンジンから集客をしたり、SNSやメルマガと組み合わせて集客をするのも効果的です。

自分自身で集客するため、Gumloadなどを使えば売上げのほぼ100%が自分のものになるので、アクセスさえ集められれば情報販売サイトよりも粗利が大きくなるでしょう。

私もインフォトップを使わずに自分のブログ内で情報商材を販売していますが、情報販売以外にアフィリエイト収益も入るのが強みですね。

3,ヤフオクの情報カテゴリを使う

昔は最もメジャーだった方法ですが、今では宣伝費を出さないと表示位置がかなり後ろになるので効果が薄くなってしまった方法です。

直接販売になるので売上げのほとんどが自分のものになりますが、インフォトップなどと比べてかなり売れにくいのが弱みですね。

情報商材の主な作り方について

初めて情報商材を作る人は「どうやって作ったらよいのか」全くわからないかと思います。

最も簡単な作り方はワードソフトやテキストエディタで書いたものをPDF化することでしょう。

これだけで簡単に情報商材を作ることができるので、初心者の方はこの方法で作成すれば問題ありません。

もし、画像や動画を入れたり、デザインにもっとこだわりたい場合などはクラウドワークスでPDF化を安価で外注することも出来るのでおすすめです。

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-ネット副業100選

Copyright© 副業クエスト100 , 2018 All Rights Reserved.