Uber Eats(ウーバーイーツ)とは何か?仕組み・料金・おすすめエリアをまとめてみた。

投稿日:

Uber Eatsとは"お店の料理をデリバリーできるサービス"で、配達員になるとバイトよりも自由に稼げるため、時間に縛られたくない人にけっこう人気がありますね。

ちなみに一度使ってみたい人は、当ブログ専用の特典コードをUberから頂いたので、使いたい人はぜひ。

プロモコード 「eatsinter196j20t」

プロモコードを入力すれば、初回注文が1000円OFFになりますよー!

「副業クエスト100」の人気記事はこちら。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で副業してみない?配達パートナーってバイトより稼げるの?
Uberドライバー&Uber Eatsで副業はできるか?配達パートナーの給料や条件について調べてみた。
おすすめのネット副業30選まとめ - 人気の在宅副業ランキング【2019年版】

Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕組みとは

「そもそもUber Eats(ウーバーイーツ)がどんな仕組みか分からない!」人のために、まずはUber Eatsで働いてみたい人向けにまとめてみました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録~勤務開始までの仕組み

Uber Eatsの配達員デビューまでの流れはこのような感じ。

・Uber Eatsに登録(登録費無料)
・各都市にあるパートナーセンターへ行き、Uber Eatsの配達員(個人事業主)としてUberと契約
・配達バッグがあれば即日勤務開始

スマホアプリなら登録するまでに約30分ほどかかり、後はUber Eatsと本契約するためにパートナーセンターへ行く必要があるので、勤務できるまで最低2日間は必要です。

とはいえ、スマホ1つで申し込みができて、営業時間内なら事前予約がなくてもいつでも手続きが可能です。

普通のアルバイトより緊張感なく手軽に手続きできると思います。

オーダーからお届けまでの仕組み

オーダーからお届けまでの仕組みはこんな感じ。

・Uber Driverアプリから「出発」ボタンをタップしてオンラインにする
・オーダーが入るまで待機する
・オーダーが入ると、指定のお店の地図が表示される
・「タップで受け付け」をタップし、お店へ向かう
・お店についたら、店員に注文番号を伝えて商品を受け取る
・お客さんへ商品をお届けする

主に専用アプリでのやりとりになります。

通信料やバッテリーの消費量が激しいので、モバイルWi-Fiやモバイルバッテリーは必須ですね。

店内では、デカい宅配バッグを持ち込まない方が邪魔にならずに済みます。

ちなみにお届け先が分からなくなったら、素直にお客さんの連絡先へ電話するのが良いです。

お客さんも配達人の現在地をアプリで確認できるので、迷子になったら速攻でバレてしまいます。

また、お店側・お客さん側で配達員を評価する仕組みになっているので、低評価を付けられないようにルールを守ってしっかり配達するようにしましょう!

自転車・原付バイクはレンタル可能

Uber Eatsの配達手段は、主に自転車か原付バイクの2種類になります。

ただし、Uberで直接自転車・バイクのレンタルは行っていません。

「えっ自分で用意しなきゃいけないの?」ということになりますが、Uber配達員特別価格でレンタルできるお店があるので、そこを上手く利用しましょう。

・ドコモバイクシェア:月額4000円で自転車乗り放題
・帝都産業:月額10000円で自宅に自転車を置いておく

自転車のレンタル先のおすすめは上記の2つです。

ドコモバイクシェアは、乗った場所でわざわざ返却しなくても乗り捨て可能なのが魅力的。

主に都心で各乗り捨て場所が設置されているので、東京エリアで配達する人には良いでしょう。

「近くに乗り捨て場所がない!」という人には、自宅に自転車が置ける帝都産業がおすすめです。

料金は高めですが、その分保険やその他サービスが充実しています。

・帝都産業:月額16000円からバイクレンタルできる

また、帝都産業はバイクのレンタルもおこなっています。

Uber Eatsのエリアについて

現在、Uber Eatsの配達可能エリアは以下の通りになっています。

・東京23区
・横浜
・川崎
・横浜
・埼玉
・千葉
・名古屋
・大阪
・京都
・兵庫
・名古屋
・福岡

サービス開始から約3年でここまで拡大したことを考えると、利用者からの需要が高いのがよく分かりますねー。

エリアの変更ってできるの?

エリアの変更は、手続きなしでおこなえるようになっています。

エリア変更のやり方は、Uber Eats対応エリア内でオンラインにするだけ!

いつも同じエリアで配達するより、たまに違うエリアでおこなうと気分転換になっておすすめです。

旅行先で、急に暇な時間ができた時に働いてみるのも良いですね。

稼ぎやすいおすすめのエリア

Uber Eatsには、稼げるエリアと稼ぎにくいエリアが存在します。

配達員になったからには、オーダーがじゃんじゃん入る活発なエリアで働きたいものです。

次に、Uber Eatsの稼ぎやすいおすすめエリアをご紹介します!

東京23区内なら渋谷区・港区・新宿区・千代田区が稼げる

Uber Eatsが活発なエリアといえば、やはり東京23区ですね。

その中でも、オフィスや住宅街が多い渋谷区・港区・新宿区・千代田区はオーダー数が多いです。

・仕事の合間にオフィス内からUber Eatsでデリバリーを頼む
・自炊や外食が面倒な時、自宅からUber Eatsでデリバリーを頼む

Uber Eatsを利用する主な理由はこんな感じです。

利用者のニーズに合ったエリアを選べば、自ずと稼ぐことができるでしょう。

その他都市エリアはピックアップ先が多い場所で待機

東京23区以外のエリアで働きたい人は、エリア内の場所に目をつけると、オーダーが入りやすくなり稼ぎやすくなります。

おすすめは、ピックアップ先(Uber Eatsと提携している飲食店)が多い場所です。

自宅や過疎地で待機中の配達員より、飲食店が多い賑やかな場所で待機する配達員の方が依頼率が高くなります。

Uber Eatsの料金について

スマホ

Uber Eatsの気になる料金設定についてまとめてみました。

Uber Eatsの基本料金

ウーバーイーツは、「受け取り料金」「受け渡し料金」「距離料金」の3つが基本料金として定められています。

・受け取り料金:300円
・受け渡し料金:170円
・距離料金:150円/Km

距離料金は、レストランから配達先の距離で計算されます。

上記は、東京・埼玉・千葉の基本料金で、その他の都市の基本料金は安いです。

・受け取り料金:136円
・受け渡し料金:63円
・距離料金:45円/Km

横浜・川崎の基本料金は下記になります。

・受け取り料金:130円
・受け渡し料金:70円
・距離料金:60円/Km

確かに基本料金は安くなります…。

しかし、他の部分で東京・埼玉・千葉よりお得なポイントが多々あるので、のちほど説明しますね!

ブーストについて

ブーストとは、指定されたエリアや時間内に配達を完了させると、通常報酬から1.1~1.5倍の報酬が得られるインセンティブ制度のこと。

東京以外の都市になると、ブーストの倍率が2.0倍も珍しくなく、配達員にとってかなり重要なポイントになります。

ブーストの対象になるのは、主にランチやディナータイムです。

要するに、「ピークタイムに働いてくれたらたくさんお金あげるよ!」という意味ですね。

ブーストの倍率の詳細は、アプリで確認することが可能。

たくさん稼ぎたい人は、ブーストの倍率が高いエリアで待機してみると良いでしょう。

クエストについて

クエストは、ブーストと同じく条件をクリアすればボーナスが貰える制度のこと。

エリアごとに通常報酬×倍率で計算されるブーストに対して、クエストは時間帯や天候によって特別ボーナスが付いてきます。

・ランチ・ディナーのピークタイム
・土日祝日
・雨などの悪天候

クエストが発生する条件はこちら。

特にピークタイムの配達は、エリアを絞ればじゃんじゃんオーダーが入ってくるので、たくさん稼ぐことができますよ!

Uberサービス手数料がかかるので注意

Uber Eatsの報酬は以下の通りになります。

・基本料金×ブースト+クエスト-サービス手数料

ん?サービス手数料…!?

そう、報酬からUberサービス手数料が引かれるのです。

基本料金が高い東京・埼玉・千葉は35%、その他の地域は5%引かれます。

・東京・埼玉・千葉以外のエリアは、ブーストの倍率が高い
・東京・埼玉・千葉以外のエリアは、Uberサービス手数料が安い

基本料金が安いエリアのメリットがこれでお分かりいただけたと思います。

ウーバーイーツはどれくらい稼げるの?

Uber Eatsで一体どれくらい稼げるのか気になりますよね!

配達エリアや働く時間帯によって異なりますが、時給換算すると800~2000円ほど。

時給2000円ってすごいですね!

中には、1日働いて3万円以上稼いだ強者もいるとのこと。

ウーバーイーツで稼ぐにはいかに効率よく配達ができるかが大切

Uber Eatsに時給2000で働くためには、いかに知恵を絞って効率よく配達できるかがポイントです。

・ブーストの倍率が高い配達エリアに絞る
・ピークタイムに稼働してクエストを狙う
・お店の近くに待機してオーダーを貰いやすくする
・自身の評価を落とさないように店員やお客さんに笑顔で対応する

今回ご紹介した記事をベースにして、あとは配達のコツを掴むことができれば、じゃんじゃん稼ぐことはできますよ!

Uber Eats

プロモコード 「eatsinter196j20t」

(プロモコード入力で、初回注文1000円OFF)

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-ネット副業100選

Copyright© 副業クエスト100 , 2019 All Rights Reserved.