Uber Eats(ウーバーイーツ)で一番お得なクーポンコードの使い方【2021年版】

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは、気になるレストランの食事を一般の人が配達してくれるデリバリーサービスとのこと。

2016年に日本でも事業が開始され、今では東京・名古屋・大阪・神戸・京都・福岡などで展開されています。

今回は、Uber Eatsで利用できるお得なクーポンについてご紹介していきます!

こちらもCHECK

Uber Eats(ウーバーイーツ)はバイトより稼げるのか?【徹底解説】

続きを見る

Uberドライバー&Uber Eatsの副業ってどう?給料がどれぐらいか調べてみた。

続きを見る

おすすめの副業51選!稼げる在宅ワークをランキングしてみた【2021年版】

続きを見る

Uber Eats(ウーバーイーツ)2021年版のクーポンについて

当ブログでは、Uber Eats(ウーバーイーツ)ですぐに使えるお得なクーポンを発行しています。

注文が1000円OFFになる特別クーポンコードはこちらから!

特典コード:eats-dvn9y6

内容:1000円割引(10回まで利用可)

使い方:Uber Eatsアプリの「アカウント」 → 「プロモーション」→ 「コードを入力」

せっかくアプリをインストールして使用するなら、ちょっとでもお得にデリバリーしましょー!

初回クーポン"の使い方について

Uber Eatsのクーポンは、スマホアプリを開き、以下のステップで使うことができます。

・現在地を保存して料理の選択画面を表示
・右下の人型アイコンをタップ
・「プロモーション」をタップ
・右上の「プロモーションコードを追加」をタップ
・プロモーションコードを入力して「適用する」をタップ

また、初回注文時に、クレジット決済画面の「プロモーションコード追加」からもクーポン利用ができます。

クーポンコードによって利用できる都市や有効期限が違うので注意

Uber Eatsでは、色んなメディアで色んな種類のクーポンコードが発行されています。

そのため、クーポンコードによって利用できる都市や有効期限も様々。

・どんな割引が受けられるのか?(500円OFF・配送料無料など)
・利用できるエリアを確認する(東京エリアのみ・全エリアOKなど)
・有効期限を確認する(発行後何カ月以内なのか)

これらの3つを確認しておくことをおすすめします。

ちなみに当ブログのクーポンコードは、東京・大阪・名古屋・福岡・京都など幅広いエリアで利用できます。

注文が1000円OFFになるので、配達員登録をする前に一度使ってみると分かりやすいですよー!

Uber Eats(ウーバーイーツ)

特典コード:eats-dvn9y6

内容:1000円割引(10回まで利用可)

使い方:Uber Eatsアプリの「アカウント」 → 「プロモーション」→ 「コードを入力」

"お友達紹介クーポン"の使い方について

Uber Eatsのお友達紹介制度やお友達紹介クーポンの使い方について解説していきます!

友達が初回注文完了すると紹介者と友達に500円OFFのクーポンが発行される

Uber Eatsにはお友達紹介制度が設けられていて、紹介した友達が初回注文を完了すると、1人につき紹介者にもお友達にも500円OFFのクーポンが発行されます。

お友達紹介に回数制限は設けられていないので、ウーバーイーツを利用したことのない友達にたくさん紹介してあげましょう。

500円OFFのクーポンは、2回目以降の注文時に自動的に適用されます。

お友達紹介クーポンの使い方

Uber Eatsのお友達紹介クーポンの発行方法はこちらになります!

・アプリのトップページから人型アイコンをタップ
・「お友達紹介クーポン」をタップ
・招待コードが表示されるので、リア友へ直接送ったりSNSで拡散して紹介する

お友達は、先ほどご紹介した「プロモーションコードを追加」から招待コードを入力すると500円OFFが適用されます。

お友達紹介クーポンの有効期限は3カ月

お友達紹介クーポンは、3カ月の有効期限が設けられています。

また、クーポンを複数持っている場合は、有効期限が近い順から自動的に適用される仕組みです。

1つの注文につき利用できるクーポンは1つまでで、複数のクーポンを利用することはできません。

マクドナルドの注文もできる!

Uber Eatsで注文できる有名チェーン店をいくつかピックアップしてみました!

・マクドナルド
・ガスト
・ケンタッキー
・野郎ラーメン
・吉野家
・大戸屋
・かつや
・餃子の王将

その中でも、各エリアに数店舗はあるマクドナルドはおすすめです!

一部店舗を覗いて、Uber Eatsの受付期間が9:00~24:00と長め。

しかも、最低注文額が設定されていないので、ハンバーガー1つからでも注文できます。

極端な話、「マック食べたい気分だけど外出たくないな~」という時にUber Eats1つで注文できちゃうというわけなんですね。

Uber Eatsとマックデリバリーはどっちがお得?

マクドナルドでは、「マックデリバリー」と呼ばれる自社のデリバリーサービスを展開しています。

Uber Eatsとマックデリバリーはどちらで利用するのがお得なのでしょうか?

まず注文可能額ですが、とくに下限がないUber Eatsに対して、マックデリバリーは1500円~(朝マックは1000円~)の注文となっています。

配達料は、Uber Eatsが260~570円に対して、マックデリバリーは一律300円です。

Uber Eatsの配達料は、配達距離が長かったり、ピークタイム(ランチ・ディナー)に注文すると値上がりします。

・そこまで大量に注文したくない
・ピークタイムを避けて注文する
・配達時間は短い方が良い
・近距離のマクドナルドを利用したい

このような人は、Uber Eatsを利用するのがおすすめです!

割引クーポンを使えば、1000円OFFでマクドナルドのハンバーガーを食べることができるので、ぜひ使ってみて下さい^^

Uber Eats(ウーバーイーツ)

クーポンコードはこちら!

特典コード:eats-dvn9y6

内容:1000円割引(10回まで利用可)

使い方:Uber Eatsアプリの「アカウント」 → 「プロモーション」→ 「コードを入力」

きぐち

ブログ17年目。月800万PV達成。30年分くらい貯金できたので、今はFIRE(早期リタイア)してゆったり生きています。

-Uber Eats