トラノコは儲かるのか?評判・手数料・使い方を調べてみた

投資を始めたいけど、何から始めればいいか分からない。

という人がよく使っているトラノコ

トラノコでは、普段の買い物で出たお釣りを使って、少額から投資をすることができます。

また、投資自体はプロにお任せできるので、投資の知識も必要ありません。

この記事では、そんな便利サービス「トラノコ」の使い方、そして実際にどれだけ稼げるのかを、口コミを交えて紹介していきます。

こちらもCHECK

ブログ収益を公開してみた。【月300万円前後】

続きを見る

おすすめの副業51選!稼げる在宅ワークランキング【2023年版】

続きを見る

この記事を書いた人

きぐち

トラノコって儲かるの?

トラノコは、クレジットカードで買い物をしたときに出た「お釣り」を使って、投資をしていくサービスです。

トラノコは投資初心者向き

トラノコでは、投資先はすべて「投資のプロ」が自動で決めてくれます。

もし、自分で投資を始めるとなると、

投資先を選び方が分からない!

債券って?株式は国内と海外どっちがいいの?

など、よく分からないことだらけだと思います。

トラノコでは以下の3パターンから「自分の好きな投資スタイル」を決めるだけです。

  • ローリスク・ローリターンの安定型「小トラ
  • ミドルリスク・ミドルリターンのバランス型「中トラ
  • ハイリスク・ハイリターンのリターン重視「大トラ

めちゃくちゃシンプルにした投資信託みたいな感じですね。

ちなみにそれぞれの配分バランスはこんな感じ。

  • 小トラ…リスクの低い「債券」が中心です。
  • 中トラ…「債券」と「株式」にバランス良く投資します。
  • 大トラ…値上がり益を狙った「株式」中心です。

この投資先のパターンは、途中で変更可能です。

詳しい投資先は、状況に合わせてプロが選定してくれます。

お釣りは自分で決める

投資するクレジットカードのお釣り額は、自分で決めることができます

とはいっても、クレジットカードではお釣りは出ませんよね。

ここで言う「お釣り」は、あらかじめ支払いの単位を決めておき、そこから漏れた分を投資に回すということです。

単位は「100円」「500円」「1000円」から選ぶことができます。

例えば、3250円の物をクレジットカードで購入した場合は以下のようになります。

  • 100円単位 → 3300円で支払いをして、50円のお釣りを投資
  • 500円単位 → 3500円で支払いをして、250円のお釣りを投資
  • 1000円単位 → 4000円で支払いをして、750円のお釣りを投資

支払いの単位が大きいほど、投資に回される金額が大きくなります。

トラノコ

トラノコは儲かる?ネット評判・口コミを調べてみた

実際にトラノコを使った人の口コミを紹介します。

評判のいい口コミ

ドルコスト平均法で毎月トラノコに投資してる。一喜一憂しなくて良いから楽。

トラノコ始めたら早速めちゃくちゃ上がってる。嬉しい。

ここ10年くらいは株価がずっと上がっていたので、基本的には放っておくだけで利益が出るのは最高ですね。

評判の悪い口コミ

資金が少なすぎてプラスにならない。お金貯めてからじゃないと厳しいな。

運用残高が少なすぎると、上がってもあまり効果を感じられないようです…

最初は少し我慢が必要かもしれません。

トラノコの使い方

トラノコを使うには、まず口座を開設し、その後投資を始めていきます。

口座を開設

まずは投資をするための口座を開設します。

①ホームページでアカウント作成

トラノコのホームページ、もしくはアプリをダウンロードし、アカウントを作成します。

生年月日、氏名、住所など、必要な情報を入力してください。

また、この際に本人確認書類のアップロードも必要になります。

②「おつり補足サービス」のアカウント作成

「おつり補足サービス」のアカウントを作成します。

このサービスは、クレジットカードで支払いをした際に出るお釣りを確認する役割があります

ここでクレジットカードの設定をしましょう。

③投資パターンを選ぶ

先ほど紹介した、「小トラ」「中トラ」「大トラ」の中から、好きなものを選びます。

後からでも変更可能のため、まずはリスクの低い「小トラ」に設定しておくのがおすすめです

③引き落とし口座を設定

お釣りを引き落とす口座を設定します。

クレジットカードで使用している口座を設定してください。

ここで設定した口座から、毎月1回まとめてお釣りが引き落とされます

④郵便で最終確認

アカウントを作成した際に入力した住所に、確認番号が書かれた簡易書留が送られてきます

届き次第番号を確認し、アプリに入力してください。

これで準備は終了です

実際に投資をする

準備が終わったので、ここからは実際に投資をしていきます。

とはいっても、投資をするときにやることは2つだけです。

  • おつりを投資するかしないかの決定
  • 締め日に最終確認

今月のお釣りを投資に回すかどうかを確認し、締め日直前になったらもう一度目を通しておく、これだけで投資が行われます。

トラノコ

手数料・月額料金について

トラノコは利用料が月額300円、そして運用報酬が年0.3%で利用することができます。

この金額自体は、そこまで大きいものではありません。

ただ、利用料が定額制なので、少額の投資だと少し高く感じるかもしれません。

例えば、投資額が5万の場合と20万の場合を比較してみます。

5万の場合

運用報酬5万円×年0.3%×税1.08=162円

月額料金300円×12ヶ月=3,600円

(運用報酬162円+月額料金3,600円)÷5万円×100=年7.524%

20万の場合

運用報酬20万円×年0.3%×税1.08=648円

月額料金300円×12ヶ月=3,600円

(運用報酬648円+月額料金3,600円)÷20万円×100=年2.124%

上記を見ると5万と20万で運用した場合、5%以上も手数料が違うことがわかります。

場合によっては損をしてしまう可能性があるため、あまりに少額すぎる投資の場合は注意してください!

トラノコ

きぐち

『ブログで5億円稼いだ方法』書店発売中

-その他