雑記ブログ VS 特化ブログはどっちが稼げるのか?【究極の選択】

ブロガーには2種類います。

  • 特定のジャンルを書く「特化ブロガー」
  • ジャンルに囚われない「雑記ブロガー」

僕は17年間で「特化」も「雑記」もたくさん作ってきましたが、収益的には特化ブログが90%を占めています。

残り10%が、雑記ブログに載せているGoogleアドセンスからの収益ですね。

先に結論から言ってしまうと、個人的には特化ブログの方がおすすめです。

でも、とりあえず雑記ブログから始めて、「稼げそうなジャンル」が見えてきてから特化ブログに移行していくのも全然アリだと思います。

この記事を書いた人

きぐち

  • ブログ歴17年
  • ブログ収益はトータル5億円突破(プロフィールで収益公開中)
  • A8.netの「アフィリエイターランキング」1位獲得

Twitterはこちら → きぐち@17年ブロガー

雑記ブログは稼ぎにくいのか?

雑記ブログでも稼ぐことはもちろん可能です。

実際、僕も雑記ブログで月30万円の収益を出していました。

ただ、特化ブログの方では月500万以上の収益が出ていたので、比べると特化ブログの方が明らかに稼ぎやすかったですね。

ちなみに、雑記ブログにはいくつかメリットがあります。

雑記ブログのメリット

  • 初心者でも始めやすい
  • ネタに困りにくい
  • トレンドに乗れば拡散されやすい
  • いろんな広告を試せるので、稼ぎやすい商品が分かる

ただ、その反面、デメリットが多いのも事実です。

雑記ブログのデメリット

  • 導線作りが難しく、成果が出にくい
  • 被リンクがバラけるので、上位表示しにくい
  • ジャンルが定まっていないので、ファンやフォロワーが増えにくい

雑記ブログは「ブログに慣れるため」や「商品を選びをするため」なら全然アリだと思います。

ただ、特化ブログの方が収益性は高い

過去に雑記ブログでめちゃくちゃバズったことがあります。

一気に数万PVが流れ込み、Yahooニュースに掲載され、あまりのアクセスにサーバーがエラーになったほどです。

ただ、何度かバズっても、収益はそこそこしか出ないんですよね。

アドセンスでは稼げるけど、効率はよくない

PV数が増えれば、Googleアドセンスがたくさんクリックされて、ある程度の成果が出ます。

僕のブログの場合、平均クリック単価が40円ほどで、クリック率は1%前後でした。

つまり、10万PVだとすると、以下のようになります。

10万PV × クリック率1% × 平均クリック単価40円 = 4万円のアドセンス収益

10万PVでたった4万円の収益にしかなりません。

他の特化ブログでは10万PVあれば、最低でも30万以上の収益が稼げるので、7倍以上特化ブログの方が稼ぎやすかったです。

なぜ、特化ブログの方が稼げるのか?

特化ブログであれば「すべてのページ」から「特定の成果ページ」へ誘導していけるので、導線作りがやりやすいです。

また、成果が集中して出るようになると、「特別単価」として何倍もの高単価で広告主と提携することができます。

雑記ブログは自由度も高く、アクセス自体は稼ぎやすいですが、

効率的に収益を出していくことを考えると、個人的には特化ブログの方が稼ぎやすいと思います。

「あなたが続けやすいブログ」はどっち?

とはいえ、雑記ブログで月100万円以上を稼いでいる人もいますし、稼ぐことは全然可能です。

特化ブログを始めて

「ブログネタが全然思いつかない...」

「特に興味のあるジャンルがない...」

と挫折する人が多いのも事実です。

諦めてしまうぐらいなら、楽しくブログが更新できる方が結果的に稼ぎやすいという側面も確かにあります。

収益優先でいくのか、楽しさ優先でいくのかによっても変わってくると思います。

また、

「特化ブログにするとして、どのジャンルを狙えばいいの?」

という部分も気になってくると思います。

こちらの記事で「ブログジャンルの選び方」についてもまとめているのでぜひ。

ブログはジャンル選びが超重要!稼げるジャンルの選び方

続きを見る

「今回の記事役に立ったよー!」という方は、ツイッターでシェアしてくれると喜びます!笑

引用RTしてくれれば、すぐリプしに行きます!!!!

きぐち

ブログ17年目。月800万PV達成。30年分くらい貯金できたので、今はFIRE(早期リタイア)してゆったり生きています。

-アフィリエイトのコツ