在宅でテープ起こし・文字起こしができるクラウドソーシングサービス3選

在宅ワークとして人気の「テープ起こし・文字起こし」。

スキルも必要なく、ハードルが低いため、クラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスでも人気の案件となっています。

とはいえ、

「自分にもできるのかな…」

「あんまり稼げなさそう…」

「どうやって始めればいいか分からない…」

と不安な方もいるでしょう。

そこでこの記事では、テープ起こし・文字起こしとはどんな仕事なのか、どれくらい稼げるのか、そして今日から実際に始められる方法を紹介します!

こちらもCHECK

副業初心者におすすめのクラウドソーシングサイト9選【2021年】

続きを見る

【月500万】私のブログアフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開してみた。

続きを見る

おすすめの在宅副業51選!お金を稼ぐ方法をランキングしてみた【2021年版】

続きを見る

テープ起こし・文字起こしってどんな仕事?

テープ起こし・文字起こしとは、録音された音声を文字として起こす仕事です。

講演会・インタビュー・会議などの音声を録画し、その録音テープを聞きながら内容を文字に起こしていきます。

文字起こしの作業には、大きく分けて2種類あります。

  • 素起こし
  • ケバ取り

素起こし

素起こしとは、録音された音声をそのまま文字に起こす作業です。

テープの内容をそのまま文字に起こすため、正確性が重要になります

ケバ取り

ケバ取りとは、余分な部分を取り除きながら文字に起こす作業です。

例えば「あの、えーと」などの口語的な部分を切り取り、文章にしたときに読みやすいよう整えます。

また場合によっては、要点を抜き出し、分かりやすく要約する作業が必要な場合もあります。

平均収入はどれくらい?

文字起こし案件の平均的な報酬は、60分のテープで5,000円程です。

これだけ聞くと、時給5,000円と超高額ですが、実際はそこまで稼ぐことはできません。

なぜなら、一発ですべてを聞き取ることはできないからです!

例えば、

「対話形式のテープだから、複数人の言葉を別々に書かなきゃいけない」

「反響やノイズで声が聞こえにくく、何度も聞き返さないといけない」

上記のような理由で、実際にやってみると結構時間がかかってしまいます。

慣れてない人がやると、60分のテープを文字起こしをするのに10時間以上かかってしまう場合も…。

大体平均すると、60分のテープで4~5時間時給換算すると1,000円前後という計算になります。

未経験でもできるの?

文字起こしは未経験でも全然OKです!

他のライティング案件に比べると、ハードルは低くなっています。

知識やノウハウは必要なし

文字起こしは、元々ある音声を文字に起こすだけの作業です。

1から物語を作る必要もないし、書くために必要な知識をリサーチする必要もありません。

そのため、日本語が分かれば誰でも案件をこなすことが可能です!

ケバ取り案件の場合は、要約が必要になる場合もありますが、簡単なのですぐにできると思いますよー!

文字起こしの流れ

実際に文字起こしをする際の流れは以下の通りです。

  1. まずは全体を通して音源を聞いておおまかな流れを理解する
  2. 聞き取りにくい部分はとりあえず飛ばす
  3. 全体的に文字を起こせたら、最後に聞き取りにくい部分を聞いていく

最初から細かく文字起こしをすると、いざ聞き取りにくい部分が出てきた時につまずいてしまいます。

そのため、まずは一通り音源を聞いて、どんな内容なのか理解しておくと楽です。

慣れている人は、この時点である程度ケバ取りを終わらせます。

その後、細かく区切りながら素起こしをしていきますが、聞き取れない部分は一旦飛ばすことで、最後振り返る時に話の前後の内容で分かる場合が多いです。

文字起こしは、いかに何回も聞き返すことができるかどうかがポイントになってきます。

タイピングスキルがあるとGood!

「文字起こしに時間がかかってしまう…」という人は、聞き取る能力だけではなく、タイピングスキルも身に付けましょう。

ブラインドタッチは当たり前、タイピングスピードも早ければ早いほど作業効率がアップします。

インタビューや講演の文字起こしでよく使われる「本日は宜しくお願いします」「~だと思います」は、予め単語登録に入れておくと楽ですよ!

仕事をするのに必要なものは?

文字起こしの案件を受注するとき、以下の2つのものが必要になります。

  • パソコン
  • イヤホン or ヘッドホン

文字起こしの案件は、基本的にパソコンで入力し、データとして提出します。

そのため、パソコンは必須です!

また、パソコン内にwordソフトが入っていると、案件の幅が広がります。

wordが必須となる場合もあるため、導入してない方はこの際に入れておくといいかもしれません。

中には、スマホでできる文字起こしもありますが、効率的に仕事をしたい人はパソコンでの作業がおすすめ!

イヤホンorヘッドホンを持っておくメリットは2つあります。

  • 文字起こしの効率が上がる
  • 外出先でも作業ができる

渡される音源には聞き取りづらい部分が多いので、細かく聞き取るためにイヤホンやヘッドホンは必須です。

また、カフェやワーキングスペースなど外出先で仕事がしたい時、イヤホンさえあればいつでも文字起こしができます。

テープ起こしを受注する方法

結論から言うと、文字起こし案件を受注するなら、クラウドワークスなどのクラウドソーシングを利用することをおすすめします。

なぜなら、初心者でも簡単に案件をGETできるからです!

クラウドソーシングとは、企業と個人を繋げてくれるサービスです。

ここからは、クラウドソーシングを利用して案件を探すメリットを紹介します。

クラウドソーシングを使うメリット

クラウドソーシングを使うメリットは2つあります。

  • 案件数が豊富
  • トラブルになりにくい

クラウドソーシングサイトは、案件数が豊富です。

中には、「未経験・初心者OK!」など文字起こし初心者さんにも優しい案件も多く取り揃えています。

そのため、全くの未経験でも案件に応募することが可能です。

また、フリーランスでありがちなクライアントとのトラブルも、クラウドソーシングサイトが仲介することで防ぐことができます。

特に初心者は、文字起こしの相場や仕組みが理解できないため、詐欺まがいの被害に遭いやすいです。

クラウドソーシングを利用しておけば、個人と企業間の連絡、報酬の受け渡しなどの仲介役となってくれるので、トラブルに巻き込まれる可能性が低くなりますよー!

クラウドソーシングで文字起こしをする手順

クラウドソーシングで文字起こしの仕事をする流れは以下の通りです。

  1. サイト内から気になる案件を探す
  2. 応募条件や報酬を確認して案件に応募する
  3. クライアントから返事が来たら契約
  4. 作業して納品する
  5. クライアントが検収後、報酬が支払われる

応募したからといって必ず仕事ができるわけではなく、クライアントと契約が成立して初めて作業に取り掛かることができます。

そのため、初めのうちはなかなか採用されません。

応募の際のメッセージに案件に対する情熱を書き込んで、クライアントからの返信を待ちます。

返信が来た後は、必ず契約が成立してから作業に取り掛かりましょう。

契約が成立する前に作業・納品してしまうと、そのままクライアントにトンズラされてしまう可能性があるからです。

そうなると、いくら運営側に訴えても「それは契約しなかったあなたが悪いよね?」という話になり、泣き寝入りするしかありません。

文字起こしの副業をするためには、ある程度順序が必要ですが、回数をこなすことですぐ慣れますよー!

テープ起こし案件が多いクラウドソーシングサイト3選

ここからは、実際に案件を取りに行く際におすすめのクラウドソーシングを3つ紹介します。

クラウドワークス

クラウドワークスは国内最大級のクラウドソーシングサイトです。

魅力は、とにかく案件数が多いこと

1日に何十件もの案件が登録されています。

クライアントの中には、中小企業だけでなく上場企業もあるので、そういった環境で実績を積むこともできますよー!

クラウドワークスとは?副業の探し方・評判・仕事内容を完全解説【2021年】

続きを見る

ランサーズ

ランサーズもクラウドワークスに並び、最大級の規模を誇るクラウドソーシングサイトです。

案件数はクラウドワークスより少し劣りますが、それでも毎日大量の案件が登録されています。

ランサーズとクラウドワークスに登録される案件はそれぞれ違うため、どちらも登録しておくのがおすすめです。

初心者がランサーズで副業するなら知っておきたい9つのポイント【評判・口コミも】

続きを見る

スキルクラウド

上記2つに比べると、比較的新しいクラウドソーシングサイトです。

このサイトのメリットは、ライバルが少ないこと

案件数は劣ってしまいますが、新しいサイトのためライバルも少ないので、初心者には狙い目のサイトですよー!

スキルクラウドは稼げる?ネット評判・口コミについて調べてみた。

続きを見る

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。ブログで5億円以上稼いだノウハウをまとめています。メインコンテンツはこちら → レベル1「ネット副業は50種類以上」

2021年のポイントサイトランキング

【1位】モッピー

ポイントサイトのモッピー

会員数800万人の国内最大級のポイントサイト。Amazonや楽天でのショッピングもお得になるなど、ポイ活するなら一番おすすめ。東証一部上場企業が運営していて、安全性も最高レベル。

【2位】ECナビ

ECナビ

食事代などが無料になる「覆面モニター」やアプリのインストール案件が稼ぎやすいポイントサイト。上場企業が運営しているので、安全性もバッチリ。

-クラウドソーシング

© 2021 副業クエスト100