スキルクラウドは稼げる?ネット評判・口コミについて調べてみた。

自分の特技がそのままお金に変わるスキルクラウドの評判や口コミをまとめてみましたー!

割と新しい注目のサービスなので、気になる人はぜひ!

こちらもCHECK

【月1200万前後】1年間のアフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開

続きを見る

おすすめの在宅副業51選!お金を稼ぐ方法をランキングしてみた【2020年版】

続きを見る

スキルクラウドは2018年にできた新サービス

スキルクラウドとは、2018年にサービスを開始したクラウドソーシングサイト。

自分のスキルを自由に価格設定して出品できますし、買う側も、低予算で高スキルの人材に依頼することができるので、どちらもメリットが多いサービスですね。

会員数 非公開
案件数
手数料の安さ
サポート

他のクラウドソーシングの評価はこちらから!

【2020年版】副業初心者におすすめしたいクラウドソーシングサイト9選

続きを見る

スキルクラウドで出品されているジャンル

スキルクラウドで実際に出品されているジャンルは以下の通り。

・占い
・恋愛・結婚
・ダイエット美容・ボディメイク
・ヨガ・フィットネス
・スポーツ・アウトドア
・時間の提供・お手伝い・代行
・育児・子育て
・家事・家政婦
・介護・日常生活
・心・気持ちの相談
・ビジネス総合
・WEB広告・アクセスアップ
・資格・就活
・HP作成
・動画作成
・画像
・イラスト・似顔絵
・ライティング・キャッチコピー
・翻訳・英会話
・資金運用
・サイドビジネス
・ハンドメイドクラフト
・趣味・娯楽

美容からビジネス系、メンタル相談など幅広いジャンルになっていますねー。

サラっと見てみると、"Twitterのリツイート代行"なんて案件もありました。

・業務内容:Twitterのリツイート数を最大50増やす
・販売価格:1000円

かなり自由なスキルが出品されているので、見ていて面白いですね。

スキルクラウドの会員登録方法

スキルクラウドの会員登録方法をまとめてみました。

・「無料会員登録」をクリック
・メールアドレスを入力し、届いたメールのURLをクリック
・会員登録を行う
・プロフィールを作成する
・トップページ「出品者マイページ」から、「アカウント情報」をクリックして必要事項を入力する

最初の会員登録で入力する項目は、「ユーザー名」「パスワード」「生年月日」「性別」のみ。

その次の、「アカウント情報」で住所や電話番号などの個人情報を入力する形になります。

アカウント情報までしっかり入力しておかないと、報酬が受け取れないのでめんどくさがらずに最後まで行いましょう!

スキルクラウドの出品方法

スキルクラウドで実際に出品する方法がこちら!

・トップページ「サービスを出品する」をクリック
・出品するスキルのジャンルを選択する
・サービスの内容を記入する
・写真を添付する

大まかな流れはこんな感じ。

選択画面は、「カデコリ」「小カデコリ」の他に「サービスタイプ」があります。

・専用ルーム(スキルクラウド上で取引)
・対面型
・教室型

このように、どんな形式でサービスを行うのかを決めることができます。

また、サービス内容の中には、納品予定日や価格、追加サービスを設定する項目もあります。

スキルクラウドで稼ぐコツは「プロフィール」と「サービス内容」を全部記入すること!

スキルクラウドは2018年に始まったばかりのサービスなので、まだまだ出品者が少ないのが現状です。

ただ、出品者側からすると、ライバルが少ない分購入してもらえる可能性が高く、稼ぎやすい印象がありますね。

その中で購入してもらえるコツは、ズバリ「プロフィール」と「サービス内容」をしっかり記入すること!

利用者側は、素性が分からない相手とは取引をしたがりません。

少ないライバルの中から自分に目を向けてもらうためには、自分のスキルをアピールすることが大切です。

また、記入の仕方も重要!

・購入するとどんなメリットがあるのかはっきりさせる
・自分のスキル・経歴をしっかり記入する
・箇条書き・写真・図を駆使して分かりやすく記載する

長い文章がビッシリ書かれていても、相手は読む気がしません。

アピールすることばかり目を向けるのはなく、いかに読んでもらえるかを考えましょう!

手数料ってどれくらい?

スキルクラウドは、会員登録やその他利用料金は無料です。

その代わり、スキルクラウドの仲介手数料がかかり、仲介手数料は「販売価格の25%」となっています。

10000円の販売価格の場合は、7500円が出品者に入るということになりますね。

スキルクラウドの報酬受け取り方法

トラブル防止のため、スキルクラウドでは個人間で直接金銭のやり取りを行うのを禁止しています。

また、出品者の売り上げが3000円超えると、月に2回「振込依頼申請」を行うことが可能です。

・1〜15日までに申請:同月末に振込
・16~月末までに申請:翌月15日に申請

土日祝日の場合は、翌営業日に出品者が指定した銀行口座へ振り込まれます。

月2回までの制限はありますが、最低換金額が3000円からなので、そこまで難しい金額ではありません。

スキルクラウドの口コミ評判を調べてみた

スキルクラウドの口コミや評判を調べてみました!

出品者の多くは、やはり競合が少ないスキルクラウドに注目している様子。

https://twitter.com/uranaishirion/status/1092040566114668546

スキルクラウドを始めたばかりとのことですが、すぐ購入されたようです。

自分の特技に価値が付くって嬉しいですよね!

スキルクラウドなかなかアツイですよ!!

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

2020年最新ポイントサイトランキング

【1位】モッピー

ポイントサイトのモッピー

【2位】ECナビ

ECナビ

【3位】げん玉

げん玉

-クラウドソーシング

© 2020 副業クエスト100