面倒くさがりな主婦のための"お金を貯める方法"10選まとめ【節約術】

投稿日:

「細かい節約がめんどくさい...」

「ちょっとケチっても大した節約にならないじゃん...」

今回はそんな面倒くさがりな主婦のための"お金を効率よく貯める方法"をまとめてみました!

以下の10点を抑えるだけでも生活費を大きく抑えることができるので、少ない作業で大きく節約していきましょう!

「副業クエスト100」の人気記事はこちら。

主婦は知っておきたい"家計を楽にする節約のコツ"10選【楽しく節約】

続きを見る

メールレディとかチャットレディって危険じゃないの?どんな副業か調べてみた。

主婦におすすめの"お金の貯め方"10選

格安スマホに切り替える

普通にキャリアスマホを使っていると、スマホ代だけで月に1万円前後かかってしまうことが多いです。

しかし、格安スマホに見直せば月に3,000円前後まで抑えることができ、毎月約3分の1の通信料金で済みますよー!

今までなんとなくiPhoneなどを使っていた人は、一度格安スマホも検討してみるといいかも。

不用品はオークションサイトで売る

洋服や雑貨など、いらなくなった物は出来るだけメルカリやオークションで売るのがおすすめです。

とくに、子どものサイズが合わなくなった洋服やおもちゃ・ゲームなどは、出来るだけ早めに処分することで、高く売れる場合があります。

購入するときもヤフオクで買って、ヤフオクで売れば、実質タダで色々なものが手に入ります。

断捨離をしてシンプルな生活にすることで、ムダなものを買わなくなりますよー!

家賃を安くできるか考える

家賃は支出の中でもかなりの金額を占めており、毎月決まって出ていくものなので定期的に見直しましょう。

築年数が経ってきているのであれば、一度管理会社に家賃の値下げ交渉をするのもアリですね。

4月移行など「今出て行かれるとしばらく借り主が見つかりにくそうな時」だと交渉もスムーズに行くかも?

生命保険を見直してみる

思い切って生命保険自体を解約してみるのもアリですね。

ただ、毎年新しい保険が出ているので、自力で比較するのは不可能なレベルに難しいです。

もっと安い生命保険を比較したい場合は、無料の保険相談サービスもおすすめですね。

相談したからといって契約しなくても大丈夫ですし、保険の窓口で勉強した上で自分で契約するのもアリです。

自分の環境だとどんな保険がおすすめなのかだけでも聞いておくことをおすすめしますよー!

支出の優先順位を決める

食費に大きく使っていたり、交際費に多く使っていたり、人によって支出の優先順位は違います。

そのため、自分や家族にとっての優先順位を話し合い、見直してみるのもおすすめです。

必要な支出以外は思い切って抑えることで、大きく節約することができます。

どちらにしても一度支出を見える化してみると、あまり見ていない動画配信サービス代、たいして使っていないAmazonプライム代、週に1度しか載らない自動車の維持費など、ムダなものが見えてくるかと思います。

先取り貯蓄

給料が入ったらまず先に、毎月一定額を貯金してしまう方法はかなりおすすめです。

もし会社が財形貯蓄制度を導入していたら、利用してみましょう。

あらかじめお金を取っておくことで、ムダな出費がなくなって確実に節約することができます。

衝動買いをしない

コンビニで買い物をしないのは節約生活では基本ですが、スーパーでは特売品に注意が必要です。

毎日何かしらの商品を特売価格にしているので、買い物へ行くたびにうっかり特売品を購入してれば無駄使いが多くなってしまいます。

自分が購入すると決めていた商品以外は衝動買いをしないようにしましょう。

嗜好品をやめる

タバコやお酒など、辞められそうな嗜好品や生活習慣はこの機会に見直してみましょう。

健康にもなるうえ、最終的には医療費の節約にも繋がります。

今はタバコを吸っていないと生命保険が安くなったり、ポイントがつく内容の保険も出てきているので、生命保険を掛けている人にもおすすめですよー!

節約を習慣化する

節約すると決めた最初は意気揚々とモチベーションも上がっていますが、あまりにも厳しい節約を最初から設定してしまうと、無理が続きやめてしまう人も多いです。

出来るだけ自分に出来そうな節約から取り入れて、一つ一つ節約生活に慣らしていくことが長く続けていくコツです。

複数の銀行口座を持つ

貯金を複数の銀行口座へ分けて貯金していき、利用用途に応じて貯金していくのがおすすめです。

子どもの教育資金などは1つの口座に貯めておいて、絶対に下ろさないようにしましょう。

また、ある程度貯まったら定期預金へ移行するのもおすすめです。

袋分け管理をする

生活費をそれぞれ「食費・雑費」など毎月金額を決めて袋ごとに分けておき、そこから使うようにしましょう。

余った場合は次の月の予算を少し減らして、コントロールしていくのがおすすめです。

余ったときにボーナスとして外食をしていたりすると、次の月も油断してしまいがちなので、余った部分は必ず貯金することです。

在宅ワークをやめてみる

「子どもの事情で外で働けない」などで在宅ワークをしているのであれば、子どもが保育園や小学校、中学校へ上がるタイミングで外へ働きに出るのも選択肢の1つです。

収入を増やすことで家計は楽になるので、節約ではありませんが、働き方を検討し直すのもおすすめです。

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-節約術まとめ

Copyright© 副業クエスト100 , 2019 All Rights Reserved.