生活費を大きく浮かせる「節約術・節約方法」を20個まとめてみた【簡単】

投稿日:

細かい節約術をやっても手間ばかり増えて、大きな節約にはなかなかなりません;

今回は「これだけやっておけば生活費が浮かせられる!」という「20の節約術」についてまとめてみました!

「節約は面倒だからできない!」という人はぜひ。

「副業クエスト100」の人気記事はこちら。

1年間のアフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開【月350万前後】
おすすめのネット副業30選まとめ - 人気の在宅副業ランキング【2019年版】

食費を大きく節約する方法

外食は「ファンくる・ホットペッパー」を使う

外食を安く抑えるならファンくるの覆面調査や『ホットペッパー』のお得なクーポンを使うのがおすすめです。

特にファンくるは飲食料金の30〜50%の謝礼がもらえますし、中には100%還元の案件もあります。

実質、外食費がタダになるので利用しない手はありません。

応募して当選すれば色々なレストランでモニターすることができ、落選してしまってもキャンセル待ち機能もあります。

ただし、当選から4日以内の来店が必要なのと、ホットペッパーなど他のクーポンとの併用ができないため、注意が必要です。

また、利用できるお店が限られていて少ないため、100%還元など人気の案件はすぐに枠が埋まってしまう可能性が高いですね。

割引率はファンくるの方が多いかもしれませんが、ホットペッパーは利用できるお店も多いので、基本的に外食はクーポンを使うのを忘れないようにしましょう!

覆面モニターバイトで稼ぐ方法 - 美容室・飲食店がタダになるポイントサイトがすごい!

続きを見る

半額シールが貼られる時間帯を知る

だいたいどこのスーパーでも、生肉・生魚・お惣菜などの「消費期限が近い生鮮食品」は16:00頃から半額シールが貼られることが多いです。

そのため、あらかじめ欲しい商品を決めておき、他の買い物もしながら商品に半額シールが貼られるのを待ちましょう。

また、季節外商品など商品の入れ替えのため、まとめてワゴンなどで安く売られている場合もあります。

お店によっては開店時の「早朝割引」や深夜に値引きしていることもありますので、ライフスタイルに合わせて活用すると良いでしょう♪

スーパーの惣菜が半額の時間帯は?値引きシールは何時に貼られるのか【節約】

続きを見る

とにかく節約レシピで自炊が基本!

食費は節約効果が大きいため、簡単かつ安い材料で作れる料理をたくさん知っていると便利です♪

特に旬の食材は安くて栄養価も高く、美味しいのでおすすめ。

しかし、特売日にまとめ買いをして食材を余らせて無駄にしてしまっては元も子もありません。

冷蔵庫の在庫も確認し、食べきれる分だけの食材を購入しましょう。

安く作れるご飯は以下の記事でもまとめているのでぜひ!

お金がない時のご飯28選 - まじでピンチな生活を助ける"節約料理レシピ"まとめ

続きを見る

買い物は食後がベスト

お腹が空いている時に買い物へ行くとつい余分な物まで買ってしまいます。

そのため、出来れば食事をした後に買い物へ行くのがおすすめです。

特に夕食後は食品が値引きされていることもあるのでお得な買い物ができたり、ほどよい運動にもなって一石二鳥です♪

冷凍を有効活用する

食材をまとめて購入したら、小分けにして冷凍保存しておき少しづつ使うようにしましょう。

冷凍しておけば冷蔵に比べて長く保存できますし、買い足した生鮮食品と組み合わせてよりバリエーション豊かなメニューを作ることもできます♪

食パンなどの賞味期限が短い食品も冷凍しておくと余らさずに使うことができますね。

買い物の出費を抑える方法

固定費以外はクレジットカード払いをしないこと

水道光熱費や家賃などの固定費はクレジットカード払いにして、それ以外は現金で払うようにするのもひとつの方法です。

使うたびに現金が減っていくのが目に見えてわかるので、使いすぎを防げます。

ネットで値段を比較する(家電以外も)

家電は価格ドットコム、その他のものはAmazonや楽天と比較すると、買い物を安く済ませることができます。

特にドラッグストアで買うようなものはAmazonの方が20%以上安いことも多いです。

サプリや青汁などの健康食品はネットで買った方がかなり安いですね。

ただし、楽天の場合は送料が高くなることがあるので要注意。

だいたい5,000円以上など、まとめ買いをすれば送料が無料になる場合が多いので、日用雑貨などはできるだけまとめて購入するのがおすすめです♪

家計簿をつけて支出をしっかり把握する

節約するには、まず家計簿をつけて自分が普段どのくらいお金を使っているのかを把握するのが大切です。

そこから「自分にとってどうしても必要なもの、なくても良いもの」を分けていき、最低限のものだけで生活していくことが理想ですね。

収入を増やすことより、出費を減らすことの方が多くの場合は簡単にできるので、生命保険やネットフリックス、Amazonプライムやあまり行けていないジムの費用など、いらないものから削ってみましょう!

貯金が好きになる"おすすめのスマホ貯金アプリ"5選 【お金の管理アプリ】

続きを見る

光熱費を節約術をまとめてみた

電気代を大きく節約する方法

電化製品の中でもテレビなどの大型家電は待機電力が大きくなっています。

そのような製品はなるべく小まめに主電源からコンセントを抜くなどして待機電力を抑えましょう。

節電タップという方法もありますね♪

また炊飯器や冷蔵庫もたくさんの電力を消耗します。

ご飯もまとめて炊いて冷凍したり、冷蔵庫の中をスッキリと整頓して空気の循環を良くしておきましょう。

さらに設定温度を冬なら中や弱に変えるとかなり節約できます。

ちなみに冷凍庫は逆に物がたくさん入っている方が電気代がかかりません。

慣れないと面倒に感じるかもしれませんが、日々の積み重ねでかなりの節約になります♪

また、電球の形が違うだけで電気代を抑えられるので、蛍光灯は電球型蛍光灯がおすすめです。

エアコンはかなりの電力を使うので、なるべく床暖房やファンヒーター、靴下やひざ掛けなどを活用して電気以外で暖をとることを心がけることも一つです。

設定温度を1℃変えるだけでもかなり違いますよー!

水道代を大きく節約する方法

なるべく水を多く出さないようにして、歯磨き・洗顔・入浴の際にはシャワーを出しっ放しにせず小まめにとめるよう意識して行いましょう。

また、洗濯はお風呂の残り湯で行い、食器洗いもなるべく少ない水の量でおこなうよう心がけるだけでも、1ヶ月の水道代はかなり節約できます。

節水コマを利用することでもかなり減らせますので、ぜひ試してみてください♪

100円均一などで購入できますよー!

ガス代を大きく節約する方法

お風呂の温度を1℃下げるだけでも1ヶ月でかなりの節約になります。

風呂水の量によってもガス代は変わってきますので、できるだけ少ない量で低い温度で沸かしましょう。

また蓋は小まめに閉め、シャワーは少なく使いましょう。

節水ヘッドや保温シートを利用するのもいいですね♪

追い焚きもできるだけしないようにして、家族がいればできるだけ短時間にまとめて入るようにしましょう。

キッチンで調理するときにも、できるだけ中火程度で調理するようにしたり、落とし蓋を利用したり、電子レンジや電気ケトルを上手に活用するのもいいですね。

また、ガスバーナーが汚れて詰まっているとガスをより多く使うことになるので、できるだけまめに掃除をすることも必要です。

ガスの自由化でガス会社を選べるようになったので、自分に合ったガス会社でガス代を節約しましょう。

ちなみに一般的に都市ガスの方がプロパンガスより半分以上安いことが多く、プロパンガスの場合は都市ガスのように公共料金として一律で決められていないため、戸建てなどに比べて割高になっている場合があります。

もし該当する方は一度自分が支払っているガス料金が適正価格かどうかチェックしてみましょう。

プロパンガスも会社によって値段が違うため、場合によってはガス会社を変更することも必要です。

生活費を大きく下げるポイント

その他の節約のポイントについてまとめました!

普段買うものを1ランク落とせばすぐにお金は貯まる!

普段購入しているものも、同じような商品で安い価格のものに変えるだけでかなり買い物の金額を減らすことができます。

自社ブランド製品を出している企業も多くありますので、同じ商品ならばそちらを選ぶようにしましょう。

定期預金などで強制的に貯金に回す

給与など収入があった際には、すぐに貯金したい金額を定期預金へ入れてしまいましょう。

強制的に貯金をすることでお金も貯まりやすくなります。

固定費を見直す

家賃や通信代、車や保険など、毎月決まった金額が出ていくものを見直すことで、大きく生活費を下げることができます。

思い切って安い場所へ引っ越したり、携帯を格安SIMに変えることも一つです。

また車や保険も用途に合わせて内容を見直してみましょう。

娯楽費や交際費を見直す

あまり削り過ぎてしまっても生活に潤いがなくなってしまい、長期的にみると逆効果なこともありますが、これらを見直すことでかなり支出を抑えることができるのも事実です。

節約グッズを使う

節水シャワーヘッドを使う

お風呂で使うシャワーは、節約の意識が低いと出しっぱなしにして、かなりの水道代を使ってしまいます。

特に子どもがいたり家族で生活している場合は、家族それぞれに節約の意識が違うため、賢く節約グッズを使い、強制的に節約せざるを得ない環境を作ってしまうことも一つの方法です。

お風呂の保温シート

湯船に浮かべるだけでお風呂の温度を保温してくれる優れものです♪

温度が表示されるタイプのシートもあり、お風呂へ入る前に温度の確認ができ、追い炊きが必要かどうかの判断もできます。

節約を続けるポイント

倹約上手な人の「節約情報ブログ」を見る

特に主婦など節約をテーマにしたブログを書いている人が多くいて、中にはかなりの強者もいますので、読んでいるととても参考になります。

節約一つとってみてもより多くの方法やアイディアがあることもわかりますし、何より同じように節約している人がいることが励みにもなります♪

メリハリをつけて節約を楽しむ

節約を長く続けていくためには、すべてをガチガチに削るのではなく、徹底的に節約した後は定期的にちょっとした息抜きをすることも必要です。

『1週間に一回プチ贅沢をする』というように、なるべく限界がくる前にあらかじめ息を抜く日を決めておきましょう。

そのように工夫していくことで、思わぬところで爆発したりすることもなく、心の安定を保ちながら楽しく節約していくことができます♪

「ネット副業の入門」を読む

ネット副業を1から学びたい人は

レベル1「ネットで稼ぐって?」

続きを見る

毎月のネット収益も公開中!

1年間のアフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開【月350万前後】

続きを見る

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-節約術まとめ

Copyright© 副業クエスト100 , 2019 All Rights Reserved.