効率的にお金を貯める方法を11個まとめてみた【貯金できない人へ】

更新日:

貯金とダイエットは意志だけじゃ続かないもの。

貯金がどうしても出来ない人は以下の「効果的なお金の貯め方とテクニック」を使ってみてはいかがでしょうか。

まずは出費が多い部分から見直すのが基本!

電気をこまめに消したり、水道をこまめに止めるのも良いですが、毎月の出費は大きく変わりません。

それよりも自分が何にお金をたくさん使っているのかが分かれば、出費を大きく減らすことができます。

なんとなく入っている生命保険やスマホ代、無駄な外食費など、自分が一番使っているモノを見直すことがお金を貯めるための基本です。

MVNOを使ってスマホ料金を超安くする方法

スマホ・携帯料金だけで毎月1万円近くかかっている人も多いと思いますが、実はMVNO回線に変えるだけでめちゃくちゃ安くなります。

ちなみにMVNOとは(Mobile Virtual Network Operator)の略で、簡単に言うと「ドコモなどのキャリアからネットワークを借りている会社」のことですね。

格安スマホと呼ばれ、SIMフリー端末を用意する必要はありますが、毎月1000円〜3000円程度で使うことができるので、乗り換えればかなり安くなるはず!

コンビニに寄るクセをやめると自然とお金は貯まる!

特に欲しいものがないのに、なんとなくコンビニに寄っていませんか?

コンビニに行くとついつい買うつもりのなかったお菓子やおにぎりを買ってしまいがち。

コンビニに寄ること自体をやめる習慣をつければ、意外と大きな出費がなくなるかも。

お金のかからない趣味を始めよう

散歩・ピクニック・図書館・資格取得・筋トレ・ジョギングなど、お金をかけなくても楽しめる趣味があれば、休日の出費がかなり少なくなります。

友人との遊びが「飲みに行くだけ」だとかなりお金がかかるので、人とできる趣味やスポーツを見つければ、節約をしながら楽しむことができるでしょう。

家賃は5月に交渉すると安くなることが多い

支出の中でも特に大きな家賃ですが、交渉によっては住んだ後からでも家賃を安くできる場合があります。

特に引越シーズンが終わった5月ならば、来年のシーズンまで入居者が見つからないことも多いため、家賃交渉が通りやすいです。

更新しようか迷っている人は5月あたりに一度交渉してみることで、もしかしたら今の家のままで家賃を安くできるかも。

引越す前であれば、条件を削って安い物件にしたり、都市再生機構が管理しているUR賃貸住宅を検討するのもアリですね。

お金を貯めるならとにかく自炊に限る!

一人暮らしで特に大きい出費が食費です。

外食費だけで給料が飛んでいく人も多く、自炊するだけでかなりお金を節約することができます。

常備菜をまとめて作ってしまえば1食あたりの金額も少なく済みますし、健康にも良いので食費があまりにも高い人は自炊から始めてみてはいかがでしょうか。

どうしても貯金できないなら定期預金にしよう

自動積立定期預金にしておけば、給料日に自動で貯金してくれるので、持っているお金だけ過ごす習慣をつけやすいです。

定期預金ならコンビニなどで引き出せないので、ついお金を使ってしまう人にはおすすめです。

楽天銀行などのネットバンクでも自動積立定期預金はできるので自分の持っている銀行口座で出来るか調べてみましょう。

飲みもの代を節約してお金をためよう!

毎日自販機やコンビニで飲み物を買っていては出費がかなり多くなってしまいます。

家に数千円の浄水器をつけてしまえば、お水やお茶を水筒で持って行けるので、年間でかなりの金額が浮いてきます。

どうしてもミネラルウォーターがいい人はペットボトルの水をAmazonでまとめ買いすれば、スーパーよりもかなり安く買うことができます。

意外と飲み物代もバカにならないので見直してみる価値あり。

クレジットカードはなるべく使わないこと!

貯金できない人はクレジットカードを使いすぎている人が多いです。

クレジットカード払いでは「今持っているお金」が減らないため、使ったことを忘れてしまい、自然と貯金ができない体質を作り上げてしまいます。

もし、カードが必要なのであれば1回払い以外は使わないようにしましょう。

分割払いやリボ払いをして利息を払うのは無駄ですし、なるべくは現金払いを徹底して、貯金体質に変えていくようにしましょう。

保険系は大手以外にすればかなり安くなる

自動車保険や生命保険は大手以外に変えるだけでめちゃくちゃ安くなります。

しかも保証内容はそのままでも安くなるので、ネットで比較したことがない人は一度見てみましょう。

自分で1つ1つ調べるのは大変ですし、保険会社に相談しても絶対に自社の保険しかおすすめされません。

ネットでは保険の比較サイトがたくさんあるので、有名な保険コネクトなどで比較すれば、最短で見つかるでしょう。

1ヶ月のお小遣いを決めて、余ったら全部貯金すること!

毎月決まったお金で生活ができるようにするため、1ヶ月のお小遣いを決めておきましょう。

もし、その月のお金が余ったら貯金することをおすすめします。

余った分を次の月に繰り越してしまうと、一時的に使える額が増えてしまうため、浪費癖がついてしまいがちになるので注意。

これらの貯金術を活用すれば、少しずつ貯金できる体質に変わっていくので、自分に合った貯金のやり方を見つけてみましょう。

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-節約術まとめ

Copyright© 副業クエスト100 , 2018 All Rights Reserved.