ブログのリライトってどうやるの?効果的なリライトのコツ7選

ブログのリライトってどうやるの?

上位ページはリライトしない方がいい?

そんな悩みを持つ初心者〜中級者ブロガーに向けて、1000回以上リライトをした僕が「アクセスがぐんぐん増えるリライトのコツ」をまとめてみました!

今回まとめた7つのコツを使えば、検索順位が改善し、Googleからの流入がかなり増えると思います!

この記事を書いた人

きぐち

  • ブログ歴17年
  • ブログ収益はトータル5億円突破(プロフィールで収益公開中)
  • A8.netの「アフィリエイターランキング」1位獲得

Twitterはこちら → きぐち@17年ブロガー

「アクセスのない記事」はリライトしなくてOK

初心者ブロガーにありがちなのが、アクセスが少ない記事からリライトしてしまうパターンです。

「一番ダメな記事からリライトした方が伸びしろがありそうだなー」

と思いがちですが、実はこれ、めちゃくちゃ効果が薄いです!

そもそもアクセスがない「検索圏外の記事」はGoogleからまったく評価されていないコンテンツです。

才能のない選手を伸ばすよりも、才能がある選手を伸ばした方が確実に上位は狙いやすいです。

「ダメな記事」をリライトするくらいなら、同じテーマで新しい記事を書いた方がいいですよー!

ダメな記事は放置 or 削除してOK

そもそもアクセスがない記事は、読者にとって「あってもなくてもいい記事」です。

被リンクが多い場合はリライトしたり、新記事を作ってリダイレクトしてもいいですが、基本的にダメな記事は放置 or 削除しちゃってOKです!

ブログ作業に使える時間は限られているので、最もリライト効果の高いページから手をつけた方がいいですね。

「リライトで伸びる記事」の見極め方

まずはじめに、検索順位ごとの「平均クリック率」のデータを見てください。

(参照:https://www.sistrix.com/blog/why-almost-everything-you-knew-about-google-ctr-is-no-longer-valid/

これを見ると分かる通り、上位に表示されるほどCTR(クリック率)はどんどん上がります。

10位になるとクリック率2.5%と、97.5%の人はクリックしない記事になってしまうんですね。

つまり、2ページ以降(11位以降)に表示されたとしても、検索流入はほとんど来ないということです。

大事なのでもう1度いいます!

2ページ以降に表示されても、検索流入はほとんどないです!

掲載順位が11位〜20位の記事は伸びやすい

検索流入を増やすには「1ページ目に表示させること」が一番効果的です。

つまり、リライトで最も伸びやすいのは、平均検索順位が11位〜20位の記事です。

これらのページをリライトして、1ページ目に掲載することができれば、大きなアクセスにつながる訳です。

平均検索順位をチェックする方法

では、平均検索順位はどうやってチェックするのか?

検索順位をチェックするには「Googleサーチコンソール」を使いましょう。

まずは「検索パフォーマンス」→「検索結果」から「平均掲載順位」をクリックします。

あとは下にあるタブを「クエリ」から「ページ」に変更するだけで、「ページごとの平均掲載順位」が表示されます。

例えば上記の画像を見ると、「平均掲載順位」が11位で、表示回数が139,690回となっています。

これは、めちゃくちゃもったいないページです。

もう少し順位が上がればクリック数が爆増する記事なので、こういった「リライトすれば集客効果が大きそうな記事」からリライトしましょう。

ちなみにサーチコンソール以外の順位計測ツールだと、WindowsならGRC、MacはRank Trackerがおすすめです。

上位表示できている記事はリライトしない方がいい?

基本的に上位ページであっても、半年に1回は軽くリライトした方がいいです

ただし、検索1位を取っている場合は、ある程度放置しておいてもOKです。

2位〜5位の場合もリライトする緊急性は低いですが、最新情報を入れたり、上位ブログを参考にして、足りない情報があれば補いたいところですね。

6〜10位の場合は検索意図を考えて、上位5ページと何が違うのかを考えて、リライトすると効果的です。

なんとなく「質の高いコンテンツ作ろう」と思ってもなかなか出来ないので、「すでにGoogleから評価されているページ」を参考にした方が早いですね。

アクセスが増えるリライトのコツ7選

「リライトって具体的に何をやればいいの?」と困っている人に、リライトのコツを7つにまとめてみました!

このチェックリストを見ながらリライトすれば、掲載順位を改善しやすくなると思います。

  • 古い情報を最新情報に変更する
  • 画像を追加して読みやすくする
  • 読みたくなるタイトルと見出しに変える
  • 「読者の問題」と「解決策」を冒頭に書く
  • 体験談などの独自情報を追加する
  • 上位ページと比較し、コンテンツを充実させる
  • リライトした記事に内部リンクを張る

この7つを上から順にチェックしていくだけでOK!

タイトルの書き方についてはこちらの記事でもまとめているのでぜひ。

クリック率が3倍になる"SEOに強い記事タイトルの作り方"

続きを見る

意外と大事なのが、最後の「リライトした記事に内部リンクを張る」ことです。

他のページから内部リンクを送るだけでも掲載順位はちょっと上がるので、関連ページは繋げておいた方がいいですよー!

リライトした後は必ずキーワード順位をチェックすること

リライトした後は「ちゃんと順位が上がったのか?」をチェックするようにしましょう!

答え合わせをしないと、本当に効果があったのかを確認できません。

もし、順位が上がっていない場合はもう1度「7つのチェックリスト」を見て、

「最初の3行で記事を読みたくなるか?」

「上位ブログと比べてクオリティは低くないか?」

など、1つずつチェックしてみましょう!

以上、「効果的なリライトのコツと"7つのチェックリスト"」でした!

役に立ったよ!という方は、ツイッターでシェアしてくれると喜びます!笑

引用RTしてくれれば、すぐリプしに行きます!!!!

きぐち

ブログ17年目。月800万PV達成。30年分くらい貯金できたので、今はFIRE(早期リタイア)してゆったり生きています。

-アフィリエイトのコツ