レシートがお金になる!?レシート買取アプリ「one」で稼げる仕組みとは?

更新日:

今回はレシートを10円で買い取ってもらえるアプリについてガッツリ特集してみました!

毎年新しい副業が出てきますが、「レシート買取アプリでどれくらい稼げるのか」ちょっと気になる人はぜひ!

「30のネット副業リスト」の記事はこちら。

おすすめのネット副業30選まとめ - 人気の副業ランキング【2018年版】

「アフィリエイト収益・ポイントサイト収益」の記事はこちら。

2018年のアフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開【月220万前後】

レシートがお金になるアプリがある!

『one』というレシートアプリをご存知でしょうか?

2018年6月にリリースし、あまりのアクセスの多さに、リリース直後に買取が停止してしまったほど人気になったアプリです。

アプリのダウンロード数は3日間でなんと20万ダウンロードを超え、Appleストアの無料アプリランキングでは、2日連続で1位を取っていました!

そして、実は今でもサービス自体は再開されておらず、再開待ちの状態なんですね;

なんと開発者は高校生!

開発者でもあり、ワンファイナンシャルのCEOはなんと現在17歳の現役高校生、山内奏人さん。

山内さんが開発した『ONE』は、当初の予定では月に1万件程の利用を見込んでいたそうですが、実際には約半日足らずで10倍にもなったとのこと。

アプリ開発のきっかけ

山内さんがこのアプリを開発するキッカケとなったのは、スイスの友人からもらった現地の小銭でした。

その時、『自分にとっては価値の無いものでも、誰かにとっては喉から手が出るほど欲しいもの』が、自分の周りにもないかと考え始めたのだそうです。

そこで目に留まったのが、日常的に使っているのにそのものでは価値を持たない『レシート』でした。

レシートは購入店舗や地域、日付や時間、金額や商品など、企業にとってはビッグデータのひとつです。

個人のマーケティングに活用可能なことに着目し、この『ONE』というサービスが生まれました。

山内さんの軌跡

小学5年生の時から「世界に大幅に遅れをとっている日本を復活させるにはどうしたらいいか」と考えてきたという山内さん。

6歳の時に初めてパソコンに出会い、10歳の頃には図書館でプログラミングの本を借りて読むようになり、その後はプログラマーのコミュニティへ参加したりと、その知識をどんどんと深めていったそうです。

小学6年生の冬にはプログラミング国際コンテストで最優秀賞に選ばれたというからさらに驚きです。

『ONE』は1人の熱意ある少年が作ったものだった

2017年10月、ONEファイナンシャルは1億円の資金調達に成功しました。

当時はまだ16歳だった山内さんですが、すでにスマホで簡単にカード決済のできる『ONE PAY』を開発していました。

しかし、不正利用が相次ぎ、やむなくサービスを停止しなくてはならない状況となりました。

『ONE』に続くサービス展開

ONEが一時利用停止になってしまってからも、別なサービスを展開しながら再開と停止を繰り返しています。

ONEが中断しているなか、一時期DMM AUTOと連携し、ガソリンスタンドのレシートの買い取りなどで一時的に再開していました。

ガソリンスタンドのレシートは1枚100円での買い取りが可能でしたね。

また、その後保険証券の買い取りでも一時的に再開していました。

どんな保険でも種類は問わず、証券の画像を、100円〜400円で買い取ってくれるというサービスです。

今後の展望

山内さんはフィンテック、つまり金融とITの融合による東京の遅れを取り戻したいと考えています。

東京の巨大な経済市場でありながら、キャッシュレス化しない日本、長い間低迷している経済状況を打破することを目標として精力的に活動中です。

「次世代の金券ショップのようなものを作っていきたい」という山内さんは、ギフト券やレシートの買取とともに信用がついていけば金額を上乗せしたりとさまざまなサービス展開を考えています。

このように、ひとつのサービスから派生させてより多くの金融の仕組みを作っていくことが目標となっています。

いまは早く、以前のようなレシート(どんな種類でもOK)の買い取りが再開する日が来てくれることを願うばかりですね。

なぜ?レシートを買い取ってくれる仕組みとは

目的は『ユーザーの消費傾向を把握すること』です。

そのため、ユーザーからレシートを買い取ることで決済データを入手し、そのデータを必要とする企業へ販売することで収益となっています。

個人の消費傾向を把握することにより、より細やかな個々人に対するサービスの提供や提案をすることが可能となります。

属性や購入商品、その他商品選びの傾向を掴むことができます。

レシート買取アプリ「one」とは

とてもシンプルで使いやすいのが特徴で、ダウンロードするだけで利用することができます。

1枚10円で買い取ってくれる!

買い物した際にもらうレシートを写真を撮って送るだけで1枚当たり10円がアプリ内にあるウォレットへ振り込まれます。

その際、購入商品額や商品点数などはとくに関係なく、金額は統一されています。

1日の登録可能な枚数は?

1日に登録できるレシートは10枚までです。

つまり1日100円までで月に換算すると3,000円となりますね。

どうやって出金するの?

また、ウォレットのお金は300円から出金することができます。

ほぼ全国すべての金融機関に対応しているところも嬉しいですね。

ただし、出金時には利用者負担で200円がかかります。

買取ったレシートはどのように利用されるの?

銀行振込の際に本人確認するので、大まかな属性もここで確認することができます。

そしてレシートと一緒に必要としている企業へと提供しています。

企業は、レシートからその属性の消費傾向や金銭に対する感覚も把握することができます。

また今後は、特定のユーザーに対しクーポンを配信し、各店舗へ促すサービス形態も視野にあるといいます。

一時停止状態続く

現在もONEではレシートの買取が停止しており、利用は不可能な状態となっています。

指定されたレシートでの一時再開は不定期で行われていますが、今のところ最初のレシート買取は再開の目処は立っていない状況です。

新規の会員登録は可能

買取サービスは一時停止していますが、アプリのダウンロードや新規会員登録は可能で、再開した際には連絡が来ることになっています。

新たにサービスを利用したいという方は、電話番号認証の後にメールアドレスを入力し、待ちリストに登録しておくことをおすすめします。

登録すると、「再開次第、順次ご案内差し上げます。」と表示されますね。

android(アンドロイド)版はあるの?

非常に残念ですが、現在アンドロイド版でのアプリはないそうです。

  iPhone版はこちら

現在はiPhoneのみAppleストアからダウンロード可能です。

レシート買取アプリ ONE(ワン)

ダウンロードしたら、あとは電話番号やメールを登録して、再開通知を待つ状態となっていますね。

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-ネット副業100選

Copyright© 副業クエスト100 , 2018 All Rights Reserved.