パソコンでできる"おすすめの在宅バイト"6選まとめ【大学生でもOK】

更新日:

私もパソコンだけで月300万円以上を稼いでいますが、月10万レベルであれば家にいながら稼ぐことも可能です。

今回はそんなおすすめの在宅バイトを6つまとめてみたので、パソコンを使ってちょっとしたお小遣い稼ぎをしてみたい人はぜひ!

「副業クエスト100」の人気記事はこちら。

1年間のアフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開【月600万前後】
おすすめのネット副業30選まとめ - 人気の在宅副業ランキング【2019年版】

パソコンさえあれば、在宅バイトはできるぞ!

最近はクラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトを使って、在宅で仕事をしている人が年々増えてきていますね。

ネット環境とパソコンさえあればバイト代わりに始められますし、履歴書を書く必要もなく、働く期間や時間も自由に決められるのもメリットです。

煩わしい人間関係も要らず、バイトのためにわざわざ着替えたり、交通費もかからないので、大学生や主婦の方にもおすすめですよー!

おすすめの在宅バイト6選まとめ

ブログ記事を書く「ライティングバイト」

テーマに沿って記事を書いていく仕事で、1文字単価で支払われることが多いですね。

ちなみに私もクラウドワークスでライターさんを外注していますが、1文字1円で3000文字前後の記事が多く、平均して月15万円前後を支払っています。

あらかじめ記事の構成まで用意されていることがほとんどなので、特別なスキルや経験がなくても始められます。

読者が求めていることを読みやすいように文章にする必要があるので、ある程度文章力があると有利ですね。

また、内容によってはググって調べることも必要なので、得意分野以外だと書きにくいテーマも多くなりがち。

そのため最初のうちは、できるだけ自分の興味のある内容や体験談など、書けそうなテーマから始めるのがおすすめですよー。

ブログライターの平均収入ってどれくらい?初心者におすすめのブログライターサイト2選

続きを見る

英語力を使って稼げる「翻訳バイト」

英語などの外国語が得意であれば、在宅でできる翻訳案件がおすすめです。

クラウドワークスでも翻訳の仕事がたくさんありますし、求人募集サイトでも在宅勤務OKの仕事を見かけますね。

また、英語以外にも韓国語、中国語、ロシア語などの仕事も多いです。

翻訳1本でお金を稼ぐにはクラウドソーシングがいいぞ!英語の翻訳でメシを食う方法

続きを見る

簡単にできる「アンケートモニター」

企業から依頼されるアンケートに対して答えていくだけなので、気楽で簡単にできちゃいます。

ただ、その分単価も安いですね。

毎日少しでも多くのアンケートに答えていくことで、月に1万円から2万円を稼ぐことも可能です。

質問内容に誠実に答えていくことで、送られてくるアンケートの数が増えたり、報酬が高い特別なアンケートも来ることがあります。

また、座談会に参加するタイプの依頼もあり、拘束時間が数時間から1日など長くなりますが、併用することでより多く稼ぐことができますね。

ちなみにおすすめのアンケートサイトは国内最大級のリサーチパネルが鉄板ですね。

以下の記事でもアンケートサイトを比較しているので、気になる方はぜひ。

アンケートサイトでお金を稼ぐ方法まとめてみた。おすすめの稼げるアンケートモニター比較一覧

タイピングだけの「データ入力」

自分で文章を考えたり調べたりする必要がない分、誰でも始められるのが一番の魅力ですね。

タイピング能力があればなお良いですが、なくても作業していれば必然的に早くなってきます。

ただ、単価はかなり低いので、始めたてのときはあまり稼げないことが多いです。

あらかじめ用意されたデータを指示に従って入力していくのですが、丁寧に正確に入力できる「根気のある人」に向いています。

文章を考えたりする必要はありませんが、単価が低いうえ、膨大な量のデータを一日中淡々と座って作業を行うので、集中力を切らさない工夫が必要です。

初心者が在宅ワークで仕事するなら「データ入力」が断然おすすめな理由【特に主婦】

続きを見る

大学生におすすめの「採点バイト」

小学生・中学生・高校生などが受けた試験やテストを、マニュアルに沿って採点していくバイトです。

なかには通信教育講座などの採点もありますね。

時給も高いですし、融通もききやすいため、大学生にはかなり人気のバイトです。

一つの会場で作業を行うことが多い中、在宅でできる採点バイトもありますが、在宅の場合は歩合制のため、採点ミスや納期に間に合わせるなど責任感も伴いますね。

大学生がバイト以外でお金を稼ぐ方法18コまとめ【家庭教師や治験とかの副業まとめ】

続きを見る

在宅エンジニアなら「Webコーディング・開発」

専門的な知識が必要なエンジニアは年々重要が増え、人材が圧倒的に不足しています。

WEBサイトの開発やコーディングは今後もずっと求められますし、経験さえあれば企業で働くだけでなく、完全歩合制の在宅での仕事も多数あります。

クラウドワークスをはじめ、多くの求人募集サイトや転職サイトに掲載されているので、スキルの高いSEの人は在宅で仕事するのもアリですね。

プログラミング系の副業の探し方まとめ - エンジニアに強い副業サイト3選

続きを見る

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-学生向きの副業

Copyright© 副業クエスト100 , 2019 All Rights Reserved.