売上ランキングから見る"有名なネットワークビジネス会社"15選

ネットワークビジネス(MLM)は、友達を紹介すればするほど報酬が入る仕組みなので、上手くいけば大儲けができます。

ただ、ねずみ講まがいな行為はよく批判されており、紹介し続けれていれば、周りから信頼を失うでしょう。

今回は、「有名なネットワークビジネス会社」と「勧誘の際の上手な断り方」をまとめてみました!

「副業としてネットワークビジネスに興味がある人」や「しつこいMLMの勧誘に困っている人」はぜひ。

こちらもCHECK

アムウェイとは一体何なのか? → ねずみ講ではないけど勧誘がしつこいマルチ商法です。

続きを見る

【月700万】アフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開してみた。

続きを見る

おすすめの在宅副業51選!お金を稼ぐ方法をランキングしてみた【2020年版】

続きを見る

そもそもネットワークビジネスとは?(MLM)

MLM(Multi Level Marketing)とは、購入者自身が販売員となって第三者に宣伝し、購入または会員になるとその販売員に報酬が入ることです。

成功報酬型の定番「アフィリエイト」に似た商法ですね。

「ネットワークビジネス」「組織販売ビジネス」とも呼ばれており、現在では日本でMLM企業が500社以上あるといわれています。

ねずみ講とは違う

第三者に商品を売って報酬を得るMLMは、ねずみ講だと思って拒否する人が多いです。

しかし、MLMとねずみ講は全くの別物。

ねずみ講とは、宣伝するはずの「商品」がなく、ただの会員集めをすることです。

会員費・寄付など、ありとあらゆる項目を掲げて会員からお金を集めます。

しかし、商品や見返りが決してあるわけではないので、会員を集め続けないと破産する「自転車操業状態」なのです。

一度手を出すと元を取るために常に勧誘しなければいけないので、そのしつこさから多くの友人や知り合いから距離を置かれ、多くのものを失う結果になります。

マルチまがいな商法が多い

現在ねずみ講は、特定商取引法により禁止されています。

しかし、ねずみ講に近いやり方で金儲けをするMLM企業も存在します。

商品はあるけど値段に相当しない簡素なものだったり、消費者が損をする仕組みになっているのが特徴です。

購入後20日以内まではクーリングオフ対応ができますが、購入した商品をクーリングオフの終了ギリギリに到着させる悪質な企業もあります。

マルチまがい商法をする多くは悪質であることを自覚しているので、「ねずみ講だ!」「詐欺だ!」といくら訴えたところで気にせずやり続ける企業がほとんどです。

売上ランキングから見るネットワークビジネス会社一覧

次に、有名なネットワークビジネス会社の売り上げや主力商品を中心にまとめてみました!

アムウェイ

出典:https://www.amwaylive.com/

アムウェイは、元々アメリカにあるMLM会社で、世界100以上の国で展開しています。

日本では1979年に日本アムウェイ合同会社としてスタートさせました。

アムウェイは、企画・製造・販売まですべて自社でおこなっているのが特徴です。

サプリメントや化粧品が多いですが、最近はキッチン用品や家電の取り扱いも始めています。

資本金は10億円で、2020年の売上は989億500万とかなりの大手企業であることは分かりますね。

主力商品は、サプリメント「ニュートリライト」シリーズや、スキンケア「アーティストリー」シリーズで、どちらも世界売上TOP10に入った人気商品です。

アムウェイは宣伝費用をかけない分、質の良い商品を提供してアムウェイ会員が頑張って宣伝する…といった流れになっています。

フォーデイズ

出典:https://fordays.jp/

フォーデイズは、サプリメントや化粧品・ヘア&ボディケアを中心に販売しているMLM会社です。

1997年にフォーデイズ株式会社として設立後、資本金4,500万ながら年商322億の大手企業に成長しました。

フォーデイズは、老化や病気の促進を防ぐ核酸を配合した「核酸サプリメント」や、ヒト幹細胞培養液が配合したスキンケアブランド「ムーサ」など、主にアンチエイジング向けの商品を販売しています。

現在MLM企業の日本売上ランキングが3位と絶好調なフォーデイズですが、実は2017年に6ヶ月間の業務停止命令が出た過去があります。

なかなかグレーな商法で急成長した印象ですが、ここまで業績を回復させていることから、フォーデイズの底力がうかがえますね。

ハーバライフ

出典:https://www.herbalife.co.jp/

ハーバライフの正式名所は「ハーバライフ・ニュートリション」で、健康のために毎日取り入れたいサプリメントやドリンクを中心に販売しています。

1,980年に「ハーバライフ・インターナショナル社」としてアメリカで設立され、ニューヨーク証券取引所に上場を果たした大企業です。

日本では、1,992年に「ハーバライフ・オブ・ジャパン」という名称で設立され、資本金は3億9,000円となっています。

正直日本ではそこまで有名ではありませんが、MLM企業内で世界第3位の売上をたたき出しました。

また、ハーバライフは、有名なサッカー選手の1人「クリスチャーノ・ロナウド」とスポンサー契約をしたことでも話題になりましたね。

ハーバライフは、「フォームラ1 プロテインドリンクミックスシリーズ」が人気商品となっています。

大豆たんぱくが主原料で、タンパク質はもちろん7種類のビタミン・3種類のミネラルなど栄養素が豊富に含まれているプロテインドリンクです。

バニラ・チョコレート・ストロベリー・トロピカルフルーツ・プレーン・クッキー&クリーム・オレンジクリームとフレーバーは豊富なのも特徴ですね。

AVON(FMG MISSION)

出典:https://www.fmg-mission.jp/

AVONは、1886年にニューヨークで「エイボン・プロダクツ株式会社」から誕生した化粧品ブランドで、世界で100以上の国と地域に支社を持っています。

日本では1968年に進出しており資本金は1億円ほど。

2019年に韓国の大手企業「LG生活健康」の子会社になったことで、同年9月に「エフエムジー&ミッション株式会社」に社名変更しています。

正確な売上額は不明ですが、過去に何度か早期退職の募集をしていることから、決して業績は良くないのかなと予想しています。

ただ、LGグループは年商16兆円と絶好調でその傘下に入っていることから、突然倒産するような事態には陥りにくいでしょう。

人気商品は、4種類の酵母を配合したスキンケア「ミッションY」シリーズです。

洗顔フォーム・化粧水・美容液・乳液・クリームとフルラインで展開しており、ハリのある美肌が期待できます。

Infinitus

出典:https://www.infinitus-int.com/

Infinitusは、1992年に中国で設立された健康食品会社「LKK Health ProductsGroup」のグループ企業です。

主に、中国のハーブ関連製品の開発・製造・販売をおこなっており、「World BrandLab 2017年版」で「中国で最も価値のあるブランド500」の45位にランクインしたこともあります。

2018年には、グループ全体で売上高約297兆円でMLM企業で世界第5位になったことも。

中国ハーブを使ったお茶が人気で、温州みかんの皮を乾燥させたものを使用した「乾燥タンジェリンピールプーアル茶」はリラックス効果やちょっとした体の不調を和らげる効果が期待できるようです。

ただし2020年現在、日本に上陸しておらず知名度は決して高くありません。

最近カザフスタンで通信販売をスタートさせたようなので、近々日本にも進出するかもしれませんね。

Vorwerk

出典:https://www.vorwerk.co.jp/

Vorwerk(フォアベルク)は、1883年にドイツで設立された掃除器具会社で、世界70ヵ国以上で展開されています。

2016年の売上高は31億ユーロ(約3,832億円)で、掃除器具メーカーの中では大手の分類に入るでしょう。

日本では、2013年に「日本法人フォアベルク日本株式会社」から「コーボルトジャパン株式会社」として、本格的に販売がスタートしました。

資本金は2億9500万円ほどで、現在は東京と福岡にショールームを構えています。

コードレスクリーナー「コーボルトVB100」は、コンパクトなのに高い吸引力とバッテリーの持ちの良さが魅力で、10万円以上の決して安い金額ではありませんが人気商品となっています。

ナチュラリープラス

出典:http://www.naturally-plus.com/jp/ja/

ナチュラリープラスは、1999年に日本で設立され、香港や台湾・マレーシアなどアジアを中心に展開する健康食品会社です。

資本金は1億円で、売上高は12億5,000万円となっています。

海外から日本に進出するMLM企業が多い中、ナチュラリープラスは日本から世界へ進出する貴重なMLM企業の1つです。

主力商品は、ミネラルを残した水素水「IZUMIO」や、6つのカテロイドが含まれているサプリメント「スーパー・ルテイン」です。

美容業界で注目されている「水素美容」は優れた抗酸化力でエイジングケアが期待できます。

カテロイドも抗酸化力を持ち、眼病や生活習慣病など毎日を健やかに過ごしたい人は摂取してほしい成分です。

ミキプルーン

出典:https://www.mikiprune.co.jp/

ミキプルーンは、1966年に設立された三基商事株式会社が運営するブランドの1つです。

中井貴一さん出演のテレビCMも話題になりましたが、この会社もMLM企業だったんですね。

1972年に抗酸化作用があるプルーンを加工した「ミキプルーン」の販売をスタートさせ、現在はメイクやスキンケア・ヘアケアも製造・販売をおこなっています。

資本金は8,000万で、売上高は550億円と日本のMLM企業では第2位です。

しかし、2007年の売上が1,000億円あり、わずか12年で売上が半減していることから、将来に不安が残る会社といえるでしょう。

主力商品は、やはりブランド名にもなっているミキプルーンです。

カルフォルニア産の乾燥プルーンのエキスに、ビタミンやミネラルを配合した栄養補助食品で、生活習慣病の予防や毎日の健康をサポートする役割があります。

ノエビア

出典:https://www.noevir.co.jp/index.htm

ノエビアは、1964年に「株式会社ノエビア」から誕生した化粧品メーカーです。

資本金は73億19百万円と高く、売上高も311億4,800万円と大手企業なのがよくわかりますね。

スキンケアやメイク用品の販売がメインですがエステサロン事業もおこなっています。

ネットワークビジネスは、このエステサロンの紹介をしている人が多いです。

ブランドによっては店頭販売も積極的におこなっており、敏感肌向けの化粧品ブランド「NOV」はノエビアのグループ企業が販売しています。

直営ブランドの中では、23種類の植物エキスを肌悩みに合わせてバランスよく配合した「ノエビア99プラス」シリーズは、肌に優しいのに保湿力が高いことで人気シリーズとなっています。

ニュースキン

出典:https://www.nuskin.com/content/markets/ja_JP/home.html

ニュースキンは、1984年にアメリカで誕生した化粧品メーカーで、1996年にニューヨーク証券取引所に上場した大企業です。

日本では、1993年に「ニュースキンジャパン株式会社」が設立され、資本金は17億6,000万円となっています。

売上高は、ニュースキンジャパンが300億円で前年比より微増ですが、ニュースキン全体はコロナウィルスの影響で売上は減少しました。

ニュースキンは、スキンケアやサプリメントの販売はもちろん、美容機器の製造・販売にも積極的です。

主力商品は、2016年に発売されて以来ロングセラー商品となっている「ユーススパン」です。

世界中のスーパーフードの成分を参考にして、アンチエイジング効果がある12種類の栄養素をバランスよく配合したサプリメントとなっています。

アシュラン

出典:http://top.assuran.co.jp/

アシュランは、1993年に誕生した化粧品メーカーで、会員制販売をおこなっています。

資本金は5,000万円ながら、売上高が200億円と会員制ながらかなり高い業績を上げているのが特徴です。

約29万人の会員数の多さが、MLMのみの宣伝活動ながら安定した売上を維持している秘訣となっています。

アシュランの主力商品は、弾力泡が特徴的なメイクも落ちる洗顔料「マロ―ウォッシュ」と高い保湿力で乾燥肌対策が期待できる「マロ―マスク」です。

「肌のトーンが明るくなった」と目に見えた効果が期待しやすいことから、幅広い世代から人気を集めています。

フォーエバーリビングプロダクツ

出典:https://www.flpj.co.jp/

フォーエバーリビングプロダクツは、アメリカ・アリゾナ州に本社を持つ健康食品販売会社で、世界160以上の国と地域で展開されている大手企業です。

日本では、1980年に「フォーエバーリビングプロダクツジャパン有限会社」が設立され、現在は全国10ヵ所の事業所を展開しています。

資本金は1,000万円で、売上高は24億2,000円です。

フォーエバー商品はアロエベラ製品が主力となっており、国内アロエベラジュースの販売数の96%を占めています。

アロエベラには、ビタミンやミネラルが豊富に含まれており、特にビタミンEは抗酸化作用があるのでアンチエイジングも期待できます。

ベルセレージュ

出典:http://www.bearcereju.co.jp/

ベルセレージュは、1992年に京都で誕生した化粧品ブランドです。

資本金は4,100万円で、売上高は約20億円と国内MLM企業で7番目に高い数字を出しています。

ベルセレージュの化粧品は、すべて天然成分100%で作られているので、肌に優しい成分なのが特徴です。

その中でも「エッセンススクラブアフター」は、東洋・西洋系植物エキスや海草エキスを配合したエッセンスで、少量で肌が潤い毛穴を引き締める効果が期待できます。

アトピー肌にも効果が期待できるようで、多くのエステサロンで使われている人気商品です。

シャルレ

出典:https://www.charle.co.jp/

シャルレは、1975年に兵庫で誕生したレディースインナー販売会社です。

資本金は36億25万円で、売上高は16億円となっています。

元々は、ストッキングや下着の製造・販売をおこなっていましたが、最近はきれいになりたい女性のために美容ドリンクや化粧品の販売も始めました。

シャルレといえば、着用感と機能性を兼ね揃えた下着が人気商品となっています。

シャルレの下着は、窮屈感が少ないのにフィット感があるので、高い補正効果が特徴です。

特にソフトワイヤータイプのブラジャーは、ワイヤーが苦手な人でも圧迫感が少なく、バストから背中のラインまで美しいシルエットが演出できます。

モデーアジャパン

出典:https://www.modere.co.jp/

モデーアは、1992年にアメリカ・ユタ州で誕生した化粧品メーカーで、世界34の国と地域で展開しています。

日本では、2000年に「モデーアジャパン合同会社」が設立され、資本金1,000万円ながら売上高は15億円と好調です。

モデーアの人気商品は、3種類のハーブを配合したシャンプーです。

オランタガラシエキス・ローズマリーエキス・セイヨウ卵サエキスの3つの保湿成分が含まれているので、髪と地肌に潤いを与えつつ余計な汚れを落とすことができます。

また、化粧品に強いモデーアですが、ランドリー商品も人気です。

「モデーア ランドリーパウダー」は、汚れを落とす力が強いのに肌に優しい成分でできているので、敏感肌の人にも安心して使うことができます。

サプリに強いのは圧倒的にアムウェイ

サプリメントの販売で一番大手のMLM企業は、やはり国内1位の売上を誇るアムウェイです。

2位の三基商事と400億以上差があり、まさにMLM企業のトップといっても過言ではありません。

そんな独走状態のアムウェイを支えているのが、健康補助食品(サプリメント)です。

数多くのサプリメントの中で一番人気なのが「ニュートリライト」シリーズの「トリプルX」になります。

21種類の植物原料が配合されており、ビタミンやミネラルはもちろん、アムウェイが作った植物ブレンド「ファイトプロテクト」も入ったサプリメントです。

確かに良い成分が使われていますが、口コミを見ると「このサプリで病気知らず!」「アムウェイのサプリ以外効果ない!」など、なかなか過激な内容もちらほら…。

国内トップのMLM企業ということもありその分会員数も多いのは分かりますが、ビジネスに目が眩んで強引に勧誘する印象が強いですね。

化粧品に強いのはノエビア

化粧品メインとMLM企業の中ではノエビア(国内第4位)が有名です。

2位の三基商事はミキプルーン、3位のフォーデイズはサプリメントが主力なので、化粧品MLM企業の中ではノエビアが実質トップと言って良いでしょう。

先ほど人気商品として紹介した「ノエビア99プラス」シリーズを含めると、19のブランドを展開しています。

「スペチアーレ」シリーズは、ハリのあるなめらかな肌に導く成分を厳選したエイジングケア商品が揃っています。

ただし、薬用ローションが38,000円、薬用クリームがなんと10万円とスキンケアにしてはかなりの高級品。

ノエビアは、無料もしくは少額(1,000円程度)体験エステをおこなっており、そこから化粧品の宣伝・購入の促進をおこなっています。

会員の中には、自宅でセルフエステをしてまで勧誘する人もいるので、アムウェイと同じくらい熱心な信者が多い印象ですね。

ネットワークビジネスで成功する人はどれくらい?

ネットワークビジネスは、なかなかグレーな職業ながらもありとあらゆる手段を使って成功させた人はいます。

ネットで検索すると「誰でも簡単に始められる!」「不労所得を得られる!」などの謳い文句でMLMを宣伝するブログを見かけますが、果たして成功者はどれくらいいるのでしょうか?

ネットワークビジネスで生活できる人は全体の3〜5%ほど

ネットワークビジネスで生活できている人は、全体の3〜5%ほどといわれています。

これは、あくまでビジネス目的に絞った場合の数字で、MLM目的ではない愛用者も含めると1%ほどです。

どれくらい稼げれば成功と呼べるのかは人それぞれですが、ネットワークビジネスだけで生活できるようになるにはそれ相応の労力や才能・人脈が必要になります。

時間がかかるし必ずしも成功できるか分からない商法なので、途中で挫折してしまう人が多いのです。

初期費用が高く回収できない人が多い

ネットワークビジネスを始める時に、あらかじめ実費で商品を購入したり企業に登録料や会員費を支払ったりすることが多いので、初期費用がとてつもなく高いです。

安いところでは20,000円程度で始められますが、大体の企業は10万円は余裕で超えます。

そのため、最初のうちは初期費用を回収しようと奔走しますが、結局上手く勧誘できず途中で辞めてしまうパターンがほとんどなのです。

10年続ければ年収1000万円も夢じゃない?

稼げる確率が宝くじの高額当選レベルのネットワークビジネスですが、紹介数を増やしピラミッド式を作り上げれば、10年後には年収1,000万円超える可能性があります。

紹介した相手が他の人の勧誘に成功すれば、その分も自分の報酬として入るので、いかに富裕層の人脈を持つ相手を勧誘できるかがポイント。

交友関係が幅広いお金持ちと知り合うためには、その人たちと同等な立場に立てるように自分の地位を築き上げなければいけません。

私たちのような庶民がネットワークビジネスをしても、同じ境遇の人にしか勧誘できず結局稼ぐことができないのです。

勧誘が迷惑!ネットワークビジネスの断り方

ここからは、ネットワークビジネスで実際に勧誘された人向けのお話です。

皆さんは、友人や知り合いから「このサプリすごくいいよ」「めっちゃ稼げるビジネスあるんだけど…」と勧誘された経験はありませんか?

サークルや職場の先輩だったり、普段からよくつるむ友人だったりすると、なかなかはっきり断るのは難しいものです。

次に、迷惑な勧誘に対するネットワークビジネスの断り方をご紹介します!

先輩から勧誘された場合

学校や職場の先輩から呼び出されて行ってみたら、MLMの勧誘だったパターンの断り方です。

先輩が後輩であるあなたを勧誘するのは、「年下だから上手く丸め込めるかもしれない」「多少強引に勧誘しても大丈夫だろう」という理由があります。

最初は優しくても、少しずつ声を荒げたりして威圧的な態度を取る可能性が高いです。

そのため、先輩に強く言えない人は、セミナーの誘いに乗ってしまったりその場で契約してしまったりして後悔するはめに…。

先輩から勧誘された場合の断り方は、ズバリ「私生活でビジネスはやらない」と伝えることです。

学生はバイト、社会人は職場とほとんどの人は働いています。

多かれ少なかれ収入がある立場でビジネスを持ちかけられているわけですから、はっきり「今の仕事以外稼ぐ必要がない!」と言うのが一番です。

もし、様々な理由で無職の場合は、嘘でもいいので「転職活動に集中したい」「他のバイトが決まったから」と言いましょう。

相手が常識人なら、「それ以上お金を稼かなくてもいい」と話している相手にいくらビジネスを勧誘してもムダなので、あっさり引き下がってくれるはず。

それでもしつこく勧誘する人は、完全に目が¥マークになっている亡者なので、「共通の友人に報告する」「上司や会社にコンプライアンスとして報告する」など対策をおこなってください。

友達から勧誘された場合

友人が勧誘してきた場合、その友人と今後どうしていきたいかによって対応が変わってきます。

まず、久しく会っていなかったもしくは今後関わることが少なそうな友人が相手なら、はっきり「やらない」と断りましょう。

「話だけでも…」と食い下がってきても、「いやそういう勧誘は受け付けないから」と話を聞くことすら拒みます。

なんだったら、途中で帰っても良いくらいです。

その後連絡があっても、無視したりブロックしたりして不快感を抱いていることをアピールすれば、相手も近づいてくることはないでしょう。

では、普段から仲が良い友人や親友だったらどうでしょうか。

「今後も仲良くしていきたい」「でもネットワークビジネスはやりたくない」と葛藤する人が多いです。

相手も悪気があって勧誘しているわけではないので、下手に強く言ってしまうと今後の関係にヒビが入りそうでなかなか断りずらいですね。

その場合は、「友人とビジネスをやるつもりはない」とあくまでお金を絡まない関係になりたい旨を伝えます。

お金に余裕がある人は、「商品に興味はあれば買ってみるけど、ネットワークビジネスはやらないよ」と商品だけ購入してビジネスには参加しない宣言をしても良いでしょう。

ただ、このやり方をすると新商品が出る度に宣伝してくる可能性があるので、商品に1mmでも興味がなければ初めから断るのが無難です。

勧誘した友人も少なからず友人を失う覚悟で勧誘をしているので、「これからも仲が良い友人関係でいたい」「だからこそビジネス関係になりたくない」という気持ちを伝えれば、それ以上何か言ってくることはありません。

複数で勧誘してくるパターンも

実は、私も数年前に専門学校の同級生から健康食品会社の勧誘を受けたことがあります。

元々私は、少しでもをMLMをに匂わすような連絡が届けばフルシカトするタイプです。

しかし、例の同級生から連絡が来た内容は、「一緒にランチしよう」でした。

久々の同級生とのランチにウキウキしながらとあるカフェに行ってみると、同級生はなぜか知らない女性と一緒にいまして…。

「このお方は…?」と聞くと、「私が普段お世話になっている人だよ!偶然会っちゃって…もしよかったら一緒にいいかな?」と言われたので、断り切れず私もOKしました。

当たり障りのない話をしばらくしていると、その女性の方は「○○さんはお仕事大変そうですね」「若いうちからもっと健康に気を遣ったほうが良いんですよ」と言い出して、「元気になるサプリメント」とやらのパンフレットを見せてきたんです。

「えぇ?」と困惑気味の私は同級生に目線を向けると、「えぇ~!?これを飲むだけで肩こりや頭痛が治っちゃうんですかぁ~!?」とわざとらしいくらいオーバーリアクションを取り始めました。

「世界で数%しか摂取できない成分が身体の痛みに直接効く」やら、「これを飲んで長年悩んでいた腰痛が治った」などウソか本当か分からないような話をされた記憶があります。

同級生は、「私も買っちゃおうかな~」「今なら〇%OFFだって!〇〇ちゃんも一緒に買おうよ!」など私にサプリを買わせようと誘導していました。

それらを聞いて、2人はグルだなと察しましたね。

このように、ネットワークビジネスだと思われないように呼び出して複数で勧誘する手法もあります。

「興味がない」とはっきり意志を示すのが大切

先輩・友人に勧誘された時に共通して言えるのは、「興味がない」という意志をはっきり示すのが大切ということです。

「そういうの疎くて…」「私にできるか分からないし…」などうやむやな断り方をすると、再度猛アタックしてきます。

今後勧誘される機会をなくすためには、最初のうちから相手に「この人にアタックしても勝算の見込みがない」と思わせることが重要なのです。

洗脳されている人も多い!

勧誘する人の中には、紹介する商品や加入している企業を神のように崇めるほど洗脳されているケースがあります。

「ネットワークビジネス」で検索すると、「末路」「頭 おかしい」「辞めさせたい」など散々なサジェストが出てくる始末。

ネットワークビジネスで洗脳されてしまった人の多くは、自分が洗脳されているとは思っておらず、むしろ「こんな素晴らしい商品を紹介しているのになぜあなたは分かってくれないの?」と本気で思っています。

そうなった経緯も人それぞれで、「人間関係に悩んでいる時にたまたま声をかけられて行った先がセミナーだった」「セミナーが楽しくて勢いで入会した」など、何かしら心の闇に付け込まれているようです。

洗脳された人たちは一体どうなっていったのか…検索すると体験談が色々出てくるので良かったら調べてみてください。

おそらく絶対やりたくなくなると思います。

やるなら他の副業の方がおすすめ

今回は、ネットワークビジネスについてご紹介しました。

私が伝えたいのは以下の通りです。

  • MLMで稼げるのはごくわずか
  • 犯罪スレスレのグレーゾーンを責めるスリルを楽しめるか
  • 破産する人も多い
  • 稼ぐことより会員集めが目的(生きがい)になる

お金に超余裕があって、お金持ちの友人をたくさん持つ人ならもしかすると成功するかもしれませんが、ネットワークビジネスに手を出した人の多くは悲惨な末路を迎えています。

「副業としてお小遣い程度稼ぐ」ことを目的とするなら、なおさらネットワークビジネスはリスクが高すぎます。

世の中には、ネットワークビジネスより低リスクで稼げる副業がたくさんあるので、ぜひそちらに目を向けてみてくださいね!

おすすめの在宅副業51選!お金を稼ぐ方法をランキングしてみた【2020年版】

続きを見る

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫好き。ポイントサイトとブログで累計5億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

2020年最新ポイントサイトランキング

【1位】モッピー

ポイントサイトのモッピー

会員数800万人の国内最大級のポイントサイトです。Amazonや楽天でのショッピングもお得になるなど、ポイ活には必須レベルでおすすめです。東証一部上場企業が運営しているため、安全性も最高レベルです。

【2位】ECナビ

ECナビ

レストランでの食事代が無料になる「覆面モニター」やゲームのインストールで稼げる「スマホアプリ案件」に強いポイントサイト。ECナビも東証一部上場企業が運営しているので、安全性はバッチリ。

【3位】げん玉

げん玉

私も10年近く、毎月50万円前後を稼いでいる大手ポイントサイトです。最大10万円分のポイントが当たる「モリガチャ」などが目玉のコーナーです。

-ネット副業100選

© 2020 副業クエスト100