ネットマイルでお得に交換しよう!"すぐたま"との使い方・評判まとめてみた。

更新日:

ポイントをまとめる交換サイトネットマイルについて、今回は書きたいと思います。

すぐたまの交換サイトとして使われるネットマイルの評判や使い方についてまとめてみました。

「ポイント交換サイト」の比較はこちら。

おすすめのポイント交換サイト・ポイントまとめサイトを5つ比較してみた。

「副業クエスト100」の人気記事はこちら。

おすすめのポイントサイト完全比較ランキング - お小遣いサイトTOP10【2018年】
2018年のアフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開【月220万前後】

ネットマイルとは

ネットマイルは異なるサイトのポイントを一つにまとめて交換することのできるサイトで、なんと200件以上もの交換先に対応しています。

また、登録会員数も400万人を超えていて、日本最大級といわれていますね。

気になる安全面ですが、プライバシーマークも取得しており、さらにSSLも導入していてセキュリティも万全です。

また、JIPC(日本インターネットポイント協議会)にも加入していて信頼性は高いですね。

登録可能な年齢は12歳以上で、別々のアドレスであれば家族の登録もOKです。

最低交換額も99円からと低いのも嬉しいですね。

メルマガにランダムマイルが隠れている

登録すると1日1〜2通程度のメルマガが届きますが、このネットマイルから送られてくるメールにはランダムマイルが隠されていて、最大で2,000マイルがもらえます。

毎日届くので空いた時間にクリックしてコツコツ稼いでいく感じですね。

ネットマイル × すぐたまについて

株式会社ネットマイルはポイントサイトとしてすぐたまも運営しています。

ネットマイルにもポイントを貯めるコンテンツはたくさんありますが、すぐたまの方がポイントを獲得しやすいですね。

元々はネットマイルから派生したのが「すぐたま」なので、すぐたまを利用するためにはネットマイルへの登録が必須です。

マイルを貯める時はすぐたまで貯めて、ネットマイルでポイントをまとめて換金するという形が良いでしょう。

ちなみにすぐたまで獲得できるマイルは航空会社のマイルとは別ものなので注意。

ランク制度はすぐたまにだけ!

ネットマイルにはランク制度はありませんが、すぐたまには「ランク制度」が存在します。

『グレート会員制度』といい、対象となるキャンペーンに参加し、過去6ヶ月の承認回数か獲得マイル数のどちらかの条件を満たすことで昇格します。

また新規会員は登録月から3ヶ月の間は『特別ゴールド会員』となり、『ゴールド会員』と同じ還元率になります。

また、ネットマイルカードの作成やネットマイルの継続利用により永久ゴールド会員に昇格します。

この永久ゴールド会員は、ランクアップすることはあってもシルバー会員以下にグレードがダウンすることはないので、カードを作って会員グレードを上げるのがメインの攻略法ですね。

退会時は注意が必要

ネットマイルを退会すると同時にすぐたまも退会になるので要注意!

逆にすぐたまを退会したとしても、ネットマイルは継続できるので問題ありません。

ウェルカムアンケートで50マイルゲット!

ネットマイルの登録と同時にすぐたまへ登録することで、お得になる特典が付いてきます。

ウエルカムアンケートに答えると50マイルがもらえ、さらにすぐたま7DAYSキャンペーンで100マイルもらうことができます。

合計で200マイルもらうことができますし、初回登録時はポイントをまとめて獲得しやすいので同時要録がおすすめ。

紹介キャンペーンは「すぐたま」だけ

ネットマイルには紹介制度がありませんが、すぐたまには紹介キャンペーンがあります。

1人紹介するたびに250マイルがもらえますが、お友達が初回の特典を交換後に付与されるという形です。

2マイル=1円なので、250マイルは円にすると125円になりますね。

ちなみに紹介された友達も50マイル付与されます。

また、すぐたまではティア制度があり、お友達がマイルを獲得しているうちは永久に20%の報酬をもらうことができます。

さらにブログへ貼るだけキャンペーンも行われていて、貼るだけで100マイルもらうこともできますね。

スマホアプリはある?

ネットマイルではスマホ版のサイトがあり、スマホ版だけのコンテンツもあります。

ただ、ネットマイルもすぐたまも「スマホアプリ」はないので、ブラウザで見るしかないですね。

デメリットは手数料が少しかかってしまう所

ネットマイルのデメリットとして、お小遣いサイトからのポイント交換はほとんど等価交換できないところですね。

また、現金に交換する際も手数料がかかるところがちょっと残念な点です。

ネットマイルでお得に交換しよう!

ネットマイルの交換レートは2マイル=1円です。

また、ポイントの有効期限はマイルを獲得してから1年と比較的長いのが嬉しいですね。

すぐたまで『期間限定!タイムセール』『マイルUPキャンペーン』を活用すれば、簡単にマイルを獲得することができるので、1年に1度はマイルを獲得するようにしておきましょう。

キャンペーンを利用すれば30%UPもできる!

お得な『レートアップキャンペーン』を活用することをおすすめします。

20%や30%増量など、期間限定でかなりお得なキャンペーンをしているので、このタイミングで賢く交換するようにしましょう。

しかも、マイルを貯めている人には嬉しいメトロポイントへの交換も可能です。

交換でポイントを増量させて、ソラチカルートでさらにお得にマイルへ交換すれば、かなりお得ですね。

交換先について

ネットマイルは交換先が200種類以上あり、ほとんどのサービスで交換することが可能ですね。

航空マイレージ・現金・金券・電子マネーがあり、その他にも各種ポイントや商品との交換もあり、なかでもamazonギフト券は交換レートが198マイル=100円とお得になっています。

また、ネットマイルは即時に交換完了ができるので、スピーディーさも人気ですね。

代表的な交換先には以下のような交換先があります。

・dポイント
・LINEポイント
・Tポイント
・gooポイント
・ANAマイル
・JALマイレージバンク
・nimocaポイント
・ゆうちょ銀行
・WAONポイント
・pontaポイント
・nanacoポイント
・三井住友銀行
・ドコモ口座
・三菱UFJ銀行

そのなかでも人気のある交換先は以下の通りです。

・1位 amazonギフト券
・2位 WAONポイント
・3位 Tポイント
・4位 楽天銀行
・5位 プリンスポイント

交換手数料について

交換する際の手数料は基本的に現金は50円〜100円程度かかりますが、amazonギフト券など電子マネーは無料で交換することができます。

交換上限について

ポイントの交換の際に続けて申し込みを行うと、1日の交換上限数に達しやすいです。

上限に達するとSNS認証エラーが発生し、24時間はポイントの交換ができなくなるので、1日の交換数に注意しましょう。

ちなみ上限ポイント数は、交換先によって違いますが、30000マイルまでなどの制限がある所も多いですね。

ネットマイルで交換できない!

ネットマイルが交換できない時にはおもに以下の理由が考えられます。

入力内容の不備

入力した交換先のIDや口座番号、メールアドレスなどに変更があったか、もしくは入力内容に不備がある場合。

不正利用防止

ネットマイルの特典の交換では特典の交換先の情報の紐付けを行なっています。

1アカウントにつき1特典先IDとなっているので注意。

不正利用を防ぎための措置として行われているので、複数アカウントがあると交換できない場合があるので問い合わせをしましょう。

交換先はプリンスポイントもおすすめ

ネットマイル以外にもお得なポイント交換サイトはありますが、それぞれにメリットや特色があります。

ネットマイルは交換先にプリンスポイントがあり、プリンスホテルなどを運営する西武グループのポイントサービスです。

『SEIBU PRINCE CLUB』内のプリンスポイントへ交換すると300ポイントからプリンスホテル系列の加盟店で利用することができます。

特におすすめなのは『プリンスホテル宿泊券』で、5,000ポイントから宿泊券に交換することができ、1枚で2名まで宿泊することができます。

1人当たり2,500円で宿泊することができるということになりますね!

ちなみにザ・プリンスヴィラ軽井沢だけは6名まで可能です。

また、この5,000ポイント宿泊券で『品川プリンスホテル』や『サンシャインシティプリンスホテル』でも利用でき、メインタワー高層階28〜34階のツインの部屋への宿泊が可能です。

年末年始やゴールデンウイーク、お盆などの繁忙期以外で可能ですが、土日祝日であっても追加料金なしで宿泊することがでいるのも魅力的です。

さらに20,000ポイントで宿泊券にすると『ザ・プリンスパークタワー東京』で『プリンススイート』か『プレミアムクラブフロア プレミアムキング』宿泊券に交換可能です。

宿泊券の有効期限は最長で2年、短くて1年となっています。

プリンスポイントの貯め方

・ネットマイル経由でポイント交換
・SEIBU PRINCE CLUBカード(クレジットカード)利用
・SEIBU PRINCE CLUB加盟店での利用(108円につき1ポイント)※西武百貨店の利用は入らない

ポイントを商品券へ交換すると1ポイント=1円の交換レートとなります。

しかし、宿泊券の場合には予約する日にちによって変動する宿泊料金に比例して、1ポイントの価格が2円や3円などに高くなることがあるため、還元率的には一番お得かもしれませんね。

ネットマイルの評判について

提携先や業態規模などさらに拡大していってますね。

ネットでも結構紹介されてますね。

2chなどでも全体的に割と高評価が多い印象です。

ネットマイルカードを使えば自然とマイルが貯まる!

ネットマイルにはクレジットカード機能の付いた会員限定のカードがあります。

種類は以下の3種類で、日々の生活でカードを利用することでマイルを貯めることができます

・ネットマイルプレミアムカード
・ネットマイルカードセディナ
・ネットマイルカードプラス

貯まったポイントは現金化をはじめ、さまざまなポイントと交換することが可能です。

しかし、現在ネットマイルプレミアムカードとネットマイルカードプラスは新規入会が終了しているため、今はネットマイルカードセディナのみの受付となっていますね。

ネットマイルプレミアムカード

今は受付終了していますが、ネットマイルプレミアムカードはネットマイル会員限定のクレジットカードで、使うたびにマイルが貯まるカードとなっています。

ショッピングで100円につき1マイル、リボ払いで2マイルが貯まります。

初年度の年会費は無料で、2年目からは2,000円に消費税がかかりますが、1年間のショッピング利用で10万円以上利用すると、翌年度の年会費も無料になります。

1年間のショッピング利用金額に応じてマイルがプレゼントされたり、すぐたまの永久ゴールド会員になれるなど、かなりお得なカードですね。

ネットマイルカードセディナ

年会費は無料で、カードを利用するたびにマイルが貯まります。

こちらのカードは現在新規入会可能で、もれなく1,500マイルがもらえる入会特典もあります。

カード利用明細書を毎月Eメール通知に設定するだけで200マイルがもらえ、さらに、入会月から3ヶ月の間に3万円利用すると1,000マイルをもらうことができます。

こちらは期間中1回のみのプレゼントで、キャッシングの利用は含まれません。

他にもカードの利用1,000円ごとに20マイルが貯まり、他の特典として全国にあるホテルやグルメなどの優待割引サービスを利用することも可能です。

JCBキャッシングが付いており、nanacoへのチャージできるクレジットカードとしても人気ですね。

セディナカードは現在三井住友系列のカードで、比較的審査の通りやすいカードだといえるでしょう。

ネットマイルカードプラス

ショッピングとキャッシングのリボ払いができるカードです。

年会費は無料で、ショッピングの際にOkiDkiポイントが通常より2倍多く貯まります。

さらにカードの利用1,000円ごとに10マイルがもらえます。

ただ、こちらはキャッシングリボ払いやショッピング手数料、電子マネーへのチャージに対してはマイルが付与されないので注意。

ネットマイル

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-ポイントサイトのコツ

Copyright© 副業クエスト100 , 2018 All Rights Reserved.