内職の求人募集ってどこで探すの?ちゃんと見つかる探し方まとめてみた!

自宅にいながらマイペースに作業が進められる「内職」

「内職ってみんなどこで探してるの?」と疑問に思っている人も多いと思います。

そこで今回は内職の求人募集の探し方についてまとめてみたので、在宅ワークに興味がある人は要チェック!

こちらもCHECK

【月1200万前後】1年間のアフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開

続きを見る

おすすめの在宅副業51選!お金を稼ぐ方法をランキングしてみた【2020年版】

続きを見る

内職の求人募集が見つかる6つの探し方

1)クラウドソーシングで探す

クラウドソーシングサイトを使えば、今すぐにでも内職の求人を探すことができます。

ちなみにクラウドソーシングサイトとは、仕事を発注したい人と受注したい人をマッチングさせるサービスのこと。

初心者や未経験者でも登録すれば、すぐに仕事を始めることができます。

代表的なクラウドソーシングサイトは、次のとおりです。

・クラウドワークス
・ランサーズ
・シュフティ
・ママワークス

一つに絞るのもいいですが、応募案件を増やすために複数のサイトを使うのもおすすめです。

ちなみに1番おすすめなのは国内最大のクラウドワークスですね。

案件数も多く、仕事の種類もめちゃくちゃあるので、ここだけ登録しておけばほとんどカバーできると思います!

【2020年版】副業初心者におすすめしたいクラウドソーシングサイト9選

続きを見る

2)内職専門サイトで探す

内職専門サイトを使って、内職の求人情報を得ることもできます。

内職のみを専門に扱っているので、かなり探しやすいですね。

ただし、そのぶん倍率が高いことが多いですね。

次のような内職専門サイトが有名ですね。

・PieceWork(ピースワーク)
・株式会社 内職市場
・内職在宅ワーク求人募集情報センター

個人的にはクラウドソーシングの方が継続契約できれば単価が高いことが多いので、おすすめではありますね。

3)Googleで求人情報を探す

他には、Googleで「内職 求人 地域名」「内職 募集 地域名」で検索して、求人サイトから探す方法もあります。

基本的に、パートやアルバイトを探すときと同じ方法ですね。

地域名を入れることで、自分の住んでいる地域の内職が見つかりやすいメリットがありますね。

おなじみの有名な求人サイトは、次のとおりです。

・タウンワーク
・バイトル
・Indeed(インディード)
・マイナビバイト
・LINEバイト
・an(アン) など

いい条件を見つけるためにも、複数のサイトを利用するのがおすすめです。

クラウドソーシングや内職専門サイトにはない案件が見つかるので、求人情報を網羅したい人はぜひ。

おすすめのバイト探しサイトを10コ比較してみた!【バイトアプリランキング】

続きを見る

4)居住している自治体で探す

住んでいる自治体が求人情報を出している場合があります。

例えば、地域の掲示板に求人情報が貼られていることがありますよね。

内職を募集している時であれば、自治体から紹介してもらえる可能性もあるので、一度自治体に問い合わせてみるのもアリですよー!

ただ、手間は多いので、なるべくはネットで探した方が効率はいいですね。

5)地方情報誌や新聞から探す

地方情報誌や新聞から、内職の求人情報を探すこともできます

意外と穴場なのが地方の情報誌や新聞の求人広告に載っている求人情報ですね。

とはいっても、毎回掲載されているわけではないので、随時チェックするようにしましょう!

6)内職をしている知人から紹介してもらう

内職をしている知人や友人が身近にいれば紹介してもらうのもおすすめ!

実は内職業者には悪徳業者も存在します。

知り合いから紹介してもらえれば、その点でも安心して作業を始めることができます

誰か周りに内職をやっている人がいるのであれば、そのツテを使うのもアリですね。

ハローワークでは内職の仕事は紹介してもらえない?

結論からお伝えすると、基本的に、ハローワークでは内職の仕事は紹介してもらえません。

ハローワークで紹介してもらえるのは、雇用関係による仕事がメインだからです。

厳密にいうと、内職や在宅ワークというのは業務請負契約であって、雇用関係ではないのです。

内職を探すならハロワークは頼れないですね;

在宅内職は、種類がたくさんある!

これまで内職の始め方を紹介してきましたが、内職というと「手作業の内職」が頭に浮かびますよね。

しかし実際には、在宅でできる仕事は、他にもたくさんあります。

手作業にこだわる必要がないのであれば、別の選択を模索してみてもいいと思います!

例えば、家の中でできる内職・仕事は以下のようなものがあります。

・データ入力
・ポイ活(ポイントサイト)
・webライティング
・動画編集&動画配信
・アンケートモニター
・プログラミング系
・webデザインなどなど

長く続けるためには、自分に合った仕事を探すことが大事です。

それぞれ内職の仕事と報酬に関しては、別の記事にまとめてあるので、こちらもぜひチェックしてみてください!

内職の給料っていくらなの?内職の単価・時給・相場についてまとめてみた。

続きを見る

手作業内職ってどんな作業があるの?主な仕事10種類まとめてみた。

続きを見る

在宅内職を探すならクラウドワークスがおすすめ

在宅内職を探すなら、国内最大のクラウドワークスがおすすめです。

クラウドワークスでは、家でできる仕事が246種類もあるので、自分にあった仕事や条件が見つけやすいです。

これから始める人は、クラウドワークスから始めてみて、満足できなかったら内職専門サイトやバイト探しサイトでも検索してみるのが良いと思います。

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

2020年最新ポイントサイトランキング

【1位】モッピー

ポイントサイトのモッピー

【2位】ECナビ

ECナビ

【3位】げん玉

げん玉

-ネット副業100選

© 2020 副業クエスト100