ヤフオクやメルカリの転売屋ってどうやって稼いでるの?無在庫転売とは何か?

今回は「転売屋の稼ぎ方」「無在庫転売とは何か?」についてまとめてみました。

年収1000万円を越える転売屋も多いと聞きますが、最近は「無在庫転売」も問題になってきていますねー。

こちらもCHECK

【月900万前後】アフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開してみた。

続きを見る

おすすめの在宅副業51選!お金を稼ぐ方法をランキングしてみた【2020年版】

続きを見る

転売屋の5つの稼ぎ方

オークションで稼ぐ方法はたくさんありますが、以下の5つが代表的な稼ぎ方になります。

1)中古本の転売
2)チケットの転売
3)情報商材の販売
4)オリジナル商品の販売
5)ドロップシッピング

1)中古本やチケットの転売

チケットの転売も大きく稼ぎやすいのですが、チケットキャンプが終了になったことで、今後は下火になっていくことが予想されます。

他にも、昔から人気なのは「古本・中古本の転売」です。

ブックオフの100円コーナーなどでネットの相場を調べ、ヤフオクやamazonで相場以上の値段で転売していく方法です。

仕入れ・撮影・出品・取引・発送など1回の手間が多い割には大きくは稼ぎにくいため、私はあまりおすすめしていません。

ただ、地道ながらも着実に稼ぐことは出来るので、コツコツ稼ぎたい人には向いている方法とも言えますね。

私も何度か挑戦しましたが、やはり手間の割に稼げずに挫折してしまいました;

せどり専門で稼いでいる人もいますが、コツコツ系の稼ぎ方が合わない人には不向きだと思います。

高く売れる古本の仕入れ方と転売方法

古本の仕入れにはゆっくりと相場を調べられるブックオフ・ゲオなどの大型書店を利用します。

また、古本転売にはYahooオークションかamazonを利用しますが、どちらを使うかで作業時間や手数料が大きく変わってきます。

Amazonで転売する場合

amazonは撮影や取引の手間はかかりませんが、販売額の15%+成約料80円〜など、手数料が高いため、手間は少ないが、利益は上げにくい方法ですね。

ヤフオクで転売する場合

ヤフオクは出品や取引の手間はかかりますが、販売額の5%+出品料10円と手数料が安いため、手間は多いが、利益を出しやすい方法と言えます。

メルカリで転売する場合

ちなみにメルカリは販売手数料が10%とかなり高いため、せどりで利益を出すのには向いてないですね。

メルカリ転売って儲かるの?やり方とか違法性についてまとめてみた【副業】

続きを見る

古本探しはとにかく根気!

せどりで稼ぐには「高く売れる本を安く仕入れる」ことが前提です。

一番メジャーな方法が100円コーナーを片っ端からオークファンやAmazon検索を使って捜す方法です。

その場で調べればすぐに売値が分かるのでリスクの少ないせどりが可能になります。

時には100円コーナーの本が数千円で売れることもあり、コツコツ安全に稼ぎたい人に悪くない方法ですね。

リサイクルショップでのせどりってどうなの?

古本屋の他にもリサイクルショップでもせどりが出来ます。

筆者も昔はリサイクルショップへ行ってせどりをしましたが、商品を大量に買って仕入れの3倍の値段で売れたこともあります。

適当な値付けをしているお店も結構あるので、大手チェーンではないお店を見つけることが出来れば稼ぎやすくなりますね。

2)チケットの転売

一番利益が出やすいのはやはりコンサートチケットですが、昨今はチケット転売も違法化になり、どんどん厳しくなってきましたね。

メルカリなどでの転売屋対策も強くなってきているので、今後はあまり稼げない方法になっていくと思います。

ただ、まだまだ名義や性別が違う場合でも入場できるライブが多いので、転売屋はまだしばらくはいなくならないでしょう。

コロナウィルスの影響でコンサートなども集まりにくくなっているので、これからはあまりおすすめできないですね;

3)情報商材の販売

現在もヤフオクの情報カテゴリでは、かなりの数の情報商材が出品されています。

原価は0円で価格も自由に設定できるため、通常の商品とは比べ物にならないほど利益は出しやすいです。

しかし、今は情報カテゴリの1ページ目に表示させるには、かなりの注目のオークション代(宣伝費)がかかってしまいます。

また、注意しておかないと出品を取り消される可能性も高く、落札者が情報を転売するなどのリスクも高いため、現在はあまり稼げなくなってしまいました。

当時は私もヤフオクでの情報販売をしており、月20万ほどの収入がありましたが、オークションでの販売はある程度のリスクを考えないといけません。

私もアカウントの削除などの痛手を負ったので、ハイリスクハイリターンの方法に近いでしょう。

今からやるならインフォトップ(infotop)などのサービスで売った方が効率がいいと思います。

4)オリジナル商品の販売

こちらはオークションで商品や作品を販売して稼ぐ方法になります。

特に創作系の仕事をしている方には、ヤフーオークションは重要なアクセス元になります。

自分で作った商品(絵画・陶器・人形・プラモデルなど)を販売する際、オークションを利用することで売り上げを上げられますし

ヤフオクは細かいカテゴリ分けもされているので、狙っている訪問者を自サイトに誘導することもできます。

オークションは濃いアクセスを集めやすいので、オリジナルの作品を販売している人はどんどん活用していきましょう。

また、不用品を売るときもリサイクルショップではタダ同然の値段になってしまいますが、オークションやメルカリであればかなり高く売ることが出来るのでおすすめです。

5)ドロップシッピング

ドロップシッピングとは在庫を持たずにネットショップで販売することができるシステム」のことです。

アフィリエイトのように「売れた金額に応じて報酬がもらえるシステム」を使ったネットショップですね。

ちなみにYahooオークションを利用したドロップシッピングですが、手元に商品がないということは、在庫が急に無くなって取引ができなくなる可能性があります。

そのため、基本的にヤフオクではドロップシッピングを禁止しています。

また、多くのドロップシッピングサイトもヤフオクを含むオークションへの出品を禁止しています。

しかし、実際ヤフーオークションを見てみると、ドロップシッピングで出品している人も結構いるんですね。

ではなぜ禁止されているのに出品ができるのでしょうか?

実はオークション側もドロップシッピング側も完璧には把握できておらず、普通に出品している人も多いんですね。(その内対応されるかもしれませんが)

しかし、急に在庫が無くなればトラブルにつながりますし、在庫があっても自分が発送する訳ではないので、なんらかの事情で発送が遅れることもあります。

この場合は出品者側では何も出来ないため、リスクは結構あるんですね。

作業を効率化すれば稼ぎやすい部分もあるのですが、トラブルも多いので、興味のある方はデメリットをよく考えてから実践しましょう。

無在庫転売って?

「無在庫転売」とは、在庫を持たずにネットで商品を販売し、購入されたときに仕入れ先のネットショップから"直接"購入者の元へ送ります。

このように仕入れ値と販売値の差額で稼ぐという手法です。

そのため在庫リスクはゼロで、最初の元手資金が無くても始めることができます。

また、差額で稼げるだけでなく、ポイントも付くのでかなりお得になります。

クレームや悪評がつきがち

ただし、どうしても購入が発生してから商品を仕入れて送るので、発送までに時間がかかってしまうことが多いです。

また、発送元の梱包によってバレる危険性も高いため、クレームにつながることも多いです。

もし無在庫転売だと発覚して通報されたりすれば、悪評だけでなくアカウント停止や退会処分になってしまうこともあります。

メルカリやアマゾンでの無在庫転売が増えている!

メルカリ転売

メルカリの場合は、商品をメルカリで購入し、そのまま金額を上げてメルカリで販売する手法があります。

一時期この方法で稼ぐ人が急増し、問題となりましたねー。

現在メルカリではこれを禁止しており、利用者の通報で発覚することも多いです。

通報された場合は、アカウント停止や退会処分になることもあるのでリスクは高め。

メルカリ転売って儲かるの?やり方とか違法性についてまとめてみた【副業】

続きを見る

amazon転売

Amazonの場合、メルカリで仕入れる場合と、海外(とくに中国の問屋)から仕入れてAmazonで販売する手法があります。

メルカリで購入した商品をamazonで売る場合は、amazonのFBAサービスに登録しておき、事前にメルカリで購入した商品をamazonの倉庫へ送っておきます。

ちなみにFBAサービスとはamazonで売れたらそのまま購入者へ送ってくれるサービスのこと。

自身で発送作業をしなくていいので、手間がほとんどかからないやり方になってますね。

海外から直接送る場合

中国の問屋サイトなどで売れ筋の商品をリサーチし、安く購入し、amazonで販売します。

この場合もamazonで商品が購入されたら、問屋から購入し、発送してもらうという流れになります。

そのため実際に商品が届くまでの期間がどうしても長くなり、無在庫転売であることが明らかとなってしまいます。

発送は中国の業者からamazonへ直接配送してくれるので手間はありませんが、海外発送のため、出荷までにかなりの時間がかかります。

ヤフオクでの転売は禁止されてる?違法性は?

ヤフオクでは転売すること自体は禁止されていないのですが、転売が禁止されている商品はあるので、そこだけ注意ですね。

例えば、大量のチケット転売は営利目的とみなされ、基本的に『ダフ屋』と同じ行為になります。

ちなみにダフ屋は各都道府県で条例により規制されており、東京都だと『迷惑防止条例』にあたるので要注意!

転売・せどりはもう稼げない?副業としておすすめしない3つの理由

続きを見る

ヤフオクの転売ツールなるものも...

メルカリの規制が厳しくなっていく一方で、ヤフオクでの無在庫転売がどんどん増えてきていますね。

無在庫転売はおすすめできませんが、普通の転売でしたら問題ないので、売れ筋かつ利益の出やすい商品をリサーチできれば、まだまだ稼ぐことは可能です。

ちなみにリサーチで使えるツールもたくさんあり、価格設定や自動出品、売上管理もしてくれるツールもあるので、以下にいくつかおすすめのツールを載せておきますね。

ヤフオクで使えるおすすめツール2選

オークファン

過去にあった落札価格や商品を検索できるツールです。

仕入れる前にどのくらいの金額で売れるのかが分かるので、鉄板のツールですね。

また、入札したい時間と金額を登録しておくことで自動入札予約もできるので、仕入れるときにもおすすめですよー。

取引ナビプラウザ

落札後の取引の進み具合を管理してくれるツールです。

転売で稼ぐほどにたくさんの取引をしなくてはいけないため、すべての状況を把握しづらくなっていきます。

ナビブラウザを使えば、すべての取引の状況を把握することができ、時間の短縮につながります。

また、ヤフオクに限らず使える以下のようなツールも合わせて使うと、もっと楽に取引できるようになりますね。

転売で使える店舗仕入れ用ツール3選

せどりすと

iPhoneアプリでは『せどりすと』、アンドロイドアプリでは『せどろいど』という名前になってますね。

売れ筋の商品を自動でリサーチしてくれるアプリで、無料版でも十分に使えるので、転売初心者にもおすすめですよー!(最近はAmazonの仕様変更によって評価がめっちゃ下がってますね...)

モノレート

「商品が売れる価格」や「購入されるまでの期間」を予想することができ、稼げる商品のリサーチになります。

モノレート

ヤマド&マカド

『ヤマド』を利用すればヤフオクとamazonの価格差がわかり、ヤフオクで仕入れた商品をアマゾンで高く売ることも可能です。

さらに落札後の取引も簡単に管理できますね。

また、amazonの総合管理ツールである『マカド』を併用すれば、現在のamazonの在庫数がわかります。

ヤマドと連携させることによって、ヤマド!で落札した商品をそのまま1クリックだけで簡単に出品できるので、転売初心者にはいいかも。

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫好き。ポイントサイトとブログで累計5億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

2020年最新ポイントサイトランキング

【1位】モッピー

ポイントサイトのモッピー

会員数800万人の国内最大級のポイントサイトです。Amazonや楽天でのショッピングもお得になるなど、ポイ活には必須レベルでおすすめです。東証一部上場企業が運営しているため、安全性も最高レベルです。

【2位】ECナビ

ECナビ

レストランでの食事代が無料になる「覆面モニター」やゲームのインストールで稼げる「スマホアプリ案件」に強いポイントサイト。ECナビも東証一部上場企業が運営しているので、安全性はバッチリ。

【3位】げん玉

げん玉

私も10年近く、毎月50万円前後を稼いでいる大手ポイントサイトです。最大10万円分のポイントが当たる「モリガチャ」などが目玉のコーナーです。

-転売・せどり

© 2020 副業クエスト100