メルカリ転売って儲かるの?やり方とか違法性についてまとめてみた【副業】

投稿日:

今回はメルカリ転売の"最先端の手法"についてまとめてみました。

Amazonを使った無在庫転売などは規約違反にもなるので、違法性についても書いてみました。

「30のネット副業リスト」の記事はこちら。

おすすめのネット副業30選まとめ - 人気の副業ランキング【2018年版】

「アフィリエイト収益・ポイントサイト収益」の記事はこちら。

2018年のアフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開【月220万前後】

メルカリ転売とは?

誰でも手軽に始められる人気のフリマアプリであるメルカリ。

自宅にある不用品をスマホで簡単に販売できるので、めちゃくちゃ便利ですよね。

ただ、その手軽さや匿名性から規約違反の温床となってしまうこともよくあります。

ニュースでも多くの違法行為が取り上げられており、話題となっているのもよく見かけますね。

メルカリ転売のいろんな手法について

メルカリ転売とは、メルカリで商品を購入し、金額を上乗せしてそのままメルカリ・amazon・ヤフオク・他のネットショップなどで商品を売るというものです。

中には無在庫転売といって、商品がないのに転売をする裏技も存在します。(後述します)

メルカリは出品も簡単ですし、スマホアプリだけで操作できるので、学生さんにも転売屋は多く、目のつけどころさえ良ければ割と簡単に稼ぐことが出来ます。

主婦やサラリーマンの副業としても人気で、市場も年々拡大していますね。

「海外せどり」や「メルカリ完結型せどり」も...

世界中に利用者がいるので、海外で高く売れる商品を使った「海外せどり」なんてのも出来ちゃいます。

今はメルカリで購入してメルカリで出品するという『メルカリ完結型の転売』が多く行われており、これがクレームの温床となり話題となっています。

メルカリ転売のデメリット

商品状態が悪くても返品に対応しない人も多い

メルカリは素人でも参入しやすいため、商品の状態にもバラツキがあります。

基本的に返品不可という出品者が多いので、商品の状態によっては損失になってしまうこともあるんですね。

しかし、それでも返品交渉を申し出れば、返品が難しい場合でも運営側が間に入ってくれます。

正当な言い分であれば、運営側で返品送料を持ってくれる場合もあるので諦めないように!

作業に時間がかかる

メルカリ転売で稼ごうとすると、梱包や発送にとても時間がかかります。

メルカリの発送は割と簡単ではありますが、毎日の発送作業に追われ、ほとんどの時間を作業に費やすことになることも。

手間が多いことが一番のデメリットだと思いますね。

Amazonを使った無在庫転売というやり方がある

無在庫転売とは?

手元に在庫のない商品を先に販売し、売れたらほかのネットショップで購入決済し、そのままサイトから直接購入者へ発送するというものです。

メルカリで高く売れたら、Amazonから安く発送するみたい感じですね。

無在庫転売の仕組み

注文があってから購入するため、在庫を抱えることなく利益を得ることができるというちょっと裏技的な転売手法です。

さらに、クレジットカードで支払いをすることで、先にメルカリで商品代金を受け取ることもできる裏技もあります。

また、大量の商品が流通するので、クレジットカードのポイントも一気に貯まります。

その貯まったポイントで新たに購入することも可能なため、現金を使わずに利益を生むことも可能なんですね。

元手資金は少なくても、それをどんどん膨らませていくことが可能ですし、発送や梱包の手間も無く、スマホだけですべてを完結してしまうことができます。

無在庫転売の落とし穴

たびたびニュースでも報道されますが、偽物を販売した場合に大問題が起きます。

実はAmazonにも偽物を売りつける悪質な業者がいますし、そういった場合は落札者からは出品者側の責任となってしまいます。

しっかりと商品を見て発送しているわけでもありませんし、直接海外から発送している場合などは、もし偽物であっても言い訳をすることができません。

ここが一番のデメリットであり、危険な部分ですね。

情報商材に踊らされない

メルカリでの無在庫転売の方法などを情報商材で売りつけているセールスレターをよく目にしますが、これは、その方法を教えて利益を得ている場合がほとんどです。

商材は高額で、しかも実際に転売を始めてみるとそんなに利益が出ないということもよくあります。

海外ショップから発送させる方法など、リスクもかなり大きいので自己責任の上、実践しましょう。

逆にメルカリで買って、amazonで販売する方法

amazonでは、メルカリと違って『安全で安心できる商品がある』という知名度があるため、多少価格が高くても購入してくれる可能性が高く、その分転売がしやすいともいえます。

メルカリで安く仕入れて、Amazonで売るのもアリなので、無在庫転売ではありませんが、利益が出そうなものを発見したときはやってみるのもいいかも。

代わりに発送してくれる

amazonでは、『FBAサービス』というものがあり、メルカリではとても面倒だった梱包や発送を代わりにやってくれるので、非常に手間が省けます。

月に4,900円(税抜)かかるのですが、多くの商品を転売したい人はとても楽になりますね。

しかし、あまり売れない場合には毎月の支払いの方が厳しくなることもあります。

転売で多くを稼ぐためには、「いかに安く商品を購入して、高く売るか」がポイントなので、仕入れの際のリサーチが非常に重要になってきます。

このサービスを利用することによって、これまで梱包や発送にとられていた時間をリサーチの時間にあてられるので、本格的にやるなら検討してみましょう。

転売目的の出品って違法じゃないの?

法律上はOK、メルカリ規約ではNG

法律ではこの販売方法を『他人物売買』といい、認められてはいますが、メルカリではこの方法は禁止されています。

利用規約違反で、『手元にない商品を出品するのは禁止』と、はっきり明記されています。

最近はだいぶ減ったようですが、それでもまだ無在庫転売をしている人もいますね。

運営から再三警告を受けているにも関わらず、それでもしつこくアカウントを作って行うのは業務妨害にあたります。

他の利用者から通報されたり、悪い評価をつけられますし、運営側でも厳しくチェックしています。

見つかればペナルティ、またはアカウントが停止どころかそれまでに得た利益も没収される可能性もあり、退会処分になります。

本来は資格が必要

また、転売するための仕入れ業務ということになりますので、本来であれば『古物商』の免許を取得しておく必要があります。

メルカリなどで転売する人は、そのことを知らずに行なっている方がほとんどです。

個人情報の危険性もあり

amazonで販売登録をする際には、氏名や住所など詳細な個人情報を入力する必要があります。

発送元として登録してある住所がそのまま購入者へもわかるようになっていますので、もし、転売でamazonから商品を発送する場合は個人情報はしっかりとわかります。

トラブルがあったときはすぐにバレてしまう訳ですね。

メルカリ転売をやったらバレるぞ!

メルカリでの転売屋はけっこうすぐにバレる

フリマアプリなので、「少しでも安く購入したい、より高く売りたい」という方が多いです。

自分が販売した商品が高値で販売されていたら、反感を買うどころかクレームを受け、それでも解消しなければ運営へ通報されてしまいます。

つまり、悪評もついてしまい、アカウントに傷がついてしまうんですね。

さらに、同じ商品を一度にたくさん転売したりするので、続けていればすぐに見つかってしまうでしょう。

amazonの箱でバレるぞ!

国内外問わず他のネットショップなどで予約した商品を、amazonのFBAサービスを通して直接発送すると、個人から買ったはずの商品がamazonの箱で届くので、無在庫転売であることがわかります。

これは以前から問題となっており、定期的にチェックされています。

また、楽天やヤフオクでも規制がかかっているので、今ではもうやらない方がいいかも。

転売屋の見分け方

メルカリなどで、転売が目的の購入者を見分ける方法としていくつかあげておきます。

・購入前にコメントで値下げ交渉してくる、しかもしつこい
・出品数が少ないのにやたらと評価が高い
・評価が少ない、または本人確認されていない
・同じ商品を多数出品している
・購入が異常に多い(購入専用のアカウントの可能性大)
・時計を値切って購入している
・定価以上で販売している
・立て続けに悪い評価がある
・プロフィールを確認するよう促す旨の記載がある
・発送までの日数が長い(通常であれば1〜2日のところ4〜7日と長い)
・プロフィールなどに、発送が遅れる可能性を謳っている(出張などを理由にしている)

メルカリの手数料っていくらなの?

メルカリは開始したばかりの頃は手数料が無料でした。

これはあくまでもユーザーを獲得するための戦略で、現在では10%の販売手数料がかかります。

たとえば2,000円で商品を販売したとすると、200円の販売手数料がかかります。

そこに送料などもかかってきますので、その分も加味して販売価格を設定する必要がありますね。

メルカリ転売で稼ぐなら正攻法でやろう!

メルカリ完結転売

購入した商品をすぐに転売したり、購入金額以上に高い金額で取引されていたりすれば、転売目的だと思われてしまう可能性が高いです。

そのため、少し時間を置いてから出品した方がいいでしょう。

メルカリでも規約や規制がありますが、基本的には違反にはなりません。

しかし、個人で販売している人は自身の商品に思い入れがあることもありますので、クレームが付くこともあります。

メルカリでもこのような業者などは定期的にチェックしていますが、常習性がなく、純粋にサイズが合わなかったりした場合などには、手数料分くらいの上乗せでの転売は認められています。

転売は嫌われる?

転売については賛否両論あり、「転売は個人の自由」「自分が販売していた商品が高値で売られていたら気分が悪い」などの口コミあります。

たくさんの被害コメントなどがあるところを見ると、転売されている人に対しての悪評はかなり多いことがわかりますね。

規約に沿った転売をしよう

メルカリやヤフオクで仕入れて、amazonで売るというのが転売の正攻法です。

転売自体は違反行為では無いですし、規約に触れることなく稼ぐことをおすすめします。

そうすれば悪い評価がつくこともなく、結果的にリピーターもついたり、長く安定して転売を続けられると思います。

必ず、利用規約の範囲内で稼ぐことをおすすめします!

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-ネット副業100選

Copyright© 副業クエスト100 , 2018 All Rights Reserved.