Line懸賞は本当に当たるのか?ライン懸賞のやり方・当てるコツまとめ

最近はTwitterやインスタなどSNSを使った懸賞もかなり増えてきましたねー。

詐欺っぽい懸賞ツイートもけっこう見かけるので注意が必要ですが^^;

今回はそんなSNS懸賞の中から"Line懸賞"のやり方や当てるためのコツをまとめてみましたー!

「副業クエスト100」の人気記事はこちら。

かなり当たる!おすすめのネット懸賞サイト・懸賞アプリランキングTOP10【無料】
【月1200万前後】1年間のアフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開

Line懸賞(ライン懸賞)とは

Line懸賞とは、Lineでシェアやフォローをしてから応募する懸賞のこと。

Line懸賞の特徴はこんな感じですね。

・スマホですぐ応募できる
・応募条件が簡単なものが多い
・大量当選する企画が多い

メリットは何よりスマホさえあればいつでも応募できるところですね。

さらに、応募条件のほとんどが情報拡散するタイプなので、お金や時間がかかることもないです。

大企業のLine懸賞になると、10,000名以上の大量当選企画もやってますよー!

Line懸賞はあまり当たらない?

ネット検索を見てみると、「Line懸賞 当たらない」というワードが上位に出てきます。

実際は当たらないのか…?

いえいえ、そんなことはありません!

実際に私も、Line懸賞に何度かチャレンジして当選したことがあります!

確かにコツは必要ですし、フルーツメールなどの懸賞専門サイトの方が当たりやすいですが…。

Line懸賞は手軽に応募できる分、ライバルが多く、当選率はそこまで高くない印象です。

しかし、やり方や情報をしっかり把握しておけば、当選頻度も上がってくるようになりますよー!

ライン懸賞のやり方・始め方

どこから始めるの?

Line懸賞のほとんどは、企業の公式lineを友達追加することから始まります。

しかし、アカウントを片っ端から追加するのはかなりめんどくさい!

そのため、LINEからではなく、以下の情報収集方法を使いましょう。

・懸賞サイトから登録する
・Twitter・インスタで調べる

基本的にはネット上でリサーチする方法が一般的ですね。

おすすめは、フルーツメールチャンスイットのようなネット懸賞を経由して応募すること!

この2つの懸賞サイトは、ただ情報をゲットできるだけではなく現金などに交換できるポイントも獲得できるのでおすすめですよー!

懸賞サイトに載っていないような穴場企画は、SNSで#懸賞 #キャンペーンなどのタグをチェックして取りこぼしがないようにしましょう。

タイムラインでシェアして応募する

Line懸賞の主な応募方法がこちら。

・公式Lineを友達追加
・トーク画面から「応募する」をタップ

企業によって微妙にやり方は違いますが、大体は友達追加して応募する感じですね。

懸賞に応募すると、自動的にタイムラインでシェアされます。

ただ「リア友に懸賞情報をシェアしたくない」という人も多いと思います…。

そんな時は、投稿時タイムラインを非表示にする設定をおこなえば、シェアすることなく懸賞に応募することができます。

簡単なアンケートに答える場合も

タイムラインでシェアする方法以外にも、専用フォームから簡単なアンケートに答える場合もあります。

年齢や職業など軽く個人情報を入力することもあるので、抵抗がある人はタイムラインでシェアする懸賞のみ応募しておきましょう!

ライン懸賞で当てるためのコツ

私なりの「Line懸賞で当てるコツ」をまとめてみました!

毎日の情報収集はかかさない

Line懸賞は、はがき懸賞のような「目立つデザインでアピール」「字をキレイに書く」など個々のアピールができません。

そのため、いかに多くの懸賞に応募できるかがカギになってきます。

そのためには、「毎日の情報収集」は必須です。

懸賞サイトはもちろん、SNSで新しく企画が出てないかくまなくチェック!

検索時は「Line キャンペーン」「Line プレゼント」で検索するのがオススメですよ!

何が厄介って、「Line 懸賞」で検索しても基本出てこないんですよね…。

懸賞紹介アカウントをフォローするのもアリですが、応募者が少ない企画を探して、少しでも当選率を上げるべきです!

習慣にしないと大変な作業ですが、当選した時のあの快感を知ってしまうと、全く苦に感じなくなりますよ!

とにかく数をこなすこと

賞品を吟味して応募している人も多いのではないでしょうか?

応募者数が多いLine懸賞は、賞品を選んで当たるほど当選率が高いものではありません。

Line懸賞はとにかく応募数を増やさないと当てることはほぼ不可能です。

私の場合は、1ヶ月に30件以上応募しています。

「数打ちゃ当たる」感覚で応募するくらいがちょうど良いですよー。

日付が変わった瞬間に即応募

ここからは、「確実に当たる確率が上がる」というよりは「個人的に当たりやすいような気がする」という曖昧なやり方です。

Line懸賞に応募するとタイムラインにシェアされるので、他人のタイムラインを荒らしているような気分になって後ろめたさを感じます。

でも、タイムラインを非表示にする方法は、当選率が下がるような気がしてできなかったチキンな私。

そこで、日付が変わった深夜帯にこっそり応募するようにしていました。

寝る前に応募しておけば、おおよそのリア友は寝ているだろうし応募し忘れの防止になります。

企業アカウントはブロックしないで

懸賞目的で企業アカウントを友達追加すると、通知の多さにうんざりしてブロックすることもしばしば。

私も当初はブロック常習犯でした。

しかし、Line懸賞に参加する企業は、何度もキャンペーンを行う場合が多いです。

そのため、知らない間に新たな企画が開催されていて、参加しようにもブロックしていて気づけなかった…なんてことがありました。

また、応募後すぐにブロックしてしまうと抽選対象外になるケースも多いです。

普段見ないアカウントは、通知オフか非表示に設定するのがおすすめですよー!

その場で当たるキャンペーンって?

LineやTwitter・インスタなどのSNS系の懸賞では、「その場で当たるキャンペーン」をおこなっている企業があります。

キャンペーンに応募後すぐに当選結果が分かるもので、賞品も身近で使えるクーポンが多いですね。

・大手コンビニチェーンのドリンククーポン券
・飲食店の割引券
・電子ギフト券500円分

応募後すぐ結果が分かるので、手っ取り早く参加したい人にはうってつけの企画でしょう。

中には、1000名以上の大量当選をおこなっている企業もあります。

実はこの「その場で当たるキャンペーン」は、結構穴場なんですよ~!

当てたい人は必須でっせ!

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-ネット懸賞サイト

Copyright© 副業クエスト100 , 2020 All Rights Reserved.