在宅ワークが一番稼げる?データ入力をやりまくってお金を稼ぐ方法まとめてみた。

更新日:

今回は「少し本格的な稼ぐ方法」の中から、主婦の方に人気の「最新の在宅ワーク」を検証します。

ちなみに在宅ワークとは昔ながらの手作業内職とは違い、クラウドソーシングを使う最先端の自宅副業となっております。

不労所得ではありませんが普通に稼ぐならば、恐らく現段階で1番稼げる方法でしょう。

クラウドワークスなら大量の案件があるので、興味のある方はぜひ。

「副業クエスト100」の人気記事はこちら。

【月600万前後】1年間のアフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開
おすすめのネット副業35選まとめ - 人気の在宅副業ランキング【2019年版】

在宅ワークはデータ入力が1番稼ぎやすい!

在宅ワークの中でも1番人気の業務というのが、初心者でもかなり稼ぎやすいデータ入力です。

パソコンが苦手な人でも単純な文字入力なので分かりやすく、1日の空いた時間を活用して仕事ができるのが一番の長所でしょう。

ちなみにデータ入力は現在1文字につき0.2円が主流です。

クラウドワークスでブログライティングを請け負うと1文字0.5〜1.5円なので、データ入力の方が単純な分、報酬は安いですね。

0.2円単価による収入がイメージしやすいよう、以下に1ヶ月の平均収入をまとめてみました。

1文字単価0.2円の時のデータ入力の収入表(1ヶ月)

1時間の入力文字が3000文字の場合
1日2時間で36,000円 1日4時間で72,000円

1時間の入力文字が5000文字の場合
1日2時間で60,000円 1日4時間で120,000円

1時間の入力文字が7000文字の場合
1日2時間で84,000円 1日4時間で168,000円

上の表のように不慣れな方はアルバイト程度の収入ですが、スキルが高くなれば正社員並みの給料をもらうことも可能です。

筆者も前に一度ベタ打ちデータ入力を試しにやってみましたが、手作業内職を試した時に比べて1.8倍ほどの収入になりました。

入力文字数もだんだん速くなってくるので、パソコンを持っている方は内職よりもデータ入力を強くおすすめします。

今、最も稼ぎやすいデータ入力サービスは?

データ入力を扱っている企業はたくさんありますが、今始めるなら日本最大のクラウドソーシングサービスであるクラウドワークスがおすすめです。

下手な在宅ワークサイトを使うより安心で、初心者の方でも使いやすいですね。

評価が増えてくれば高単価案件も請け負えるので、少しずつ稼ぎやすくなると思いますよー!

日本最大のクラウドソーシングサービスを使ってみよう!

ウェブで副業するなら絶対に登録しておきたいのがクラウドワークス

データ入力やブログ記事の執筆はもちろん、180種類以上の仕事から好きな仕事を選ぶことができます。

主な各業務内容と単価もまとめてみたので、以下でどんな仕事内容があるのか確認してみましょう。

クラウドワークスの仕事内容と単価表

各仕事内容と報酬についてまとめてみました。

アンケート結果のデータ入力
入力する項目数 10項目
1個あたりの単価 18円〜20円

アンケートの質問入力
入力する項目数  7項目
1個あたりの単価 18〜20円

通販会社のカタログ入力
入力する項目数  10項目
1個あたりの単価 5〜10円

広告配信先のデータ入力
入力する項目数  6項目
1個あたりの単価 5〜10円

論文や冊子のデータ入力
入力する項目数  7項目
1個あたりの単価 14〜15円

上場会社の企業情報入力
入力する項目数  6項目
1個あたりの単価 11〜12円

会計の記帳一ヶ月分
入力する項目数  多い
1個あたりの単価 3000〜4000円

会計の決算一期分
入力する項目数  多い
1個あたりの単価 7000〜8000円

現在データ入力をやっているのならば変える必要はありませんが、初めてデータ入力・在宅ワークを始めるならここが断然おすすめです。

パソコンを使うため一見難しそうに感じますが、作業を覚えるだけなのでパソコン操作が分かれば問題ありません。

メールアドレスだけで簡単に無料登録できるので、興味のある方は「どんな仕事内容があるのか」確認してみましょう。

クラウドワークス

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-ネット副業100選

Copyright© 副業クエスト100 , 2019 All Rights Reserved.