初心者がランサーズで仕事するときに知っておきたい9つのコト【評判・口コミまとめ】

更新日:

ネット上で仕事ができる『クラウドソーシングサービス』。

今回はクラウドワークスのライバルでもあるランサーズについてガッツリまとめてみました!

私もライターさんを雇うためにどちらも使ってますが、個人的にはクラウドワークスの方がおすすめです。

おすすめのクラウドソーシングBEST8はこちら。

ちなみに以下の記事でもクラウドソーシングを含む30種類の副業をまとめているので気になる方はぜひ併せてお読みくださいませ。

おすすめのネット副業30選まとめ - 人気の副業ランキング【2018年版】

目次

ランサーズとは

ランサーズは2008年にスタートし、10年目を迎えた日本最大級のクラウドソーシングサービスです。

選べる仕事の種類はめちゃくちゃ多いですし、自分の経歴や検索履歴などからおすすめの仕事のマッチングもしてくれます。

クラウドソーシングとしての実績もあるので初心者の人にも向いてますね。

このランサーズの仕事の種類には大きく3つに分けてコンペ案件プロジェクト案件タスク案件があるのでまずはこの辺から説明したいと思います。

コンペ案件とは

コンペ案件とは多くの人が自身のアイディアを提案し、その中の選ばれた人にだけ報酬がもらえるシステムです。

ロゴデザインやネーミングの案件に多いですね。

誰でも参加することができますし、『参加報酬』というものも設定されていて、良い作品を提出した人にはちょっとした報酬がもらえることもあります。

プロジェクト案件とは

プロジェクト案件は募集に対して希望する契約料金を提案して応募します。

提案しただけではまだ仕事の契約はされず、最終的にその中から1人が選ばれ、選ばれた人だけが仕事をするシステムです。

求人募集と似ていますね。

WEBライター・記事の執筆はプロジェクト案件に入ることがほとんどですね。

タスク案件とは

タスク案件はスキルや経験がなくても誰でも参加することができ、初心者向けの仕事といえます。

大人数で大量の単純作業を片づけるというかたちですね。

(1)体験談

おもに体験談を募るもの簡単なアンケートなどがあります。

体験談ではアルバイトの経験やダイエット体験など、100件近く募集されることも多く、たくさんの人から体験談を募るパターンが多いです。

自身の経験をもとに短い文章を書くだけなので初心者にはかなりおすすめです。

専門知識がなくても参加できるので比較的取り組みやすいといえるでしょう。

(2)データ入力

データ入力もタスク案件に含まれることが多いですが、データを正確に入力することが必要です。

いずれも発注者の承認が下りれば報酬がもらえます。

仕事内容が簡単であるゆえに報酬や単価も低いですが、シンプルな作業が好きな人や評価を貯めるためにはおすすめです。

作業スピードも少しずつアップしながら、タイピングのスキルも身につけることができます。

初心者は簡単に始められる「ライター」がおすすめ

ランサーズにもさまざまな仕事がありますが、最初のうちはライターがおすすめです。

パソコンスキルがない初心者でもスタートできるので、ググりながら情報をまとめていくだけで記事を作ることができます。

コピーコンテンツにならないようにオリジナルの文章にしてまとめなければいけませんが、あまりに文章が下手という訳でなければ誰でも参加しやすいですね。

記事のライティングで稼ぐための3つのテクニック

ライティングで稼ぐためにはいかに読みやすくわかりやすい文章で読者に最後まで読んでもらえるかが重要です。

そのためにも、最初は安い単価であっても、まずはスキルを磨いていくことが先決です。

ではどのようにしてライティング技術を磨いていったら良いのでしょうか?

以下に『ライティングで稼ぐために必要な主な3つのテクニック』を解説します。

魅力的なタイトルをつけること

多くの読者は自分の知りたい情報がその記事に書かれているかどうかをタイトルを見て判断しています。

タイトルが分かりやすく読んでみたいと思えるものでなければ読者はその先へ読み進めてくれません。

そのため、タイトルには「この記事を読むことで、読者はどう得をするのか」を書きましょう。

はてなブックマークの人気エントリーを見ておけばタイトル付けの参考になると思います。

ぜひ読者の気を惹きつけるアッと驚くようなタイトルをつけてみましょう。

問題提議をして、解決策を上げる

読者は、何か悩みがあったり調べたいことがあって検索しています。

そのため以下の2点について先に明確にします。

(1)読者にわかりやすく、問題を明確にする
(2)いくつか解決策を挙げていく

このように結論を先に書き、読者から共感してもらったり、「どうして?」「なぜ?」という疑問を生むことでその先の解決策を読んでもらいやすくなります。

この記事を読むことで「何を得られるか」という『結論』を書いておくことで読者に安心してその後も読み進めてもらえる確率がグンと高まります。

親しみやすい言葉で書くこと

例えば漢字が多い文章はよりたくさんの知識が多く書かれているイメージですが、実際に読むと難しく読みづらい文章になってしまいます。

・漢字は極力少なめに

ひらがなでは区別のしにくい意味合いの言葉などは漢字の方がわかりやすい場合もありますが、それ以外はなるべくひらがなやカタカナなどを使い簡単でわかりやすい文章にすると良いでしょう。

「等」を「など」、「時」を「とき」と表示するなども大切です。

・感情をしっかり出す

情報を羅列するのではなく、自信の気持ちを表した方が読者に響きます。

たまには言葉を崩したり、感情を伝えることで人間味を出していきましょう。

 

継続的に仕事をもらうための3つのコツ

コツコツと丁寧な誠実な仕事を続けていく

最初のうちは単価にこだわらず、自分のできそうな仕事を丁寧にコツコツと誠実にこなしていきましょう。

それを積み重ねていくことが収入を増やすための秘訣といえます。

実績を増やす

まだ実績のないうちは、自分の経験のある内容や出来そうな仕事で実績を作ることがおすすめです。

実績が増えてくるとプロフィールも充実させることができ、よりクライアントの目にもとまりやすくなります。

また、また完了した時の喜びや実績が増えてくると自信にもつながり、何より続けるモチベーションになります。

信頼を得る

自分に出来そうな仕事で誠実な仕事を心がけることで、仕事終了後クライアントからの評価や信頼にもつながっていきます。

こちらから仕事を探しに行かなくてもクライアントさんの方からスカウトされたりすることも多くなっていきます。

ランサーズの評判は他よりもかなり高め【口コミまとめ】

ランサーズのネット上での評価は高く、ポジティブな口コミもめちゃくちゃ多いです。

長年仕事を与え続けてくれているランサーズは、安心して仕事を受注発注できるサイトといえますね!

こんなステキな評価システムもあります!仕事を続ける励みになりますね。

ランサーズの手数料ってどうなの?

ランサーズは登録自体は無料です。

しかし報酬が発生した際にはマッチングサービスとして『システム手数料』がかかり、報酬の支払いの際に差し引かれます。

また、報酬は現金で受け取ることができますが、銀行への振込の際にさらに『振込手数料』がかかります。

以下にそれぞれの詳細を紹介します。

システム手数料

システム手数料の割合は依頼金額の5%〜20%(税込)です。

その内訳は
・20万円以上 5%
・10万円以上20万円以下 10%
・10万円以下 20%

また、計算方法はそれぞれの金額に分けて部分的に計算されます。

(例)

・10,000円の場合、利用手数料20%(2000円)を差し引いて8,000円。
・150,000円の場合、100,000円に10%、50,000円に20%で130,000円となります。

振込手数料

実際に報酬を受け取るときには銀行の振込手数料500円かかります。

それだと例えば1,000円の報酬であっても差し引かれて500円になってしまいます。

最初のうちはクラウドソーシングの仕事で稼ぐにも時間がかかる場合があるので振込手数料で500円もかかってしまうのはかなり痛手なんですよね...。

振込は楽天銀行がおすすめ!

振込手数料を安く抑えたい場合は楽天銀行へ振り込んでもらうのがおすすめです。

通常500円かかってしまう振込手数料も、楽天銀行ならなんと100円で済んでしまうのでとてもお得です。

ちなみに400円お得になるので、毎月1回振り込んでもらうとして年間では4800円もお得です。

もしランサーズで続けて仕事をしていくのであれば振込口座は楽天銀行にしておきましょう。

ランサーズの公式アプリって使えるの?

ランサーズには仕事をするのにとても便利な公式アプリがあります。

おもに仕事を『受注』する人向けにつくられたメッセージングアプリですが、その内容は仕事をする上でとても便利な機能がたくさんあり、外出先からでもすぐにチェックできるので大切なメッセージを見逃さずに済みます!

公式アプリの機能

・プッシュ機能

外出先でもアプリの『プッシュ機能』で大切な仕事の連絡を見逃すこともありません。

・レコメンド機能

1日1回、あなたの仕事の検索状況やあなたの仕事状況、受注状況を把握してあなたに最適と思われる仕事を最大12件まで表示してくれます。

このような機能により移動時間やスキマ時間などを使って効率的に仕事の検索や状況確認ができます。

こんな人におすすめ!

・普段PCよりスマホからアクセスすることの多い方
・ランサーズ内で仕事の連絡に頻繁にメッセージ機能を利用する方
・外出先からでも見積もりなどの相談を頻繁に行う方

副業は年間20万円を越すと確定申告の必要あり

最近では会社に勤めながら副業をしている人も多くなってきました。

副業は年間で収入が20万円を越すと確定申告が必要になるということをご存知でしたでしょうか?

逆にいうと20万円以下なら確定申告をしなくてもいいということになります。

しかしそこにはいくつかの基準とルールがありますので解説していきたいと思います。

年末調整を受けた会社員かどうか

もし、副業の収入が20万円以下でも会社で年末調整を行なっていない場合は自身で確定申告をする必要があります。(会社員以外のフリーランス・個人事業主は対象外です)

所得が20万円以下かどうか

『収入』とは:純粋な売り上げのこと
『所得』とは:売り上げから経費を差し引いた残りの金額のこと

売り上げが20万円を超える場合でも、経費を差し引いてその残りが20万円以下であれば確定申告をする必要はありません。

もし本来の給与以外の所得が20万円を超えてしまった場合は、自分で確定申告をする必要があります。

また、2箇所から給与を得ていて、その合計額が20万円を超える場合も該当します。

確定申告をすることでメリットもある

確定申告というと拒絶反応を起こす人もいますが、実は確定申告をすることで適正な税金を算出することができるというメリットもあります。

例えばライターであれば記事の執筆をするとクライアントの報酬から源泉徴収されます。

それがもしライターの仕事をする上で必要となる経費(電気代、通信費、調査のための書籍購入など)があるのであれば、還付されることもあるんですね。

 

ランサーズ × アフィリエイトも稼げるかも

ランサーズではアフィリエイトというサイトを紹介できるシステムもあります。

アフィリエイトとは

『アフィリエイト』とは、あなたのブログやホームページに掲載したバナーやリンクなどからランサーズへの無料登録が行われたり、実際に仕事の依頼で成果が出て承認されると、紹介者であるあなたへも報酬が支払われるシステムのことです。

受注の仕事とは別に報酬は現金でもらえます。

アフィリエイトの方法

自身のブログへリンクを貼って、ランサーズを紹介するだけなのでとても簡単にできます。

しかもランサーズでは、具体的なアフィリエイトの方法や申し込みされやすい裏技、注意事項なども教えてくれています。

・成果がわかりやすい

実際にどのくらいのアフィリエイト成果があったかなどレポートしてくれるので、注文状況のデータを確認することもできます。

承認件数や報酬額が明確なのが嬉しいですし、モチベーションアップにもつながりますね!

ランサーズで実際に起きたトラブル3選

ネット上で仕事ができるクラウドソーシングは、手軽にできるメリットはありますが、その分トラブルもあります。

以下に実際にあったトラブルを以下に解説します。

急に連絡が取れなくなる

クライアントの中には、受注者側が仕事の相談や連絡をしても平気で連絡を返さない方もいるようです。

受注後に仕事内容を付加する

せっかく仕事を受注しても、その後に仕事の内容を変更したり仕事量を付け足したりしてくるクライアントもいるようです。

報酬を支払わない

まだ仕事を受ける前ならまだしも仕事が完了したのにもかかわらず、そのまま承認されず連絡もないまま報酬を支払わずに行方をくらましてしまう困ったクライアントもいるようです。

急に仕事をキャンセルしてくる

また別なケースでは、契約後急に仕事のキャンセルをしてくる方もいるようです。

しかしその多くはクライアントの説明不足によるお互いの認識の違いなどが原因にあることが多いようです。

月の収入10万円を越えるにはどうすればいい?

ライターの仕事を始めたばかりの頃は、1時間で100円にしかならなかったというようなこともよくあります。

時給に換算すると、とても果てしない道のりのように感じ、「在宅ワークは稼げない」と感じてやめてしまう人が多いのも現状です。

ではどのようにして月収を上げていったら良いのでしょうか?

以下にその秘訣を解説していきます!

低単価の仕事から始めて生産効率アップ!

最初のうちは出来るだけ仕事内容でそのお仕事を受けるかどうかを決めていき、徐々に単価の高い仕事も視野に入れて検索していくと良いでしょう。

しかし、なかには単価が低いのに難しい仕事などが混ざっていることもあります。

そのあたりも見極めるスキルを磨きながら、基本は自分に出来そうな仕事をメインにすすめていくとよいでしょう。

仕事に慣れ始めると徐々に作業効率が上がり、生産効率が上がっていくと比例して単価も高くなっていきます。

・低価格の仕事のメリット

・単価の低い仕事は大量に発注している場合がほとんどなので受注しやすい
・素人ならではの意見が求められていることもあり、クオリティにそれほどこだわっていない場合も多い
・簡単に書ける仕事が多いので、クライアントから良い評価をしてもらいやすく実績も作りやすい
・簡単に出来て生産効率も上がるので逆に単価アップに繋がる場合も多い

文字数単価で仕事を選ばない

最初のうちは文字数単価で受注するのではなく、自分に出来そうな仕事かどうかを基準にして仕事を受注しましょう。

受けた仕事をコツコツと丁寧に行なっていき、評価を増やしていくことが収入をアップさせる秘訣であり、最短の道といえるでしょう。

・文字数単価とは

文字数単価とは、1文字に対して支払われる金額のことです。

おもに以下のように分類できると考えられます。(※クライアントによって認識の違い有り)

・1文字0.1円〜0.5円くらい:初心者向け

・1文字0.5〜0.75くらい:中級者向け(クラウドソーシングのシステムや仕事の流れにも慣れてきて自分で調べて文章をまとめることができるなど)

・1文字1円以上:記事の構成やタイトル付けなども含む記事全般を請け負うことができるなど)

※仕事内容はココにクライアントによってかなり認識が違いがあり、トラブルにもなることも多い部分です。

仕事を受ける前には連絡を取り、よく質問するなどお互いの認識の違いを極力少なくしておくことも大切です。

1日のうちで集中して仕事のできる時間を確保する

フィリーランスではいかに仕事に充てる時間を確保することが出来るかどうかも考えていく必要があります。

主婦であれば家事や育児の時間をどれだけ仕事の時間に充てることができるかを意識し捻出していきましょう。

会社員などであれば休日を仕事の時間に充てるなど工夫してみると良いでしょう。

営業活動は代わりにランサーズがしてくれる

しかもランサーズなどのクラウドソーシングサービスを活用することによって自分で営業活動をする必要がないのでその分ライティング技術を高めることに集中することができます。

一つ一つの仕事を丁寧に誠実に行うことで募集依頼に応募するだけでなく、クライアントから直接依頼を受けることもでてきます。

これも、ランサーズがあなたの仕事の状況やこれまでの経歴、仕事の実績・評価などを広告・表示してくれているおかげだといえます。

価格交渉してみる

また、もし単価が低いのに難しそうな仕事であれば思い切って価格交渉してみることもひとつです。

ダメもとでもやってみたことは経験になりますし、経験から得られるものは非常に多いです。

逆に、高単価であっても自分が「やってみたい」と思った仕事なら挑戦してみることもおすすめです。

システムや仕事の仕事に慣れる

低価格でもコツコツと仕事をこなしながらシステムや方法、基本的な仕事の流れに早く慣れておくとよいでしょう。

仕事はたくさんあり、継続的に自身に合った仕事を紹介し続けてくれます。

早く慣れることでより早く自身の状況に合わせて仕事を請け負うことができるようになってきますので、仕事も続けやすいといえます。

クライアントとの連絡に慣れる

クラウドソーシングで仕事をしていくにはネット上でクライアントとのコミュニケーションを取ることが頻繁に出てきます。

たとえ顔の見えないクラウドソーシングであっても日頃から少しでも意思の疎通がスムーズに出来る努力をしておくことも大切です。

ワンランク上の仕事に挑戦

システムや仕事の流れなどに慣れてきたら徐々にワンランク高めの価格の仕事にもチャレンジしていきましょう。

プロジェクト案件にも積極的に参加したりして徐々にスキルと収入を増やしていくと良いでしょう。

もし、高単価の仕事が難しいと感じたらまた一旦低単価や簡単に出来そうな仕事に戻ってみても、視野が広がるのでおすすめです。

リピート率を上げる

クライアントから信頼を得られるようになると、徐々にリピート率も増え単価の高い仕事をもらえるようになります。

ひとつでも多く仕事のリピートをされることで、その都度おこなってきた見積もりや承認期間などの手間を省くことができ、時間的にも体力的にも余裕を持って仕事に取り組むことができます。

それにより同じ仕事をしていくにしてもより安心して仕事に集中することができるため、よりクオリティの高い仕事をすることができます。

またさらに、間をおくことなくコンスタントに仕事の確保ができるので、その方が断然効率的だともいえるでしょう。

・ライターの経験は一生もののスキルになる!

ライターはスキルが身につけば一生の仕事になります。

またフリーランスの良いところは、経験全てが自分の財産になるということです。

ひとつひとつが経験になりますので、ぜひあきらめずにクラウドソーシングサービスランサーズで副収入を得るためにぜひ参考にしてみてくださいね!

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-クラウドソーシング

Copyright© 副業クエスト100 , 2018 All Rights Reserved.