節約と貯金でお金をためる方法 - 厳選した節約術とお金を貯めるコツ

更新日:

今回はネットでお金を稼ぐ方法ではなく、お金を節約する方法を厳選してまとめてみました。

電気代などの光熱費は意外と無駄に使っているので、節約を習慣にすることで貯金も早く貯めることが出来るでしょう。

100万円稼ぐより100万円節約する方が簡単ですし、その節約分で好きなものが買えると思えば、楽しく節約することが出来るかと思います。

また、お金の節約の他に時間の節約も大事にしましょう。

その日にやる事を紙に書いておく、睡眠時間の取り過ぎをやめるなど、時間をしっかり使うことで自由な時間を増やすことも出来ます。

余った時間をネット副業に当てることで「稼ぎながら節約」することも可能です。

時間もお金も節約することで増やすことが出来るので、当サイトでお金の節約術とネット副業を同時に学んでいきましょう!

無駄な電気代を節約して貯金へ回そう!

電気代は節約を心がけることで大きなお金を節約できます。

以下の節約術を活用して年間の電気代をグっと抑えていきましょう!

1)使わない電気を消す

シンプルですがこれが一番の電気代節約法です。

徹底すれば1年でかなりの節約になってくるので、使わない部屋の電気は意識して消していきましょう。

2)コンセントを抜いておく

コンセントは抜いておかないと待機電力がかかってしまうため、待機電力の節約の為に使う時以外は抜いておいた方が節約的です。

しかし、毎回けっこう面倒なので使う時だけスイッチを入れる節電コンセントを活用すれば労力なく待機電力を節約できますよ。

3)電化製品の効率化

電化製品は起動や中止を繰り返すと余計な電気代がかかるので、掃除機をかける時は周りを片付けてから一気にかけましょう。

また、冷蔵庫は冷やすのに電気代がかかるので、温かいうちは食品を入れないようにした方がいいでしょう。

ガス代を簡単に節約するコツ

お金をためるには全ての無駄を省かなければいけません。

ガス代も調理やお風呂を使う際に無駄が隠れているので、毎日少しだけ意識することで年間で大きく節約できるかと思います。

1)電子レンジを活用する

じゃがいもなどはレンジで簡単にホクホクにでき、少しのお湯やお茶を湧かす時も、わざわざ湧かすよりも電子レンジの方が安く、速く沸かすことが出来るでしょう。

2)お風呂の効率化

ガス代の節約の為に追い炊きをなるべくしないようしましょう。

入浴する直前にお風呂を沸かしたり、家族がいる場合は続けて入ることを心がけましょう。

また、お風呂のふたをかぶせるのも忘れずに。

年間の水道代を減らしてお金をためる!

水道代は以下の方法で大きくお金を節約できます。

特にお風呂の水は絶対活用した方がいいでしょう。

1)水を出しっぱなしにしない

歯磨きをしている時や洗顔の時などに水を出しっぱなしにしている人はまだまだ多いです。

出しっぱなしをやめれば一番の水道代の節約になるでしょう。

2)お風呂の水を有効活用

最近では多くの家庭がお風呂の水を有効活用しています。

お風呂の水は使う量が多いために洗濯などに再利用すれば、年間でかなりの水道料金を節約することが出来るでしょう。

節約お風呂ポンプを使うと簡単&綺麗に再利用ができます。

ガソリン燃費の向上と燃料の節約

大きい節約になるガゾリン燃料の節約法もまとめておきます。

1)急発進と急停止をしない

急発進や急ブレーキはガソリンを結構使うため、なるべく同じ速度で走るだけでもガソリンの節約になるでしょう。

2)車を軽くする

車の中に物をたくさん置いておくとガソリン代がかかります。

不要な物は車から下ろしてガソリン燃料を節約しましょう。

3)タイヤの空気圧を調整する

タイヤの空気圧を調整してもらえば、無駄なガソリンを消費しないようになります。

4)安いガソリンスタンドを使う

安いガソリンスタンドを検索できるサイトを利用しましょう。

ガソリン価格比較サイト

5)燃費向上グッズを使う

燃費を良くするのが一番のガソリン代節約になります。

シガーソケットに差し込むだけで燃費を20%近く向上できるネオソケットというグッズがおすすめです。

その他の節約裏技

1)無料ソフトの配布サイトを使う

おすすめは以下のサイトです。

Vectorフリーソフト
窓の杜フリーソフト

2)携帯への電話代を節約する

携帯に電話をする時は0033をつけましょう。

最大で半額以上割引にすることが出来ます。詳しくはNTT 0033モバイルで検索してみましょう!

3)送料を節約する

送料って意外に適正価格が分からずに高い発送方法を使ってしまいがちです。

送料の虎を使えば、どの発送方法が一番安いのか調べることができるのでブックマークしておくと便利ですよ。

4)ハガキを節約

ハガキの書き損じなどは郵便局に持っていくと一枚5円で新しいハガキに交換してくれます。

5)ゆうパックの節約

郵便局にゆうパックを持ち込むと100円割引になります。

また、一年以内に同じ宛先に発送すると50円割引になります。(前回の控えが必要)

6)スーパーで安くなる時

生鮮食料は次の日に持ち越せないため、定休日の前日、閉店前、雨の日は必ず割引になります。

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-節約術まとめ

Copyright© 副業クエスト100 , 2019 All Rights Reserved.