高い灯油代を大幅に節約しよう!

更新日:

灯油も不安定な時はどんどんと高騰し、家計を圧迫されている方もかなり多いでしょう。

気温が下がれば下がるほど灯油代はかかりますし、灯油代が上がれば上がるほど家計は圧迫されます。

そこで今回は灯油代を節約する方法をいくつか特集してみました。

室温は我慢できるギリギリまで下げよう!

室内の温度が20度以上になっている人は暖房の使い過ぎです!

トレーナーなどを着て時々汗をかくほどならば、ちょっと温度を下げて適度な暖房を心がけましょう。

設定温度を1度下げるだけでも、年間で80リットル以上の節約が出来ます。

つまり2度下げるだけで年間1万円以上は節約できる訳です。

適切な設定温度を一度しっかりと決めておいて、その温度以上にならないように心がけてみましょう。

厚着、ウォームビズをしよう!

夏はエコの為に冷房を使わずに涼しい格好をします。

では冬はなるべく着込んで灯油代を節約してみましょう。

服を一枚着るだけでも体感温度は2度以上もあがり、数枚着ればほとんど暖房が必要なくなるくらいになります。

着れば着るほど灯油代をどんどん節約できるため、冬は暖房をたいて薄着だった人は一度見直しましょう!

暖房器具の見直しをしよう!

詳しくは暖房器具のランニングコストを比較!で特集していますが、状況に合った暖房をしないと暖房費が無駄にかかることも多いです。

もし古いエアコンで暖房をしているのならば、最新の省エネエアコンにすることで暖房費を節約できます。

また、灯油暖房をやめて電気暖房に乗り換えるのもありでしょう。

灯油が高騰すると電気暖房の方がお得になりますし、最新のエアコンと灯油暖房ならばエアコンの方が年間1万円以上も安いランニングコストで暖房が出来ます。

逆に灯油が安くなっているのならば、電気暖房をやめて灯油を使うことも大切です。

一度「現在の環境に合った暖房」を見直して、一番安い暖房の方法を使っていきましょう。

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-節約術まとめ

Copyright© 副業クエスト100 , 2019 All Rights Reserved.