家電・電化製品の値切り方と交渉のコツ - ヤマダ電機、ビックカメラで値切る方法

更新日:

ここでは物を買う時に使える究極の節約術である「簡単に値切る方法」について特集してみました。

家電などはなかなか値切れない印象を持つ人が多いですが、ヤマダ電機でもビックカメラでも値切ることはもちろん可能です。

初めての人には少しだけ恥ずかしい値切りですが、成功率を上げてどんどんと値切っていきましょう。

値切れる家電、値切れない家電。

商店街や近所のお店ならば値切りやすいのですが、大型家電店などで値切るのはほんの少しだけ難しいです。

それは値切れるものと値切れないものがあるからです。

値切れるものは基本的には商品の価格が高く、お店に入る利益が大きいものでなければいけません。

つまり、価格が高く希望小売価格のものならばOKですが、ゲーム機本体など定価の決まっているものではまず値切れません。

また、お店によっても値切れるかどうかは違います。

常に安いギリギリの価格で勝負している所では値切るのは難しく、ある程度ライバル店の値段と同じ所でなければいけません。

まずはライバル店や商品の相場を知ってから値切りに行きましょう。

家電店と電化製品の商品相場を知ろう!

商品の相場は各お店によっても大分違いますし、買いにいくのとネットで買うのでは更に変わって来ます。

各お店の相場を調べる時には、折り込みチラシを使うか、実際にお店に出向いて価格を調べにいきましょう。

特にテレビなどは値段の違いが大きく、私の家にあるテレビも、ヤマダ電機では在庫が余ってしまったらしく98000円でしたが、ベスト電機では158000円と60000円も変わることもありました。

これでは値切る以前に安い方で買った方がかなりお得です。

このようなことはネットを利用すると更に多くなるので、まずは価格.comで商品の相場を調べた方がいいでしょう。

値切るのは恥ずかしい!自然な値切り方とは

値切るのは最初は恥ずかしく、勇気が出ないでしょう。

今まで値切ったことがないという人は、まずはどの商品がお勧めかを相談する事から始めましょう。

私もパソコンを迷った際にお店の人に相談しただけで、表示価格から更に2万円も安くしてくれた事があります。

目的のパソコンは既に決めていたのですが、悩んでいるだけでも時々価格を安くしてくれます。

相談になれてきたら「もうちょっと安くなりませんか?」などと言って思い切ってアピールしていくといいでしょう。

ただし、値切る口調が強いと嫌なお客さんになるのでご注意を(^^;)

電化製品を値切るコツと交渉テクニック

値切るコツとしては30代以上の店員さんに話しかける事です。

若い人では値切った所でマニュアル通りに対応されますが、30代以上ならば知識も豊富で値切りにも慣れていますし、値切られた時もある程度値段を変えることができます。

また、常連であればあるほど値切りやすくなってくるため、なるべく一人の人と相談しながら決めておいた方が良いでしょう。

もし値切れなかったとしてもオプションをつけてくれたり、購入ポイントを数%上乗せしてくれることもあります。

そうして特定の相談相手が見つかったら「手持ちが10万円なのでそれぐらいで考えてるんですが。」などの上限アピールをすることで、少しならばその価格に合わせてくれる事があります。

ガツガツいける時はどんどん値下げを交渉して、無理っぽいなと思ったらすぐに引いた方がいいでしょう。

あまりしつこいとお店に行きにくくなっちゃいますしね;

これらの値下げ交渉術さえ押さえておけばOKなので、これからは隙あらば値下げの交渉をしていきましょう。

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-節約術まとめ

Copyright© 副業クエスト100 , 2019 All Rights Reserved.