買出しで節約する方法 - スーパーの特売日の節約術

今回は買い出しに関する節約術を紹介します。

定期的な買い出しでなるべく安いものを買って、毎月の食費・雑費を少しでも削減していきましょう!

買い出しはまとめ買いで節約しよう!

まず、食品の買い出しはなるべくまとめ買いをしましょう。

まとめ買いをすることで何度も買い物に行く手間をなくし、更には車のガソリン代も少しだけ節約することができます。

また買い物の頻度が減ることで無駄な物を買いにくくなり「毎回お菓子を買ってしまう」なんて事が少なくなります。

また、まとめ買いに行く際は基本的なことですが、賞味期限と消費期限に気をつけて購入しましょう。

賞味期限ならば期間が過ぎても鮮度や味が少し落ちるだけですが、消費期限は期間が過ぎると食べることが出来なくなってしまいます。

食材が無駄になっては元も子もないため、なるべく賞味期限で書かれているものを買って、期限中に使えるか不安な時は買わない方がいいでしょう。

スーパーの特売日を使って安く買う方法

セール期間や特売の日があるように、商品の値段はその時によって大きく動きます。

この値段が下がり切った底値で商品を買う事が1番の節約になります。

この底値で買う方法として、まずは各スーパーのチラシを見ましょう。

値段が目立って掲載されているものは底値に近いのですが、この底値は同じ商品でもお店によって大分変わります。

お店ごとの底値や商品のジャンルごとの値段、そしてセールになる時期をノートにまとめておけば、「もう少し待てば安くなったのに、、」なんて事が無くなります。

各スーパーがどの商品に強いのかが分かってくると、そのお店ごとの底値もどんどん分かるようになってきます。

なるべく底値の状態でまとめ買いをしておき、買い出しのお金を少しずつ節約していきましょう。

直売所で買おう!

農家の方が野菜などを直接売っている直売所では、新鮮かつ価格の安い食品を誰でも購入する事が出来ます。

また現在は農家からも直接お米が買えるため、同じお米でもお店で買うよりも安く購入する事が出来ます。(その代わり30kgごとなど大きく買わないといけない場合があります)

直売所は色んな所にたくさんありますので、興味のある方はネットで地域の直売所を調べてみましょう。

買い出しはご飯を食べてから

お腹が減っているとついお菓子や食材を余分に買ってしまい、時には美味しそうな惣菜にまで手が伸びてしまいます。

このような出費を減らすために軽いものでもいいので、何かを食べてから買い出しに行った方がいいでしょう。

これだけで無駄な買い物をほとんど無くすことが出来ます。

ポイントを貯めて安く買おう!

最近ではレジ袋の有料化もどんどん進むようになり、マイバッグだと毎回ポイントが貯まるスーパーも存在します。

また、スーパーでは購入額に合わせてポイントがもらえるポイントカードがほぼ全店で発行されているかと思います。

意外とこのポイントも貯まりやすいので、買い物の際は絶対にポイントカードを使いましょう。

スーパーの値札間違えに気をつけよう!

スーパーやコンビニでは値札やPOPがありますが、商品の値札と商品の値段が違うことがよくあります。

私もスーパーで働いていたことがありましたが、値段が違うことは意外と頻繁に起きていました。

これはセールなどで値段が変わる時に多く起こります。

スーパーなどでは値段を変える際、バーコードをスキャンした時の値段をレジ側で一括変更します。

この時に全商品の値段をセール前にレジで変えるのですが、いくつかは値段を変えるのを忘れてしまうことがあります。

値段が変わるものほど値段間違いが起きやすく、「書いてあった値段と違う」と気付くことがあるかと思います。

そんな時は遠慮せずに値段の間違いを指摘しましょう。

このような間違いは意外と多いので、値段の読み上げをしっかり聞いておくことも大切ですね。

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-節約術まとめ

Copyright© 副業クエスト100 , 2019 All Rights Reserved.