ゲームのRMT(リアルマネートレード)で稼ぐ方法と注意点を徹底解説!

ゲームをプレイしながらお金が稼げる方法を知っていますか?

RMT(リアルマネートレード)という方法では、ゲーム内の通貨やアイテムを現実のお金を介してやりとりすることができます。

ここでは、オンラインゲームのRMTで稼ぐ方法・注意点を解説しました!

RMTをやってみたい方・ゲームで稼いでみたい方はぜひご覧ください!

こちらもCHECK

【月900万前後】アフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開してみた。

続きを見る

おすすめの在宅副業51選!お金を稼ぐ方法をランキングしてみた【2020年版】

続きを見る

RMT(リアルマネートレード)とは?

RMTとは、簡単に言うとオンラインゲーム内のお金やアイテムを、実際のお金に換金して稼ぐ方法のことです。

ゲームに詳しくない方に向けて説明すると、例えば10万ゴールドの武器が欲しいと思っても、そこまで貯めるのに時間と手間がとてもかかってしまいます。

しかし、RMTを使えば10万ゴールドたったの数百円で購入できるんですね。

またレアアイテムを欲しがる人もいるので、アイテムを入手して誰かに売ることでも稼ぐことが可能です。

中にはRMTで数千万円稼いでニュースになった人もいて、日本でも一年で数百億円のお金が動くほどのビジネスになっていました。

過去にはファイナルファンタジーメイプルストーリーなどで大金を稼いだ人が目立っていましたね。

RMT業者ってなに?

RMTには、RMTを専門とする業者が存在します。

このRMT業者の仕事は、プレイヤー同士のRMTを仲介するようなイメージです。

例えば、あるレアアイテムがほしいと思っているAさんと、そのアイテムを売りたいBさんがいるとします。

通常のRMTの場合、AさんとBさんが直接やりとりしないとRMTができません。

しかしRMT業者があることで、Bさんがレアアイテムを売り、RMT業者を訪れたAさんがそれを購入できるようになるのです。

同じように、レアキャラの売買なども行われていますね。

RMTで稼ぐ5つの方法

RMTで稼ぐ方法は5つあります!

  • ゲーム内通貨を稼ぐ
  • レアアイテムを売る
  • 強いキャラクターを作る
  • 他プレイヤーの手伝いで稼ぐ
  • ゲーム内転売で稼ぐ

まずはこれらに共通する基本手順から解説します!

ただ、今やるのであれば他の副業の方法がおすすめ度は高いですね^^;

おすすめの在宅副業51選!お金を稼ぐ方法をランキングしてみた【2020年版】

続きを見る

基本手順

  1. 強いキャラ・レアアイテムを手に入れる
  2. オークション・RMT業者に登録
  3. 取引する

RMTは、価値のあるものを売買することが大前提です!

それはゲーム内通貨だったり、レアアイテムだったり、他のプレイヤーの助っ人だったりします。

次にそれらをやりとりするために、オークションやRMT業者に登録します。

オークションやRMT業者に登録するのは、より多くのプレイヤーに自分の商品を知ってもらうためですね。

プレイヤー同士の直接やりとりでもRMTができるので、必ずしもオークションやRMT業者に登録しなくても良いですが、売買のしやすさ・取引トラブルの回避のために業者を利用する方が多いです。

そして自分の商品を買いたいと思ってくれた方がいると、取引が始まります。

ゲーム内通貨を稼ぐ

ゲームによっては、ゲーム内通貨をゲーム内でやりとりできるものがあります。

その場合は、1ゲーム通貨=〇〇円といったレートにしたがってやりとりしましょう!

現実のお金と連動して考えられるので、比較的わかりやすいのではないでしょうか?

ゲーム内通貨を必要以上に稼いでしまい、使い道がない方はぜひやってみてください!

またほかのRMT方法の売買にゲーム内通貨を使用するのも良いですね。

レアアイテムを売る

レアアイテムの売買は、RMTで最も多い取引のひとつです。

特にレアアイテムは、オフラインのやりとりがなくても、ゲーム上でやりとりできることが多いので、気軽に売買できますね。

またRMT業者を介した売買も盛んです。

必要のないレアアイテムを手に入れたら、RMT業者に売るのも良い方法です!

強いキャラクターを作る

強いキャラクターの売買も、RMTで最も多い取引のひとつです。

ゲームによってはゲーム上でキャラクターのやりとりができますが、基本的にはユーザーIDの売買が主となります。

つまり、強いキャラクターを持っているゲームアカウント自体を売買するということです。

キャラクターを育ててユーザーIDを売れるほど価値を高めるにはかなりの時間と手間がかかるので、ユーザーIDの売買はかなり高額になります!

もちろんRMT業者を介した売買も可能です。

他プレイヤーの手伝いで稼ぐ

他プレイヤーの手伝いとは、助っ人アルバイトのようなものです!

難しいクエストやボスのクリア・レアアイテムのドロップ・レベル上げなど、ひとりより複数人でやる方が楽な場合、助っ人アルバイトが募集されることがあります。

他プレイヤーの手伝いで稼ぐには、まず自分のキャラクターを強くしたり、ゲームのプレイスキルを上げる必要があります。

ゲーム内転売で稼ぐ

ゲーム内転売とは、RMTをするときの価格差で儲けることです。

例えば、1個5,000円で購入したアイテムを、1個10,000円で売却すれば+5,000円の儲けになりますよね。

こうした価格差を利用することで、コツコツゲームをプレイしなくても稼ぐことができます!

ゲーム内転売のコツは、需要による値動きを利用することです!

例えばイベント限定アイテムは、イベント開催時よりもイベント終了後の方が価格が高くなります。

こんな需要の変化を上手く利用して稼ぐと良いでしょう。

RMTができるゲームのポイント3つ

ではどんなゲームならRMTができるのでしょうか?

RMTをするなら次の3つのポイントをおさえたゲームを選ぶと良いです!

  • アイテムをトレードできる
  • プレイ人口が多い
  • 課金アイテムの重要度が低い

アイテムをトレードできる

アイテムをトレードできるゲームはRMTで稼ぎやすいです。

レアアイテムの売買はキャラクターIDの売買よりも手軽で、何度も売買しやすいので、RMTで稼ぐときの主軸になります。

プレイ人口が多い

プレイ人口の多さは、そのままRMTの売買単価に比例します。

プレイヤーの数が多ければ多いほど、RMTをしたい人が増えますし、レアアイテムの価値も上がりやすいです。

RMTで稼ぎ続けるためには、1回の取引の単価よりも、どれだけ多く取引できるかの方が重要です。

1回の取引が高額でも、続けて何度も取引できるだけのRMT市場がなければ、稼ぎ続けることは難しいでしょう。

課金アイテムの重要度が低い

課金アイテムの重要度が低いこともポイントです。

欲しいアイテムが課金で手に入るなら、わざわざRMTをする必要はありませんよね。

課金をしても手に入らないアイテム・キャラクターがあるからRMTをしたい人がいるのです。

RMTで稼ぐ4つのコツ

それでは、実際にRMTで稼ぐためのコツを4つ紹介しましょう!

  • 自分が楽しめるゲームを選ぶ
  • 需要の高いゲームを選ぶ
  • 長期運営しているゲームを選ぶ
  • 複数人で攻略する

自分が楽しめるゲームを選ぶ

大前提なのは自分が楽しめるゲームであることです!

現在のRMTは、botプログラムやチート技を使って稼ぐことが難しくなっており、自分の力でコツコツプレイすることの重要度が増しています

そのためRMTで稼げるくらいのプレイをするには、自分自身が楽しめるゲームを選ぶことが大切です。

需要の高いゲームを選ぶ

次に需要の高いゲームを選ぶことも必要です!

RMTの単価は、需要の高さによって変化します。

同じ時間と労力をかけても、需要が高い商品の方が高く売れるということです。

効率よく稼ぐなら、需要の高いゲームを選びましょう!

長期運営しているゲームを選ぶ

オンラインゲームでよくありがちなのが、ゲームのサービス提供の終了です。

いくら頑張ってレアアイテムを手に入れたり、強いキャラクターを育てたりしても、ゲームのサービス自体が終了してしまっては元も子もありません。

そのため、長期で運営しており、今後も人気が持続するであろうゲームを選ぶことがかなり重要です。

ユーザー数や追加クエスト・イベント開催などはもちろん、ゲームの運営会社の業績にも注意してみましょう!

複数人で攻略する

レアアイテムのなかには、複数人で攻略した方が手に入れやすいものがあります。

売買を前提としてレアアイテムを狙うなら、知り合いと複数人で攻略すると良いでしょう。

またキャラクターIDを売買する場合でも、強いキャラクターと一緒に攻略することで、レベル上げを効率的に進めることもできます。

できればRMTで稼いでいる人同士で攻略すると、お互いの目的を共有しやすいのでおすすめですね。

RMTで稼ぎやすいゲームタイトル

それでは具体的にどんなゲームならRMTで稼ぎやすいのでしょうか?

RMTで稼ぎやすいゲームは、そのときの流行りによっても変化します。

そのとき人気のゲームの方が高額で売買できるので、こちらのページを参考に選んでみてくださいね!

https://rmt.club

RMTで稼ぐときの注意点

最後にRMTで稼ぐときの注意点を解説します!

  • モラルが問われる
  • 運営からIDを削除される可能性がある
  • bot販売プログラムに引っかからない
  • お金のやりとりに気をつける

モラルが問われる

実はRMT自体がモラルが問われる行為です。

純粋にゲームをプレイしたいと思っている方にとっては、課金以外の売買で強くなったり、それで商売をしたり、売買目的のプレイヤーと出会うことは快く思えないのでしょう。

モラルが問われるということは、批判されたり、運営から干渉されたりする可能性もあります。

RMTをする場合は、RMTという行為自体がモラルが問われると認識しておきましょう。

運営からIDを削除される可能性がある

実はRMT自体ゲーム側が禁止している場合も多いです。

禁止されている場合はヤフオクやメルカリで現金化するのですが、ゲーム内のお金を換金できるとなると様々な障害が出て来ます。

ゲーム内で金品の詐欺があったり、課金プレイヤーが増えてゲームがつまらなくなってしまいます。

そうなるとゲーム側にも不利益になるため、今ではある程度の規制がされています。

公式にRMTを認めているオンラインゲームもありますが、今では不正行為はどんどんと取り締まられているので、初心者の方では全く太刀打ちできないでしょう。

ゲームの裏をついたプログラムを売っている人もいますが、すぐに規制されるので対応済みの古い情報を売っている人がほとんどです。

botプログラム販売に引っかからない

botプログラムとは、RMTをするために必要なレベル上げなどの作業を自動でできるプログラムです。

しかし実際はバグが多かったり、運営に規制されたりとメリットの方が少ないです。

こうしたbotプログラムは高額で販売されていることも多いので、絶対に引っかからないようにしてくださいね。

お金のやりとりに気をつける

RMT業者を介するRMTよりも、個人間でのRMTではお金のトラブルも生じやすいです。

銀行口座の情報や、振り込みをしたかどうかの確認など、個人間取引ではトラブルの原因となる要素がたくさんあります。

最悪の場合は詐欺に引っかかる可能性もあるので、十分に注意してください。

RMTは本当に稼げるの?

ここまで紹介してきた方法がRMTの通常の稼ぎ方ですが、どれも手間がかかるので今はほとんど稼げません

過去にRMTで大金を稼いでいる人の多くは以下のような「裏技的な稼ぎ方」をしている人がほとんどでした。

・自動プログラムを使って「お金を稼ぐBOT」を作る
・アイテムコピーやバグを利用したチートを見つける
・まだパッチで対応されていない不正行為で稼ぐ

しかしこれらの方法は純粋にゲームを楽しみたい方の迷惑行為になったり、運営から削除されたりするリスクが大きいので、おすすめはできません。

RMTは趣味と実益を兼ねた稼ぎ方としてやろう

RMTは、それだけで稼ごうとするとかなり難しいです。

正攻法以外ではなかなか稼ぎ続けることはできず、かといって正攻法では時間と労力がかかります。

お金を稼ぐためだけに仕事を選ぶなら、RMTよりもほかの副業をする方が遥かに良いでしょう。

それでも、趣味と実益を兼ねた稼ぎ方としては悪くありません。

単純にゲームを楽しんで、その副産物としてRMTをする方が安定して稼ぎ続けられます。

もし好きなことでお金を稼げる仕事を探している場合は、以下の記事でも51種類の副業をまとめているので、ぜひ併せてお読みくださいませ。

おすすめの在宅副業51選!お金を稼ぐ方法をランキングしてみた【2020年版】

続きを見る

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫好き。ポイントサイトとブログで累計5億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

2020年最新ポイントサイトランキング

【1位】モッピー

ポイントサイトのモッピー

会員数800万人の国内最大級のポイントサイトです。Amazonや楽天でのショッピングもお得になるなど、ポイ活には必須レベルでおすすめです。東証一部上場企業が運営しているため、安全性も最高レベルです。

【2位】ECナビ

ECナビ

レストランでの食事代が無料になる「覆面モニター」やゲームのインストールで稼げる「スマホアプリ案件」に強いポイントサイト。ECナビも東証一部上場企業が運営しているので、安全性はバッチリ。

【3位】げん玉

げん玉

私も10年近く、毎月50万円前後を稼いでいる大手ポイントサイトです。最大10万円分のポイントが当たる「モリガチャ」などが目玉のコーナーです。

-ネット副業100選

© 2020 副業クエスト100