ゲームのRMTで稼ぐ方法 - リアルマネートレードはまだ副業として使えるの?

更新日:

今回はオンラインゲームのRMT(リアルマネートレード)で稼ぐ方法を検証してみました。

RMTがまだ稼げるのか、今の現状をまとめました。

「副業クエスト100」の人気記事はこちら。

2018年のアフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開【月220万前後】
おすすめのネット副業30選まとめ - 人気の副業ランキング【2018年版】

どうやってゲームでお金を稼ぐのか?

RMT(リアルマネートレード)とは、簡単に言うとオンラインゲーム内のお金やアイテムを、実際のお金に換金して稼ぐ方法のことです。

ゲームに詳しくない方に向けて説明すると、例えば10万ゴールドの武器が欲しいと思っても、そこまで貯めるのに時間と手間がとてもかかってしまいます。

しかし、RMTを使えば10万ゴールドたったの数百円で購入することができるんですね。

またレアアイテムを欲しがる人もいるので、アイテムを入手して誰かに売ることでも稼ぐことが可能です。

中にはRMTで数千万円稼いでニュースになった人もいて、日本でも一年で数百億円のお金が動くほどのビジネスになっていました。

過去にはファイナルファンタジーメイプルストーリーなどで大金を稼いだ人が目立っていましたね。

RMT(リアルマネートレード)で稼ぐ方法

RMTには色々な稼ぎ方がありますが、以下の4つがその代表的な稼ぎ方になります。

1)レベルを上げて正攻法でコツコツお金を貯める
2)誰かのレベル上げ・ミッションに協力する
3)レアアイテムを売って稼ぐ
4)各能力を使った便利屋になって稼ぐ

上記のような方法が通常の稼ぎ方ですが、どれも手間がかかるため2018年の今はほとんど稼ぐことは出来ません

過去にRMTで大金を稼いでいる人の多くは以下のような「裏技的な稼ぎ方」をしている人がほとんどでした。

・自動プログラムを使って「お金を稼ぐBOT」を作る
・アイテムコピーやバグを利用したチートを見つける
・まだパッチで対応されていない不正行為で稼ぐ

それでは今でもこのような稼ぎ方は残っているものなのでしょうか?

RMTは今でも稼げるのか

実はRMT自体ゲーム側が禁止している場合も多いです。

禁止されている場合はヤフオクやメルカリで現金化するのですが、ゲーム内のお金を換金できるとなると様々な障害が出て来ます。

ゲーム内で金品の詐欺があったり、課金プレイヤーが増えてゲームがつまらなくなってしまいます。

そうなるとゲーム側にも不利益になる為、今ではある程度の規制がされています。

公式にRMTを認めているオンラインゲームもありますが、今では不正行為はどんどんと取り締まられているので、初心者の方では全く太刀打ちできないでしょう。

ゲームの裏をついたプログラムを売っている人もいますが、すぐに規制されるので対応済みの古い情報を売っている人がほとんどです。

RMTで稼ぐくらいなら他の方法をやった方が効率的だと思います。

以下の記事でも30種類の副業をまとめているので、ぜひ併せてお読みくださいませ。

おすすめのネット副業30選まとめ - 人気の副業ランキング【2018年版】
  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-ネット副業100選

Copyright© 副業クエスト100 , 2018 All Rights Reserved.