コロナ自粛中でもできる!稼げるネット内職ランキングBEST10まとめてみた!

コロナウィルスの影響で外出を自粛する動きが強まっていますが、収入が大幅ダウンしている人も多いそうです。

もし時間があるのであれば、これを機会に「ネット内職」を始めてみるのもアリだと思います。

家にいながらお金を稼げるので、時間がありあまるストレスからもちょっと解放されます。

今回はネット上にたくさんある副業の中から"個人的に稼げると思うネット内職"をランキング付けしてみました!

こちらもCHECK

【月900万前後】アフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開してみた。

続きを見る

おすすめの在宅副業51選!お金を稼ぐ方法をランキングしてみた【2020年版】

続きを見る

稼げるネット内職ランキングBEST10まとめ

「内職は稼げない!」という考えはもう古い!

今では手作業でコツコツやる内職以外にもたくさんのネット内職が存在します。

ネット副業を50種類以上やってきた筆者が、「稼げるネット内職」をランキングにしてみました!

1位 月10万超えも狙えちゃう「ポイントサイト」

私も月に400万円以上稼いでいる、定番のネット副業である「ポイントサイト」。

【月900万前後】アフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開してみた。

続きを見る

ちなみにポイントサイトとは、サービスに登録したり、広告を見ることで集めたポイントを現金や電子マネーに交換できるお小遣いサイトのことです。

無料で登録でき、スマホ1つあればすぐに始められるので、誰でも簡単にお小遣い稼ぎができます。

ポイントサイトの主なコンテンツは以下の通りです。

・広告利用
・アプリダウンロード
・ショッピング
・アンケート
・友達紹介制度
・ミニゲーム
・広告クリック

広告利用とは、「無料会員登録」や「クレジットカードの新規発行」、「FXの口座開設」や「資料請求」など、サービスに登録したり、利用することでポイントをもらえるコンテンツです。

モッピーでは、Amazonや楽天市場の利用でもポイントがもらえるので、ネットショップのポイントと合わせれば、ポイントの二重取りができちゃいます!

さすがにブログやSNSと連携しないと月10万円以上は厳しいですが、毎日コツコツ積み重ねていけば、初心者でも1ヶ月1万円以上を稼ぐこともできます。

ポイントサイトに慣れてくると、ポイントサイト専用の紹介ブログを書いて収益を得ている人も多いですね。

ちなみに一番のおすすめは国内最大級のモッピーで、他のおすすめサイトは以下でもまとめているので、気になる人はぜひ!

おすすめのポイントサイト28選をランキング!全お小遣いサイトを比較してみた【2020年】

続きを見る

モッピー(moppy)で月400万稼いだ方法や評判を完全解説【2020年】

続きを見る

2位 クラウドソーシングで仕事がしやすい「ブログライター」

ブログライターとは、ブログ記事を書いて報酬をもらう仕事を指します。

PCとネット環境さえあればできるので、内職には持ってこいですよー!

クラウドワークスなどのクラウドソーシングでも大量に仕事が募集されていて、私も1文字1.5円で数人のライターさんにお願いしています。

ちなみにクラウドソーシングサイトとは、インターネット上のやりとりのみで仕事をするサイトのことです。

仕事の流れはこんな感じ。

1)募集されているライティング案件に応募

2)採用されたらブログ記事を執筆

3)クライアントからOKが出たら報酬がもらえる

ブログのジャンルは、美容・ファッション・金融・転職・節約など幅広く募集されているので、自分が書けそうな案件は見つかりやすいと思います。

文字単価で支払われることが多く、初心者は高くても1文字0.5円〜1円ほどの金額です。

ブログライターのスキルが上がってくると、1文字2円以上の高単価案件も受注することができるので、徐々に稼ぎやすくなる感じですね。

クラウドワークス

ブログライターの平均収入ってどれくらい?初心者におすすめのサイト2選

続きを見る

3位 誰でもコツコツ稼げる「データ入力」

データ入力とは、数値やデータをPCに入力していく作業のことです。

こちらもクラウドワークスでよく募集されていて、内職カテゴリの中でもけっこう人気ですね。

報酬は、固定報酬制の場合は1件10~50円が相場で、時間報酬制の場合は時給1000円~1300円の相場で募集されています。

作業が単純な分、納期遅れやタイプミスは許されないですね。

タイピングスピードがまぁまぁ早く、集中力がある人にはおすすめですよー!

初心者が在宅ワークで仕事するなら「データ入力」が断然おすすめな理由【特に主婦】

続きを見る

クラウドワークスとは?副業の探し方から評判まで完全解説【crowdworks】

続きを見る

4位 難しいけどデカく稼げる「ブログアフィリエイト」

ネット内職と言っていいのかわかりませんが、自分でブログを立ち上げて広告収益を得る方法もあります。

ちなみに私もアフィリエイト収益が月に300万円以上あります。

【月900万前後】アフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開してみた。

続きを見る

アフィリエイトとは、自分のブログに商品やサービスの広告を掲載し、そこから購入された場合に報酬が発生するシステムのことです。

よくスマホの下に出てくるバナーもアフィリエイトのひとつですね。

他人にバナーをタップしてもらうのは難しそうですが、ブログの訪問者数が増えればかなり安定して稼ぐことができます。

アクセスはGoogleなどの検索エンジンで自分のブログが上位に表示されるかどうかが重要です。

具体的にはSEO(検索エンジン最適化)という知識が必要なのですが、私のブログでもたくさん紹介しているので、気になる方はぜひ。

2020年も使えるブログのSEO対策32選まとめ【アクセスアップ】

続きを見る

ただ単にアフィリエイト商品を宣伝するだけではなく、検索されやすいワードを盛り込んでいるか、サイトのレイアウトが見えやすいかなど、チェックすべき点は無限にあります。

ブログのシステムさえ整えば、ほったらかしても収益が発生するところがアフィリエイトの強みですね。

気になる人は日本最大のアフィリエイトサービスであるA8.netに登録してみましょう。

A8に大量にある広告から、どんな広告に誘導すれば稼ぎやすいか、どのジャンルのブログなら書き続けられるかを考えてみるとイメージがつきやすいですよー!

【月900万前後】アフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開してみた。

続きを見る

5位 スマホで簡単にできる「アンケートモニター」

アンケートモニターは、企業から届いたアンケートに答えて、現金や電子マネーを稼ぐことができるサービスです。

基本は4択形式の簡単な内容が多いですが、中には商品やサービスを実際に試す「モニター形式のアンケート」もあります。

報酬はアンケートの内容によって様々で、1件につき1円~500円程度です。

単価は決して高くないので、いかに効率よくアンケートをこなすかが収入につながってきますね。

中には1件5000円以上の高単価アンケートもあるので、いくつかアンケートサイトに登録しておくと、高単価アンケートを受けられる確率が上がります。

日本最大級のリサーチパネルを始め、大手サービスをいくつか使っておけば案件に困ることはないと思いますよー!

おすすめの稼げるアンケートモニターサイト&アプリ9選を徹底比較【2020年】

続きを見る

6位 女性は割と稼ぎやすい「メールレディ」

男性とメールのやりとりをするメールレディは、「危険」「怪しい」というイメージを抱きがちですが、実際はそんなことはありません。

大手のメールレディサイトに登録すれば安心ですし、報酬も間違いなくきちんと受け取れます。

メールだけで月3万円以上稼ぐ人も多いので、身バレが怖い人でも続けやすいと思いますよー!

たくさん稼ぐコツは、とにかくリピーターを増やすこと!

ちなみにメールレディは、メールを送受信するごとに1通約20~60円稼ぐことができます。

毎回新規の男性とやりとりするのは疲れますし、なかなか長続きしません。

リピーター客を増やして相手が喜ぶやりとりを続けられれば、安定した収入を得ることができます。

アダルト耐性が弱い人は、VI-VO(ビーボ)を始めとしたノンアダルト専用のメールレディサイトを使うのがおすすめですよー!

安全なおすすめメールレディアプリ9選をランキングにしてみた【2020年版】

続きを見る

7位 趣味で稼げるかも?「ハンドメイドサイト」

小物やアクセサリーなど、手作りするのが得意な人は、ハンドメイド専用サイトで商売を始めるのもおすすめです。

ミンネなどのハンドメイトサイトは、登録すればプロアマ関係なく自分が作った作品を売ることができます。

材料費はもちろん実費になるので、自分が損をしない売値に設定しなくてはいけません。

ハンドメイドの中では、ネックレスやピアスが人気なので、アクセサリーを中心に売っていくのが基本ですね。

自分のファンが増えて売り上げがアップすれば、ミンネよりも手数料の安いBASEなどを使って、自分だけのネットショップを作るのもアリですね。

コストを抑えつつお客さんのニーズに合った商品を作ることができれば、月10万以上稼ぐことも可能ですよー!

【副業】ハンドメイドアクセサリーを販売して稼ぐ方法と"主要アプリ"をまとめてみた。

続きを見る

8位 当たるとめちゃくちゃ嬉しい「ネット懸賞サイト」

懸賞情報を集めたネット懸賞サイトは、内職というより景品を当てて、転売して稼ぐという感じですね。

昔は1枚ずつハガキに書いて応募する方法が一般的でしたが、ネット懸賞サイトは個人情報を自動入力できるので、応募がめんどくさくないのがメリットですね。

中でも1000名以上に当たる大量当選は、かなりの確率で当たりやすいので要チェック!

大量当選は、化粧品や日用品のサンプルや、コンビニのコーヒー1杯無料券など様々なジャンルの景品が用意されています。

もちろん無料で登録・応募できるので、運試しだと思ってやってみても良いでしょう!

ただし、中には個人情報を悪用するサイトもあるので、フルーツメールなどの国内大手のみを使った方がいいですよー!

かなり当たる!おすすめのネット懸賞サイト・懸賞アプリランキングTOP10【無料】

続きを見る

9位 内職の定番「シール貼り」

シール貼りとは、商品のラベルシールやハガキの宛名シール、バーコードシールなどひたすらシールを貼っていく業務のこと。

倉庫まで行って作業をするケースもありますが、在宅でシール貼りをおこなうこともできます。

在宅なら、周りに気を遣うことがなく自分のペースで作業を進められるので、女性を中心に人気の内職となっています。

単価は、シール1枚につき0.1円~0.3円程度といわれており、どんなにハイペースでシールを貼り続けても時給1,000円も届きません。

ただ、倉庫にある資材を自分で取りに行き、完成したら届けに行く必要があります。

効率よく稼げるわけではありませんが、在宅で気楽に作業したい人にはいいかも?

自宅でできる"内職系バイト"が超おすすめな件。シール貼りって実際どうなの?

続きを見る

10位 ネットで簡単に応募できる「治験」

ネット内職とは少し違いますが、実は「家にいながら治験ができる案件」もあります!

例えば、健康食品やサプリのような飲食系のモニターは、在宅でも参加することができます。

在宅モニターの報酬の相場は約1~10万円と幅広く、副作用などデメリットが多いほど跳ね上がるのが特徴です。

ただし、何回か通院する必要があり、在宅で業務を完結させることはできません。

決して安全な仕事ではありませんが高報酬で手間もかからないので、健康に自信がある人にはおすすめです。

治験サイトの中ではニューイングなどが有名なので、大手を使っておいた方がいいですよー!

治験アルバイトの"おすすめ募集サイト・給料・死亡事故のリスク"など徹底解説してみた!

続きを見る

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫好き。ポイントサイトとブログで累計5億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

2020年最新ポイントサイトランキング

【1位】モッピー

ポイントサイトのモッピー

会員数800万人の国内最大級のポイントサイトです。Amazonや楽天でのショッピングもお得になるなど、ポイ活には必須レベルでおすすめです。東証一部上場企業が運営しているため、安全性も最高レベルです。

【2位】ECナビ

ECナビ

レストランでの食事代が無料になる「覆面モニター」やゲームのインストールで稼げる「スマホアプリ案件」に強いポイントサイト。ECナビも東証一部上場企業が運営しているので、安全性はバッチリ。

【3位】げん玉

げん玉

私も10年近く、毎月50万円前後を稼いでいる大手ポイントサイトです。最大10万円分のポイントが当たる「モリガチャ」などが目玉のコーナーです。

-ネット副業100選

© 2020 副業クエスト100