在宅で"英語翻訳の副業"をやるならクラウドワークスが一番いいと思う理由

留学をした人など「英語を使った仕事をしたい!」と思っている人も多いです。

今回はクラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスを通して、翻訳の仕事をする仕組み実際の案件について書いてみました!

翻訳は資格も必要ないので、外国語のスキルさえあれば誰でも「翻訳家」を名乗ることができます。

英語や中国語が話せる人は需要も高いのでぜひ!

「副業クエスト100」の人気記事はこちら。

おすすめの在宅副業51選!お金を稼ぐ方法をランキングしてみた【2020年版】
翻訳1本でお金を稼ぐにはクラウドソーシングがいいぞ!英語の翻訳でメシを食う方法

翻訳ができるならクラウドソーシングで副業できるかも

翻訳の仕事をする3つの方法

翻訳の仕事に就く方法は主に以下の2つです。

・翻訳業務がある会社に就職する
・翻訳の専門会社に登録する
・クラウドソーシングで翻訳案件を受ける

それぞれ簡単に説明していきます。

1)翻訳業務がある会社に就職する

翻訳業務がある会社は、基本的に正社員で採用するケースが多く、求人数もそれなりにあります。

会社からの需要も高いので、安定していますし、高収入なのも特徴ですね。

ただ求められるスキルは高くなりがちですね。

2)翻訳の専門会社に登録する

副業として翻訳をやりたいなら、翻訳の専門会社に登録して受注する方法もおすすめです。

派遣会社と同じ仕組みで、翻訳の仕事を紹介してもらい、フリーランスとして活動します。

このフリーランスになる方法を取る翻訳家が一番多いかもしれないですね。

ただ、翻訳専門会社に登録してもコンスタントに仕事がくる保障はないため、他に副業をしている人もいます。

仕事内容も高いレベルを求められることが多く、翻訳に慣れていない人にはプレッシャーを感じることも多いです。

3)クラウドソーシングで翻訳案件を受ける

気軽に副業したいなら、クラウドソーシングの利用がおすすめですね。

クラウドソーシングは、PCさえあればオンライン上で仕事のやりとりができます。

海外ゲームのテキストを日本語に翻訳したり、国内の書籍を英語に翻訳するなど、たくさんの案件がありますね。

自分がやりたい案件に応募できるので、フリーランスのように「ひたすら待つことしかできない」ということもありません。

他のジャンルより報酬単価も高いですし、自由に受注できるので、空いた時間にだけ仕事をすることも可能です。

ちなみにおすすめは日本最多の案件数を誇るクラウドワークスが一番おすすめですよー!

英語の翻訳求人はめちゃくちゃ多い!

クラウドソーシングで翻訳の仕事がどれくらいあるのか気になると思います。

業界最大手のクラウドソーシングサイト「クラウドワークス」で実際に「英語の翻訳求人」を調べてみました。

クラウドワークス内の英語翻訳の案件数は?

クラウドワークス内で「英語 翻訳」で検索してみると、私が見た時点では234件の案件がありました。

しかし、よく見ると通販サイトの商品登録の案件が多く、英語翻訳だけの募集案件は20件ほどです。

ライティングやアンケートと比べると少ない印象ですが、いつ仕事がくるか分からないフリーランスと比べると、まだ安定して仕事ができそうですね。

英語の翻訳案件の内容

英語の翻訳案件の実際の内容をご紹介します。

・募集要項:調査レポートを英語から日本語に翻訳
・ページ数:130ページ
・必須スキル:日常会話~ビジネスレベル
・報酬:5,000円

1ページがどれくらいの文字数かにもよりますが、1ページで約38円ということを考えると、報酬は安めですね。

また、別案件でこんな内容もありました。

・募集要項:協会で翻訳・通訳業務
・必須スキル:ビジネスレベル
・報酬:時給1400円~

こちらは時給制で、主に日中のお仕事です。

WEBカメラ必須ですが、英語スキルに自信がある人はこちらの方がたくさん稼げそうですね!

翻訳会社経由の案件より単価は安め

英語の翻訳案件は、翻訳専用会社からの案件と比べると単価は安いです。

翻訳会社を経由すると、英語 → 日本語の翻訳は1文字7円から、日本語 → 英語の翻訳は1文字4円から受注できます。

これは、あくまで最低金額であり、仲介手数料などの関係で金額が上乗せされている場合が多いです。

クラウドワークスで受注すると、この文字単価より低めになりますが、実績が増えていくと単価が上がる傾向にありますね。

初心者向けの簡単な求人も多いので、ちょっとしたバイトとしてもおすすめですよー!

中国語の翻訳案件もまぁまぁ多い!

英語の次に需要が高いのが「中国語」です。

特に、ここ最近は中国語の翻訳案件が増えていますね。

中国語の翻訳案件の内容

中国語の翻訳の案件例はこちらです。

・募集要項:ゲームシナリオの中国語翻訳
・報酬:10万文字で6万円

こちらの案件は固定報酬ですが、時給制の案件がほとんどでした。

中国語の翻訳の相場は、時給1,500〜2,000円程度です。

どれくらい仕事量があるのかにもよりますが、拘束時間さえクリアできれば時給制を選んだほうがたくさん稼げます。

マイナーな外国語ほど報酬単価は高め

クラウドワークスで募集されていた外国語の翻訳はこちらです。

・モンゴル語
・ロシア語
・フランス語
・スペイン語
・ドイツ語
・ヒンドゥー語

マイナーな外国語は翻訳ができる人が少ないため、報酬金額を高く見積もっていることが多いです。

納得のいく単価が出なかった場合、強気に単価交渉をすれば、ほぼ対応してもらえます。

マイナーな外国語が分かる人は、日常会話レベルでもクライアントからの需要は高いですよー!

翻訳1本でお金を稼ぐにはクラウドソーシングがいいぞ!英語の翻訳でメシを食う方法
  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-クラウドソーシング

Copyright© 副業クエスト100 , 2020 All Rights Reserved.