ギャラ飲みという副業があるらしいので、徹底的に調べてみた!

飲み会に参加するだけでお金をもらうことができる…ギャラ飲み

ギャラ飲みをすることを目的としたマッチングアプリもあるそうで、テレビやネットでも取り上げられるほど話題の副業です。

もし、楽しくお酒を飲むだけでお金をもらうことができたら、それは夢のような話だと思いませんか?

そこで今回は「ギャラ飲みという副業がどんなものなのか」を徹底的に調べてみました!

こちらもCHECK

【月900万前後】アフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開してみた。

続きを見る

おすすめの在宅副業51選!お金を稼ぐ方法をランキングしてみた【2020年版】

続きを見る

ギャラ飲みとは?

ギャラ飲みとは簡単に言うと、男性が女性に対して謝礼を払う飲み会のこと。

もともとは女性モデルやアイドルたちが、男性の経営者や芸能関係者との飲み会の帰りにもらうタクシー代が始まりと言われています。

最近では一般人の間でもギャラ飲みが流行していて、ギャラ飲みのマッチングサービスやアプリがたくさんあるほどです。

女性はギャラ飲みに参加しただけで謝礼としてギャラを受け取ることができるので、ちょっとしたお小遣い稼ぎに始めるという人がどんどん増えています。

男性は飲み会の席に女の子を呼んで飲み会や食事会を楽しむことができるアプリとなっていますね。

ギャラ飲みの相場

ギャラのみの相場は1回の飲み会で1~2万円

1回の飲み会は2時間ぐらいが多いようです。

時給換算すると4,000~1万円程度がギャラ飲みの相場になります。

飲み会に参加するだけで1時間4,000円程度稼ぐことができるというのは、魅力を感じますね。

キャバクラやガールズバーなどの夜職で働いたことがある人には、1回2万円以上の高額のギャラがもらえる人も多いそうです。

ギャラ飲みサイトを見てみても時給が最低4,000円~のところが多く、効率良く稼ぐことができれば本業よりも多い収入を得られるかもしれませんね。

違法性はないの?

飲み会に参加するだけでギャラがもらえるというのは、なんとも美味しい話ですよね。

ただそんな美味しい話だけに「怪しい」「違法なんじゃないの?」と不安になる人もいるでしょう。

しかし、飲み会で謝礼をもらうこと自体は違法ではありません。

というのも飲み会や食事会で謝礼をもらうことを規制できる法律は、現時点ではないからです。

ギャラを払う人、受け取る人のどちらも納得しているのであれば、法律的にNGになることは絶対にないので安心してください。

ただし、ギャラ飲みで受け取ったお金は雑所得に当たるため、きちんと確定申告をしなければ追徴課税をされる可能性があります。

ギャラ飲みでの収入が増えたときは確定申告を忘れないようにしましょう。

男性でも女性でも使える?

ギャラ飲みの相手を募集するときは、ギャラ飲みを専門としているサイトのサービスやアプリを利用するのが一般的です。

ちなみにギャラ飲みのマッチングサイトは男性でも女性でも使うことが可能です。

男性は飲み会に呼びたい女の子を探すという目的で、ギャラ飲みのサービスを利用します。

ギャラ飲みを利用する理由は、「可愛い女の子と飲みたい」とか「接待のときに女の子に来てほしい」などさまざまです。

男性は20~50代までの幅広い年齢層の人がいて、経営者や一流企業に勤務しているなどお金に余裕のある人が多いですね。

女性は20~30歳までの人が多く、女の子は夜の仕事の経験者だけでなく大学生やOLをしながらギャラ飲みをする人も。

お小遣いを稼ぐためにギャラ飲みをする人もいれば、ギャラ飲みだけで生計を立てているという強者もいます。

女性に対して素人感を求める男性も多く、必ずしも夜職などの接客経験が必要ということではありません。

危ないんじゃないの?

飲み会に参加してギャラをもらうこと自体は違法ではないのですが、危ないんじゃないの?と疑問を感じますよね。

TwitterやLINEなどのSNSでギャラ飲みの相手を探すのは、安全面からおすすめできません。

SNSを使った個人間のやり取りの場合、飲み会に参加してもギャラが支払われなかったり、自宅やホテルなどの密室で飲み会を行うことがあるため、万が一のことを考えてやめておきましょう。

匿名で行う「個人間のギャラ飲み」はリスクが高いので本当に危険です。

しかし、ギャラ飲みのマッチングサイトやアプリを利用するときは、サポートをしてくれる安全なサービスを利用すれば問題ありません。

運営元のサポートや報酬の支払いのシステムがしっかりしているかどうかを判断して、安全かどうかを見極めるようにしましょう。

ちなみに報酬のやり取りはサイトを通して行われるため、まずトラブルにはなりません。

延長手当や深夜手当てや送迎サポートがあるところだと、さらに安心してギャラ飲みをすることができますね。

ギャラ飲み界ではひとみんとかいう人が有名らしい...

ギャラ飲み界ではひとみんという人が有名らしいです。

ひとみんという人はギャラ飲み界のパイオニアとも呼ばれていて、ギャラ飲み女子を束ねてセッティングをしているとのこと…

Twitterや公式LINEを使って募集しているみたいです。

ギャラ飲みが流行する前からギャラ飲みに注目して可愛い女子たちを集めていたらしく、Twitterでの活動を通して有名になったようですね。

代表的なギャラ飲みアプリ「pato」

ギャラ飲みのサイトやアプリはいくつかありますが、その中でも代表的なのが「pato」というアプリです。

一番ユーザー数も多く、最大のギャラ飲みアプリですね。

ギャラ飲みの相手探しから報酬の支払いまで、すべてアプリ内で行うことができます。

patoに登録している人の年齢層は20代の女性がほとんどで、東京や大阪の人が多いですが、全国各地の女の子がpatoに登録をしています。

深夜手当て指名料などの制度があって、効率よくギャラ飲みで稼ぎたいという人にはおすすめ。

Pato(男性ユーザー版)

Pato(女性ユーザー版)

審査はカワイイ人しか受からない?

patoに登録するには審査が必要になります。

実はこの審査が厳しいと言われていて、面接の前に行う写真審査で落とされる人も少なくありません。

patoの審査通過率は10%とも言われており、容姿に自信があるという人でないとなかなか合格ができないそうです。

patoの最低時給は4,000円で、スタンダード、VIP、ロイヤルVIPの3つのクラスに分けられています。

参加したギャラ飲みでの評価やリピート率が高くなると、クラスがアップして時給も上がるというシステムで、うまくいけばどんどん時給を上げて稼ぐことができるそうです。

「pato」の口コミ・評判調べてみた

それではpatoを利用したことがある人の口コミを見てみましょう。

昨日も今日もパパ活からのpato
頑張った
pato体はらなくて稼げるし、普通にいい人ばっかだから嬉しい!ただ、いっぱい飲むから次の日の朝きつい😭
明日は朝からパパ活…お酒残りませんように🙏🏻

— れみ (@7aPFQbShDNfx8aY) November 29, 2019

ちなみにギャラ飲みのpato(だっけ?)はLINEの写真審査で落とされましたwwwwwwwww

— miki♡ (@miki_pj) February 6, 2020

噂のpatoに登録しよ思て写真送ったら厳選なる審査の結果見送らされて違うマッチングアプリ案内されたんだがマッチングアプリ飽きてんだよこっちは。身の程知った

— RIRU (@riru1129) October 18, 2019

口コミを見てみるとpatoに登録している人は、体を張らずに稼ぐことができるというところに魅力を感じているようです。

一方でpatoでギャラ飲みをしたいと思っても、審査に通過することができなかったという声が多く、稼ぐどころかサービスの利用自体ができないというのは厳しいですね。

とりあえず審査に通るかトライしてみるのもアリ

飲み会に参加するだけで稼ぐことができる「ギャラ飲み」。

ギャラ飲みは法律的に問題はないので、patoなどの安全なアプリを使うのであれば、良いお小遣い稼ぎになるかもしれませんね。

ただ、どうしてもルックス審査があるので、興味がある人はまずは写真審査にトライしてみてはいかがでしょうか。

Pato(男性ユーザーはこちら)

Pato(女性ユーザーはこちら)

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫好き。ポイントサイトとブログで累計5億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

2020年最新ポイントサイトランキング

【1位】モッピー

ポイントサイトのモッピー

会員数800万人の国内最大級のポイントサイトです。Amazonや楽天でのショッピングもお得になるなど、ポイ活には必須レベルでおすすめです。東証一部上場企業が運営しているため、安全性も最高レベルです。

【2位】ECナビ

ECナビ

レストランでの食事代が無料になる「覆面モニター」やゲームのインストールで稼げる「スマホアプリ案件」に強いポイントサイト。ECナビも東証一部上場企業が運営しているので、安全性はバッチリ。

【3位】げん玉

げん玉

私も10年近く、毎月50万円前後を稼いでいる大手ポイントサイトです。最大10万円分のポイントが当たる「モリガチャ」などが目玉のコーナーです。

-ネット副業100選

© 2020 副業クエスト100