ブログはジャンル選びが超重要!稼げるジャンルの選び方

「どんなブログをやればいいのか決まらない...」

「ブログを始めるとき、狙い目のジャンルはありますか?」

と聞かれることが多いので、今回は「あなたに合った"稼ぎやすいジャンル"の選び方」について書いてみました!

僕自身、ブログ歴17年でたくさんのブログを作ってきましたが、「ジャンル選び」を間違えたことが何度もあります。

  • 広告主が少ないジャンルを選んで、広告切れになっちゃった...
  • 興味のないジャンルを選んで、結局ブログ放置しちゃった...

こんな失敗をしないためにも、「自分に合ったジャンル選び」をしていきましょう!

ちなみに前回は「雑記ブログ VS 特化ブログ」について書いたので、こちらもぜひ。

雑記ブログ VS 特化ブログはどっちが稼げるのか?【究極の選択】

続きを見る

自分に合った"稼ぎやすい"ジャンルの選び方

結論から言うと、ジャンルの選び方は以下の3ステップでOKです。

  • A8.netを見て「広告主がたくさんいるジャンル」を見る
  • その中から「自分が興味を持てるジャンル」を選ぶ
  • キーワード検索数が多いかどうかをチェックする

それでは、ぞれぞれ見ていきましょう。

A8.netを見て「広告主がたくさんいるジャンル」を見る

これは、広告主がたくさんいるジャンルであれば、以下のようなメリットがあるからです。

  • 広告切れが起こりにくい
  • 特別単価がもらいやすい
  • キャンセル率が低くなる

それでは1つずつ見てみましょう。

広告切れが起こりにくい

単純に広告主が多いジャンルであれば、広告切れが起こりにくくなります。

ジャンルに広告主が1社だけの場合、その広告主が予算切れなどで消えた場合、ブログ収益が完全になくなってしまいます。

これでは収益が不安定すぎるので「広告主が多いジャンル」は絶対条件ですね。

特別単価がもらいやすい

広告主が多いジャンルでは、「特別単価競争」が起こりやすくなります。

A社「1件200円で掲載してもらえませんか?」

僕「すみません。B社が300円なので無理です。」

A社「では1件350円ではどうですか!?」

みたいな感じで、特別単価競争がよく起こっています。

広告主同士で競争になれば、一気に広告単価を上げることができる訳ですね。

キャンセル率が低くなる

1社でジャンルを独占している場合、単価も上がらなければ、キャンセル率も高くなる傾向にあります。

僕はA8.netで「ブラックランク会員」なので、広告ごとにキャンセル率を確認することができます。

A8.netでは収益で会員ランクが変わります。僕は毎月100万以上の収益を出しているので現在「ブラックSランク」です。

いろんな案件を見ていると、キャンセル率80%の「悪質な広告主」も結構多いんですね。

逆に「キャンセル率0.5%」とかのほぼ承認してくれる「最高の広告主」も見つけやすいです。

競合他社がいないジャンルだと好き勝手できるので、なるべくライバルが多いジャンルの方が安全ですよ!

A8.net

その中から「自分が興味を持てるジャンル」を選ぶ

自分がまったく興味のないジャンルであれば、まずブログを継続することができません。

詳しくない人が「レンタルサーバーの比較サイト」をやってもツラいだけですよね。

「好きなジャンル」であればGoodですが、少なくとも「少しでも興味が持てるジャンル」を選んだ方がいいでしょう。

さらに「自分が専門性を持てるジャンル」であれば最高です。

自分のスキルや仕事に関連しているジャンルなど、自分の体験談も交えて書ける人はマジで強いので!

最後にキーワード検索数が多いかどうかをチェックする

基本的に広告主が多いジャンルは、ある程度「キーワード検索数が多いジャンル」であることが多いです。

ただ、中には小さな市場の中にたくさんの広告主がいることもあります。

そのため、キーワードプランナーを使っておおまかな月間検索ボリュームをチェックしておきましょう。

こうやってジャンルを選べば、大きな失敗をすることはないと思います。

具体的にどんなジャンルがおすすめなの?

「具体的にどのジャンルがおすすめなの?」

と気になる人に向けて、「割とおすすめ度が高いかなー」と思うジャンルを以下に載せておきますね。

割とおすすめのジャンル

  • 引越し見積もり
  • 英会話スクール
  • プログラミングスクール
  • 動画配信サービス
  • 転職・バイト探し
  • クレジットカード
  • 電子コミック
  • インターネット回線
  • 美容・コスメ
  • スマホゲーム
  • ポイ活

逆に、狙ってはいけないジャンルがこちら。

狙ってはいけないジャンル

  • 医療関係
  • 政治経済などのニュース
  • 金融・投資(突き抜ければ稼げるが、難易度は高い)

狙ってはいけない理由は、Googleが提唱する「YMYLのジャンル」だからです。

YMYL(Your Money or Your Life):健康やお金に関する情報は、Googleの評価基準がより厳しくなります。

YMYLのジャンルは、企業サイトや専門家の記事がめちゃくちゃ強いです。

正直、個人ブログで上位表示するのはかなり難易度が高いです。

逆にある程度の専門性と信頼性があり、上位表示できる見込みがあるのであれば、当たればデカいジャンルでもありますね。

実際にジャンルを決めてみよう

それでは、実際にブログのジャンルを決めてみましょう!

まずはA8.netに登録して、すべてのジャンルに目を通してみるのがおすすめです。

いろんなジャンル・いろんな商品があるので、

「どの商品・サービスが売れそうか?」

「どのジャンルなら長く続けられるか?」

を考えながら、自分に合ったジャンル選びをしていきましょう!

きぐち

ブログ17年目。月800万PV達成。30年分くらい貯金できたので、今はFIRE(早期リタイア)してゆったり生きています。

-アフィリエイトのコツ