ふるさと納税はポイントサイト経由でお得になる?各サイトの対応状況まとめ

ポイントサイト経由でふるさと納税をすると、普通に使うよりお得になるって知ってますか?

ふるさと納税の節税効果を得られるだけでなく、ポイントサイトの報酬も得ることができます!

ここでは、ふるさと納税がお得になるポイントサイトの報酬比較具体的なやり方最もお得になる裏技について解説します!

よりお得にふるさと納税したい方、ふるさと納税をやってみたいという方は、ぜひご覧ください!

こちらもCHECK

おすすめのポイントサイト28選をランキング!全お小遣いサイトを比較してみた【2021年】

続きを見る

【月700万】アフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開してみた。

続きを見る

主要な3つのふるさと納税サイト

ふるさと納税は、専用のサイトから行います。

ふるさと納税サイトはたくさんありますが、ここでは次の3つのサイトに絞って比較しますね!

  • ふるさとチョイス
  • ふるなび
  • さとふる

ふるさとチョイスとは、日本最大級の老舗ふるさと納税サイトです。

取扱自治体数・返礼品数が国内No.1であり、安心できる・使いやすいサイトとして人気があります。

ただし、ふるさと納税に対してポイント還元制度がないことがデメリットです。

対してふるなびは、Amazonギフト券でポイント還元されることが特徴のふるさと納税サイトです。

支払額の数%がAmazonギフト券としてもらえるので、よりお得に節税することができますね。

ただやはり、取扱自治体数・返礼品数ではふるさとチョイスの方が多いです。

最後のさとふるは、人気自治体とコラボしたオリジナル返礼品が特徴のふるさと納税サイトです。

ポイント還元がありませんが、オリジナル返礼品は大容量でお得なものが多く、配送時のトラブル対応にも強いです。

そのため、とにかく得をしたい方・ふるさと納税初心者の方に人気があります。

ふるさと納税がお得になるポイントサイト報酬比較

ポイントサイト名ふるさとチョイスふるなびさとふる
モッピー-1.0%1.0%
ハピタス0%1.1%1.0%
ポイント広場-0.55%2.0%
COINCOME-1.01.5%
Pontaポイントモール-0.55%1.5%
ECナビ--1.4%
ポイントインカム-0.6%1.2%
アメフリ-1.0%180円
Rebates-1.0%1.0%
LINEショッピング-1.0%1.0%
GMOポイント広場-1.0%1.0%
えんためねっと-1.0%200円
ワラウ-1.0%0.8%
すぐたま--1.0%
ポイントミュージアム-0.8%225円
懸賞にゃんダフル-0.8%-
ポイントスタジアム-0.8%-
ポイントアイランド-0.8%-
ポイントランド-0.8%-
ポイントタウン-0.5%1.0%
ちょびリッチ0%0.6%1.0%
Pointier-0.6%-
ポケマNet-0.6%-
バリューポイントクラブ-0.6%-
ライフメディア-0.5%1.0%
Gポイント0%0.5%1.0%
PONEY-0.5%-
げん玉-0.5%1.0%
QuickPoint-0.5%-
Tモール-0.5%-
エルネ-0.5%-
もらっトク!モール-0.5%1.0%
CLUB Panasonicコイン-0.5%1.0%
チャンスイット-0.4%-

モッピー

ハピタス

ポイント広場

COINCOME

Pontaポイントモール

ECナビ

ポイントインカム

アメフリ

Rebates

LINEショッピング

GMOポイント広場

えんためねっと

ワラウ

すぐたま

ポイントミュージアム

懸賞にゃんダフル

ポイントスタジアム

ポイントアイランド

ポイントランド

ポイントタウン

ちょびリッチ

Pointier

ポケマNet

バリューポイントクラブ

ライフメディア

Gポイント

PONEY

げん玉

QuickPoint

Tモール

エルネ

もらっトク!モール

CLUB Panasonicコイン

チャンスイット

ふるさと納税で得する仕組み

そもそも、どうしてふるさと納税で得するのでしょうか?

それは、本来支払うべき住民税をふるさと納税で払うだけで、返礼品がもらえるからです!

住民税は、何もしなければ毎年6月前後に払込通知書が送られてきます。

会社員の場合は、毎月の給料から天引きされます。

その場合、住民税は税金としてただ納めるだけです。

しかしふるさと納税で住民税を支払えば、本来何ももらえずに支払うだけの税金が、返礼品がもらえる支払いに変わるのです!

支払い金額は同じなのに、ふるさと納税をするだけでたくさんの返礼品がもらえるということは、実質タダでもらえることと同じですね。

ふるさと納税ってどうやればいいの?

では、ポイントサイト経由でふるさと納税をするには、具体的にどうやれば良いのでしょうか?

  • 5つのステップ
  • 確定申告orワンストップ特例制度

5つのステップ

ポイントサイト経由でふるさと納税をするには、次の5つのステップが必要です!

  1. ポイントサイトに会員登録してログイン
  2. ふるさと納税サイトの広告案件を選択
  3. ふるさと納税サイトに飛んだら寄付する自治体を選ぶ
  4. 返礼品と寄付金受領証明書を受け取る
  5. 寄付金控除の手続きをする

確定申告orワンストップ特例制度

寄付金控除の手続きには、確定申告ワンストップ特例制度の2つのやり方があります。

確定申告の場合は、申告書類を作成するときに、寄付金控除額を記入し、寄付金受領証明書を添付するだけでOKです。

一方、ワンストップ特例制度とは、確定申告が不要になる制度になります!

利用するには、次の条件を満たしていることが必要です。

  • 寄付先の自治体が5つ以内
  • 申請書類一式を寄付自治体に送付

この2つの条件を満たしている会社員の方は、ワンストップ特例制度を使うのが簡単です!

ポイントサイト経由でふるさと納税をするときの注意点

ここからは、ポイントサイト経由でふるさと納税をするときの注意点を3つ紹介します!

  • Cookieをオンにする
  • 自分のふるさと納税上限額を確認する
  • 寄付金受領証明書を保管しておく

Cookieをオンにする

ふるさと納税に限らず、ポイントサイトを利用するときは、必ずCookieをオンにしてください!

Cookieとは、いつどのサイトを訪れたのかを記録するトラッキングシステムです。

ポイントサイトが成約を確定するときに、このCookieを使用しています。

そのため、Cookieがオフになっていたり、成約を確定するまでに履歴を削除されたりすると、ポイントサイトの報酬がもらえなくなってしまいます

スマホやPCの設定上、Cookieがオフになっている可能性もあるので、利用前に必ずオンにしておきましょう!

自分のふるさと納税上限額を確認する

ふるさと納税には、納税者それぞれに上限額が設定されています。

それは、(本来の納税額)-(2,000円)です!

この2,000円分は、現在住民票がある自治体に最低限支払うべき金額として設定されています。

上限を超えてふるさと納税することはできますが、住民税が控除されるのは上限額までです。

寄付金受領証明書を保管しておく

ふるさと納税で節税効果を得るには、納税金額を証明する書類が必要になります。

それば、寄付金受領証明書です!

返礼品と一緒に寄付自治体から送付されるので、必ず保管しておきましょう!

【裏技】ポイントサイト経由で楽天ふるさと納税が一番お得!

最後に、ふるさと納税をもっともお得に行う裏技として、ポイントサイト経由の楽天ふるさと納税を紹介します!

楽天ふるさと納税とは、楽天市場でできるふるさと納税で、最大で30%以上のポイント還元が期待できる裏技です!

楽天市場では、楽天系列サービスの利用や、日にちによってポイント還元率がアップするシステムがあり、楽天ふるさと納税にもそれが適用されるようになっています。

そのため現状、ふるさと納税でもっとも得するのは楽天ふるさと納税なんですね。

  • お得に楽天ふるさと納税をする手順
  • 楽天SPU制度・ポイントアップキャンペーンを狙おう
  • 楽天ふるさと納税の注意点

お得に楽天ふるさと納税をする手順

ポイントサイト経由で楽天ふるさと納税をする手順は次の通りです!

  1. 楽天市場が使えるポイントサイトに会員登録してログイン
  2. 楽天市場で「ふるさと納税」と検索
  3. 寄付する自治体を選択して納税
  4. 返礼品と寄付金受領証明書を受け取る
  5. 寄付金控除の手続きをする

楽天SPU制度・ポイントアップキャンペーンを狙おう

楽天SPU制度とは、楽天系列サービスを利用することで、最大で+15%のポイント還元率になる制度です。

また楽天市場お買い物マラソン・楽天スーパーセールなどのキャンペーンでは、最大で+9%還元にすることもできます。

加えて「0か5のつく日」には、楽天カードの利用で+2%還元、楽天イーグルスかFCバルセロナが勝利した日は+3%還元になることもあります。

このように、楽天市場自体のポイント還元率をアップさせることで、ふるさと納税の還元率を最大で30%以上にすることも不可能ではありません。

楽天ふるさと納税の注意点

楽天ふるさと納税をするときの注意点は、必ずしも支払い全額がポイントサイトの報酬にならないことです。

ポイントサイトによっても違いますが、全額が報酬に還元されない可能性があると注意書きがされていることが多いです。

ただし、楽天市場のポイント還元率は正しく反映されるので、そちらを重視する方が良いでしょう。

ふるさと納税はポイントサイト経由で楽天市場が最強

ふるさと納税は、ポイントサイトを経由するだけでよりお得に節税することができます。

それぞれのふるさと納税サイトに特徴があるので、自分の目的に応じて比較しながら寄付先を選ぶことがおすすめです。

また、単純な還元率だけで言えば、ポイントサイト経由で楽天ふるさと納税をするのがもっともお得になります。

ふるさと納税は、実質タダで返礼品がもらえるので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

よくあるQ&A

ここでは、ポイントサイト経由でふるさと納税をすることに関してよくある質問に答えていきます!

  • ふるさと納税はいつまで?
  • 節税が反映されるのはいつ?
  • 寄付する自治体はどうやって選べばいいの?

ふるさと納税はいつまで?

ふるさと納税は、1月1日から12月31日までのあいだならいつでもできます。

この期間に行ったふるさと納税は、翌年の住民税を前払いすることになります。

たとえば、2021年の1月1日から12月31日までに行ったふるさと納税は、2022年に支払う住民税を前払いしているということですね。

そのため、2021年の住民税を節税するために、2021年にふるさと納税をすることはできません。

あくまでも、翌年の住民税の節税になります。

節税が反映されるのはいつ?

ふるさと納税による節税が反映されるのは、翌年の住民税の徴収通知が来るときです。

会社員の場合は、翌年に会社から住民税徴収額の通知書が発行されるときですね。

自治体によって時期が異なる可能性がありますが、どちらも概ね6月前後になるでしょう。

通常ならば、この徴収通知で本来支払うべき住民税が通知されますが、ふるさと納税をした場合は、寄付金控除を受けたあとの住民税が通知されます。

寄付する自治体はどうやって選べばいいの?

ふるさと納税で寄付する自治体は、自由に選んで良いのですが、あまりにもたくさんありすぎるので迷ってしまいますよね。

そこで、ここでは自治体を選ぶポイントを紹介します!

  • 思い入れがある
  • 還元率が高い
  • 欲しい返礼品がある

自治体を選ぶとき、自分の思い入れのある自治体を選ぶ人が多いです!

たとえば、生まれ故郷だったり、旅行の思い出があったり、好きな作品の聖地だったりしますね。

また返礼品の還元率が高い自治体を選ぶ人も多いです!

ふるさと納税サイトには、返礼品の還元率が表示されています。

還元率とは、(実際の購入金額)÷(納税額)で計算されます。

この還元率が高ければ高いほど、お得になるということですね。

そのほかにも、欲しい返礼品がある自治体を選ぶ人も多いです!

その自治体の伝統工芸品や、高級な名産品など、返礼品から選ぶということですね。

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。ブログで累計5億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちら → Lv.1 ネットで稼ぐって?

2020年最新ポイントサイトランキング

【1位】モッピー

ポイントサイトのモッピー

会員数800万人の国内最大級のポイントサイト。Amazonや楽天でのショッピングもお得になるなど、ポイ活には必須レベルでおすすめです。東証一部上場企業が運営していて、安全性も最高レベル!

【2位】ECナビ

ECナビ

食事代などが無料になる「覆面モニター」やアプリのインストール案件が稼ぎやすいポイントサイト。こちらも上場企業が運営しているので、安全性はバッチリ!

【3位】げん玉

げん玉

私も10年近く、月30万円前後を稼いでいる大手ポイントサイトです。最大10万円分のポイントが当たる「モリガチャ」が目玉コーナー!

-ポイントサイトのコツ

© 2021 副業クエスト100