大学生やフリーターにおすすめの"稼げるバイト"ランキングTOP10

「アルバイトを始めたいけど、どんなバイトがいいのか迷う!」という人も多いはず!

今回は、大学生やフリーターにおすすめの"稼げるバイト"をランキングでまとめてみましたー!

体力や社交性によってもおすすめのバイトは変わるので、以下から気になるバイトがないか考えてみましょー!

「副業クエスト100」の人気記事はこちら。

【月1200万前後】1年間のアフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開
おすすめのバイト探しサイトを10コ比較してみた!【バイトアプリランキング】

続きを見る

大学生やフリーター向けの"稼げるバイト"ランキングTOP10

割と人気のバイトの中から稼ぎやすいと思うアルバイトをランキングにしてみました!

1位「飲食店バイト」

飲食店は数が多いので、好きなエリアでバイトできるのがメリットですね。

人手不足の飲食店も多いので、割と稼ぎやすいアルバイトだと思います。

都会ならお客さんが多いので常にバイトが必要ですし、逆に過疎地域の飲食店でも店員が少ない分、たくさんシフトに入れてもらいやすいです。

ちなみに飲食店は1週間ごとにシフトを出すことが多く、忙しい大学生でも自由が利きやすいのもメリットですね。

また、小さめの飲食店であれば、たくさんシフトに入れてもらいやすいので、生活がかかっているフリーターも飲食店がおすすめですよー!

平均時給は東京都港区の飲食店の場合、1,135円あたりが多く、22時以降は時給が25%増しになっています。

2位「ネットカフェ」

24時間営業のネットカフェは、シフトの融通が利きやすく、学生・フリーターの両方から人気のアルバイトになっています。

飲食店よりも接客することも少なく、割とゆっくり仕事をすることができます。

仕事内容は、受付業務・部屋やシャワールームの清掃作業・お店によっては調理もあり、意外と業務内容は多いです。

ネットカフェに来るお客さんは、様々な事情を抱えて利用していることが多く、時にはトラブルになるケースもあります。

お客さんが少ない深夜帯は、業務内容も少なくなるので、フリーターで楽に稼ぎたい人は深夜帯にフルタイムで入るのがおすすめです。

ただし、ネカフェの深夜帯は少ない人員で回すので、早めのスキルアップが求められます。

ちなみに、東京のネットカフェの平均時給は1,121円です。

3位「コンビニバイト」

時給が安いイメージがあるコンビニですが、時間帯さえ選べば十分稼ぐことができます。

おすすめの時間帯は、深夜帯と早朝です。

この2つの時間帯は、通常時給より高くなるので昼間よりも断然稼げます。

深夜帯~早朝までフルタイムで働ければ一番良いですが、難しい人はどちらか短時間で入ってみましょう。

コンビニバイトはシフトの融通がしやすいので、かけもちするのもおすすめですよー!

ひと昔前は、「コンビニバイトは楽!」という印象もありましたが、最近は覚える量や仕事量が格段に増えました。

レジ・品出し・揚げ物調理・清掃業務・宅配代行受付・ATM・印刷機の管理など色んな業務があります。

「ヒマ疲れしないバイト先で働きたい」という人は、コンビニがぴったりかもしれませんね。

ちなみに、コンビニの東京の平均時給は990円となっています。

4位「ゲームセンター」

ゲームセンターは、平日と土日で忙しさがかなり変わってきます。

平日は、ほとんどやることがなく暇を持て余しているのに、土日になるとお客さんから常に呼ばれることも...。

仕事内容は、清掃業務・ゲーム機のエラー解除・景品やメダルの補充などです。

ゲーム機のエラーや備品交換などでお客さんと接する機会も多いので、それなりに社交性も求められます。

1週間ごとにシフトを出すことが多く、シフトの優遇は利きやすいですね。

ただし、慣れないうちはゲーム機の騒音で耳が痛くなる人が多く、体力的にしんどいことが多いでしょう。

ちなみに、東京のゲームセンターの平均時給は1,009円です。

5位「カラオケ屋」

娯楽の定番の1つであるカラオケも、割と楽に稼げるバイトの1つと言われています。

正確にいえば「時間帯さえ選べばそこまで苦にならずに働ける」といった感じでしょうか。

カラオケも、昼と夜で客層や忙しさが全然違います。

平日の昼は、年配や主婦層が多く自分のペースでゆったり働きやすいです。

逆に平日の夜や土日は、仕事帰りのサラリーマンや学生などで溢れかえっているので慌ただしく働くことになるでしょう。

さらに、夜はお酒を飲んでいるお客さんが多いので、接客面で苦労することも……。

仕事内容は、来店時の受付対応やドリンク・フードの調理や提供、カラオケブース内の清掃業務です。

そこまで複雑な作業はないので、接客さえ苦手でなければ稼ぎやすいバイトでしょう。

ちなみに、カラオケの東京の平均時給は1,119円です。

6位「事務系バイト」

接客が苦手な人に人気なのが事務やデータ入力です。

PCに向かって黙々と作業をするので、1人で物事を取り組むのが好きな人に向いていますね。

ただし、電話対応も仕事の中に含まれている場合がほとんどで、全く人と話さないというわけではありません。

事務といっても様々な仕事があり、一般事務の他にも「コールセンター」や「データ入力」があります。

一般事務は9〜18時の日中フルタイムで働く場合が多いので、安定して稼ぎたいフリーターにおすすめですね。

フルタイムが難しい学生は、24時間対応のコールセンターなら短時間勤務OKのケースもあるので、募集要項をチェックしましょう。

ちなみに東京の平均時給は、一般事務は1,210円でコールセンターは1,360円になります。

7位「居酒屋バイト」

夜遅い時間帯までやっているので、深夜時給でガッツリ稼ぎたい学生におすすめ。

仕事内容は、オーダーした料理やドリンクを提供する「ホール業務」と調理をする「キッチン業務」に分かれています。

ホールは、重たい食器やグラスの持ち運びが体力的に辛く、お酒が入ったお客さんのクレーム対応にメンタルがやられるという意見も多いですね;

キッチンは、料理が遅れないようにひたすら調理を続けるので、宴会シーズンになると休む暇がありません。

また、ゴールデンウイークや年末年始に休むが取りずらく、シフト調整が難しいという話も聞きます。

しかし、飲み会現場をたくさん見るので、立ち振る舞いや気遣いを学ぶことができるので、お酒を飲む機会が多い人はやってみて損はないでしょう。

ちなみに、東京の居酒屋の平均時給は1,137円です。

8位「倉庫・軽作業バイト」

倉庫での軽作業バイトは、単発・短期のバイトとして定番ですね。

バイト未経験でも資格がなくてもできる単純作業が多いので、体力さえあれば誰でもやりやすいです。

仕事内容は、通販など商品の荷捌きや組み立てや検品などのライン作業まで様々。

共通して言えることは、黙々と単純作業を繰り返すので集中力が必要です。

また、長時間立つ仕事なので体力が必要で、勤め先によっては労働環境が整っていないケースも...。

学業や就活で固定でシフトに入れない学生や、フリーターのWワーク先として選ぶケースが多いです。

ちなみに、東京の倉庫・軽作業の平均時給は1,162円です。

9位「スーパーでのバイト」

自宅の近くにあるスーパーも人気のバイト先の1つです。

仕事内容は、レジ・品出し・総菜等の調理・サービスカウンターでの受付業務など色々あります。

大型店舗ではそれぞれ部門ごとに分かれていますが、小さなスーパーだと兼任しながら効率よくこなさなければいけません。

レジの場合、接客業としての礼儀はもちろん、スピードも求められますね。

シフトの融通は利きやすく、廃棄する惣菜を貰えたり、社割で買い物ができたりと、従業員への待遇はかなり良いですね。

一人暮らしの学生やフリーターにおすすめですよー!

ちなみに、東京のスーパーの平均時給は1,148円です。

10位「工事現場」

日払いに対応しているバイトが多い工事現場。

「どうしてもすぐに現金が欲しい!」という人にはおすすめのバイトです。

しかし、工事現場の仕事は「体力的にしんどい」「不潔」「人間関係が大変そう」というネガティブなイメージがついています。

確かに、現場によっては雰囲気が悪かったり、休憩なしでひたすら働かされたりするのも事実です。

ただし、そんなブラックな現場はごく一部で、求人サイトから適切な求人を探し出せば酷い扱いを受けることはありません。

仕事内容は「セメントや砂の運び出し」や「コンクリートに穴を開ける」などの力仕事がメインです。

そのため、体力に自信があることが工事現場で働くための絶対条件といって良いでしょう。

ちなみに、東京の工事現場の平均時給は1,321円です。

職人気質の人が多い職場なので、コミュニケーション能力があることも重要ですね。

どのバイトも求められる能力が違うので、金額よりも「自分に合ったバイト」をやった方がストレスは少ないと思いますよー!

おすすめのバイト探しサイトを10コ比較してみた!【バイトアプリランキング】

続きを見る

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-ネット副業100選

Copyright© 副業クエスト100 , 2020 All Rights Reserved.