クリック率が3倍になる"SEOに強い記事タイトルの作り方"

ブログで超重要な「記事タイトル」。

僕も今までに500記事以上書いてきましたが、GoogleサーチコンソールでCTR(クリック率)を計測すると、

  • CTRが低いページ(クリックされにくいページ)
  • CTRが高いページ(クリックされやすいページ)

で、ブログ収益が全然違うんですよね。

CTRが3倍になれば、ブログ収益は単純に3倍以上になります。

というのも、CTRを高めると以下のようなメリットがあるからです。

  • 検索流入が増える
  • SNS流入が増える
  • ブログ内の回遊率が上がる

単に「Googleでクリックされやすくなる!」というだけでなく、SNSでもクリックされやすいですし、ブログ内での回遊率も上がるため、直帰率も低くなります。

そして、直帰率が低くなるとGoogleでの順位も上がりやすい傾向にあるため、SEO的にも良いサイクルができる訳です!

今回は僕が実際にCTRを3倍に増やした方法をまとめたので、ブロガーの方はぜひ!

数字を入れるとCTRは爆増する

簡単にクリック率を上げたいなら、タイトルに数字を入れるのはかなり効果的です!

例としては、こんな感じ。

クリック率が3倍になる"SEOに強い記事タイトルの作り方"

ツイッター運用が一気に楽になる"Webサービス14選"

「みんな数字好きだなぁ」って思うぐらい、ほんとに数字を入れるだけでCTRが改善されますよ!

入れるだけでクリック率が上がる9つの単語

  • 〜の方法
  • 〜のコツ
  • 〜の理由
  • 〜のルール
  • 〜のテクニック
  • 最新
  • 2021年
  • 初心者
  • 比較

僕のブログを見てみると、この9つのキーワードが入っている記事はCTRが平均よりかなり高いです。

こういったテンプレを覚えておくと、めちゃくちゃ便利ですよー!

「7つの方法」「7つのコツ」「7つのルール」など、数字と組み合わせるとより強力なタイトルになりますね。

キーワードは1〜2つだけ入れる

キーワードツールを使ったばかりの時は、タイトルにキーワードを詰め込んでしまいがちです。

以下のように1ページでたくさんのキーワードを狙うのって、逆効果なんですね。

「クリック率(CTR)とは?平均クリック率を上げるSEOに強いタイトルの付け方を紹介!」

詰め込みすぎると宣伝臭が出ますし、伝わりにくいタイトルになりがちです。

例えば、この記事のタイトルはかなりシンプルにしています。

クリック率が3倍になる"SEOに強い記事タイトルの作り方"

Googleもキーワード頻度が高すぎるページを嫌う傾向があるので、焦らずに1キーワードずつ狙っていくのがおすすめです。

バズった記事のタイトルから学ぶ

ブログ初心者の人は「そもそも何が良いタイトルなのか」が分からないと思います。

そんなときは「バズっている記事」を毎日読んでいくと自然と身に付きますよ!

バズっている記事を見つけるには、 はてなブックマークの人気エントリーをRSS登録したり、ツイッターでフォローするのがおすすめですね。

SNSで拡散されている記事は、タイトルが秀逸なものが多いです!

毎日読んでいるだけでタイトル付けの勉強にもなりますし、ライティングセンスも同時に上がりますよー!

最新の情報をアピールする

最新の情報をアピールするのも効果的です。

例えば、こんな感じですね。

「2022年にバズりそうな”最新のWebサービス”20選まとめてみた」

他にもタイトルの最初や最後に【最新版】【2021年版】などのワードを入れるのもおすすめです!

記事を読む"メリット"を伝える

タイトルには「ブログに書いてあること」を説明してしまいがちですが、

それよりも「ブログを読むとこんなメリットがあるよ!」と説明した方がCTRが高くなる傾向があります。

例えば

「海外旅行で困らなくなる!最低限覚えておきたい30の英会話フレーズ」

「ブログのPVが一気に上がる!効果的すぎるSEO対策13選」

など、メリット・ベネフィットを入れた方がクリックされやすいです。

記事を書くときに「この記事を読んだらどうなるか」をリストアップしてみると分かりやすいですね。

初心者向けをアピールする

初心者向けであることをタイトルでアピールするのも効果的です。

例えば

「ツイッター初心者が半年で5000フォロワーを獲得した方法」

「初めて海外旅行を行くなら絶対に知っておきたい7つの注意点」

など、「初心者向けに分かりやすく説明するよ!」ということをタイトルで伝えるのも大切ですね。

文字数はなるべく27文字以内に

Googleでは長すぎるタイトルは「...」で省略されて、途中で切れてしまいます。

スマホからの検索だと「33文字」まで、パソコンだと「27文字」しか表示されません。

なので、なるべくタイトルは27文字以内にしておきたいです。

基本的に伝えたいことや重要なワードをタイトルの前半に置いておけば、文字数が増えても安心ですよ!

ユーザーの検索意図を考える

そもそもクリックしたくなるタイトルを作るためには、ターゲットを想像し、ユーザーの検索意図を考えなければいけません。

ユーザーはなぜ検索しているのか?何に困っているのか?

これが分かれば、「問題の解決策」をタイトルにすればOKです。

例えば、SEO対策に困っている人に対しては

「アクセスアップができる」

「最新のSEO対策が分かる」

などですね。

ターゲットの検索意図を考えた後で、「数字を入れる」「SEOキーワードを入れる」などのテクニックを使うと、「良いタイトル」が作りやすいと思いますよー!

きぐち

ブログ17年目。月800万PV達成。30年分くらい貯金できたので、今はFIRE(早期リタイア)してゆったり生きています。

-アフィリエイトのコツ