貯金って毎月いくらすればいい?「給料の何割がベストか」調べてみた。

今回は平均給与から考える「手取りの何割を貯金に回すのがベストなのか」を考えてみました!

「そろそろ貯金しないとな...」と考えている人は参考まで。

こちらもCHECK

みんながやってる「貯金方法」と「貯金のコツ」まとめてみた。【目指せ1000万】

続きを見る

おすすめの在宅副業51選!お金を稼ぐ方法をランキングしてみた【2020年版】

続きを見る

みんなは毎月いくら貯金してるの?

みなさんどのくらいの金額を毎月貯金しているのでしょうか?

平成29年度版の総務省の家計調査によると、1番貯金がしやすいのがやはり単身率の高い20代だそうです。

20代で実家に同居している人では約40%、一人暮らしの人は約10〜20%の貯金をしています。

また、子育て世代の30代以降は子どもにかかる支出が増えることもあり、収入のうち約15〜25%となっています。

また、30代以降で子どものいない世帯では手取り収入のうち約20〜30%となっています。

まとめるとこんな感じですね。

20代(一人暮らし) 平均10〜20%

20代(実家住み) 平均40%

30代以降(子どもあり) 平均15〜25%

30代以降(子どもなし) 平均20〜30%

給料の何割がベストなのか

家族構成や年代によって違いはありますが、一般的な収入と家族構成から理想とする貯金額はおのずと決まってきます。

たとえば夫婦2人と小学生以下の子供がいる家庭では、平均世帯収入が25万円前後です。

この場合は貯金にまわせる金額は約10%程度なので2.5万円ほどがいいですね。

また、夫婦2人と中学生以上の子どもがいる家庭では、平均的な世帯収入は約30万円といわれており、貯金額は約8〜10%程度なので3万円弱になります。

さらに、夫婦2人で子どもがいない場合には、世帯収入が約30万円として貯金可能な金額は約20%前後なので6万円ほどになります。

上記のデータから貯金に回す金額を決めて、まずは3ヶ月から始めてみましょう!

みんな貯金いくらあるの?年齢別の「平均貯金額」まとめてみた【20代〜50代まで】

続きを見る

1)一年でどのくらい貯めるのか「目標額」を決める

貯金はただ闇雲に始めても挫折してしまい、明確な目標がないと長く続きません。

「1年間でいくら貯めて何に使うか」や「貯金で何をしたいか」を前もって決めておきましょう。

自分がわくわくする目標を立てることで、挫折しそうになった時に、自分に問いかける手段になります。

仮に100万円を1年間で貯めるとすると、単純に12ヶ月で割って1ヶ月約84,000円を貯金する必要があります。

またそれを約30日間で割ってみると、1日およそ2,800円づつ貯金していくことで100万円貯められる計算になります。

数字だけでも頭に入れておくと、お金を使うときに一旦考えられるようになりますよー!

目標を立てるコツ

目標も1つではなく、比較的早く叶いそうな小さな目標と、すぐには叶わなそうな大きな目標について2つ用意しておくのがおすすめです。

すぐに叶いそうな目標は、達成感と成功体験を得るためにとても効果的です。

モチベーションを保つには1年は長いため、月や週に細分化して小さな目標を達成しながら行うことで、より大きな夢や目標を叶えるための日々のやる気を保ちやすくなるでしょう。

2)手取りの何割を貯金するかを決める

家計簿などで自分の収入や支出がわかったら、手取り額の中から「いくら貯金へ回すのか」を考えましょう。

生活を圧迫しすぎるような高い金額だと辛くなりますが、必要最小限の生活費以外はできるだけ先に貯金へ回してしまうのがおすすめです。

どうしても欲しいものがあったら、貯金を崩してまで欲しいものなのかを考える時間をもつことができますし、引き出す行為自体が面倒になるのでおすすめ。

自分がどれだけあれば生活できるのかを割り出し、それ以外はなるべく貯金へまわすようにしましょう!

お金を貯めたい人向けの"おすすめの貯金方法"8選

買い物するときはネットで比較する!

めちゃくちゃ基本的なことですが、普段の買い物はネットの方が安いことが多いです!

家電製品はもちろんですが、洗顔料・シャンプー・洗剤などの生活用品もドラッグストアで買うよりもかなり安いです。

Amazonの「定期おトク便」にすれば更に15%引きになったりもするので、絶対に使うことをおすすめします!

重たい荷物を持たなくても毎月届けてくれますし、ネットで購入すれば合計金額もすぐにわかるため、余分な買い物をせずに済みます。

毎月買うものが決まっているのなら、その商品だけでもネットとスーパーのどちらが安いのかを調べておきましょう!

年間でかなり変わってきますよ!

月額料金サービスを解約する

ネットフリックスやAmazon primeなど、意外と惰性で使っていることが多い月額サービスを解約するのもおすすめです。

実際はそこまで利用していないのに「なんとなく登録したままでいる」「解約が面倒くさい」などから、ついつい惰性でそのまま使い続けてしまいがちです。

月額1000円でも年間になると12000円にもなります。

本当に12000円の価値があるのか、一度見直して、1年間の支出を大きく抑えておきましょう!

副業をして収入を増やす

会社員でも最近は副業がしやすくなってきているので、自宅で副業に取り組んでみるのも一つです。

年間20万円までなら副業で稼いでも税金がかからないですしね。

初心者でも始めやすい副業もたくさんありますし、様々な副業案件があるクラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトを見てみるのもおすすめです。

クラウドワークスとは?副業の探し方から評判まで完全解説【crowdworks】

続きを見る

長く続けられる副業に出会えれば、少しずつ副業のスキルも上がり、収入を増やすスピードも加速していくでしょう。

ちなみに以下の記事で主なネット副業30選をまとめているので、ぜひ併せてお読みくださいませ。

おすすめの在宅副業51選!お金を稼ぐ方法をランキングしてみた【2020年版】

続きを見る

金利の高い銀行口座に預ける

貯金は用途に分けていくつかの銀行へ振り分けておくとより貯めやすいです。

その際は普通預金より金利の高い「定期預金」がおすすめです。

すぐに引き出せないため強制的に貯金ができるので、すぐお金を使ってしまう人にはいいですね。

その他にも投資信託や積立など、よりお得に貯める方法もあるので、出来るだけ高い金利で預けられる銀行を選びましょう。

コンビニに寄るのをやめる

仕事帰りなど、ついコンビニでなにか買ってしまいたくなりますが、コンビニに寄ること自体をやめましょう。

コンビニは単価が高く、あっという間にかなりの金額を無駄遣いしてしまいます。

貯金を目指す人にとっては天敵となるので、用事もないのにコンビニに寄るのはやめることです。

摂取カロリーも減ってダイエットも同時にできますよ!

貯金アプリを使う

効率的に貯金したいのであれば、目的の金額や夢を書き出してそこから逆算し、家計簿アプリなどで管理していくことが効果的です。

今はマネーフォワードmeなど、スマホで簡単に家計を管理できるアプリもあります。

毎月の支出が分かればどこを削れば良いのかが分かりやすいですし、管理もアプリだけで出来るので長続きしやすいですね。

貯金が苦手な人は一度インストールしてみるといいかも。

貯金が好きになる"おすすめのスマホ貯金アプリ"5選 【お金の管理アプリ】

続きを見る

臨時収入はすべて貯金に回す

もし臨時収入があったりボーナスが出たりしたら、使ってしまわずにすべて貯金に回すようにしましょう。

一度消費する気持ちよさを覚えてしまうと、次の月から節制することが辛くなってきます。

100%貯金に回すのは辛いですが、将来的にやりたいことや目標を叶えるための資金として残しておきましょう!

みんながやってる「貯金方法」と「貯金のコツ」まとめてみた。【目指せ1000万】

続きを見る

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫好き。ポイントサイトとブログで累計5億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

2020年最新ポイントサイトランキング

【1位】モッピー

ポイントサイトのモッピー

会員数800万人の国内最大級のポイントサイトです。Amazonや楽天でのショッピングもお得になるなど、ポイ活には必須レベルでおすすめです。東証一部上場企業が運営しているため、安全性も最高レベルです。

【2位】ECナビ

ECナビ

レストランでの食事代が無料になる「覆面モニター」やゲームのインストールで稼げる「スマホアプリ案件」に強いポイントサイト。ECナビも東証一部上場企業が運営しているので、安全性はバッチリ。

【3位】げん玉

げん玉

私も10年近く、毎月50万円前後を稼いでいる大手ポイントサイトです。最大10万円分のポイントが当たる「モリガチャ」などが目玉のコーナーです。

-節約術まとめ

© 2020 副業クエスト100