チャットレディは安全なのか?危ないと思う5つの理由【在宅ワーク】

コロナ禍でもできる副業として、女性に人気のチャットレディ。

「男性と一対一で会話する」という仕事内容なので、「ちゃんと安全なの?」と不安に思う人も多いと思います。

ここでは、チャットレディが危ないと思う5つの理由危ないサイトの特徴安全なサイトの選び方について解説してみました。

手っ取り早く安全なサイトを知りたい方は、VI-VO(ビーボ)が大手の中では一番おすすめで、ノンアダルト専門であればライブでゴーゴーが一番稼ぎやすいですね。

こちらもCHECK

安全性から考える"おすすめのチャットレディサイト"ランキング12選

続きを見る

安全なメールレディアプリ9選をおすすめ順にランキングしてみた【2021年版】

続きを見る

ブログ収益を公開してみた【現在300万/月】

続きを見る

チャットレディが危ないと思う5つの理由

チャットレディとは、女性が男性とビデオ通話をすることで報酬をもらう仕事です。

在宅ワークだったり、事務所出勤だったりと働き方はさまざまですが、男性とビデオ通話した時間に応じて給料が発生します。

このチャットレディが危ないと言われるのには、5つの理由があります。

  • 画面の録画・スクショの危険性
  • 身バレ・顔バレの可能性
  • 違法サイトで違法行為にかかわるかも
  • 詐欺に巻き込まれる
  • 確定申告を忘れると脱税になる

画面の録画・スクショの危険性

チャットレディの仕事でもっとも懸念されるのは、ビデオ通話画面の録画とスクリーンショットの危険性です。

一対一で会話していても、それが録画されたり、スクショを撮られたりして、外部に流出してしまう可能性があります。

特にアダルトサイトに転載されるのは怖いですよね。

画面録画とスクショは、女性側では制限できず、男性側のモラルを信じるしかないというのもリスクが大きいです。

ただし、大手チャットレディサイトなら、こうした違反行為を取り締まるシステムが用意されているので、危険を感じたらすぐに運営が対応してくれます。

男性ユーザーもクレジットカード情報などの個人情報をしっかり握られているので、基本危ないことはできないですね。

身バレ・顔バレの可能性

ビデオ通話をすることから、女性が身バレ・顔バレする可能性があります。

特に在宅ワークでチャットレディをする場合は、部屋の様子や間取りがわからないように画面を映すことが必要です。

ほかにも、snowのような画面加工アプリを利用できる場合は、身バレ・顔バレの防止に若干効果があります

しかし、無加工の方が人気が出やすく、稼ぎやすいことも事実です。

違法サイトだと違法行為にかかわるかも

大手のチャットレディサイトは安全性が高いですが、なかには違法サイトも存在し、知らずに登録したことで違法行為にかかわってしまう可能性もあります。

つまり、チャットレディの仕事と偽って、知らず知らずのうちに違法行為をさせられてしまうかもしれないということです。

サイトから変な要求をされたら、「これは違法かな? 合法かな?」と疑うクセをつけましょう!

詐欺に巻き込まれる

場合によっては、知らぬ間に詐欺に巻き込まれる可能性もあります。

例えば、より稼げるようになると言われて高額の情報商材を買わされたり、給料が支払われなかったりすることがあります。

給料を受け取る前に、お金を支払うように指示されたときは、必ず疑うようにしてくださいね!

確定申告を忘れると脱税になる

チャットレディの仕事は、アルバイトと違って個人事業主になります。

そのため、確定申告をしなければならず、忘れると脱税行為になってしまいます。

多くの方は、確定申告の経験がないと思うので、少しずつ調べて知識をつけておくと良いです!

危ないチャットレディサイトの7つの特徴

ここからは、危ないチャットレディサイトの特徴を7つ紹介します!

一つでも当てはまったら、そのサイトはすぐに退会した方が安全です。

  • 公式サイトの内容と実態が大きく違う
  • 自分の意思で退会できない
  • アダルトを強要される
  • スタッフからセクハラされる
  • 風俗・AVに勧誘される
  • 給料の未払い・遅延
  • 罰金・損害賠償を請求される

公式サイトの内容と実態が大きく違う

危ないサイトの場合、公式サイトに書かれた仕事内容と、実際に行う仕事内容が大きく違う可能性があります。

例えば、アダルトNGと書かれていたのに、実際はアダルトをしなければいけなかったり、事前に聞いていた時給と、実際の時給が違かったりします。

このように、実態が大きく違う場合は、すぐに退会する方が良いです。

自分の意思で退会できない

自分の意思で退会できないサイトは、かなり危険性が高いです。

そのため、チャットレディサイトを選ぶときは、公式サイトで退会方法もチェックしておくと良いでしょう。

つまり、始めるときのことだけでなく、辞めるときのことも、最初から考えておくということですね。

アダルトを強要される

アダルトを強要されるのも、危険性が高いサイトの特徴です。

アダルトを強要するのは、それがお客さんにウケるからに他なりません。

しかし、働く女性の目線に立てば、アダルトをやりたくないという方がほとんどです。

良いサイトは、女性側の意見を尊重してくれるので、アダルトを強要されたら安全性を疑ってみましょう。

スタッフからセクハラされる

出勤型のチャットレディで、職場のスタッフからセクハラされるという声もよく耳にします。

こんな場合は、すぐに退会を検討した方が良いです。

大手のチャットレディサイトのなかには、出勤型でスタッフが全員女性というサイトも少なくありません。

スタッフにセクハラされる職場は、業種を問わず避けましょう。

風俗・AVに勧誘される

悪質なチャットレディサイトのなかには、働いている女性を風俗・AVに勧誘するところもあります。

こうした誘いを受けたら、すぐに断るようにしましょう!

大手のサイトでは、こんな勧誘を受けることはありません。

給料の未払い・遅延

給料の未払い・遅延があった場合も、危険なサイトだと判断して良いでしょう。

チャットレディでなくても、給料の未払い・遅延はあってはなりません。

適切な報酬を受け取れない場合は、詐欺である可能性もあるので、すぐに運営に相談してください。

罰金・損害賠償を請求される

遅刻や欠勤で罰金・損害賠償を請求された場合も、危険なサイトである可能性が高いです。

どんな形であれ、働いている女性にペナルティを課すサイトはすぐに退会しましょう!

一部の事例を除いて、基本的には、ペナルティとして罰金・損害賠償を請求することはできません

安全なチャットレディサイトの選び方

それでは、安全なチャットレディサイトを選ぶにはどうすれば良いのでしょうか?

ここからは選ぶときに重要な7つのポイントを紹介します!

  • 大手法人が経営
  • 一次代理店
  • 報酬料率が高い
  • 待遇・サポートが手厚い
  • 女性スタッフが多い
  • 全国展開・運営実績が長い
  • ノンアダルトOK

大手法人が経営

そのチャットレディサイトを、大手の法人が経営しているかどうかは重要なポイントです。

大手法人が経営しているということは、それだけ利益を出し、一定のルールを守ってたくさんの人を雇っているということになります。

またそうした大手法人は、運営期間も長く、業界のなかでは安全性がかなり高いです。

一次代理店

チャットレディサイトは、一次代理店・二次代理店・三次代理店のように、下請けの段階によって業態が違います。

より下の段階の代理店になればなるほど、上の代理店に取られる中間マージンが多く、その分はチャットレディの報酬から引かれてしまいます。

そのため、なるべく一次代理店で働くことで、同じ労働条件でも、より多くの報酬を得ることができるのです!

サイトを選ぶときは、そこが何次代理店なのかを必ずチェックしてください!

報酬料率が高い

報酬料率とは、お客さんが払う金額のうち、どのくらいをチャットレディがもらえるかという割合です。

もちろん、報酬料率が高い方が稼ぎやすいですね。

大手ライブチャットサイトと提携を結んでいたり、一次代理店であったりすると、報酬料率が高い傾向にあります。

待遇・サポートが手厚い

大手チャットレディサイトでは、独自のボーナスやお祝い金があり、手厚い待遇を受けることができます!

例えば、入会祝金・友達紹介ボーナス・報酬料率のアップなど、仕事へのモチベーションを高められるボーナスがたくさん用意されています。

特に安全なサイトでは、公式サイトにボーナスの仕組み・金額が明確に記載されていることが多いです。

具体性が強いサイトは、安全性も高いと考えて良いでしょう。

女性スタッフが多い

出勤型のチャットレディサイトの場合、女性スタッフが多い職場の方が安全性が高いです!

男性スタッフからのセクハラを受けることはありませんし、チャットレディ経験者の女性スタッフがいれば、相談をしたり、アドバイスをもらったりすることもできます。

安心して働けるだけでなく、より多く稼ぐためにも、女性スタッフが多い職場を選ぶのがおすすめです。

全国展開・運営実績が長い

安全なチャットレディサイトの多くは、職場を全国展開しており、かつ運営実績が長いところがほとんどです!

このように、大規模に長く経営し続けられているということは、働く女性を第一に考えて、大切にしてもらえることにもつながります。

ノンアダルトOK

ノンアダルトOKのサイトは、比較的安全性が高いです。

悪質なサイトのなかには、必ずアダルトをやらなくてはならないところもあります。

ただしノンアダルトOKとされていても、実質アダルトOK状態になっているサイトがあることも事実です。

これを事前に見極めるには、サイトの口コミをチェックすることと、お客さんからアダルトを強要された場合、運営に相談できるかどうかを調べておくことが効果的です!

安全に働くために守りたい3つのポイント

チャットレディとして安全に働くためには、安全なサイトを選ぶだけでは足りません。

自分自身でも、いくつかのポイントを守る必要があります。

  • お客さんに個人情報を教えない
  • お客さんと直接会わない
  • 大手サイトだけで働く

お客さんに個人情報を教えない

もっとも重要なのは、お客さんに個人情報を教えないことです!

本名や住所といった本当に重要な情報はもちろん、本業の仕事・学校・住んでいる地域・家の間取りなど、ついつい言ってしまいそうな個人情報も教えないようにしましょう。

現在はインターネット・SNSの発達によって、これくらいならいいかなと思った情報からでも、個人が特定されてしまうことがよくあります。

個人情報が漏れると、プライベートに悪い影響をもたらすことがほとんどです。

チャットレディを始める前に、どこまでの情報なら教えても良いかを決めておくと無難ですね。

お客さんと直接会わない

同じくらい重要なのが、お客さんと直接会わないことです!

ビデオ通話をしていると、実際に直接会って食事をしたり、遊びに出かけたりしないかと誘われることも多いです。

しかし、運営サイトと無関係のところで、直接会ってトラブルが起こった場合、守ってくれる人は誰もいません。

追加報酬をあげると言われても、絶対にお客さんと直接会わないようにしましょう!

大手サイトだけで働く

大手のサイトだけで働くことも、重要なポイントです!

大手のサイトは、安全性を高めたり、働く女性を大切にしたりしてきたからこそ、大手になることができています。

一方マイナーなサイトでは、細かいところへのサポートが薄かったり、女性がやりたくない仕事を強要されたりしてしまいます。

それでも、自分で大手サイトだけを選ぶようにすれば、こうしたトラブルの大部分を避けることができます!

おすすめのチャットレディサイト4選

では、ここまでを踏まえて、具体的なおすすめのチャットレディサイトを3つ紹介します!

1番おすすめなのは「VI-VO(ビーボ)」

メール受信 1通32円
メール受信(画像つき) 1通40円
メール受信(動画つき) 1通60円
画像メール送信(男性が閲覧) 1通20円
動画メール送信(男性が閲覧) 1通40円
ビデオチャット(テレビ電話) 1分88円(開始15秒で最初の報酬確定)
ボイスチャット(音声会話) 1分55円(開始15秒で最初の報酬確定)
動画 20円~400円
プロフィール画像の閲覧 初回12円
プロフィール動画の閲覧 初回24~400円(自由設定)
チップの受信 1チップあたり40円(1回あたり最高100チップ)

VI-VO(ビーボ)は、通話15秒から報酬がもらえる上、単価も高いため、国内でもかなり人気のチャットレディ&メールレディサービスですね。

スマホ専門のチャットレディサイトなので、パソコンがなくてもOKです。

また、新規登録した人はボーナスもかなり多く、ボーナスだけで数万円の上乗せがされます。

初めてチャットレディを始める人へのサポートがすごいので、初心者には一番おすすめです。

vi-vo(ビーボ)は安全なのか?口コミ最強のチャットレディアプリを徹底調査してみた。

続きを見る

「ライブでゴーゴー」

メール報酬 1通あたり35円
ブログコメント報酬 1件35円
パーティーチャット 1,920~3,360円/時×参加人数
2shotチャット 2,400~4,200円/時
チップ報酬 700円/回

ライブでゴーゴーは、ノンアダルト専門のチャットレディサービスです。

ノンアダルトのライブチャットサービスの中では単価が高いので、ノンアダで稼ぎたい人には一番おすすめです。

スマホでもパソコンでも利用できるので、好きな方で試してみましょう。

期間限定イベントもかなり多いので、イベントの時だけ配信するのもおすすめですよー!

「ライブでゴーゴー」の口コミと"稼ぐための使い方"をまとめてみた。

続きを見る

ポケットワーク

顔出し 任意
年齢制限 満18歳以上
形態 在宅・出勤両方可能
時給
  • 出勤報酬率:30%〜(昇級制)
  • 在宅報酬率:50%+消費税
支払い 日払い・週払い・月払い可能
ボーナス
  • 通勤:新人特別ボーナス:最大10,000円
  • 在宅:月・夏・冬に特別ボーナス、お友達紹介ボーナス
エリア 全国展開
特徴
  • 一次代理店
  • 24時間サポート

ポケットワークの特徴は、業界のなかでもトップクラスで報酬率が高いことです!

出勤・在宅のどちらでもかなり高い報酬率であり、定期的なボーナスももらえることから、長期で稼ぎやすいチャットレディサイトだと言えます。

また24時間サポートがついているので、夜間に副業として働く場合、トラブルが発生した場合も安心です。

ポケットワークは稼げるのか?在宅チャットレディの報酬・評判など完全解説!

続きを見る

アスタリスク

顔出し 任意
年齢制限 18歳以上〜60代まで
形態 出勤(一部在宅も可能)
時給 出勤報酬率:33〜40%
支払い 日払い・月払い可能
ボーナス
  • 体験ボーナス:5,000円
  • 入店祝金:最大20,000円
エリア 全国展開
特徴
  • 一次代理店
  • 女性スタッフ9割以上

アスタリスクの特徴は、報酬率の高さと女性スタッフの多さです!

報酬率ではポケットワークの方が高いですが、それでも業界のなかではトップクラスです。

さらに女性スタッフが9割以上なので、セクハラなどを気にすることなく、安心して働けるでしょう。

チャットレディは大手法人サイトなら安全性が高い!

チャットレディの仕事は、時給が高く稼ぎやすい一方で、録画・身バレ・トラブルなどさまざまな危険性もあります。

しかし大手法人サイトであれば、トラブルの種になることが少なく、万が一お客さんと問題が発生しても、手厚いサポートが対応してくれます。

大手法人サイトに絞って、サイト選びをすれば、安全に働くことができるでしょう。

よくあるQ&A

最後に、チャットレディに関してよくある質問に答えていきます!

  • どのくらい稼いだら確定申告するの?
  • 平均月収はいくら?
  • 在宅ワークでもできるの?

どのくらい稼いだら確定申告するの?

チャットレディで稼いだ際に、確定申告するかどうかは、年間20万円もしくは38万円が基準となります。

副業としてチャットレディをした場合は、年間20万円以上稼いだら確定申告をしなくてはなりません。

一方、本業としてチャットレディだけしていた場合は、年間38万円以上稼いだときに確定申告の義務が発生します。

注意したいのは、どちらも税金が引かれる前の収入が基準となるということです。

例えば、収入が源泉徴収されていた場合は、源泉徴収前の金額が収入基準となるということですね。

平均月収はいくら?

チャットレディの平均月収は、登録したサイトの報酬料や労働時間にもよります。

副業の場合は月収10〜20万円本業の場合は20万円以上を目安とすると良いでしょう。

チャットレディの仕事は時給が高いので、一般的なアルバイトと比べるとかなり稼ぎやすいです!

ただし、これは収入なので、ここから税金・社会保障が引かれることを考慮してくださいね!

在宅でもできるの?

結論から言えば、登録するサイトによります。

チャットレディサイトによって、在宅OKのところと、出勤しなくてはならないところがあります。

ただし大手のサイトであれば、ほとんどが在宅でもOKです!

この記事で紹介した2つのおすすめサイトは、どちらも在宅OKなので、まずはそこから始めるのも良いです!

きぐち

ブログ17年目。月800万PV達成。30年分くらいは貯金できたので、今はFIRE(早期リタイア)してゆったり生きています。 プロフィールとブログ収益

2021年のポイントサイトランキング

【1位】モッピー

ポイントサイトのモッピー

会員数800万人の国内最大級のポイントサイト。Amazonや楽天でのショッピングもお得になるなど、ポイ活するなら一番おすすめ。東証一部上場企業が運営していて、安全性も最高レベル。

【2位】ポイントタウン

スーパーのチラシをチェックしてポイントがもらえたり、レシートを買い取ってもらえるなど、毎日の生活がお得になるポイントサイト。

【3位】ECナビ

ECナビ

食事代などが無料になる「覆面モニター」やアプリのインストール案件が稼ぎやすいポイントサイト。上場企業が運営しているので、安全性もバッチリ。

-メールレディ・チャットレディ